老若男女問わず、一人一着以上は持っているフリースの元祖パタゴニアの記念すべきプロトタイプ

寒い季節になると大活躍するフリース。
老若男女問わず、一人一着以上は持っていると思われるフリース素材の衣料・・・
ユニクロのフリースが爆発的に売れてブームになったのも記憶に新しいところですね。

フリース(fleece)とは、ポリエチレンテレフタラート(PET、ポリエステルの一種)で作られた柔らかい起毛仕上げの繊維素材である。
フリースの原義は、羊一頭から刈り取られた一つながりの羊毛のこと。
「保温性が高い」「速乾性がある」「軽量」「簡単に洗濯できる」「肌触りが柔らかい」「安価」などの利点を持つ一方で、重ね着の組み合わせによっては「静電気がおきやすい」「火花によって簡単に穴が空く」「洗濯による毛玉(ピリング)ができやすい」といった短所も持つ。

パタゴニアの元祖フリース
フリースはどんなシーンでも使える万能アイテム。
今ではさまざまなブランドからフリースが販売されていますが、実はフリースの元祖はパタゴニアなのです。

パタゴニア(Patagonia)とは、アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造販売を手掛ける人気のアウトドアメーカー。
環境に配慮する商品で知られており、環境問題に取り組むグループの助成を行っている。
1970年に創設者イヴォン・シュイナードがシュイナード・イクイップメントの直営店「グレートパシフィック・アイアンワークス」をベンチュラにオープンした。
1973年にに衣料品の輸入業・製造販売を開始し、衣料品のブランド名として南米の地名である「パタゴニア」を採用。
「地図には載っていないような遠隔地」「氷河に覆われた山岳、ガウチョ、コンドルが飛び交う幻想的な風景」というイメージと、各国語で発音がしやすいことが採用の理由であった。

パタゴニアの創業者は、鍛冶屋にしてクライマーでした。
イヴォン・シュイナードは、北大西洋の漁師が使う化学繊維のセーターを知り、濡れても保温性があり、すぐに乾くことが、登山にピッタリだと考えました。
パタゴニア・パイルジャケットの誕生です。(1977年)
今では当たり前になっている、フリースの元祖が誕生した瞬間です。
これは、またたく間に登山者達の間に広がって、アウトドアのスタンダードになりました。
しかし、毛玉になりやすいという欠点がありました。
その後、パイルジャケットの欠点(毛玉、色が悪い)を克服して、シンチラフリースを誕生させました。(1985年)
両面起毛したこの素材は、アウトドアはもちろん、街でも便利でした。

今回、紹介するのはそんなパタゴニアのフリースの元祖プロトタイプです。


1977年のシェラデザインの通信販売用のカタログで発見し、一目で「これだ!」と思いアメリカから個人輸入で入手しました。
スタック大倉が日本での専売契約を結ぶ前だったので個人輸入が可能でした。
サイズはU.SサイズのS(日本のMサイズに相当)
軽くて着心地が良くデザインも気に入って着たおしていたら毛玉ができて下地が見えてきたので着る事はなくなりましたが元祖パタゴニアの記念すべきプロトタイプなので捨てることが出来ず箪笥の肥やしになっています。


実は、イヴォンがフリースをつくる際に目をつけたのが、ポーラテック社(当時はモールデンミルズ社)の毛布だったのです。
モールデンミルズの社長は、「この若者は、うちの毛布で何をしたいんだ?」と驚いたそうです。
両者は協力し、シンチラフリースを生み出したのでした。
ちなみにこの時、彼らはあえて、フリースの特許を取らなかったのです。
もし、取っていたらフリースはパタゴニアだけのものだった!・・ということになります。

パタゴニアはフリース素材の元祖として有名です。
その高品質な生地は目がしっかり詰まっているので暖かく、それでいて蒸れにくいという特性を持っています。
そんな歴史を感じながらフリースを着てみて下さい。

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12584644327.html

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | Leave a comment

今こそ必要!元気を出そう「♪黄色と黒は勇気の印、24時間戦えますか♪」

昨日は時々アラレが降るなど寒~い一日で冬に逆戻りですね。
今週木曜日くらいからは、またグッと気温が上がる予報で体調管理が大変です。
寒暖差が多い近頃の天気で体調を崩し新型コロナウイルスに罹患しない様に皆様もお身体ご自愛下さい。

日本は今、新型コロナウイルスの影響でイベントが中止になったり、外国人観光客が減ったりして、経済の先行きに不安が募っています。

もちろん、不安になっているだけではどうしようもありません。「いずれコロナも終息する」「むしろ停滞している今こそがビジネスチャンス」など、苦境の中に希望を見いだそうという人もいます。

でも、まだまだ足りません・・・なにが足りないかといえば、「頑張ろう」という活力です。

そんなことを考えていたら、大ヒットしたあるCMソングを思い出しました。
今でも大勢の人が歌えるであろう、三共(現・第一三共ヘルスケア)の栄養ドリンク「リゲイン」です。

多くの人が、もう一度味わってみたいと思っているであろうバブル時代。
その時代を象徴するアイテムとなったリゲインが発売されたのは、1989(平成元)年4月のことでした。

1989年5月にすべては始まった
発売後、あの曲がCMで繰り返し流れるようになったのです。

 ♪黄色と黒は勇気の印、24時間戦えますか♪
【懐かCM】 三共リゲイン CM総集編 -勇気のしるし篇- 【全15種】

https://www.youtube.com/watch?v=cPYZCgKPFnE

時任三郎が扮する世界中を駆け巡るビジネスマンがテーマソングを歌いまくるCMはオンエア直後から、三共に問い合わせが殺到しました。

「テープを貸してください」
「レコードはどこで売っていますか」
そんな反響を受けてシングルCDがリリースされ、この歌はあちこちで聞かれるようになりました。

当時、秋になると大企業では運動会が行われていました。
この年の運動会では何度もこの歌が流れ「意識高揚のためにみんなで歌って盛り上がった」といいます。

歌を聞いて、やる気全開
当時、三共には労働省(現・厚生労働省)から「あのキャッチフレーズはどういうことですか、と非公式ルートで問い合わせがあった」(『週刊朝日』1989年10月13日号)といいます。しかし世間ではネガティブなイメージを持つ人は少なくこの歌を聞いて、やる気を全開にしていたのです。

今も耳に歌声が残るこのCMを演出したのは、電通プロックス(現・電通テック)に当時所属していた黒田秀樹さんです。
リゲイン以外にも、マンダム「ギャッツビー」の「オサレ星人」シリーズを演出したり、ももいろクローバーZやサザンオールスターズのPVを手掛けたりしている黒田さん。本人にとっては、自分の演出したCMがこんな風に世間に受け止められるのは予想外の出来事だったそうです。

働きすぎのビジネスマンをちゃかすつもりが……
黒田さんはCMの制作意図を次のように語っています。

「働きすぎのビジネスマンをちゃかしてやろうと、シニカルにつくったつもりです。時にはロボットのように働く彼らの姿をデフォルメして描きたくて、時任さんの表情も、あえて冷たく無表情にしました。でも、スポンサーさんも、こちらの皮肉がいま一つ見えていないようです」

 実はブームの中で、制作意図を敏感に感じ取り、誰もがこの歌を楽しんでいることを「平成の軍歌」などと批判する声もありました。あたかも会社に「24時間働け」と命令されているようで、気持ちのよいものではないという訳です。

『週刊プレイボーイ』1989年11月7日号では、そうした批判もあることを三共に聞いているのですが、当時の担当者のコメントがとても気が利いています。

「あくまで『戦えますか』です。つまり『仕事も遊びも含めて24時間、いかに充実した生活ができますか』ってことですから。20代くらいの若い方にはその趣旨は伝わっていると思います。『元気が出る』って反応がとても多いですから」

今の日本はいささか沈んでいます。ここで必要なのは未来を悲観することよりも、とにかく前向きに頑張ろうとする心意気ではないでしょうか。

その為には今こそ「24時間戦えますか」のように、なんだかよく判らないけど前向きになれる歌が必要なのではないかと思うのです。

24時間戦えますか 牛若丸三郎太 リゲイン 勇気のしるし人形 時任三郎 トーキング人形です。
リゲインのボトルを引っ張って離すと4種類の言葉をランダムに喋ります。
発売当時、店で販売していたお気に入りの商品でした。

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12582739303.html

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

近所の方からアレカヤシを譲って頂けました♪フラミンゴと組み合わせて南国ムード・・・これが、やりたかった

前々から欲しいと思っていた南国系の観葉植物・・・

一ヶ月程前に、南国ムードの出るフェニックスかアレカヤシ系が欲しいのですが、何方か安く譲って頂ける方はおられないでしょうか?
本当のグリーンでもフェイクグリーン(造花)でも問いません。
引っ越しなどで持って行けず安く譲っても良いと思われたら連絡お待ちしています・・・と投稿していたところ近所の方から鉢に入ったアレカヤシを無料で譲って頂けました♪

これが、やりたかった!
フラミンゴのオブジェと組み合わせて南国ムードを出してみました。

第二次大戦後のアメリカでは、景気の向上と共に庭付きの一軒家に住む中流階級の人々の生活にゆとりが出来てきました。
そのゆとりの象徴として、庭の手入れに凝る家庭が増え、彼らの中で最も人気となったのが、マサチューセッツ出身の芸術家、ドナルド「ドン」フェザーストンが1957年にボストンの企業に依頼され制作し、1958年に発売されたのがピンクフラミンゴのオブジェなのです。
それが瞬く間に爆発的なヒットとなり、ライバル企業もこぞってピンクフラミンゴを生産、販売し、アメリカの定番アイテムとなりました。

25年程前に購入していたフラミンゴのオブジェはアメリカ製の2匹セットで1匹は濃いめのピンク色でオブジェ・ディスプレイタイプ、もう1匹は薄いピンク色で豆電球ライトが付いています。
豆電球ユニットは簡単に脱着出来るので取り外して通常のオブジェタイプとしてディスプレイする事も可能です。
一見すると2匹は同金型の様ですが、よく見比べると製造メーカーなどの表記があるなしなど微妙に違う別金型で造られています。
本来は差し込むだけの針金製の足が2匹分4本付属していた筈なのですが何故か1本しかない為、難あり商品という訳でたしか当時1000円で購入したまま長らく放置していました。
足にする針金はホームセンターで数百円で買えますので問題ありません。

リビングに置いてみました。
アレカヤシの樹高は想定よりも少し小さいですが、これから育っていく過程が楽しみです。

観葉植物ヤシの緑、鉢の青、フラミンゴのピンク色、漆喰壁の白の配色コントラストがイイ感じだと思うのですが奥さん、子供には何故か不評です。

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12579744225.html

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

「漫画の神様・手塚治虫」のAI 新作「ぱいどん」本日発売のコミック雑誌で公開


AIと人間の協業によって、手塚治虫氏に迫る新作を作ろう・・・というプロジェクト。
作品のタイトルは「ぱいどん」・・・
舞台は2030年の東京。進んだ管理社会に背を向ける男は記憶を無くしたホームレス、小鳥ロボットのアポロと共に事件を解決すべく立ち向かうストーリーだ。
本日2月27日(木)発売のコミック雑誌「モーニング」に前編が掲載される。(後編の掲載日は未定。3月19日に発表予定)

手塚先生の新作がAIで蘇るなんて如何にも手塚作品らしくて素晴らしい!
多くの人たちの協力を経て、2月27日、いよいよ新作「ぱいどん」がモーニングで公開される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手塚先生の初期作品の完全復刻本(虫の標本箱 PART1~PART4 全20巻+別巻)が青林堂から昭和51年に限定750部発行されました。

手塚治虫 虫の標本箱 PART1 ~ PART4 4箱セット 漫画大学 平原太平記 等 計20冊 作品リスト付

その後、青林堂が名著刊行会に権利を譲って再発行しました。
でも全く同じではあんまりだということで学童社版の『ジャングル大帝』2冊を新たに復刻して追加しています。
布張りに金箔文字が光る豪華ケースに入っています。
それと『虫の標本箱』第1弾5冊は背表紙や見返しページなどが原本と異なっていましたので、そこも原本通りに復刻しています。
『虫の標本箱』は復刻発行年度などの記載がありますが、『手塚治虫 初期漫画館』には復刻発行年度などの記載なく初出本オリジナルのまま完全復刻となっております。

このセットの刊行は1980年4月に東京の九段会館で開催された第2回手塚治虫ファン大会の会場で初めて発表されました。会場のロビーに長机が置かれていてそこで出版社の人たちがチラシを配って、その場で予約注文も受け付けていました。
分売不可で定価が75,000円!! 

初版復刻 手塚治虫 初期漫画館 全22巻+別巻 [名著刊行会]
手塚治虫初期漫画館/布張りに金箔文字が光る豪華ケース入り/23冊
昭和55年当時の定価75000円
22冊+別巻1冊の合計23冊 発行部数は少なそうです。

この度、[名著刊行会]復刻 手塚治虫 初期漫画館・全22巻+別巻・・中古本が手に入りました。
まんだらけの株主優待で頂いた金券で購入出来ましたので実質タダで買えました♪

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12578172852.html

 
写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

お宝情報満載「まんだらけZENBU 97号」マニア必見!働く車3・特殊車両&R2-D2特集


今回もまんだらけZENBU 97号が2冊届きました!

お宝グッズ満載★まんだらけZENBU97号★新本 B5判 。
『お宝グッズ』がこれでもかこれでもかと大量掲載、怒涛の増量492ページ。
カラーページ多数で毎号、驚きと衝撃を与える掲載内容。
今号もページぎっしり『お宝』情報満載で資料としても大変貴重な本です。

少し紹介しますと・・・
●特集 働く車3・特殊車両
TVトラック、パトーカー、ブルトーザー、トラクター、クレーン車、ミキサー社など特殊車両を紹介。ブリキでここまで表現できる素晴らしさをご堪能ください。動いたり、音をだしたり、光ったり貴重な箱付きの箱の絵と一緒に鑑賞してください。



●車グッズ
パトカー・重機のミニカー

●特集 R2-D2
スター・ウォーズの名キャラクターR2-D2のアイテムをいろいろ集めました。スター・ウォーズの魅力のひとつがここに集結です。

●スター・ウォーズ 菓子オマケ
森永製菓、コカコーラ王冠セット、明治チョコレート、他

●アニメセル画・アニメ原画
セル画&アニメ原画コーナも充実!
手塚治虫、藤子不二雄、ガイナックス、鳥山明!
そして背景付きのジブリ作品を大奮発!
大人気コーナー「萌えセルオークション」、「ぽちオークション」もお楽しみに!

●直筆イラスト・色紙・原稿
手塚治虫の直筆カラー原稿、サイン本、色紙、。松本零士、石ノ森章太郎、藤子不二雄A、つげ義春、永島慎二など有名作家や江口寿史、北条司、三好直人の人気作家に加えアニメーター、萌系作家も含め、今号も直筆もの冴えてます。

●単行本
荒木伸吾・九鬼誠・篠原とおる・杉野昭夫・つげ忠男・出崎統・バロン吉元・真崎守・みやわき心太郎・矢代まさこ等、新人作家を輩出した貸本漫画の代表的短編誌「街」総力特集第2回など希少な貸本漫画多数。

●新書
双葉社「アクションコミックス」特集第5回。講談社少女コミック「なかよし&フレンドKC」特集第2回など。

●ビンテージコミック雑誌・付録
1960?1961年の「少年画報」&1980年の「冒険王」
別冊付録は「追悼 植木金矢」

●同人誌
「スターウォーズ」パロディー同人誌特集(女性向)
かたせ湘 同人誌特集
ロボットアニメ資料系同人誌など出品

●カード
「ウルトラマン特集」カルビー ウルトラマンAスナックカードを中心に、SDウルトラマンシールなど出品します!
ほか、魔境伝説シール(プレゼント品&引き換えシール)など?

●ドール
「タイニー・アン・エステル特集」イラストレーター、メアリー・エンゲル・ブライトのデザインによる8インチのドール。ドールはもちろん、衣装も多数出品

●声優
人気若手声優から大御所まで 声優サイングッズ出品

●レコード・カセット
ドラゴンクエストカセット特集

●鉄道グッズ
前サボ・ヘッドマーク・乗務員扉ほか

●映画、アニメポスター
喜劇映画、劇場アニメ、
松本零士作品「銀河鉄道999」「千年女王」!

●海馬、その他本
特集・オウム真理教。カセット、雑誌、教本、写真、漫画、関連本を掲載。そのほかアート、精神世界、人気女優サイン本など、バラエティ豊かな構成になりました。

まんだらけZENBUに掲載されたほとんどの商品は附属のハガキにて誌上オークションに参加出来ます。
付属の葉書での応募は2月25日(火)まで。
どの頁も読み応え見応え充分の内容です。
ボリューム、情報量、ページ数はそのままで、大幅にお安くなりました。
999円で販売可(送料330円)売り切れご免。

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12575599897.html

『お宝』情報満載「まんだらけZENBU96号」は凄い!働く車・トラック&聖闘士星矢特集★手塚治虫初期B6単行本〇未読本◆

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12559357675.html

まんだらけZENBU 95号は見逃すな!オバQ&宇宙戦艦ヤマト特集

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12537640819.html

まんだらけZENBU 94号が今回も二冊届きました!鉄道&追悼モンキーパンチ特集
ttps://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12521359512.html

まんだらけZENBU 93号が今回も二冊届きました!合金&河童・カッパ・かっぱ特集

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12532824066.html

まんだらけZENBU 92号はビンテージカー好きな方は必見で圧倒的なブリキカー大特集

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12521359288.html

まんだらけZENBU 91号は大好きなオキュパイドジャパン特集

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12521359225.html

まんだらけZENBU90号は「バイク特集」日本製のみならず世界中の国々で作られたバイク

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12521359165.html

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

地元の掲示板サイトで観葉植物を300円で発見!緑があるだけで癒される♪

機会があれば前々から欲しいと思っていた観葉植物・・・
地元の掲示板サイトで造花の観葉植物を中古ですが300円で発見!
近所の方だったので子供の送迎の途中で待ち合わせして譲って頂きました♪

リビングに置くつもりでしたが奥さんのお許しが出ないので階段の曲り角コーナーに置いてみました。

置くだけで存在感がある フェイクグリーンの鉢植えです。
パッと見ただけでは本物と殆ど見分けがつかない位に精巧にできています。
ふわっと持ち上げられる軽さも魅力♪
フェイクグリーンのメリットは何といっても手間いらず! 枯れない、水やり不要、掃除不要、肥料不要、害虫がつかない、土を使わないので部屋が汚れない・・・などなど。

植物の世話が苦手、虫が嫌い、一年中植物を楽しみたい方などにはフェイクグリーンがお薦めです。
出張や外出などで長く家を空ける方にもお薦めです。
大きさがそれなりにある鉢植えなので置くと存在感があって素敵で緑があるだけで癒されます。
【大きさ】 高さ 約85cm


本当は、約100cm~約170cm位の高さのある南国ムードの出るフェニックスかアレカヤシ系が欲しいのですが、何方か安く譲って頂ける方はおられないでしょうか?
本当のグリーンでもフェイクグリーン(造花)でも問いません。
引っ越しなどで持って行けず安く譲っても良いと思われたら連絡お待ちしています。

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12573909865.html

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

ツリーハウスの木の枝に巣箱を取り付けてバードウォッチング


「しまった!」ツリーハウスに利用している木の枝を枯れていると早合点してしまい勇み足で切り落としてしまいました。
多分、切らずに様子見てたら新芽が出てきてたと思いますが・・・覆水盆に返らず

しかし切ってしまったものは仕方が無い。
子供が小学生の時に工作で作った巣箱が、長年使われずに転がっていましたので切ってしまった枝の先に取り付けました。
思えばゲゲゲの鬼太郎の家もツリーハウスだし、これは妖怪ポストみたいな感じですね。

ここには色んな小鳥がやってきますので簡単に餌付けする事が出来ると思います。
春にはバードウォッチングが楽しめそう。
「災い転じて福と為す」でした♪

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12573176984.html


写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

海まで0歩・0分マリンスポーツのベースとして住居としては勿論、別荘や店舗にも如何?


現地住所 京都府宮津市字日置15-10(店舗の看板、テントなどは取外してます)
海まで0歩・0分の好立地。

京都市内から高速を使えば1時間半~
高速.天橋立インターから約16分で景勝地の天橋立です。
天橋立・府中側から海沿いに3分で当地です。
京都府宮津市の日本三景「天橋立」舟屋で有名な伊根町にも程近い海沿いの好立地。
近くには別荘、リゾートマンションも多く、これだけ目の前が海という好物件はなかなか出ません。
インスタ映えしますょ~如何ですか?

家から望む朝日、日の出、朝焼けは圧巻です。
私がこの土地を購入した1983年頃も目の前が海という特殊要因で近隣に比べかなり高額でした。
やがて数年後にバブルになると当時は恐ろしい位に暴騰していました。

ここ最近この辺りは人気のエリアで別荘やリゾートマンションが建築ラッシュです!
住居としては勿論、別荘や店舗としても最高!
収益物件としても如何でしょうか?

下の海はプライベ―ト海水浴場、シーカヤック、ウィンドサーフィン、ボート、ジェットスキー、ウェイクボード、スキューバダイビング、フィッシングなどマリンスポーツのベースとして、気の合う仲間とキャンプBBQなど使い方は貴方次第です。
ワンオーナーで、36年間店舗(カフェ・喫茶店)付き住居として住んでいました。
店舗用厨房には定価70万円ほどの業務用台下冷凍冷蔵庫コールドテーブル付いています。
カフェ・喫茶店していた時のCM(youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=CMFgmTzCwpA

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12521358806.html


家庭菜園するも良し、釣りやマリンスポーツのベースに最適・・・
下の海は岩場なので直ぐに釣りも出来ます。
釣りが趣味の方には堪らない立地ですね。


スキューバダイビングや素潜りすれば色とりどりの魚介類もいます。

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12521357756.html

目の前に海があるだけで癒されますが、それだけでは潜っていても飽きてしまいます。
岩場がある事で海遊びが格段に楽しくなります。
ただ単に目の前が海というだけでなく岩場まであるという立地は他では見つかりませんョ~

下の海で潜った時の動画「サザエをキャッチ&リリース」
この日の水中は思ったより、透明度がイマイチでした・・・

https://www.youtube.com/watch?v=9beJOZ6xJ_Y&feature=youtu.be



テラス・ウッドデッキは3年程前に直しましたのでしっかりしています。
海まで0歩・0分
東と南側は海に面しています。
西側は前面道路(国道178号線)に面しています。
北側は隣の別荘に面しています。

◎土地:184.62㎡(約55.66坪)+α
公簿上の土地の登記は184.62㎡(約55.66坪)ですが、前面道路(国道178号線)と敷地の間には路肩がありますので、この部分も利用して車両最大9台(普通車5台+軽自動車4台)まで駐車可能です。
海に面した東側、南側には障害物もなく開放的で日当たり良好です。
東側の法面、南側は畑などにも利用可能です。
東側、南側、西側の路肩も含めますと公簿上の土地の登記は184.62㎡(約55.66坪)ですが、実際には約100坪以上ありそうでオマケと思えば、かなりお得です。
北隣の別荘の方は海に面した東側の法面を海側にせり出すようにウッドデッキを作り、その下を倉庫に有効活用してジェットスキーを下すクレーンを設置されています。

◎建物:114.30㎡(34.57坪)+α
一階北東側の台所と道路側の車庫増設部分は未登記の為、建物の登記㎡には含まれていません。
販売希望価格 :1560万円(一期一会につき売り切れ御免)
構 造 :木造スレート葺2階建(居宅・元店舗)
2階部分は6畳の和室と約6畳の洋室×2室。

各部屋の床面は基本的に全面高級な無垢ヒノキ材を使用しています。
室内洋室は天井、壁面全面杉板の無垢材を使用しています。

現  況:空き家(直ぐに入居出来ます)
私道負担:無
接  道:西側国道178号線に18.10m接面
現況は空き家で、住んでいない為、電気、水道、プロパンガスは止めています。
エコキュート設置していますが設置から10年経っていますので、そろそろ耐用年数?
(住んでいた時は問題なく使えていました)
固定資産税は、年間25900円です。
     
電 気:関西電力
ガ ス:プロパン
トイレ:簡易水洗(汲取り)洋式・和式各1=2箇所あり 
台所:2箇所(自宅・店舗用)あり

地 勢 :平坦地
築年月 :1983年 4月新築(ワンオーナー)
2018年12月30日までは住んでいましたので、このままでも住めない事はありませんが築年数が経っていますので、リフォームする事をお勧めします。
50万~200万円程で最低限のリフォームをするも良し。
300万~500万円程掛けてリフォームすればかなり快適になると思います。
1000万円程掛けてリフォーム、リノベーションしたら新築同様になると思います。
腕に覚えのある方は日曜大工DIYで補修されるのも楽しいかと思います。
お好みに改築出来る様に敢て現状のままで販売します。
現状の建物を取り壊して新築する事も可能ですが、市条例「天橋立周辺地域景観まちづくり計画」の規制があります。
建ぺい/容積:50%/80%

周り民家ありますか?
ジェットスキーを使用してもクレーム等無いでしょうか?
上記の質問を頂戴しましたので補足説明させて頂きます。
周りに一般民家はなく隣は別荘(東大阪のオーナー様)で親子でジェットスキーをされますので気が合うと思います。
ジェットスキーをしても全く問題はありません。

現地を確認希望の方は気軽に御連絡下さい。

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12571259998.html

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

ツリーハウスでコーヒーを飲むのに便利なミニテーブルを自作

完成したツリーハウスのウッドデッキの上でコーヒーを飲みながら、海を見てまったりタイムを過ごす夢が叶いました。




そんな至福の時に、ちょっとしたテーブルがあるといいなと思い自作しました。

30年程前に、あると便利かなと思い買ったものの全く使わないまま眠っていた棚受け1セット(たしか当時500円)の上にテーブル代わりの棚板(端材がそのままサイズピッタリで利用)を乗せて防腐塗料を塗り完成!
ワンタッチで脱着する事も出来ます。
軒先があるので横殴りの雨でなければ濡れる事もありません。

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12569215707.html



写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

いったい誰が何の為に?何故今になって「千円札に❝世界のナベアツ❞」なのか?激似フィギュアが大特価!!

びっくりするような情報が飛び込んできました。

一見、普通の千円札ですが、右下をよーく見てみると・・・「世界のナベアツ」と印刷プリントされています。
同じ位置に「野口五郎」とプリントされたバージョンも発見されています。
いったいこれはどういうことなのか?
何枚も同じお札が出回っているようだ。
貴方の財布の中の千円札にもあるかも?

1000円札に描かれた見慣れた野口英世の肖像画。そこには「世界のナベアツ」の文字が・・・いったい、誰が何の為に?何故今になって「世界のナベアツ」なのか?
謎は深まるばかりです?
「実際にこちらの千円札が使用できるのか、自動販売機に入れてみると購入のボタンが光るので千円札として使えるようです」

紙幣を発行する日本銀行に「世界のナベアツ」と書かれたお札を見てもらうと日本銀行 札幌支店 大内幸男発券課長「あきらかに本物の紙幣ですね」
意外に多いこうした紙幣への「落書き」
いつ、誰が、何の目的でやったのかは分からない。
「落書きの文字が同じ位置でまとまった枚数が見つかるのは珍しい。今の時代プリンターなどがあるので作ることは可能」

こうした落書き、法律に触れないのか?
刑法の専門家によると、紙幣への落書きは具体的に取り締まる法律がないが、ただ偽造や紙幣を切って貼ったり額面を書き換える変造をすると犯罪となる、ということです。

渡辺鐘(1969年8月27日生)は、ピン芸人「世界のナベアツ」
お笑いコンビジャリズムのボケ担当「渡辺あつむ」放送作家「渡辺鐘」落語家としては桂文枝の弟子の「桂三度(かつら さんど)」という3つのキャリアを兼務するマルチタレントでキャリアに応じてそれぞれの名義を使い分けている。
滋賀県高島郡安曇川町(現 高島市)出身(少年期を大阪府守口市で過ごす)吉本興業所属。
ますだおかだの増田英彦とは同じ中学の同級生だが、同級生曰く増田と比べて影が薄かったとの事。芸歴は増田の方が1年後輩であるが、同級生である為、プライベートでも仕事場でも『あつむ』と呼ばれている。
中川家とも同じ中学校で渡辺の弟は中川家礼二と同級生。
ジャリズム再結成後はシルバーのスーツにチョビ髭という出で立ちで登場するようになり、ネタ中に事あるごとに「世界のナベアツ」と自称するようになる。
更に「M-1グランプリ制覇という目標が達成できないなら、R-1ぐらんぷりを制覇してやろうと思い」(本人談)、この「世界のナベアツ」のキャラクターで2007年後半からネタ番組「あらびき団」「爆笑レッドカーペット」などに出演。
「世界のナベアツ」と名づけたのは、メッセンジャーあいはら。
世界のナベアツとメッセンジャーあいはらは、学生時代もNSCも同級生であり芸人としても同期。
メッセンジャーあいはらが滑らそうと思って名づけた名前が定着した。
『3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります』・・・ このネタが誕生したきっかけは、とある駅ビルの床のマスを1個1個数えながら歩いていたらそのマス目が3つおきにアホみたいな明るいどどめ色で、アホな色の時だけアホな声で数えてみたらネタに使えると採用され完成した。
アホの声は初期は甲高い声だったが、後に子供みたいな声になった。
「世界のナベアツ」は渡辺貞夫の愛称「世界のナベサダ」に由来。
結婚記念日は2003年3月3日。
もちろん当時はまだ「3の倍数」のネタは存在していないが、かねてより3という数字に縁があったんですねぇ

大特価!一世を風靡した「世界のナベアツ」激似フィギュア★ブリスターパッケージ入り新品・未開封◎

ちょっと懐かしい一世を風靡したオモローな「世界のナベアツ」の激似フィギュアです。

●ソフビ製の塗装済み完成品。人形本体165mm。
●ブリスターパッケージ入り新品・未開封。
造形の出来は最高で個人的には超お薦め品です。
痛み、汚れ、凹み、色褪せなく、とても綺麗な状態です。
小売価格4,104円(税込み)→大特価1,250円(税込み)での提供です!

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12562298861.html

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。