「本当にこんなことってあるの?」関西スーパー熱愛モテモテ・・・争奪戦の行方は?

「スーパーの女」のモデル

流通大手2社が争奪戦を繰り広げる関西スーパーは1959年に故北野祐次氏らが創業した。同氏は1970年代初めに生鮮食品の加工処理を店内で行うスーパー版「ジャストインタイムシステム」を開発。店頭の売れ行きに応じて加工し、品切れを減らす同システムは、同業他社も採用した。関西スーパーについて、H2Oの荒木社長は「関西スーパーは業界の草分け的な存在」と指摘。1996年に公開された伊丹十三監督の映画「スーパーの女」のモデルにもなった。

「本当にこんなことってあるの?」まさに「事実は小説よりも奇なり」だと何度も思わされた。まずは、統合問題の経緯を振り返りたい。

阪急阪神百貨店などを傘下に持つH2Oと関西スーパーは8月31日に記者会見し、経営統合を発表した。10・65%を保有する筆頭株主のH2Oが株式交換で関西スーパーを子会社化したうえで、H2O傘下の食品スーパー「イズミヤ」「阪急オアシス」と統合する内容。売上高計4000億円規模のスーパー連合をつくり、関西での地盤を固める狙いがある。

これに待ったをかけたのが7・69%を持つ第3位株主で、130店舗以上を首都圏で展開するオーケーだ。同社は9月3日、H2Oとの統合に反対し、株式の公開買い付け(TOB)で関西スーパーを完全子会社化する方針を発表した。関西進出を目指すオーケーは、過去最高値(1株2250円)で関西スーパー株を買い取る破格の条件を提示し、H2Oを揺さぶった。

多くの報道関係者が詰めかけた10月29日の臨時株主総会。統合案の賛成率は66・68%となり、可決に必要な出席株主の「3分の2」をわずかに上回った。「僅差とはいえ、H2Oとオーケーによる関西スーパーの争奪戦もついに収束か・・・」

しかし、オーケーが11月9日、「総会での集計に疑義がある」として経営統合差し止めの仮処分を神戸地裁に申請。争奪戦は法廷闘争という異例の第2幕に突入した。

争点になったのは、ある法人株主が総会当日、投票用紙に何も書かずに提出した「白票」の扱いだ。本来、白票は「棄権」として取り扱われる。しかし、関西スーパーはこの株主が事前に提出した委任状や議決権行使書で賛成の意思表示をしたことを考慮。さらに株主が当日の投票後、「二重計上にならないように(白票を)提出したが、賛成として扱われているかを確認してほしい」と申し出たことから、賛成票に集計した。この結果、賛成率は当初集計の65・71%から0・97%上乗せされ、辛くも可決ラインを超えた。

神戸地裁が差し止めを命じる決定

こうした経緯は、裁判所が派遣した検査役弁護士の報告書(11月5日付)で判明した。関西スーパーの対応について、オーケーは「株主に賛成の意図があっても投票を締め切った以上、棄権として扱うべきだ」などと批判。神戸地裁は11月22日、白票について「棄権としか解することができない」として差し止めを命じる決定を出した。関西スーパーは異議を申し立てたが、地裁は11月26日、改めて差し止めを命じる判断を示した。

高裁の判断次第で統合が実現する可能性は残るが、当初予定していた12月1日に経営統合できるかは不透明な状況だ。実際、関西スーパーとH2Oは11月26日、経営統合の予定日を12月15日に2週間延期すると発表した。なぜオーケーはここまで攻勢を強めることができたのか?

「関西最強の『地域密着型食品スーパー連合』を目指したい」。8月31日の記者会見でH2Oの荒木直也社長は力を込めた。阪急阪神百貨店を傘下に持つH2Oは、関西スーパー株を10・65%保有する筆頭株主。この日の会見では関西スーパーを子会社化したうえで、来年2月にイズミヤなどH2O傘下のスーパー2社と経営統合すると発表した。会見に同席した関西スーパーの福谷耕治社長はH2Oが持つ関西でのブランド力に期待を寄せ、荒木社長とグータッチしてみせた。

関西スーパー株を7・69%保有するオーケーはH2Oに対抗する形で、関西スーパーを買収する意向をウェブページで表明。H2Oとの統合案が撤回されることを前提に、関西スーパーに対して1株2250円でTOB(株式の公開買い付け)を行うと説明した。前日の終値(1374円)を6割超も上回る異例の高値で、買収の“本気度”を示した。

​​​​​​​

株価の動きを見ていて大きく下げ過ぎ・・・私の投資哲学では「買い」との判断・・・11月4日に買ったらオーケーが11月9日、「総会での集計に疑義がある」として経営統合差し止めの仮処分を神戸地裁に申請し認められると、これを好感して11月24日には、この日の前日からの騰落率1位26.5%アップ1904円ストップ高に!

今後の値動きに注目です。

写真をクリックすると大きく見れます。

過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

*************************

おすすめ  世界一やさしい 株の教科書 1年生

なぜ8割の個人投資家は損をしてしまうのでしょうか?

それは、個人投資家のみなさんが持っている「常識」という誤りから来ます。

投資で利益を得るためには3つのポイントを押さえればいいのです。

それも、ごくシンプルなルールを身につければ、あなたも「投資で稼げる投資家」になれます。

ただし、理論をちゃんと理解したうえで、身につけてほしいので、本当に楽しく愉快に、株式投資の授業をはじめます。

みなさんを「シンプル、分かりやすく、楽しく」の3つのキーワードで導きます。

投資は本来は楽しいものです。

投資を難しくしているのは投資家自身なのです。

5秒で選び、5分で取引、5銘柄だけ保有。

楽しみながら資産を増やす投資の入門書が日本の投資ライフを変えます!

『世界一やさしい 株の教科書 1年生』は下記の関連サイトから購入できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12712553944.html

Posted in 未分類 | Leave a comment

マイブームはウエスタン・・・ウエスタンブーツとの相性抜群なジーンズはブーツカット

ジーンズは定番のストレート、スリム、テーパード、フレアー、腰パン、ルーズフィットなど時代とともに流行あれど誰が何と言おうと私は一貫してこれ・・・ブーツカット(リーバイスはサドルマンカット、Leeはライダースカット、ラングラーはカウボーイカットと呼ばれます)

ウエスタンブーツとの相性抜群なジーンズはブーツカット

足の長い人は、より長く、そうでない人もそれなりに長く見えるのがブーツカットとウエスタンブーツとの組み合わせです。

① 足が綺麗に見えるシルエット

ブーツカットには美脚効果があります。

膝回りが細く作られていることによって、太ももの太さが気にならなくなります。

また、裾にかけて太くなっているとO脚も隠せます。

スタイルを良く魅せてくれるのです。

② 何と言ってもブーツと相性がいい!

アメカジが好きな人は、ウェスタンブーツとデニムを合わせるのに憧れますよね!

テーパードデニムでは裾がもたついてダサい印象を与えてしまいます。

ブーツカットなら正統にウエスタンブーツを履きこなせます。

Wrangler、Lee、Levi’sは、アメリカンジーンズ3大ブランドに数えられています。

写真の右・・・Wranglerラングラー13MWZ (カウボーイカット)

第二次世界大戦 直後の1947年、ラングラーは、ワークウエアメーカーのブルーベルから誕生しました。 1947年の誕生以来、半世紀以上にわたり世界中の愛好者に支持され続けてきました。その理由の1つに、カウボーイ達の為だけに考えられたオリジナリティ溢れるディテールとシルエット。 1974年には、全米プロ・ロデオ・カウボーイ協会の公式ジーンズとして認定。

13MWZは1948年に登場した11MWZを継承するジッパーフライの正統モデルです。

その開発に当たりジーンズに初めてデザイナー(ロデオ・ペン)を起用したことで話題を集めました。

以来数多くのロデオチャンピオンやカーボーイ達に愛され続け、 1974年には全米プロロデオ協会唯一の公式ジーンズに認定。

誕生から現代に至るまで、ラングラーの定番であり続け、アメリカジーンズの定番として全米に親しまれ続けています。

元々は、ノースカロライナ州グリーンズボロの作業着メーカーのブルーベル社のウエスタンウエア部門を担う一ブランドであった。ブルーベル社は、オーバーオール工場の労働者だったC.C.ハドソンが1904年に創業したハドソン・オーバーオール・カンパニーがその前身で、事業拡大にともない1919年にブルーベルに社名変更し、1943年に「ラングラー」の商標を持つ作業着会社ケーシー・ジョーンズ・カンパニーを買収して自社ブランドのひとつとした。ブルーベル社は1986年にアメリカの大手衣料企業のVFコーポレーションに買収され、消滅している。

エドウインがラングラーのポケットステッチのWの意匠を侵害しているとして訴訟が続いていたが、裁判の結果、エドウインは日本国内に限り、Wステッチを継続使用できる事となった。

ブランド創設時には、ハリウッド西部劇の衣装デザイナーであったロデオ・ベン(本名 Ben Lichenstein)を登用、当時作業着でしかなかったジーンズにテーラード・カッティングとファッション性をもたらした。 鞍(サドル)に傷をつけないようリベットの突起をなくし、サドルに座った状態で楽なように股上を深くしてある。また、ウエスタン独特の大きなバックルが装着しやすいよう、前面のベルトループの幅が広くなっている。オリジナル・スタンダードの11MW(Men’s Western)やロデオ協会公認の13MWZ(よじれにくいブロークン・デニム採用)やファッション性を重視したスリムタイプの936などがある。

日本では1971年に、リーバイスとのライセンス交渉で決裂したヴァンヂャケット、東洋紡、三菱商事らの出資により「ラングラー・ジャパン」を設立し国内向けのライセンス製品を展開した。 創立者は、ヴァンヂャケットの石津謙介が若い頃に働いていた中国天津の輸入雑貨洋品店「大川洋行」を立ち上げた大川正雄の弟、大川照雄である。 ラングラー・ジャパンでは、石津が1973年にフランスで見た完全漂白のジーンズをヒントに独自商品の「アイス・ウォッシュ」デニムをリリースした。

「ラングラー・ジャパン」は、ブルーベル社がVFコーポレーションに買収された数年後の1999年には「VFジャパン」と社名を変更して営業を継続していたが2000年に解散、現在日本におけるラングラーブランドの商品権利はエドウイン傘下の「Lee Japan」が保持している。

写真の中央・・・Leeリー(ライダースカット)

リサイクルチェーン店で、新品同様の状態の良いのを見つけ試着したらピッタリで税込み880円で購入し、後日はいてみたら「アレレ!?」左の尻ポケットに折り畳んだ千円札が二枚入っているではありませんか・・・ラッキー!!

写真の左・・・Levi’sリーバイス517(サドルマンカット)

リーバイス(Levi’s)の王道はストレートシルエットの501だが、実は最近アツいのはブーツカットシルエットの517モデルのデニム。

1971年にブーツを愛用するカウボーイの為に裾を広げたリーバイス517が誕生したと言われています。

別名「サドルマン」と呼ばれ多くの人に愛されています。

ブーツカットとはいえ、極端にくびれたフォルムではない為、スニーカーなどに合わせるのもOK。どんなコーデにもマッチする、お勧めモデルです!

写真をクリックすると大きく見れます。

過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

*************************

お薦め

[ラングラー] Wrangler 13MWZPW Cowboy Cut Original Fit Jeans INDIGO

カウボーイご用達ブランド 『 Wrangler 』 の定番”#13MWZ カウボーイジーンズ”

カウボーイ達の意見を取り入れながら実際に13回ものテストを繰り返して作られた13MWZ(13th Prototype Men’s Wear Jeans With Zipper)。

カウボーイジーンズとして一番大切な動きを妨げない究極のシルエット。

◆深い股上・・・鞍に座ったときにシャツの背中側の裾が引っ張られにくい。

◆股の内側がやわらかい縫い合わせ・・・Wranglerジーンズと他のジーンズでは、股の内側の縫い合わせ(インシーム)と外側の縫いあわせ(アウトシーム)が逆になっている。

他のジーンズでは、股の内側が固い縫い目、外側が柔らかい縫い目になっているのに対し、Wranglerでは、内側が柔らかい縫いめになっているので馬上で動きやすい。

◆突起のないリベット・・・他のジーンズではリベットの真ん中に突起が出ているが、リベットに突起があると、馬の乗り降りの際、鞍にひっかき傷をつけてしまうことがある為、Wranglerでは、リベットが平坦になっているものを使用している。

◆間隔が広いフロントベルトループ・・・フロントベルトループの間隔が大きく取られてあるので大きなバックルが付けやすい。

カウボーイにとって大きなバックルはプライドの証の為、そのつけやすさは重要。

◆高い位置に付いたポケット・・・ウォッチポケットの位置が高く、ベルトの下に隠れる。馬に乗っても邪魔になりにくく、小物が落ちにくい。また、後ろのポケットの位置も高い。

これも鞍に座ったときに邪魔になりにくい。

◆ブロークンデニム・・・通常の綾織デニムを穿き込むうちに生じてくるよじれを解消するため、1964年にラングラー社により開発されたデニム。

ブロークン(ツイル)デニムの名前通り綾織の綾目を崩した特殊な織物で、表面がソフトで手触りも柔らかく洗ってもよじれることがないのが特長です。

『ラングラー 13MWZ』は下記の関連サイトから購入できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12712216253.html

Posted in 未分類 | Leave a comment

箱絵のアメリカンガールが雰囲気抜群な電話機のオモチャを入手しました

電話機のオモチャを入手しました。

ダイヤルを廻すと本物みたいにジーコジーコと音が出ます。

大きさは実物の五分の一で飾るにはベストなサイズです。

プラスチック製の初期製品で1950年代後半~1960年代前半の頃に造られた品と推測されます。

メーカーはヨネザワ製。

箱絵にはアメリカンガールが描かれていて雰囲気抜群です。

英語のパッケージ箱なのは当時、主に輸出されていたからなのです!

品代1000円+送料350円=1350円でした。

電話機のオモチャコーナー

昭和レトロな電話機達です。

​​​​​​​

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

*************************

おすすめ タルガ(TARGA) 貯金箱 昭和名曲 電話銀行

  • 【サイズ】H170×W100×D110mm
  • 【材質】本体:ABS、カールコード:PU
  • 【使用電池】単三形乾電池2本(別売)
  • 【その他】電池蓋ロック、タッピング式

『タルガ(TARGA) 貯金箱 昭和名曲 電話銀行』は下記の関連サイトから購入できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12711986025.html

Posted in 未分類 | Leave a comment

柿欲しい方いませんか~取りに来て頂いたら無料で差し上げます

今年も秋の果物「柿」の当たり年です。

あちこちの柿の木に鈴なりに実っています。

大好きな柿ですが、食べ終わる頃になると又、入れ替わり立ち代わり知り合いから頂きます・・・

有難たい事ですが、毎日3~4個食べ続け、これが一ヶ月続くと流石に飽きてきました。

なのにドサッと昨日、今日で100個以上、頂いて流石に柿好きといえど食べきれません。

柿の収穫シーズンもそろそろ終了です。

どなたか柿欲しい方いませんか~100個以上あると思いますので取りに来て頂いたら無料で差し上げます。

我が家の庭には、渋柿の木があるので皮を剥いて干し柿にします。

今年は散歩コースで天然の「くるみ」も大量に拾いました。

そのまま食べるのは勿論、パンやお菓子作りに如何?

写真をクリックすると大きく見れます。

過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

*************************

おすすめ

もりもとや特選 柿 和歌山県産 たねなし柿 4キロ 14個~24個 ¥2,980

  • 和歌山県産 たねなし柿(刀根早生・平核無柿) M~2L 4㌔ 表面にキズ・スレ等ありますが味は美味しさそのままA級品と変わりません。
  • 硬めが好きな方はお早めに、柔らかい柿が食べたい方は暖かい部屋に保管すると早く熟します。
  • 送料無料

『もりもとや特選 柿』は下記の関連サイトから購入できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12709120574.html

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

動きが素晴らしい!「トウモロコシを食べるウサギとクマ」

以前にトウモロコシを食べるクマ「CORN EATING BEAR」を紹介しましたが今回、同シリーズの「Corn Eating Rabbit」が手に入りました。

1950年代「CORN EATING RABBIT」トウモロコシを食べるウサギhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=20&v=4NXgP16PVgk

付属するゼンマイを巻きますと、尻尾がクルクルと回り、その振動で体も回ります。
口をパクパクと開けてコーンを食べる仕草をします。
凄いのは、手に持ったコーンを上げ下げしますが、口元に持ってきた時にだけコーン自体も回すという心憎い動きをします。
まるで、トウモロコシを回しながら食べているかのよう。
この動きの可愛さ、巧みさに日本のモノ造りの凄さを感じます。

布製のシャツにも剥げ、シミ等無くブリキ本体にも目立った傷等有りません。
頭の毛も綺麗で全ての動作もスムーズに行う完動品です。

以前にトウモロコシを食べるクマ「CORN EATING BEAR」を紹介しましたが今回、同シリーズの「Corn Eating Rabbit」が手に入りました。

1950年代「CORN EATING RABBIT」トウモロコシを食べるウサギhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=20&v=4NXgP16PVgk

付属するゼンマイを巻きますと、尻尾がクルクルと回り、その振動で体も回ります。
口をパクパクと開けてコーンを食べる仕草をします。
凄いのは、手に持ったコーンを上げ下げしますが、口元に持ってきた時にだけコーン自体も回すという心憎い動きをします。
まるで、トウモロコシを回しながら食べているかのよう。
この動きの可愛さ、巧みさに日本のモノ造りの凄さを感じます。

布製のシャツにも剥げ、シミ等無くブリキ本体にも目立った傷等有りません。
頭の毛も綺麗で全ての動作もスムーズに行う完動品です。
たったひとつのゼンマイで、これだけの凝った動きを実現した玩具に驚きます。

でも、このトウモロコシを食べるウサギの箱絵って、ちょっと怖いですよね?
可愛いと言うよりは、危ない気の狂った殺人鬼がウサギの被りモノをして、トウモロコシを盗んでいる様にも見える?
主に輸出用に作っていたから海外で受け入れられる様にした結果なんだろうけど海外と日本の可愛さに対する感覚の違いを感じますね。

腰の所にMade in JapanのプリントがありALPS商事が1950年代に輸出用に製造していました。
本体サイズ高さは17.5cm

同じメーカーが”メガネを拭くクマ”の玩具も出している。

これも発想が面白い玩具だ。

このALPS商事ってメーカーは、1922年に起業した長野県のメーカーで昔から数多くのブリキ玩具の名作を生み出してきたが、時代の流れと共にブリキ玩具の需要が減って玩具の製造を中止して、今は信州名産の『七味唐辛子』のブリキ缶を製造しています。

写真をクリックすると大きく見れます。
過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

*************************

おすすめ ブリキのおもちゃ「ウサギのドラマー」

KOZEEYクラシック レトロ おもちゃ 玩具 コレクション 飾り 装飾 機械式 贈り物 おもちゃ ねじまき式

ウサギのドラマーで中国製のコピーモデルなのですが、ブリキ玩具コレクションの入門としては、お安くお勧め品です。

『ウサギのドラマー』は下記の関連サイトから購入できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12708742513.html

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

処分に困っていませんか?☆コンクリートの四角い板・U字溝など引き取ります!譲って下さい!

処分に困っていませんか?
☆コンクリートの板・U字溝など引き取ります。

コンクリートの板・U字溝が邪魔になり処分に困っていませんか?
廃棄するとなると高額の処分費を取られてしまいます。
ならば希望者にタダでも持って帰って貰った方がお得ですよね。

イメージ写真のようなコンクリート・セメントの板を譲って下さい。
捜している四角いコンクリート板のサイズは・・・
●40センチ×40センチ×厚み3~10センチの間(ベストの厚みは3~6センチの間)
●30センチ×30センチ×厚み3~10センチの間(ベストの厚みは3~6センチの間)

40センチ×40センチばかりだと15枚程、希望します。
30センチ×30センチばかりだと20枚程、希望します。
色、デザインは問いません。
色、デザイン、サイズ違いで揃わずバラバラ混在になる場合は応談。
勿論、使用に伴う汚れ、小傷、小さい欠けなどの不都合は構いません。

写真のコンクリートの板は、あくまでイメージです(これ以外のデザイン、色違いでも可)
基本的には無料でお願いします。

宮津市、京丹後市、与謝野町、伊根町近くなら引き取りに伺います。
福知山市、綾部市、舞鶴市の場合は引き取り量多い場合は引き取りに伺います。

別途、U字溝も求む。

こんな感じのコンクリートの板の情報あればご連絡お待ちしております。
気長に探していますので親類、ご近所、知人などに心当たりのある場合はご紹介願います。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

100年の物語がいよいよ幕を開けましたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

100年の物語がいよいよ幕を開けました・・・NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

放送開始にあたって制作統括は「100年の物語がいよいよ幕を開けました。大正14年から始まり、昭和、平成、令和と現代まで、三世代のヒロインと一緒に時を重ねていきます。“朝ドラ”史上初の挑戦です。日々制作に取り組んでいる私たちも、最後はどんなところにたどりつくのか、どんな気持ちになるのか、想像がつきません。視聴者のみなさんと一緒に、100年を生きて、確かめたいと思っています。最終回まで、どうぞよろしくお願いします。そしてまだご覧になってない方、NHKプラスですぐ追いつけます。ぜひこの胸おどる物語の世界に、カムカムエヴリバディ!」とコメントを寄せた。

ラジオ英語講座と3世代の女性による100年のファミリーヒストリーを描く。安子(上白石)の物語は日本でラジオ放送が始まった1925年(大正14年)の岡山から、安子の娘・るい(深津)の物語は62年(昭和37年)の大阪から、るいの娘・ひなた(川栄)の物語は昭和40年代の京都から始まる。岡山市の和菓子屋に生まれた、あんこが大好きな心優しい素直な女の子・安子が激動の世の中を懸命に生き抜いていく。

日本でラジオ放送が始まった1925年(大正14年)3月22日。岡山にある和菓子店にヒロイン橘安子が誕生した。実直な父・金太(甲本雅裕)に優しい母・小しず(西田尚美)、厳格な祖父・杵太郎(大和田伸也)、しっかり者の祖母・ひさ(鷲尾真知子)、やんちゃな兄・算太(濱田岳)たち家族や職人に囲まれ幸せに暮らしている。あんこの香りに包まれた温かい家庭ですくすくと成長し、安子(網本唯舞葵)は小学3年生に…という展開だった。

ドラマの中で「ラジオ・ラヂオ」の存在は欠かせません。

第二次世界大戦後、民間放送局の開局もあって、ラジオは益々、普及していった。真空管を使ったラジオがトランジスタの採用によって小型化し、屋外で番組を聞くことが可能になった。昭和30年代にテレビが普及するまで、娯楽を始めとして国民の生活に大きな役割を果たした。

写真は昭和27年(1952年)製造のシャープ製「6球スーパーラジオAR-310」です。

選局に便利なマジックアイが付いたというのがウリで、選局が同調するとライトが点灯します。

真空管ラジオの温かみのある音が素晴らしいです。

35年程前に、お客さんから頂きました。

写真をクリックすると大きく見れます。

過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

*************************

おすすめ  あこがれの家電時代

家電が輝やいていたあの頃。テレビ、ラジオ、冷蔵庫、洗濯機、電気釜、ミキサー、電子レンジ、オーディオ、ビデオ、電卓、ワープロ、ゲーム機…明治・大正から三種の神器・3C時代を経て、昭和の終わりまで、多数の図版でたどる家電の歴史。

『あこがれの家電時代』は下記の関連サイトから購入できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12707935435.html

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

1970年代のKFCの色々なグッズが出て来ました・・・ケンタッキーフライドチキンのストリングタイ

1970年代のKFCの色々なグッズが出て来ました・・・ケンタッキーフライドチキンのストリングタイ(リボンタイ)が大量に出てきました。

引っ越しに伴いケンタッキーの色々なモノ・珍品ノベルティグッズが出てきました。

KFCで働いていた1975年頃の時代の色々なグッズが沢山、出てきたのですが、何処に仕舞ったのか長年にわたり所在不明だった1970年代のケンタッキー・フライド・チキンのストリング・タイが大量に出てきました・・・

店頭に立つカーネルおじさんの首元を誇らしげに飾るアレです。

初期のKFCのユニフォームのネクタイで男性は黒色、女性は赤色で、アメリカ製のもちろん非売品。

今のKFCの制服では使われていないので入手困難なネクタイです。

45年間の長きにわたり人目に触れることなく眠っていました。

クリップ式ワンタッチでシャツの襟に挟んでパチンと留めるだけで簡単に脱着可能です。

当時は気付かなかったのですが、今回思い出に浸りながら見比べてみましたら、挟んでパチンとワンタッチで留める金具の形、生地、デザイン、リボンの長さ、色などが微妙に違っていたのです。

裏を見ると生地と金具が手縫いで縫い付けられていますが、一点一点手縫いをした人の技量が違います。

更に程度も新品未使用の美品や、実際に使用していた物など保存状態もマチマチです。

KFCの創業地であるケンタッキー州一帯は、カントリー音楽が盛んでミュージシャン達をはじめ州の一般の人々の間にもストリングタイはポピュラーなファッション・アイテムでお勧めです。

私の今のマイブームは「ウエスタン」で、このストリング・タイも今後、大活躍してくれそうです。

カントリー&ウエスタン、C&W、ブルーグラス好きにお勧め

GOOD’N COUNTRY/JIMMY MARTIN AND THE SUNNY MOUNTAIN BOYS

ジミー・マーティンとサニーマウンテン・ボーイズのLPレコード「グッドン・カントリー」でもメンバーがストリングタイをしています。

この右側のLPレコードは販売可能です。

ストリング・タイは価格応段にて販売可能です。

クリップ式 USAインポート ウエスタン リボンタイ

C&W、ブルーグラスのバンドメンバー4~5名分お揃いで揃える事も今なら可能です。

日本では日常的に販売されていませんので大変入手困難なネクタイです。

写真をクリックすると大きく見れます。

過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

*************************

おすすめ

カーネル・サンダースの教え: 人生は何度でも勝負できる!

本書は朝日新聞出版より出版された『カーネル・サンダースの教え』を一部修正して電子書籍にしたものです。

ケンタッキー・フライドチキンで有名なカーネル・サンダース。そのカーネルおじさんが65歳で無一文になってから、フランチャイズ・ビジネスを軌道に乗せ成功するまでの波瀾万丈の生涯を、カーネルの自伝やカーネルに関係のある人物のエピソードをもとに紹介しています。カーネルおじさんの波乱万丈の人生からきっと何かが学べるはずです。

【目次】

1 65歳からの再起

2 ビジネス哲学

3 仕事へのプライド

4 二つのモットー・四つのテスト

5 ネガティブ・セールスマン

6 懸命に働く

7 ひらめき

8 プロモーション

9 ルール化とその厳守

10 成功と失敗

11 シークレット・レシピ

12 ピンチの連続

13 フランチャイズ・ビジネス

14 車での寝起き

15 カーネルの流儀

16 完全主義者

17 歩く広告塔

18 仕事の創造

19 慈善活動

20 会社売却

21 生涯現役

「できることはすべてやれ。やるなら最前を尽くせ」「最も奉仕する者が最大の利益を得る。我が身の前に他人に奉仕せよ」65歳でケンタッキー・フライドチキンを創業、世界で初めてフランチャイズ・ビジネスを生み出した七転び八起き人生に学ぶ。

『カーネル・サンダースの教え: 人生は何度でも勝負できる!』は下記の関連サイトから購入できます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12707294571.html

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

懐かしい味にほっこり・・・渋柿の皮をむいて干し柿にする

渋柿を頂いたので、皮をむいて吊り下げて干し柿にしました。

わが家の敷地内にも渋柿の木が土地を購入した時から自生しているのですが、土地の東側の真ん中に生えており、せっかくの眺望が分断されるので根元から2.5m位より上は切ったのですが、いっそのこと根元から切ってしまおうか毎年悩んでいます。

この柿の木からは今年10個収穫でき、いち早く皮をむき吊り下げています。

懐かしい味にほっこり・・・

過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

********************************

おすすめ   訳あり 規格外 信州・特産干し柿 市田柿 -約500g-

【信州の名産品の市田柿】信州名産の市田柿を約500g入りでお届け。

加工によって果面に生じた白い粉は、糖分の乾燥によって生じたもので、その成分は果糖とブドウ糖です。 干柿の表面にある黒い点は柿特有のタンニン(渋)が固まったもので無害です。 懐かしい味にこたつで一家団欒のお供に、衣をつけててんぷらに、小さく切ってなますに、お茶請けのお菓子として幅広くご利用頂けます。 それははさに絶品です。ぜひ一度ご賞味下さい。

『訳あり 信州・特産干し柿 約500g』は下記の関連サイトから購入できます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

渋柿を頂いたので、皮をむいて吊り下げて干し柿にしました。

わが家の敷地内にも渋柿の木が土地を購入した時から自生しているのですが、土地の東側の真ん中に生えており、せっかくの眺望が分断されるので根元から2.5m位より上は切ったのですが、いっそのこと根元から切ってしまおうか毎年悩んでいます。

この柿の木からは今年10個収穫でき、いち早く皮をむき吊り下げています。

懐かしい味にほっこり・・・

過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

********************************

おすすめ  訳あり 規格外 信州・特産干し柿 市田柿 -約500g-

【信州の名産品の市田柿】信州名産の市田柿を約500g入りでお届け。

加工によって果面に生じた白い粉は、糖分の乾燥によって生じたもので、その成分は果糖とブドウ糖です。 干柿の表面にある黒い点は柿特有のタンニン(渋)が固まったもので無害です。 懐かしい味にこたつで一家団欒のお供に、衣をつけててんぷらに、小さく切ってなますに、お茶請けのお菓子として幅広くご利用頂けます。 それははさに絶品です。ぜひ一度ご賞味下さい。

『訳あり 信州・特産干し柿 約500g』は下記の関連サイトから購入できます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

我が家の庭で毎日がグランピング!?凹状空間で人目を気にせずBBQ

我が家から北東方面に約2キロメートル走ると日置エリア、南西方面に約1キロメートル先には天橋立エリアが広がり現在、高層リゾートマンションが10棟、低層別荘地域には数百件ものお洒落な別荘が立ち並び、グランピング施設も続々と増設中で大人気です。https://www.kyotoside.jp/entry/20190723

■グランドーム京都天橋立 http://www.glamping-resort.jp

■森のグリーンドーム http://the-bond.jp

■ブルードーム京都天橋立 http://dome-blue.com

■ドッググランピング京都天橋立 http://dog-glamping.com

■ファームグランピング京都天橋立 http://www.farm-glamping.com

地元のスーパーマーケットが1985年頃からこの辺り一帯を大々的に開発し始めてバブル景気に乗って大成功!

大阪や京都市内から高速を使えば2~3時間で来れる事も魅力で今や一大リゾートエリアとなっております。

私も「宮津市」に住んで38年になりますが、海あり山ありで、食べ物も美味しく自然が豊かで大好きです。

我が家の庭で毎日がグランピング!?

天気が良ければ海を眺めながらツリーハウス上のハンモックでユラユラ・・・

ツリーハウスとキャンピングトレーラーに囲まれた凹状のスペースは人目を気にせずBBQバーべキューをするのに最適です。

5月~10月はツリーハウスの大木が日陰を作り真夏でも快適にBBQが楽しめます♪

11月~4月は落葉して陽射しを取り込めます。

落葉した枯葉で雨樋が詰まり易く掃除が大変ですが・・・それ以上に緑の木蔭に癒されます。

刻一刻と変化する時間の流れを感じることが出来ます。

過去のブログ記事も加筆、訂正、写真追加している場合がありますので宜しければ時々、覗いてみて下さい。

********************************

おすすめ  THE GLAMPING STYLE YURIEの週末ソトアソビ

グランピングスタイル!インスタ発のおしゃれすぎる週末アウトドア初公開

星を見よう。湖へ行こう。グランピングしよう!
春のお花見キャンプ、夏の外ごはん、落ち葉のベッド、雪のソリ遊び…etc.。

Instaglamでフォロアー4万人。おしゃれすぎる!と話題の、グランピングスタイルの「ソトアソビ」を提案する、YURIEXX67 初のスタイルブックです。
今週末すぐに真似したくねる、アイディア、グッズ、レシピ、スポットまで、300超えSNAPで初公開!

【感動体験】
ソトアソビは1年中楽しめます!春夏秋冬の「したい!」を叶える方法を、スポットやハウツーも入れて紹介。国内とは思えない絶景スポットも

【グッズ】
テント、ラグ、クッション、ベッド…かわいくて使えるキャンプグッズはこれ!
りんご箱やきんちゃくを活用した収納アイディアも。

『THE GLAMPING STYLE YURIEの週末ソトアソビ』は下記の関連サイトから購入できます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

https://ameblo.jp/tintoys1956/entry-12706909452.html

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。