Author Archives: admin

実に45年ぶりに戻ってきた大上留利子のタイフーンレディLPレコードは名盤

45年間ズ~と気になって引っ掛かりモヤモヤしている事がありました。 KFCで働いていた頃に1977年10月25日発売の大上 留利子のタイフーンレディ(品番L-10090A)というLPレコードを貸したままになっていた・・・・ レコード店で発売直後に購入したまま私自身は一度も聞かないままに右から左で同僚に貸してしまいましたが店舗移動のゴタゴタでそのままになり実に45年もの長きにわたり所在不明に・・・ 1977年発売の帯付きオリジナル盤(品番L-10090A)は現在、プレミアム価格になっており2万円前後、2009年に再販された復刻版LPレコード(品番WQJL110)でも6000円前後しています。 大上 留利子(おおがみ るりこ)は、大阪府堺市出身のR&B歌手。 「クイーン・オブ・ソウル」と称され、元祖ゴスペルシンガーの大御所的存在で1975年、8.8 Rock Day出場。スターキング・デリシャスは最優秀バンド賞受賞。ボーカル個人賞を大上留利子が受賞。 私が初めて大上留利子とスターキング・デリシャスを聞いたのは桃山学院大学の学祭でした。 上田正樹とサウス・トゥ・サウスも共演していて、そのステージに感動しました。 そのステージの感動を今一度とソロでのファーストアルバムを購入したのだったが・・・ 「浪速のアレサ・フランクリン」と呼ばれ和製レディ・ソウルの名盤として有名だった作品で和物人気の後押しはもちろん、日本人のクリエイターが「SEXY WOMAN」をサンプリングしたことで一気にアルバムの知名度を上げ、オリジナル盤の価格の高騰化がとまらない事でも話題のレコードとなっております。 頭のドラムブレイクからファンクを感じさせる「TYPHOON LADY」、タイトな演奏に浮遊感漂うメロウな「ふわりふわふわ」等、オリジナルリリースから45年以上経った今でもまったく色褪せない傑作盤と言われています。 結局、自分で購入したのに一度も針を落とせぬまま聞けていないのが心残りで・・・ところが後日談で1995年に、なんと大上 留利子さんとマネージャーさん二人が伊根方面へのプライベート旅行の途中に当時、私が経営していた自宅兼喫茶店に偶然立ち寄って貰えました。 この時に「タイフーンレディ」のLPレコードが手元にあればサインして貰えたのにと思うと残念でした。 この年は「心斎橋に星が降る」の新作発売時でプロモーションチラシと音源カセットを頂き、その場でサインを頂きました。 関西テレビの『よ〜いドン!』放送を見て全く音信不通だったケンタッキー・フライド・チキンの同僚から連絡を頂き、退社して以来実に44年ぶりに「天橋立」観光兼ねて我が家に来ると言うので貸したままになっていたLPレコードの一件を尋ねてみると「有る」と言うではありませんか!・・・奇跡です! という事で・・・45年ぶりに貸したままだったLPレコード大上 留利子のタイフーンレディが戻ってきました・・・お帰り♪ テレビの「力」が無ければ絶対に、こんな奇跡は起こらなかったでしょうね。 過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。 *********************************************** お薦め メガレア!! 見本盤!! Ruriko Ohgami Typhoon Lady / 大上留利子です。 (売り切れ御免) 『見本盤!! Typhoon … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

藤子不二雄A「幻のアニメ」発見『フータくん』のフィルムをデジタル化し修復

4月7日に亡くなった漫画家、藤子不二雄Aさん。彼の代表作の一つを原作とした「幻のアニメ」のフィルムが見つかった。 その名前は『フータくん』。テレビ局に売り込むためのパイロットフィルムが数本作成されたという情報はあったが、実際に放送されたかどうかは近年まで不明。幻の作品だった。 ビデオソフト研究家の問い合わせを受けて、東京都内の映像関連会社「国映」が調べたところ、倉庫から『フータくん』のフィルム1本が見つかった。SNSで大きな反響があったことを受けて、変色が進んだフィルムをデジタル化して映像が修復されることになった。 アニメ版『フータくん』とは? 断片的な目撃情報だけがある「謎の番組」だった。 原作である『フータくん』は藤子不二雄Aさんが、1964年から67年にかけて少年画報社の「週刊少年キング」に連載した。(※当時は藤子・F・不二雄さんとのユニット「藤子不二雄」のコンビ名で活動していた) 100万円を貯金することを目的に、全国をアルバイトしながら旅行する同名の主人公を描くギャグ漫画だ。藤子Aさんの代表作である『忍者ハットリくん』や、藤子・F・不二雄さんとの合作『オバケのQ太郎』の連載と同時期の作品だ。 1965年から始まった『オバケのQ太郎』のアニメがTBSで空前の人気を博したことを受ける形で、日本テレビでも1967年ごろに藤子作品のアニメ化が企画された。それが『フータくん』だった。 漫画雑誌『COM』(虫プロ商事)1967年1月号では、『フータくん』アニメ化の速報が掲載された。15分もの2本で、1回30分の放送を予定するカラー作品。「日本放送映画」(日放映)という会社がパイロットフィルムを完成させたと報じているが、実際にはこの時期に放送されることはなく、レギュラー放送にはならなかったようだ。 1988年に発行された『TVアニメ25年史』(徳間書店)でも、アニメ版『フータくん』を「謎の作品」として紹介。中国・四国地方で「他の番組の穴埋め」として、パイロットフィルムがテレビ放送されたという情報があり、都内のフィルム倉庫を取材班が訪ねたが現物を発見できなかったと記していた。 また、広島県在住の人から「子どものころに『フータくん』のアニメを見た』という情報が『子どもの頃の「大疑問」―こちら、思い出探偵事務所』(大和書房)に寄せられている。 複数の目撃情報はあるものの、公式な情報が確認できない「幻のアニメ」として藤子ファンの間では有名な作品だった。しかし、ビデオソフト研究家の「コノシート」さんの調査で近年、詳細が明らかになった。 2021年4月発行の同人誌『幻の藤子アニメ フータくんは確かに広島で放送されていた』の中で、過去の中国新聞のテレビ欄を詳細に確認した結果、1972年12月11日午後4時30分から45分にかけて、広島テレビで『プータくん』という番組が放送されていたことが確認された。 『フータくん』のパイロットフィルムを制作した日本放送映画はすでに解散しているが、母体となった映画会社「国映」は、創業から64年を経た現在も東京・銀座で「TCC試写室」を運営する会社として存続している。 コノシートさんから「フータくんのフィルムは所蔵していますか?」と2022年4月に問い合わせを受けて、国映代表取締役の矢元一臣さんが倉庫を確認したところ『プータくん』というラベルがあるフィルム缶が見つかった。 矢元さんが4月16日、国映の公式Twitterに「『フータくん』ではなく、『プータ君』もありました」と何気なくフィルム缶の写真を投稿したところ、全国のアニメファンから「フィルムが現存しているとは夢にも思わなかった」「戦後アニメ史における歴史的発見」などと大きな反響を呼んだ。 これを受けて、国映では東京現像所にフィルムを委託して、デジタル化して上映できないか調査することになった。 東京現像所がフィルムの状態を調査したところ、赤く退色しているがカラーフィルムで音声も収録されていた。「多少の収縮と結晶は出ているが、デジタル化は可能」ということだった。 タイトルやクレジットは確認できなかったが、登場人物が持つ看板には「フータ」の文字が確認できたことから、このフィルムが幻のアニメ『フータくん』であることが確実になったという。国映では東京現像所に依頼して『フータくん』のフィルムをデジタル化した上で、色彩を補正して制作当時の状態に近づける修復作業をする意向だ。 矢元さんはハフポスト日本版の取材に「作品を見たい多くのお客様に映像を届けられるように修復作業を先行させて進めています。慎重に権利関係を確認すると共に、作品の需要を計っていきます」とコメント。 デジタル化に関しては、『フータくん』と同様にフィルムが倉庫から発見されたアニメ『戦え!オスパー』の「毒蛾の大群」のエピソードのほか、戦争映画『われ真珠湾上空にあり 電撃作戦11号』全編のデジタル化も進めていくという。 『TVアニメ25年史』でアニメ版『フータくん』について執筆したアニメ史研究家の原口正宏さんは、以下のようにコメントを寄せた。 「自分の調査では果たせなかった宿題が、34年ぶりに完成したように感じられてとてもうれしいです。新しい世代のアニメ研究者の熱心な調査がきっかけで、放送の詳細やフィルムの所在が分かったことを、とても頼もしく思っています。私の大学時代の先輩から『小学生のころ(1971年3月以前)、関東地区でフータくんのアニメを見た』という話を聞いており、いつか真相が分かることを期待してます」 幻のアニメ『フータくん』私も記憶にありません? 但し、捜したら当時ソノレコード(株)から発売されていた『フータくん』のソノレコード(ソノシート)が見つかりました。 一般的な呼称ソノシートは、朝日ソノラマの商標登録で、他社はソノレコード、フォノシートなどの呼称を使っていました。 当時かなりマイナーな作品キャラで、自分でもどうして購入したのか謎です? ソノシートの内容を聞いた記憶もありません?・・・で記憶を辿ると1980年代に実家近くのレコード屋さんで昭和レトログッズを捜す過程でデッドストックのソノシート類を10品程、発掘したその中の一枚に違いありません。 その為、ソノシートを再生し聞いた記憶も無かったのだろう・・・故に、このての品は小さい子供が買って貰う場合が多く綺麗な状態で残っている事は稀です。 マイナーキャラクター故に製造数も少なく今となっては逆に珍品となります。 長期在庫品・実質未使用につき美品・販売可(売り切れ御免) 過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。 *********************************************** お薦め マネーハンター フータくん 1~最新巻(中公コミックス 藤子不二雄ランド) … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

驚いた「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん死去・・・絶対に駄目

お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さんが死去したことが昨日11日早朝発表され驚く。合掌・・・ 兵庫県出身。自宅で亡くなっているのを家族が発見したという。 61歳とは若すぎる・・・自殺は絶対に駄目。 1961年(昭和36年)生まれ。高校卒業後、俳優を目指して上京。養成所時代に同期だった寺門ジモンに誘われて、「コント赤信号」の渡辺正行のもとを訪ねたのがきっかけで、お笑いの世界に進んだ。1985年、「ダチョウ倶楽部」を結成。1990年代に「ヤー!」「聞いてないよォ」(1993年流行語大賞大衆部門・銀賞)「ムッシュムラムラ」などのギャグで、人気お笑いトリオとなった。  「キス芸」や「キレ芸」、「絶対に押すなよ!」と言いながら熱湯風呂に入るなどして人気を博し、「くるりんぱ!」と言いながら帽子を1回転させて被り直して終わるスタイルは子供たちにも受けた。 2020年に亡くなった志村けんさんを“師匠”とあおぎ、「志村けんのだいじょうぶだあ」「志村けんのバカ殿様」(いずれもフジテレビ)などで共演。1998年にはNHK大河ドラマ「徳川慶喜」に出演。2005年8月には自伝&写真集「これが俺の芸風だ!!」を発表。08年には舞台「わらしべ夫婦双六旅」に出演し、念願の舞台俳優を経験した。 あちらの世界で志村けんさんと、会ってギャグを連発してるのかな? 「ヤー!」「聞いてないよォ」「ムッシュムラムラ」「キス芸」「キレ芸」「絶対に押すなよ!」と言いながら熱湯風呂に落ちる「くるりんぱ!」などのギャグが大好きでした。 2012年5月7日 には「ダチョウ倶楽部ストラップ」紹介していました。https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12521351417.html ダチョウ倶楽部のストラップ付きフィギュア。 彼らの鉄板ネタである「ヤー!」(3種類)、 「どうぞどうぞ」(3種類)、そして上島竜兵の一人芸「くるりんぱ」「豆絞り」で全8体が揃う。 「ヤー!」「どうぞどうぞ」バージョンは、それぞれ3体そろえると、バラエティーで御馴染みの あのシーンが再現でき、思わずニヤリとしてしまう。 この商品の特徴は何と言っても、3人の表情のリアルさ。開発の際は、誰が見ても 「ダチョウ倶楽部」だと分かるようにするのに苦労したのだとか。 とにかく似ています! 集めるとあの有名な芸が再現でき、 思わず一緒に『どうぞどうぞ』と言いたくなりまよ! 1:寺門ジモン(ヤー!) 2:肥後克広(ヤー!) 3:上島竜平(ヤー!) 4:寺門ジモン(どうぞどうぞ) 5:肥後克広(どうぞどうぞ) 6:上島竜平(どうぞどうぞ) 7:くるりんぱ 8:豆絞り 過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。 **************************** おすすめ 【商品内容】リアクションの殿堂 ~遺作~ [DVD] 前作「リアクションの殿堂」皆様からご好評頂いたことで「さらにテレビでは絶対に観られないリアクション」を追及!! そして遂に“遺作”となる第2弾のDVDが完成!! 【収録内容】 ◆お風呂の中身はなんだろな? 巨大ミキサー車から注がれる中身を当てるクイズ しかし注ぎ込まれる中身は想像を絶するモノばかり!! … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

実に44年ぶりKFCの3種類のピンバッチ揃う・・・奇跡・感激・感動!

重要なお知らせ・・・何故か4月16日からメールアドレスへ届く筈のメールが全て受信出来ません? 連絡が必要な方は、Facebook「中山俊春」へのメッセージ機能か携帯番号へ直接、連絡願います。 https://www.facebook.com/profile.php?id=100067679689628 *********************************************** 私は1974年4月~1978年12月末日まで4年9ヶ月KFCの社員でした。 2021年12月7日(火)の関西テレビの放送『ごきげんライフスタイル よ〜いドン!』を見たとケンタッキー・フライド・チキンの当時の同僚から連絡を頂き、コロナが落ち着いて温かくなったら会いたいね・・・という話になり退社して以来実に44年ぶりに「天橋立」観光兼ねて我が家に二人来てくれました。 https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12715062567.html お互いに頑張ったねぇ~と積もる話があり過ぎ・・・ 色々とお土産頂いた中に、以前から欲しかったアシスタントマネージャー(副店長)用の、ストリングタイに取り付けるシルバーのピンバッチを貰いました。 ◎スタッフ/ 一般社員。 ◎アシスタントマネージャー /一定の経験を積み、所定のテストをクリアした社員であり副店長である。 ◎マネージャー /店長。複数の店舗の店長を兼任する場合もある。 スタッフ (一般社員)はブロンズ色、アシスタントマネージャー(副店長)はシルバー、マネージャー (店長)はゴールドだったのですが、シルバーのピンバッチのみ紛失してしまい空ケースだけが残されていました。 プライベート的な品なので、もう絶対に手には入らないだろうと諦めていましたが、まさか一言も要求したり話したりした事なかったのに譲ってくれるなんて感謝・感激・感動!!! しかも、それが紛失して持っていなかったシルバーのピンバッチだなんて偶然にしては出来過ぎ? 空ケースが中身を呼んでいたとしか思えません? これで三種類がケース内に入った状態で揃いました・・・奇跡としか言いようがありません。 「ストリングタイ」は、カーネル・サンダースが着用していたKFCの象徴的なリボンネクタイです。また、代々KFCにおいて、「リボン部分は人と人の手を繋いだ様子から『絆』、長い二本のタイは『KFCの財産である人』と『KFCの原点』を表す」とも言い伝えられており、大事なアイテムとされています。 ​​​​​​​ 1970年代前半はファストフードと言う新しいタイプのレストランチェーンの黎明期であり、その業界に微力ながら関われた事は、とても良い思い出です。 過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。 *********************************************** お薦め カーネル・サンダース 65歳から世界的企業を興した伝説の男 (文芸社文庫) 誰もが知るケンタッキー・フライド・チキンの創始者・カーネル・サンダース。しかし、彼の生い立ち、事業を始めるにいたった経緯などは、謎に包まれたままだった。カーネルは、65歳で年金生活を捨て、事業を興し、フランチャイズ制度を初めて確立し、世界的企業にまで発展させた偉大な人物である。本書は、その波乱に富んだ知られざる彼の生涯を著した初めての書の文庫化である。 『カーネル・サンダース 65歳から世界的企業を興した伝説の男 』は下記の関連サイトから購入できます。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12742148548.html

Posted in 未分類 | Leave a comment

昭和の名作ロボット『ロボットR-35』をクラフトホビーで再現!紙製ロボット工作キット

紙製ロボット工作キットR-35ロボットを作ってみました! 自分で組み立て・動かせる、新感覚ロボット工作キット。昔懐かしの『ブリキのロボット』が紙製のロボットで生まれ変わりました。この工作キットは、当時のブリキのおもちゃをモチーフに、自分で組み立てて、動かして遊べます。 昭和の名作ロボット『ロボットR-35』をクラフトホビーで再現! 本体サイズ:全高200mm(オリジナルと同じ大きさ) 対象年齢:15歳から 電池 :単3電池×1本別売り 紙と発泡スチロールの板で作るロボットの工作キットです! 上段はブルー、下段はグレーです。 ボディカラーは ブルー/グレーの2タイプあります! 未組立て新品、未開封品です。 このロボットは1950年代に増田屋が製作した「R35ロボット」を工作キット化しました! オリジナルの箱付き美品は10万円以上しますので、お手軽な価格で作れるのは魅力ですね。メーカー絶版品。 発泡スチロールの板を立体的に折り曲げ、模様の描かれたシールで固定して作っていきます(板を立体にして繋ぎ合わさる部分をセロテープで仮止めしておくと綺麗にシールが貼れます) 〜製作にあたって別途ご用意いただくもの〜 カッター・ハサミ・紙、発泡スチロール用接着剤・定規・ニッパー・セロハンテープ・マジックペンなど 発泡スチロール用接着剤の代用としてネットで調べたら手に入りやすい木工ボンドでも問題なく使えました。 各パーツを作り上げていよいよ最終仕上げの段階 〜一言アドバイス〜 一度に全部を作ろうとせずに時間をかけて1部位づつ丁寧に仕上げるとスイッチを入れた時に腕を振りながら前進します! ロボットサイズ : 全長約 20cm 幅約 10.0cm 奥行き 7.0cmと完成品はオリジナルとほぼ同じ大きさになります。 パッケージ箱サイズ : 31.0cm × 22.0cm × 3.5cm 紙とは思えない程の良い出来で頭は手動で回せるし手を振って歩くんだから紙工作にしてはスゴイ! 他の1950年代の高額ロボットもシリーズ化して欲しいです・・・ 完成品の画像は、自分用の組み立て見本です。 今ならブルー/グレーの2タイプあり各色2200円で販売可能(売り切れ御免)ブルーは売れましたので残りはグレーのみとなります。 過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。 *********************************************** お薦め MASUDAYA 増田屋 紙製ロボット工作キット 2種類 『増田屋 紙製ロボット工作キット2種』は下記のサイトから購入できます。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

「冬虫夏草」を求めて久しぶりの丹後の山歩き・・・

重要なお知らせ・・・何故か4月16日からメールアドレスへ届く筈のメールが全て受信出来ません? 連絡が必要な方は、Facebook「中山俊春」へのメッセージ機能か携帯番号へ直接、連絡願います。 https://www.facebook.com/profile.php?id=100067679689628 *********************************************** 昨日24日(日)は、4~5年振りに「冬虫夏草」を求めて丹後の山歩き・・・この時期は、気候もよく新緑に心も癒されます♪ ひょんな事から「冬虫夏草」を採取・研究されている地元の方と知り合い教えを乞う事に・・・ 「冬虫夏草図鑑」を見ると、標本固定(鑑定士)されている日本全国13名の内、当市には2名も在住され、丹後半島は非常に採取に適した地の様です。 自宅から車で走ること15分、9時半集合で車を停めてから山に入ること2~3分で今回の初めての目的地に到着。 参道が整備されているので、とても楽に行ける場所です。 今回の参加者は大阪から2名、地元の宮津市から私を含め2名の合計4名、コロナで参加者少な目ですが皆さん熱心です。 早速、周りを見回してマッチ棒の様なキノコを捜します。 ギロチンしない様にスコップで慎重に掘り起こすと「オオセミタケ・冬虫夏草」です。 冬虫夏草の中では比較的、ポピュラーな種類です。 よ~く見るとセミの幼虫の体から菌糸体(キノコ)が伸びているのが確認できると思います。 皆、順調に発掘する中、私は目立った成果なく苔の観察ハンターに切り替えました。 見よう見まねで作ってみました『苔テラリウム』に癒されるhttps://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12691211890.html 私は午前で切り上げたのですが他の人は、午後はすぐ近くの何度かトライしている別の場所を捜すらしい・・・ 皆さんは「冬虫夏草・とうちゅうかそう」って知ってますか? 「冬虫夏草」とは・・・ 自然界には自然にまつわる不思議な現象が数多くあるが、中でも最たるものが「冬虫夏草」である。 世界には、およそ400種の仲間が知られているが、日本では300種程が発見されている。 「冬虫夏草」は虫でも草でもありません。 昆虫に寄生したキノコがその本体です。 生きた昆虫に寄生し、タンパク質、脂肪や体液を栄養として、菌糸体を成長させキノコ特有の子実体を伸ばします。 昆虫(幼虫,成虫)などの体内に入った菌は菌糸をのばして生長し,やがて虫の体内を完全に占領する。 冬には虫の姿をしていたものが、夏になると植物のような姿を現すことから、「冬虫夏草」と名付けられました。 冬虫夏草にはさまざまな効果・効能があり、スタミナ不足や過労,耳鳴り,喘息,精力減退,生活習慣病,運動能力低下,アトピー性皮膚炎,糖尿病などに効果があると言われています。 抗ガン(肺ガン)効果も期待されています。 中国では冬虫夏草の子実体を菌核化した宿主をつけたまま採集して乾燥し、漢方の生薬もしくは中華料理の薬膳食材として珍重してきた。 宮廷に於いては「強精強壮・不老長寿の妙薬」として珍重されてきました。 冬虫夏草が一躍有名になったのが1993年の世界陸上選手権大会で、女子陸上チーム「馬軍団」が世界記録を次々と塗り替える驚異的な活躍をみせ、その恐るべきパワーの秘密が愛飲していた「冬虫夏草入りドリンク」だったと世界中に報道されてからです。 今ではプロスポーツ選手を中心に広く利用されていると言われています。 天然産の冬虫夏草は、非常に入手しづらく、それゆえ冬虫夏草は非常に高額になります。 2012年2月の湖南省長沙における野性の冬虫夏草は、1kgあたり約50万元(約600万円)だったといいます! 来月も採取予定(日時は未定)なので参加してみたい方は連絡下さい。 写真をクリックすると大きく見れます。 過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。 ************************* おすすめ 冬虫夏草ハンドブック 昆虫から生える奇妙なキノコ、“冬虫夏草”。セミタケ、クモタケ、ヤンマタケ他、68種について美しい生態・標本写真で紹介。 有名でありながら、実際に生えている様子を観察することは少ない謎の生物と思われがちですが、ゲッチョ先生(盛口満)が「探し方」のポイントを直伝、きっと出会う確率が高くなるはずです。 … Continue reading

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

野山を駆け回り食べたイタドリ (スカンポ)懐かしい味

重要なお知らせ・・・何故か4月16日からメールアドレスへ届く筈のメールが全て受信出来ません? 連絡が必要な方は、Facebook「中山俊春」へのメッセージ機能か携帯番号へ直接、連絡願います。 https://www.facebook.com/profile.php?id=100067679689628 *********************************************** 我が家の下の空き地には毎年、春になるとイタドリ、山菜の蕨、タラの芽が採れます。 イタドリ(虎杖、Fallopia japonica)は、タデ科の多年生植物で山野や道端、土手などのいたるところで群生し、草丈は1.5メートル 程になる。雌雄別株で、春先の若芽は食用になる。 イタドリの語源は、傷薬として若葉を揉んでつけると血が止まって痛みを和らげるのに役立つことから「痛み取り」が転訛して名付けられたというのが通説になっている。 別名は、スカンポ(酸模)、イタンポ、ドングイ、スッポン、ゴンパチ、エッタン、ダンチ、タンジ、スイバ、サイタナなど、地方によりさまざまな呼び名がある。 子供の頃は「いったんどり」と呼んでいました。 春になると、タケノコのような赤紅色の新芽が地上から直立して生える。茎は中空で、若いときは紅紫点があり、多数ある節は赤みを帯びて[、膜質で鞘状の托葉があり、その構造はやや竹に似ている。 子供の頃は、田舎で育ちましたので野山を駆け回り喉が渇くとそこかしこに生えているイタドリをポキッと折って根元からバナナの様に皮をむき食べたものです。 ​​​​​​​ 清流が流れていたら竹の様に節がありますのでコップ代わりに水を入れて飲んだ懐かしい思い出・・・太短い物がお勧めで美味しかった。 イタドリ、山菜の蕨、タラの芽ともに今年のシーズン終わりまじかです。 過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。 *********************************************** お薦め 採れたて 天然 生わらび 約250g×4束 蕨 国産(岐阜県産)生わらびになります。 約250gが4束です。複数対応可能です。 アク抜きしてお好みのわらび料理にご使用下さい。 常温便で出荷致します。 4月限定です。 『採れたて天然 生わらび蕨』は下記の関連サイトから購入できます。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12739204125.html

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

今年の初物タケノコ・筍・たけのこ発掘

今年初めてのタケノコ発掘しました。 あと採るのが一日遅ければ育ち過ぎるギリギリのタイミングだった。 タケノコ大好き♪ タケノコと相性の良い山椒の木の芽もドンドン新芽が育ち出して自然とは実に面白いものです。 庭に植えると必要な時に、一撮みして添えて重宝します。 竹の地下茎から出てくる若い芽をタケノコと呼びます。 鮮度が命の食材なので、購入したらなるべく早く調理しましょう。 掘りたては生でも食べられますが、通常は下茹でします。 部位ごとに特徴があるので、使い分けましょう。 先端の姫皮は、吸い物や酢の物に。穂先は煮物や和え物に向いています。 中心は、歯ごたえがあるので、煮物や炒め物、天ぷらと幅広く使えます。 根元は硬めですが、薄切りやさいの目切りにして、炊き込みごはんなどにすると美味しくいただけます。 過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。 *********************************************** お薦め 和歌山県産朝堀たけのこ(ぬか付き) 約2kg 2本〜7本の朝堀たけのこを約2kg産地箱入(ぬか付き) ご予約受付中。4月中旬頃よりご注文順に発送します。 和歌山県産 『朝堀たけのこ約2kg』は下記の関連サイトから購入できます。 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12737405468.html

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

春の花々が満開で癒される~♪ お気に入りの散歩コース

愛犬の散歩コースにあるお気に入りの場所・・・ 小川に沿って遊歩道を歩くと公園に続いています。 今年も見事な桜に癒されます。 我が家から60m程の所にある家の立派な庭はいつも手入れが行き届き四季を通じて楽しませて頂いています。 庭木がとても綺麗で前を通る度に気持ちよく癒されます。 すぐ横には平成17年頃に完成した大きな公園がありますが、今まさに春の花々が次々と咲き誇り実に見事です。 枝垂桜が見事で今週が見頃で近くの方は見に来る価値があります。 この辺りは静かで見晴らし良く吹き渡る風も心地良く住む環境としては申し分がありません♪ この景色にいつも癒される~♪ https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12736838244.html

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

まんだらけZENBU 109号はマニア必見!「手塚治虫の特集の第1部」

お宝グッズが満載★まんだらけZENBU109号★新本 B5判 。 ​​​​​​​ まんだらけZENBU 109号は「手塚治虫の特集の第1部」 今回もまんだらけZENBU 109号が2冊届きました! 『お宝グッズ』がこれでもかこれでもかと大量掲載、怒涛の大増量570ページ。 カラーページ多数で毎号、驚きと衝撃を与える掲載内容。 今号もページぎっしり『お宝』情報満載で資料としても大変貴重な本です。 少し紹介しますと・・・ ●特集 手塚治虫 第1部 手塚治虫の作品のキャラクターTOY(鉄腕アトムをのぞく)を中心に手塚関連商品を揃えました。 発表した作品がたくさんありますが、アニメ化された作品も、ものすごく多いので、それぞれの作品から生まれたキャラクターがいろんなアイテムになっています。ソフビ、ブリキ、プラモデル、セル画、直筆もの、ノベルティグッズ、貯金箱、衣類、日用品、食器、ノート、シール、文具、ぬいぐるみ、ゲーム、記念品など多岐に渡っています。「これ使ってなー見たことあるー」や、「こんなの見たことない、凄い」など、楽しい誌面になりました。もちろん貴重な本も紹介、幅広い内容になりました。 ●アニメセル画・アニメ原画 「鉄腕アトム」のモノクロ時代の貴重セル画や、「リボンの騎士」「ジャングル大帝」「ユニコ」、手塚作品のセル画が充実! 「魔女の宅急便」「ナウシカ」「ラピュタ」「もののけ姫」「スラムダンク」「トトロ」「エヴァンゲリオン」「セーラームーン」、大オークションにふさわしい品揃え! ●アニメ設定・絵コンテ ドラゴンボール超、とあるシリーズ、へやキャン△、ひぐらし、ゾンビランドサガ リベンジなど人気アニメの設定と絵コンテが多数掲載 アズールレーンのアイマスコラボ用設定やペルソナといったゲーム作品も! ●直筆イラスト・色紙・原稿 特集にあわせ手塚治虫、手塚治虫関連モノをまとめました。その他藤子不二雄、石森章太郎、赤塚不二夫、松本零士、水木しげるなど人気作家のほか、少年・少女作家、アニメ関連作家の品を掲載、1枚絵で完成された見事な出来栄も品も多く、直筆ならでは力がそこにあります。その他、人気急上昇のお求めやすいサイン本も掲載。 ●単行本 「新寳島」初版をはじめ、「キングコング」箱付、「火星博士」箱付、「流線形事件」箱付、「妖怪探偵團」など手塚治虫初期の希少本多数出品。 ●新書 手塚治虫「ブラックジャック」初版セット(+未収録作品掲載雑誌2冊)、平田弘史ハイコミックス全20冊セット、白土三平帯付セット各種、ひばり黒枠非貸本など多数出品。 ●ビンテージコミック雑誌&付録 手塚治虫 特集 手塚治虫作品掲載の冒険王「魔神ガロン」、少女クラブ「リボンの騎士」、漫画少年「ジャングル大帝」や学年誌の「ユニコ」など、充実なラインナップ! ●同人誌 ジャングル大帝制作班によるアニメ制作会社内会報「週刊ジャンボ」 ・ぽっちゃり娘特集 ・ラヴリ LOVELY.NEWS&わるくち黒板 ・2022年は最遊記25周年!峰倉かずやの同人誌を特集 … Continue reading

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。