えっ?!

まだあるの?!

もうお腹いっぱいや(汗)

というお声が聞こえてくるようですが、

11/11(月)

夕方4:47~

よみうりテレビの情報ネットten

「ノゾキミ」のコーナーで後編が放送されます!

※大きな事件事故で延期になる可能性がありますが

 

前回、10/21放送の前編を見てくださった方から

様々なご感想を頂き、恐縮したり、励みになったりしています。

積込中、フクヤさんに買い物に来られた方に

「テレビに出られてた方やね?見ましたよ!」とか、

見知らぬ、観光客の方から

「テレビ見ましたよ!頑張ってください!」と、声を掛けられたり

嬉し恥ずかしです。

でも、もしかして、とくし丸をご存知なかった方々にも

とくし丸っていう存在を知って頂けただけでも、

よかったかな…と、思っています。

テレビでクローズアップしてもらったのは私ですが、

そうなるまでには、周りの方の大きな大きな支えと力があります。

ただただ、感謝です。

後編は、もしかしたら家族が出ます。

1番大きな支えの存在です。

予告では、私がなぜか旦那さんに抱きつくシーンが(汗)

どんな仕上がりになっているのか、ドキドキですが、

皆さんにも見ていただけたら嬉しいです。

前編を見てくださった方のご意見の中で

1番多かったのが、ナレーションの方の喋り方が独特!ということ。

私も、以前、ディレクターさんに言うたら

「あれは、猫なんです。

猫が人間社会を斜めからノゾキミしているっていう設定なんです!」と、言われました。

みなさんにもお伝えしたら、

「わからんわぁ~」という返しが!笑

私も言いました!笑

もし、ご覧になる時は

是非、猫の気持ちで見てください!!笑


本当かどうなのか

「ノゾキミ観て、美穂ちゃんに会いたくなった!」と、

愛媛県セブンスターさんの渡邊さんが、2日の土曜日

会いに来てくれました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの空のように、すっきり気持ちいいなべさんの笑顔です!

毎回、思うけど、久々会ったと思えない!!笑

それが、仲間ですかね!

 

この日、なべさんが自家用車で同行だったので、

衣料も積込んでもらって、衣料販売もすることにしました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか、普段こんなにたくさんの衣料を持っていけないので、

お客様もとても喜んでくださいました。

やっぱり、女子はお買い物大好きですよね♪

あれこれと、服を見たり着たりしながら、楽しそうな様子を見るのが

私もとても楽しいです♪


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、もう1つお楽しみが♪

なべさんが、愛媛県からお土産をみなさんに持ってきてくれてたんです。


 

 

 

 

 

 

「僕、愛媛県から来たんです。これ、愛媛県のお菓子。

良かったら、食べてください!」と、おひとりおひとりに挨拶しながら、手渡し。

思わぬプレゼントに、

「まぁ、愛媛県から!ほんで、こんなええもんくれるん?!

おおきにぃ~」と、満面の笑みが!!

「うわぁ~、これ、有名なやつやん!大好き!

早速、よばれよ!」と、ぱくっ!

「おいしいわぁ~」

私:「Yさん、ここ来るまでに、よ~けの人に配ってきたけど、

すぐ食べた人は初めてやわ!笑」

Yさん:「ほんまか!笑

だって、こういうん大好きやもん!さっき、ご飯食べたとこやけど、おいしいわぁ~ 笑」

そこで、そばにいたKさんに

私:「Kさん、さっきもらったお菓子食べてみたら?」と、言うてみると、

Kさん:「そんなもん、今もらったもん、すぐに食べれるかいな!笑」

私:「それがな、今もらったもん、すぐ食べなった!」と、

Yさんを指差すと、「えっ?!すぐ、食べたんかいな?!」

私、Yさん:「はい!すぐ食べました!」

と、またみんなで大爆笑!!

なべさんの持ってきてくれた優しいお菓子で、

プチ幸せの笑顔の輪が拡がりました。


 

 

 

 

 

 

さすが!

すでに、何年もとくし丸をされて、お客様に愛されている

なべさんだからのサプライズ!

私だけじゃなく、私のお客様も大切にしてくださる気持ちが

本当に嬉しかったし、勉強させてもらいました。

この日は、文句のつけようのない最高のお天気。

丹後の素晴らしい景色を見てもらえたことも

嬉しい1日でした。

「休みの日にわざわざ、遠くまで行って仕事?無給で?と、ビックリする人もいるけど、

最高のお天気で、遠足した気分♪いい休日になりました!」と、言ってくれました。

たくさんの商品を車に積んで、

たくさんの衣料をディスプレイ(?)し、

体の悪い方のお宅まで、荷物を運んでくれて…。

折角のお休みに、本当に大変な思いを…と、思いますが

嘘か本当かそう言ってもらえてよかったです。

「原点に戻れる。仕事が楽しい!と、改めて感じられる!」

そう、最後に言ってくれました。

愛媛から6時間かかるそうです。

遠く離れた四国から、来てくれてありがとう!!

どんなに遠く離れていても、心強い存在の仲間に感謝です。


 

 

 

 

 

 

また、会える日まで

お互い、元気で頑張りましょうね!!

なべさん!

 

 

 

 

 

 


9/30と10/7の2回にわけて、放送予定だった

読売テレビの情報net tenの「ノゾキミ」のコーナーが

関電問題やラグビーの勝利、そしてノーベル賞などで

延期になり、

延びに延びていて

お客様からも

「いつなの?いつなの?」と、

再三確認してもらってました。

すみません!(私のせいではないですが…笑)

で、やっと放送日が決まりました。

前編が10/21(月)です。

ただ、前回同様

週末やその日の朝に

大きな事件・事故あれば

またまた延期の可能性もあります!!

 

後編の放送はまだ未定なので、

決まり次第お知らせします!!


 

 

 

 

 

 

前回も書きましたが、

観れない地域の方も

番組のホームページから

「ノゾキミ」できます!笑


地球温暖化の影響ですよね。

毎週のように台風が発生し、

週末ごとにやってくるようです。

各地では、目を疑うような大きな被害が出て

まだまだ復旧ができないまま

新しい台風が襲ってきます。

『未曾有の災害』

未だかつて経験したことのない大きな出来事。

そんな、未曾有が次々起こる恐ろしい時代です。

そして、どこにどんな被害が出てもおかしくない。

逆に言えば、世界中どこも安全な場所なんかないんじゃないかと思います。

大きな被害にあわれた地域の皆様

心よりお見舞い申し上げます。

そして、1日も早い復旧・復興を祈っています。

 

丹後は、割合台風被害が少ないのですが

それでも、台風がくる!

しかも、大型!と、聞くと

いつも不安になります。

今回は、販売にプラスして心配事がありました。

娘が、修学旅行で北海道に行っていて、

金曜日に帰ってくる予定だったのです。

しかも、フェリーで。

以前にも、悪天候でフェリーが出ず、2日間延泊になったという事例もありました。

本当は、金曜日の夜帰ってくるはずが、

悪天候でフェリーが遅れ、夜中になるとのこと。

この状況で遅れると、台風が余計に接近してくる!!

普段は、子供の事であまり気にならないタイプですが、

この日ばかりは、気が気でした。

販売先で出会うお客様みなさんに

「夜中にフェリーで帰ってくるんだけど、大丈夫かなぁ?」

と、聞きまくりました。

「えっ?!1番危ない時やん!」と、言われれば心配になり、

「大丈夫や!まだ、ギリギリ大丈夫!

日本海やろ?なんかあったら、フェリーもどっかの港に入って

無理はせぇへん!大丈夫や!」と、言われれば

もう、絶対大丈夫!という気持ちになりました。

単純です。

お客様にいつも救われます。

それと、同時に

「明日は営業か?頼むでやめといて!」と、いうお願いもされました。

実際、お昼過ぎくらいまでは、営業するつもりでした。

でも、行く先々で

「明日は、すごい風になるで!!

こんな、屋根ひゅ~~っと持って行かれるで!」と、言われると

自信がなくなってきました。

毎年、この時期、台風が来るたびに営業するのかしないのかで

悩みます。

大概は、その日の朝、行く行かないを決めるのですが、

今回は初めて前日に決めました。

決めるまでは、どうだろう、どうしょうと、悩むのですが

決めてしまえば、ちょっと気持ちが楽になります。

そこから、お客様へのお休み連絡。

手分けして連絡してもらったり、

地区で放送かけてもらったり…。

いつも、

「行けるんちゃうかな?」

「行けたんちゃうんかな?」と、

色々思うのですが、

もう、今回は考えず、ゆっくりさせて頂きました。

 

因みに、

娘は無事に帰って来ました!

夜中の3時でした 笑

元気な顔を見てホッとしました。

大変だったけど、親子共々、

忘れられない修学旅行になりました。

 


9月の頭に連絡のラインがきました。

「10月にお店の棚卸があるので

そのお休みを利用して水口さんのところに行って

研修がしたいのですが…」という内容でした。

愛知県の「あつみ」さんというスーパーで

3カ月前に「とくし丸」を始めた

名田亜紀ちゃんからでした。

まだ、会ったことのない彼女ですが、

グループラインの文面からとても元気な明るい性格がわかり、

勝手に「あきちゃん」と、呼ばせてもらっていました。

あきちゃんは、開業してすぐから順調で

毎日、忙しくハードな生活が容易に想像できました。

だから、そのラインをもらった時もまず、

「あきちゃん、折角のお休み

しっかり休んで!」と、お願いしました。

こんな遠いとこまで日帰りで研修したら、

ハードな生活がもっともっとハードになり

身体がもたないと心配しました。

もちろん、会いたい気持ちはすっごくありましたが…。

でも、この心配は

あきちゃんの好奇心と行動力によって

もっともっとすごいものになりました。

しばらくしての連絡で、

まず、徳島のキョーエイ森茂樹さんの研修して

次の日宮津に来ることになったらしいのです(汗)

おばばの私からは想像を絶するスケジュールです。

森さん以外、ラインのグループのみんなには

サプライズにしたいから秘密にしとこ♪と、提案し、

その日を待ちました。

森さんも考えてることは同じだったみたいで、

あきちゃんの写真をアップすると

グループのみんな

「えぇ~~~?!」と、ビックリ!笑

徳島の同じキョーエイさんの金本くんは

「明日の朝、あきちゃんが店にサプライズで来てないかなぁ」というつぶやきを…。

それを1人でニヤニヤ見る私。

とにかく、1日目の研修を終えてからの

あきちゃんのスケジュールがわからないので

あきちゃんに「今日はどこで泊まるの?

よかったら、家に泊まって!」と、ラインを送るも既読がつかず…。

で、森さんに聞くと

「18時半ごろこっちを出たから、三時間半後にはフクヤさんの駐車場に着くんじゃない?

今日のうちに京都入りするって言うてたから。」と。

「今日は、フクヤさんの駐車場で寝るって言うてたけど、

誘ってあげたら、家に行くと思うよ。」と。

ラインが既読にならないと告げると

「携帯の充電切れらしい。途中、コンビニで充電器買うって言うてたから

そのうち繋がると思うけど。」と。

22時ごろまで、連絡待つも既読にもならない…。

どうしよう。

一応、駐車場見に行こうか?と、森さんに相談すると

「明日の朝まで待ちましょう!

きっと、あの子なら大丈夫!」と、ちょっと安心する言葉をもらったので、

気になりながら、朝を待ちました。

そして、いつもより早目にフクヤさんへ。

事前に森さんから「黒のスズキの軽だよ」と、聞いていました。

もし、車があっても寝てるだろうから

とくし丸の出発時間10時までは起こさないでおこうと決めていました。

到着

 

あれっ?!

ないぞ!

えっ?!

どうしょう(汗)

ない!

黒の軽がない!!

焦って、また森さんに電話。

「森さん、黒の軽がないです!!」

「えっ?!丸いライトのやつやで」

「スズキがないんです!丸いライトも!!」

どぉ~しよぉ~

森さんと、私、もう父と母の心境です。

相変わらず、ラインは既読になってない

焦る

そういう時、悪い事しか思いつかないもんです。

そういえば、森さんが

「目から血が出たらしい」って、言うてた。

でも、朝のニュースで高速道路の事故とか言うてなかったしなぁ

連絡のとりようがないので、とにかくいつものように

積込する事に。

もし、出発までに連絡無かったら、とくし丸本部に連絡するつもりでした。

1時間くらい積込して、海産さんのバックヤードにいた時です。

「水口さぁ~ん!!」と、元気な声が!!

そこには、笑顔いっぱいのあきちゃんが!!

思わず、2人熱い抱擁

嬉しいのと同時に、ホッとして泣けてきました。

よかった!

本当によかった!

 

 

 

 

 

 

 

(↑この写真をライングループに送信。

「金本くん、サプライズはうちでした!」と送ると、

金本くんから、

「うちの店、通り過ぎとるやん!笑」と。

同じキョーエイの新居さんも

「実は、もしかして、うちの店にもあきちゃんが朝サプライズで

来てるかもって、いつもより早く店に来ました!!笑」と。

サプライズ成功!!笑)

 

「夕方、徳島出発して、こっちまで来ようと思ってたんですが、

淡路で限界で…。そこで、落ちてしまいました!笑」

「目は?血が出たって?」

「ハイ!

実は、30日月曜に営業終わってから棚卸して、その後

家に帰ったら電気が真っ暗で。

忙しすぎて、電気の引き落としが出来てないことにも気付かず(笑)

とりあえず、ずっと見てなかったメールボックスの山のような封筒から

電気の見つけて、急いでコンビニで振り込んで、

電力会社に電話して、『今、振り込んだんですぐに点けて下さい!』って、お願いして…。

それから、もう寝てる時間無くて、そのまま寝ずに徳島まで走って、

徳島に着いた途端、目から血が噴き出して!笑」

えっ~~~~~~!!

「で、そのまま1日徳島で研修して、

そのままこっちまで向ったんですよぉ~」

なんて、タフ!!

森さんが

「女古澤です!(ヴァローレの同じく行動力のあるタフな方)」と、言ってた

意味がわかったわぁ~

「とにかく、よかった!!

ええから、これをまず食べて飲んで!」

家から、持参した母特製黒にんにくと、

栄養ドリンクを摂ってもらうよう頼みました!

「ありがとうございます!早速、食べよ♪」

すぐに、黒にんにくを剥いて食べ、ドリンクも飲んでくれました。

あ~好きだわ、この子。

会って、数分でそう思いました。

「私も水口さんに献上品持ってきてもいいですか?

早く見せたくて!!」

そう言って、紙袋を渡してくれました。

「これは、ご家族に名物のういろう!

そして、こっちがジャ~ン!

これで、もっともっと綺麗になってください!笑

うちのスーパーあつみは、結構こだわりの品を扱ってて、

一昨日、販売終わってから1時間くらい

スーパーの中うろうろして選んで、

メッチャどれにしょうかなって、選んでる時楽しかったんです♪」と、

珍しい商品をあれこれ、詰め合わせてくれてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私のために…

そんなんええから、その時間寝られたのに…。

でも、ありがとう!

めっちゃ、嬉しい!

でも、どうしょう。

これ以上、美しくなったら…

なんちゃって 笑」

2人で大笑い。

初めて会ったとは、思えないすぐに意気投合。

喋って喋って、

笑って笑って、

積込どころじゃありませんでした 笑(いえいえ、ちゃんとしましたよ!笑)

彼女のスゴイところは、

人見知り、場所見知りが全く無い事!

例えば、私が業者さんと世間話をしていても

「ん?なんですか?どうしたんですか?」と、

自然と会話の中に入れる。

そして、それが全然嫌じゃない。

それは、販売に出てからのお客様に対しても。

私が、レジでバタバタしている間、

買い物してたり、待っているお客様と

座ってじっくり話込んでくれてたり、笑いあってたり…。

どんな、場面でも自然に会話ができるんです。

そして、販売終わって、フクヤさんに戻っても

お店の人の名札をさりげなく見て

「Tさん、そうなんですか!」

なんて、スッと懐に入っていく。

あきちゃんが戻った後も、

「かわいい子だった!」と、

男子たちはメロメロでした。笑

そして、極度の対人恐怖症の私の旦那さんですら、

彼女の雰囲気とトークに心開き、爆笑し、

すっかりファンになっていました。笑

以前、私は研修に来てくれた方に

『人たらし』だと言われ、

『人たらし』という言葉を初めて聞いて、

『女たらし』という悪いイメージの言葉が浮かび、

なんて事言うんだ…と、少しショックを受けました。

でも、聞くと最高の褒め言葉なんだそうです。

もし、そうなら、

私はあきちゃんこそ

真の『人たらし』だと思います!笑

そして、開業してすぐに

順調な滑り出しをした訳も

わかった気がしました。

私の研修は、同乗ができない同行研修ですが

ポイントポイントの合間に

時間を惜しむように沢山話も出来ました。

話は尽きないほどありますが…。

いっぱい、大口を開けて

大声出して、笑いあえました。

 

開業以来、休みなく働く彼女は

心のゆとりや余裕もなくなっていたそうです。

そりゃあそうでしょう。

でも、ハードスケジュールで来たこの研修でしたが、

とても癒されたと言ってくれました。

雄大な丹後の景色にも…。

本当だったら嬉しいです。

 

あきちゃん

徳島の父と

宮津の母は

とてもあなたの身体が心配です。

その場でも、何度も何度もお願いしましたが、

先は長い。

あなたを必要として待っていてくれる

たくさんの人の為に

身体を大切に

自分を大切にしてくださいね!

心からのお願いです。

来てくれてありがとう!

また、会える日を楽しみに

母も頑張ります!笑


 

 

 

 

 

 

※最後にあきちゃんがもっと好きになったおまけエピソード

会ってすぐに

「水口さん!今日、水口さんの本持ってきたんで、

後でサインくださいね!」と、言っていたあきちゃん。

1日、回って色々質問くれる中で、

本に載っている事も度々聞かれ…

何回目かで

「あっ、もしかして本に書いてあります?

読んだんですよ!本当に読んだんですけどね。あれっ?」

と、笑うあきちゃん。

そして、最後の最後に

「あっ、そうだ!

帰る前にサイン!お願いします!

本取って来ますね!」と、車へ。

戻ってきて…

「水口さん!

またまた、ビックリしますよ!

宛名

羽田さんへ

って、お願いします!

えへへぇ~

私じゃないんですよぉ~

マネージャーから頼まれたんです!

ビックリでしょ!笑」

もう、大笑い!!

てっきり

「あきちゃんへ」

と、書くつもりだった私 笑

彼女のかわいさに

最後の最後まで

参りました!!笑

 

 

 


先日、お伝えしていた

読売テレビの情報ネットtenの放送ですが、

あれから

ディレクターさんよりご連絡ありました。

「水口さん、実は編集していたら、どうしても枠に収まらなくて…

嬉しい悲鳴なのですが…。

それで、異例なのですが、2週にわけて放送することになりました!」と…。

「えっ?!本当ですか?嬉しいような…

視聴者の方は2週も私って、お腹いっぱいちゃいますか?(汗)

2週も観たないでしょう(汗)」と、ちょっと本音を伝えてみましたが、

「大丈夫です!

見ごたえのあるものにします!」と、心強いお言葉を頂いたし、

それ以上、断る理由は見つかりませんでした。

ディレクターさんを信じてお任せしました。

そして、いよいよ明日放送だ!と、ハラハラドキドキしていたのですが、

先ほど(18時ごろ)お電話が入り…

「水口さん、すみません。

週末に大きなニュースが入ってきたので、『ノゾキミ』は、延期になりました。

放送日が決定したら、またお知らせします!(汗)」

わちゃぁ~

告知してしまったぁ~

まぁ、あくまで予定だと聞いてはいたのですが、

実際、やっぱり色々あるものですよね (苦笑)

これは、仕方のない事ですね。

という事で、お楽しみ(?)は、

少しおあずけとなりました。

また、放送予定が決まりましたら

お知らせさせてください!

録画予約して頂いた方、申し訳ありませんでした。


とくし丸を始めて、4年と半年経とうとしています。

本当に信じられないくらいたくさんの出会い・つながりがありました。

どの出会いも、私にとってとても大切なもので、

ひとつひとつの思い出が宝物です。

大好きな人との別れ。

覚悟の上の別れもあれば、突然の別れもあります。

一緒にお買い物をしていた方が

「Mちゃん、これよ~買ってたなぁ~」

なんて、言われると

「そうそう!たまに、無くって怒ってたねぇ~」

などと、商品を見て思い出したりして…。

大概のお客様の好みは把握していて、

毎回、同じ物を買われるお客様などは

商品がその人の顔に見えるほどです 笑

販売した商品それぞれに、お客様との思い出が詰まっています。

たくさんのお客様とお別れしましたが、

不思議と新しいお客様も増えています。

紹介だったり、偶然だったり…。

その都度、その出会い・つながりに感謝しています。

今まで、お顔さえ知らなかった方…。

最近、よく来てくださるようになった方も

以前、半年ほど前に1度買い物に来てくださって

その時、ふりかけを大量に買われました。

その方が、また最近買い物に来てくださって

その事を覚えていたので、

「ふりかけですか?笑」と、言うと

ちょっとびっくりされて

「笑

そうや、どこやったかいな?」

「ここ、ここ。

よ~けありますよ!笑」

もう、私の中で『ふりかけのお父さん』です 笑

その方が、ユーモアのある方だとわかった途端、

調子もんの私は

「ふりかけのお父さん!ふりかけのお父さん!」と、

話しかけます。

孫ほど違う私に、そう言われても

嫌な顔ひとつされません。

「おー!今日ももらうどー 笑

おい!あれないんか?あれ!

わしは、あれが大好きなんだ!

ほら、きゅうりの漬けもんの細か~く切ったあれだ!」

ピンときました。

「ごめんなさい、お父さん。

それ、今日は売れてしまったわ。

また、次でもええ?次持ってくるわ!」

「なんだいや、そうか。今度はいつかいな?

わかった、持ってきてくれ!

あれだで、わかっとるか?」

「はいはい。たぶんアレ。持ってくるわ!笑」

次の時、私もお父さんもちゃ~んと覚えていました。

「アレ持ってきたか?」

「持ってきたよ!これちゃう?」

「お~お~、そうだ、そうだ!

これ、3つくれ!」

「え~~~~。3つは持ってきてへんわぁ~。

3つかぁ~(汗)」

「なんだ、1個しか持ってこんのか!わしゃ、こんなもん

あっと言う間に食べてしまう。今度は、よ~け持って来んか!笑」

良いんですよねぇ~。

思った事を、思ったまま言うてくれるんです。

腹に持たずに、キチンと言うてくれるんです。

割と、私のお客様はそういう方が多くて、

その時は、ドキッとすることもあるのですが、

腹に持たないというか、言う事が全てというか、

そういう関係がすごく有難いんです。

永くお付き合いさせて頂きたいので、その方が嬉しい。

私も、販売する側なのに、結構好きな事言わせてもらって、

それでも、お互い笑っていられる関係が

本当に居心地がいいんです。

お客様みなさん、懐が深いんでしょうね。

あっちにも、こっちにも

私の周りには素敵なお客様がいっぱい!!

きっと、全国のとくし丸の販売先にも

素敵なお客様がいっぱいだと思います。

日本中のあちこちで

笑顔の輪が拡がってる!!

別れはあるけど、出逢いもある。

明日も新しい出逢いが待ってるかな?

出逢いを大切に、日々を大切に…。


7/1、フクヤさんの専務より

「テレビの番組で

水口さんを取材させてほしいと依頼がありました。」と、

連絡がありました。

その時は、軽い気持ちでお受けしました。

その後、7/10に1度ディレクターさんが

打ち合わせも兼ね、1日一緒に回りたいと

改めて連絡を頂きました。

去年、関西テレビさんの取材を1度受けた事は

ありましたが、その時は、コーナーの一部として

2~3分ほどだったと思います。

今回は、私個人をコーナー丸々使って取材という事で

少し、いやいやだいぶんドキドキしていました。

でも、お会いしたディレクターさんは

思った以上にお若くて、フレンドリーな印象で

お話しやすい方で、ちょっと安心しました。

1つ、不安だったのが

『こんな接客を放送していいのか?!』と、いう事でした。

親戚のおっちゃんやおばちゃんと話すみたいに

なーなーな関係でお仕事させてもらっている私。

丹後弁丸出しで、好き勝手言っている私。

そんな販売、大丈夫?!

1日同行終えて、心配した私は

率直にディレクターさんに聞きました。

「水口さん…

これは、ちょっとキツイですねぇ~

放送できませんわ…」

そういう返しを想像していました。

しかし、返ってきた答えは意に反して

「水口さん!めっちゃ楽しかったです!!

そのままの水口さんでお願いします!!」と、いうものでした。

「えっ?!いいんですか?あんなので?!

めっちゃ、なーなーですよ?

好きな事言うてますよ?」

「いいです!

あれがいいんです!!笑

また、取材の日程が決まったら連絡します!」

なんだか、ホッとしたのを覚えています。

肩の力を抜いていいんだ。と、思いました。

その後、取材の日程の連絡がありました。

暑い日は避け、少し涼しくなった9月に入ってからの

9/1(日)、9/4(水)、9/5(木)、9/6(金)の4日間密着という事でした。

よ、4日間…。

まぁ、この時は、本当の4日間密着の大変さはわからなかったのですが…。

日曜日は、家族のプライベート取材

後の3日間は各コースそれぞれの販売取材

最初の水曜日に関しては、

販売後、お家に帰ってからの過ごし方ということで

本当に朝から晩までの密着取材となりました。

 

9月に入ったら、少しは涼しくなるだろう…とのディレクターさんの目論見は

見事にはずれ、夏よりも暑いんじゃないかというウィークに

はまってしまいました(苦笑)

 

まず、日曜日

家族総出の棚卸作業撮影。

初めてのことに

家族みんな戸惑いと恥ずかしさを隠せません。

私も初日だったので、

ぎこちなさと引きつった顔を最後まで

修正することができませんでした。

棚卸の後は、家での過ごし方撮影。

息子の洗車シーンと私のパソコン仕事シーンを撮りました。

撮影の合間合間で、ディレクターさんやカメラマンさん、バイトくんと

雑談する中で、少しずつ少しずつ打ち解けて

素の自分が出せるようになったかもしれません。

 

そして、2日空いて水曜日。

スタッフはひとり運転手さんが増え、

みなさん近くのホテルに泊まりこみの密着取材がスタートしました。

初日から精力的にお客様にインタビューされ、

お客様が魅力的な方たちばかりだから当然なのですが、

「水口さん、どうしましょう。

メッチャ撮れ高よくって、枠に収められるか困りますわ 笑」

と、ディレクターさんが嬉しい悲鳴をあげておられました。

「じゃあ、もうあと2日いらんのちゃいます?」

本気で聞きました 笑

「いやいや、そうはいきません!

撮りますよ!!」

淡い期待は叶いませんでした 笑

そして、夜

いつも通り、お店で返品作業を終え、

旦那さんが仕事終わりに掃除に来てくれたとこも撮影し、

私が清算作業をしている間に

旦那さんが先に家に帰って

夕飯の支度→私合流、一緒に支度→家族合流、一緒にご飯風景も撮影しました。

旦那さんのプレッシャーはハンパなかったと思います。

私と結婚していなかったら、静かにそっと暮らせていたはずなのに、

私と結婚したばかりに、私に引きずり回されている旦那さん…

ただただ、申し訳ない 笑

でも、これも家族の軌跡。いい思い出と受け止めましょう!笑

そして、こんな女と結婚してしまった宿命とあきらめましょう!笑笑

 

 

 

 

 

 

 

食事風景撮った後、スタッフの皆さんにも無理やり

夕飯食べてもらって、すっかり家族もスタッフの皆さんと

打ち解け、自然に笑顔が出るようになりました。

好奇心旺盛な娘は

「このカメラって重たいんですか?」と、初めて見るカメラに興味津々。

「持ってみる?」

初めてカメラを担がせてもらって、

「重っ!!」と、言いながらも楽しそう。

 

 

 

 

 

 

 

そんな娘の姿を見て、みんなで笑顔。

大変だけど、楽しい時間でした。

あっ、そうそう!!

作った食事をカメラで撮影しましょう!と、

出てきたライト!!

「えっ?!そんな、ライトあったの?!

なんで、今日1回も私に使ってくれへんかったんですか?!」

いわゆる、女優ライトというのでしょうか?

自分が作ったお料理も見事に料理番組に出るように

撮ってもらいました。


 

 

 

 

 

 

是非、明日からはそのライトを私に…。

その願いは、ついぞ叶いませんでしたが…笑

 

2日目

ますます暑い日に…。

注文の多い日で、また汗だくになって積込をし、

ようやく出発という時。

私が、運転席側にいる時、

『バキっ!!!』と、今まで聞いたことのないようなすごい音が。

「あ~~~あ~~~」

取材の様子を見に来てくれていた専務の声が…。

嫌な予感。

見ると、扉を支えている支柱のような物が

ものの見事に、扉から剥がれ落ちていました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉は油圧式で、閉めるときには、オレンジの部分を押さえながら閉めないと

折れてしまったりするんです。

ディレクターさんには伝えていたのですが、カメラマンさんまでは

伝わっていなかったようで…。

良かれと思って、閉めてくれようとしたカメラマンさんの

泣きそうな顔。

『アカン!これから、楽しい販売始まるのに、

このままの空気ではアカン!!』

落ち込み謝るカメラマンくんの肩をぽんぽんたたき、

「はい!もう、終わり!!

終わった事は仕方ない!!

もうこれで、忘れて。

これから、始まるから、

テンションあげていこう!!」

「すみません…」

まだ、落ち込んでる様子なので(当然ですよね 汗)

「まぁ、今日1日、みんなに

『どうしたん?』と、聞かれる度に

言うてネタにするから大丈夫!!笑

もちろん、ブログにもしっかり使わせてもらうよ!

こんな、オイシイネタ!!笑」と、

みんなで笑いあってスタートしました。

たまたま、いてくれた専務の気転のおかげで

折ったほうきの柄をずっと、つっぱりにして

1日なんとか回りました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、帰りには車工場に寄って、

直してもらう事もできました。

待っている間、みんなでワイワイ話も弾み、

飛んだハプニングのおかげで

グッと近しくなった気がします。

 

いよいよ金曜日最終日。

なぜか、夜中に珍しく目が覚め、

それからどうしても眠れず

寝不足のしかも猛暑で絶不調

嫌な予感。

 

3件目終えた時に、

スタッフ車が脱輪。

これは、運転手さんの名誉のために言いますが、

その溝の溝蓋は、以前からカタカタ言っていて

外れやすかったんです。

それが、運悪く外れて

見事にはまってしまいました。

「オーマイガット!」

昨日に続き、今日もアクシデント。

みんなの中で、嫌な思い出ばかり残ってしまうのでは…。

それも、心配でした。

でも、男4人の力はすごい!!

大きなワンボックスカーのすっぽりはまった後輪を

えいっ!っと、上げてしまいました!!

本当に、大事にならずに良かった!!

 

そこから、最後の方の施設まで

ますます暑い日が続きます。

その日は、去年熱中症になった魔の金曜日。

気が張っている間は

なんと頑張れたのですが

施設終了後、スタッフのみんなとバタバタ別れた後で

ドッときました。

なんとか、かんとか店に戻り

青果さんの冷蔵庫でひたすら身体を冷やし

経口保水液を2本飲み干し

ようやく、少し回復しました。

やっぱり、慣れないテレビ取材。

しかも、延べ4日間密着は

想像以上に堪えました 笑

でもでも

本当にハートフルで気を遣わないスタッフの皆さんの

おかげで、大変だけど

楽しい濃い時間が過ごせました。

割と最後の方は、いつも通りの私を

撮って頂けたと思います。

本当に、素敵なメンバーで良かったなと思います。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

はじめ、このお話を頂いた時、

「この年で、今更テレビで特集なんてどう?

おこがましいなぁ」と、いう思いがありました。

でも、いつも思うのは

「人生は1度きり。

たった1度の人生、いろんなこと経験できることは

幸せなこと。

できることは、できるだけやろう!」という事です。

そして、とくし丸の魅力を

私の素敵なお客様の魅力を

たくさんの方に知ってもらえることは

とても嬉しいこと。

私が住んでる、そして活かしてもらってる丹後を

たくさんの人に知ってもらえることは幸せなことです。

 

こんな田舎の小さなまちに暮らす、

普通のおばちゃんにスポットを当てて頂けるなんて…。

とくし丸と出会えたおかげだと本当に思います。

別にスポットが当たらなくても

幸せな人生だと思っていますが、

こんな素敵なとくし丸を

みなさんに知っていただく機会を

与えて頂いたのだから、

魅力を思いっきり伝えたい!と、思いました。

後に、ディレクターさんから

「4日間取材させて頂いたものを

ギュッと凝縮して、水口さんととくし丸の魅力が

みなさんに伝わるよう、次は僕が気合を入れる番です!」

と、ご連絡頂きました。

もう、まな板の上の鯉です。

あとは、オンエアを楽しみに(いや、だいぶ怖いけど)

待つだけです!

オンエアの予定は

9/30(月)

よみうりテレビの『情報ネットten』という番組の中の

『ノゾキミ』というコーナーです。

関西だけの放映になりますが、

よみうりテレビのホームページから

全国どこでも『ノゾキミ』を観れるそうです。

よかったら、私の汗だく奮闘記観てください!!



お盆営業

| とくし丸 | | 4件のコメント

今年のお盆もたくさんの別注をいただきました。

盆用のお花、お供え物、オードブルやお刺身など。

他にも、帰省のご家族のために用意されるためのお買い物なども。

ここ最近、台風の影響なのか

毎日、毎日酷暑が続き、

皆さんの体調も気になるところですが、

暑い中、お買い物に出て来て頂き、本当に有難いことでした。

以前にも何度か書きましたが、

別注を頂くということは

「とくし丸」を必要としてくださり、信頼してくださっている証だと思っています。

ですから、とてもとても神経を使います。

特に、こういう特別な別注は間違いがあってはいけません!

(いやいや、どんな別注もあきません!)

朝、毎日の積込に加えて、別注品を揃えます。

注文を頂いた時点で、自分で用意できるものは準備して、

当日しか用意できない物などは、各部門に振り分けて

用紙に書いて、お願いします。

各部門、みな信頼してお願いしているのですが、

それでも、当日手元に届くまでは安心できません。

確認、確認し、用意します。

いつもの積込だけでも、必死ですが、

たくさんの別注がある日は

本当に悲壮な顔になっているかもしれません。

そして、あふれ出る汗。

もう、この世のものとは思えぬ形相です 笑

でも、そんな時

「おはよ!がんばっとるなぁ~」とか

「大丈夫か?倒れんようにしなよ!」とか

フクヤさんにお買い物に来られた友人や知り合いの方が

声を掛けてくださったり、ドリンクを差し入れてくださったり、

ハグしてくださったりすると、

思わず、涙腺崩壊してしまいます。

うっかり、恐ろしかった顔が

崩れてもっと恐ろしくなります。

なんて、幸せなんだ。

自分だけが、がんばってるわけじゃない。

みんな、がんばってる!

そして、誰かに言われて嫌々がんばってるわけじゃなく、

自分自身がやりたくて、がんばってるだけです。

無理なら、しなきゃいい。

でも、やりたいからやっているのです。

それなのに、優しい言葉をかけていただき、

それに感激して泣いてしまう自分…。

まだまだだなぁ~。

喜んだり、反省したり、やっぱり感謝したり…。

とにかく、無事にお盆の営業が終わりました。

今日から少しだけ、お盆休みを頂いています。

やっぱり、早く目が覚めたけど、

それでも、したいことをして、

ゆっくりさせてもらっています。

お休みの間に「とくし丸」のまるごとお掃除をして、

また気持ちよく営業できるように

色んな意味でリセットしたいと思います。

感謝感謝です。


開業してすぐからのお客様がおられました。

90を軽く超えられているのに、お元気で

ユーモアがあって、いつも笑顔を絶やさない

大好きなお客様。

雨の日も、手押し車に傘差して、

すごい坂道をおりて

お買い物にきてくださいました。

何かをお手伝いしようとしても、

「まだまだ、そんなんしてもらわんでも大丈夫!」と、

甘えることなく、しっかりされた方でした。

そのお客様が、体調を壊されて入院されたのがもう1年近く前。

お会いできなくなって、寂しい日々が続きました。

入院からしばらくして、退院されても、

私が行く曜日が、デイサービスにあたってしまい、

やっぱり会えなくなってしまいました。

それでも、退院され、デイサービスに行けるほど回復されたことは

本当に嬉しくて、人づてに元気にされていると聞いて安心していました。

ある日、その娘さんとお会いした時のこと。

「ご無沙汰しています。お元気にされていますか?」

「はい。おかげさまで…。

ただ、とくし丸の日がデイサービスと重なってしまって…」

「本当に、寂しい。

大好きだったから、お会いしたいけど、でも、

お元気と聞いて、嬉しく思っているんです」

というと、

「この前、急に明日はデイサービスに行かん。と、言い出して…。

『なんで?』と、聞くと、

『明日はとくし丸が来る日だで、行かん』って…。

『豆腐も買わんなんし、りんごも…』って…。」

えっ…。

言葉を失ってしまいました。

お会いできなくなって、もうずいぶん経つのに…。

泣けて泣けて…。

覚えていてくださったことも嬉しいし、

デイサービスを休んでまで、行きたいと言ってくださったことも…。

とくし丸をしていて、こんなに嬉しいことはありません。

また、いつ、お会いできるかわかりません。

でも、その日、変わらずお迎えできるよう、

私も万全のとくし丸でいないとあきません!

暑さに負けそうな毎日ですが、

またお客様に元気を頂いた嬉しい日になりました。


2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

カウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター