色んな困難をクリアして、

いよいよ当日を迎えました。

その前後は、とても暖かい日だったのに、

その2日間、まさかの大寒波がやってきました(¯―¯٥)

言うても仕方ないですが、

「あ~今日だったらよかったのに…」と、

あれから何度思ったことか…(苦笑)

「ダウン着ていこうかな?」という質問にも

「その日は予報で17度。今年は暖かいし、

ダウンはいらないと思うよ」なんて、言っていたのに…。

どうも、四国の方々と日本海側の方々の体感温度に差が大きくあるようで、

あとで、なじられました 笑

またまた、この場をお借りして、もう一度ごめんなさい。

そんな、あまり天気のよくない日の朝、

3時半(昼間じゃないですよ!朝ですよ!)にフクヤさんの駐車場に到着された方がおられます。

高知県サニーマートの中平さんです。

 

 

 

 

 

 

 

中平さん2回目の参加。

少し前から、私の車にフロントムササビとバックムササビを!と、

お仕事のお忙しい中、作って持ってきてくださいました。

そして、積込中に取り付けるため、高知県をほぼ寝ずに出発し

早くに着てくださったのです。

「いつもは何時に来られますか?」

「大体、7時前ですが、中平さんは何時着の予定ですか?」

「6時ごろの予定ですが、水口さんは主婦だから

家の事いつも通りして、いつも通り着てください。」と、また優しいお言葉。

でも、そんな訳には行きません!

私も6時にフクヤさんに到着しました。

もう既に、中平さんは到着しておられ、

寝不足を微塵も感じさせない爽やかで元気な登場でした!

中平さんのテーマカラーは緑。

それは、メンバーみんなが衆知のことで

バッタやカマキリを見つけては写真を撮り

「中平さんが…」というくらいのグリーンマン。

が、しかし

この日は全身、赤!!

「ど、どうしたんですか?!」

「いやぁ~、もうみんな緑にも飽きたでしょうから、

今日は赤にしてみました!笑」

とにかく、いつもみんなを楽しませてくださるサービス精神旺盛な方で、

1年ぶりの再会とは思えないくらい、すんなりすぐに馴染めました。

そして、早速道具やムササビを取り出し、取り付けにかかってくださいました。

私は、私で積込をしなければなりません。

お互い、お互いの仕事をこなしながら、あれやこれやとトークに花が咲き、

楽しく積込ができました。


そうこうしていると、次から次に車が到着!

まず到着したのは、

栃木県 どまんなかたぬまの矢部まなみちゃん、

奈良県 ヤマトーの秦さん

静岡県の杏林堂 川口さん

ブルーチップの濱田さんでした。

みなさん、途中で合流して相乗りで来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

まなみちゃんは、去年は参加ができなくて、

今回初めての参加。

電話とかでは喋った事はあったけど、

やっと会えた!って、感じでした。

まなみちゃんも同じなのか、

「本物だぁ~!」と、言っていました 笑

川口さんもはじめまして。

お写真で見たイメージとガラリと変わられててビックリしました。

「川口さん、とくし丸されて痩せられました?」

「はい!笑」

とくし丸あるあるです 笑

秦さんは京都研修でお会いして、2度目ですが、

修学旅行参加は初。

秦さんは、本格的に写真を勉強され、長い

間お仕事として写真を撮られていたそうで

す。

どうりで、とても写真が綺麗なんです!✨

旅行中もカメラマンとして大活躍!

今回、ブログに載せてる写真も殆ど秦さん撮影です。

ありがとうございます!

濱田さんは販売パートナーではなく本部の方なので、

参加を色々考えられたようですが、

みんなのお目付け役を買って出て頂いたんだと思います。

早速、任務をお願いしました!

みなさんが来られたら、『駆けつけ1本!』という事で、

丹後名物のちくわを1本ずつ、来られた方に渡してください!と 笑

うちのとくし丸で、大人気の出来立てのちくわを

みなさんに食べてほしくて、

その方が、ちくわを好きだろうが嫌いだろうが、

その時、食べたくなかろうが、

強制的に親切の押し売りのお手伝いをさせてしまいました 笑

 

それから、東京のベニースーパー佐藤くんと

福島県の柳川さんが到着。

お2人も、2度目。

遠方を色々工面し、それでも!と、参加してくださいました。

佐藤くんは、私と一緒に色々段取りやみんなへの連絡係を

一手に引き受けてくれ、とても頼りになりました。

柳川さんが、1番遠いんじゃないでしょうか?

東北福島から。

1年ぶりの笑顔も優しい優しい笑顔でした。

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

この時点で、泣きそうになっていましたが、

再会に浸ってる場合ではありません。

毎度毎度の怒涛の積込です。

ゆっくりお話したい気持ちをグッと抑えて、

黙々と積込みしました。

店に入り、出てくる度に人が増えている!!笑

わかっちゃいたけど、ビックリです。


 

 

 

 

 

 

福岡 ジョイントの浅井さん

去年に引き続き、会計さんをしてくださいました。

一言えば、百してくださるほど、気の利く方です。

みんなに声掛けして、私が積込している間に

お店の駐車場のゴミ拾いをしてくださいました。

岡山 天満屋の安田さん

はじめまして!

私と同級生だそうです。

ハンチング帽がトレードマーク。

とてもおしゃれさんと冗談がお好きなイメージでした。

おしゃれさんは間違いなかったですが、お会いすると

とてもシャイな方でした。


 

 

 

 

 

 

もう、いつ誰が来られたかは知らぬまで、

順不同でご紹介!

三重県ぎゅーとらの櫻井さん。

こちらもはじめまして!

無口な男前ですが、

後で、意外と…っていうギャップに

また、みんなヤラレました 笑

岡山県 天満屋の泉さんと奥様(ぽんちゃん)。

 

 

 

 

 

 

 

泉さんは、去年後追い研修来て頂いたので、2度目。

奥様ははじめまして!でした。

仲良しご夫婦で、奥様は他のところにも

研修について行かれた事があるそうで、

とくし丸の仕事にも

積極的に協力されているようです。

素敵。

徳島チーム登場!!

キョーエイ 森さんと奥様、北岡(ひ~ちゃん)さん母娘、

金本くん、新居さん。

泉ご夫婦同様、仲良しの森ご夫妻。

 

 

 

 

 

 

 

森さんのところも奥様が非常に理解あり、

応援されてて、素敵だなと常々思っています。

ひ~ちゃん親子は、いつも一緒に販売されてます。

うちの娘と同い年っていうのもあって、

はじめましてだけど、「なっちゃん、なっちゃん!」と、

心安くさせてもらいました。かわいい 笑

金本くんも、何度目かの再会。

 

 

 

 

 

 

 

人を和ます天才なので、

勝手にすっかりお友達感♪ 笑

なんだか、キョーエイチームに会うと

懐かしいホッとする感じです。

新居さんは、はじめまして!!

新居さんは、「にい」さんと読みます。

その為、私が古澤さんの事を

「兄さん、兄さん!」と、呼ぶたびに

ピクッ、ピクッとされてたそうです 笑

ほんまや!ややこしい!

すみませんでした。

そして、その新居さんが後で、私の救世主になります!!

最後に登場は、お馴染み富山県 ヴァローレ古澤さん、野嶽さん

そして、去年大学の卒論のため、後追い研修に来てくれた大野沙羅ちゃん。

とくし丸の仲間が大勢集まる機会なので、みんなに直接

アンケートをとり、今回も誠実にレポートしていました。

古澤さんは、このコースは目をつぶっても走れるというくらい熟知してもらってるので、

研修組のリーダーとして、動いて頂きました。ありがとうございました。

野嶽さんも、何度目か。

朝、ヴァローレの集合に寝坊してしまった事は、秘密にしときますね!笑

※(写真がある方ない方、すみません)

 

すごいメンバーが集結しました。

その中で、いつも通りの積込をするのは、至難の業でした💦

みんなは気になる。

時間も気になる。

「そろそろ出発なので、研修組の方は、お昼に食べる物各自選んでくださ~い!」

各自、食べたい物を惣菜コーナーで選んでもらって、

とくし丸でお会計。(毎度、ありがとうございます!!)

ん?

んっ?!

あれっ?!

ハンディがない!!

えっ?!

ええっ~~~~~~!!

大探しです💦

ないないないないないないないない💦💦

何度、同じ事をつぶやき、叫びながら探したことか!

「朝、開局(ハンディを使えるようにする)しましたか?」

「えっ?えっとぉー、わからん💦覚えてない!!💦」

「まだ、パソコンのとこにあるんじゃないですか?」

急いで、見に行く。淡い期待をもって…。

ない…。

思い当たるとこは、全て探してみました。

ない…。

『どうしょう…💦折角、全国各地から来てもらって、

いよいよって時にハンディなくて販売できん。って、ある?!

いやいや、ないない。ハンディなくて販売する?って、できる?!

いやいや、できんできん…』

そんな事を思いながら、探し続けていると、

新居さんが、

「水口さん、ありました!」と、ハンディを!

どうも、別注品をしてよけていた盛り盛りのコンテナの中に

まぎれていたようでした。

なんしか、この日は別注も多かったんです。(言い訳)

「新居さん、ありがとうございます!!」

半泣きで、思わず抱きついてしまいました。

はじめましてなのに…。

すみません。

嬉しすぎました😂

きっと、ずっと、ハンディ事件は

私の中で忘れる事はないでしょう😋

 

私がバタバタしている中でも

着々と中平さんは

作業をこなされ、出発までに見事完成!

 

素晴らしい!!✨

これで、いつ雨が降っても大丈夫!

降ったら困るけど 笑

本当に感謝です。

 

ここで、観光組のみんなとはしばしのお別れ。

観光組のみんなに見送られながら、出発です!!

 

 

 

 

 

 

 

ん?怪しい雲行き…

 

 


4/1の開業日の前に

またまた今年も全国から仲間が宮津に集結してくれました!

今年は、なんと!!

総勢30人近く!!

去年の倍です!!

去年の大人の修学旅行後、

 

 

 

 

 

 

 

「今年も宮津に集まろう!」ということに決定したようです。

秋くらいから日程を決め、ライングループの中で参加者を募りました。

去年の旅行からこっち、ライングループのメンバーも増えています。

そこに、今回はご家族での参加もあり、大人数になったのです。

去年は、思いつきでふらっと立ち寄った2日目の昼食場所も

今年はそうはいきません。

もう、団体さんレベルです 笑

宿、2日目の昼食場所も早めに抑えないといけません!

宿の都合(4/1~11月まで改装工事で営業停止)で、

今回は3/30、31日に日程を組んだため、

春休みでどこも予約が取り辛いと思われました。

しかも、この日にしてしまったことで、年度末のドタバタや

月末の棚卸と被ってしまいました。

4年やっているのに、うっかりしていた自分が情けない。はぁ~

そのため、参加者の皆さんに多大なるご迷惑をかけることになりました。

ここで、もう一度、謝っておきます。

すみませんでした!!

 

でもとにかく、日程が決まって、参加者も増えてくると

ラインは大盛り上がりです♪

去年会った方との再会。

そして、今回初めての方との出会いにみんなワクワクドキドキです。

しかし、私には違うドキドキがありました。

去年もそうでしたが、1日目は研修という事で

私の販売についてくださいます。

去年も大勢でしたが、何度も言いますが今年は倍です!

どうなるんだろう?!

大丈夫なのか?!

いや、無理だ…。

そして、去年販売を見てくださった方は、

もう私の販売なんか見たくないだろう!とも思いました。

そこで、お願いしました。

去年、回った方は観光してくださいと。

観光先のいくつかをご紹介し、そちらを楽しんで頂きたいと。

そして、販売に回って頂く方のことも考えました。

研修というからには、何かしなくては…。

いや、何かしたい!と。

そこで、開業1年目に初めて行ったイベント

「じゃんけん大会」を、一緒にしてもらおう!と。

今回は、パワーアップして

「全力じゃんけん大会」です!笑

そして、もしかして、まだされたことのない方もおられるかも。と、

「衣料品の販売」も併せてやろう!と、決めました。

あとは、お天気だけだ!

今年は、異常気象で雪も降らず、

2月3月でもぽかぽか暖かい日が多かった。

きっと、3月も終わりだと、暖かいに違いない!

でも、その日になるまではやっぱり不安でした。

 

そして、不安がもう1つ増えることに…。

旅行目前の水曜日。

な、なんとまさかの脱輪!!(小動物を避けて)

しかも、結構大変な!

「アカン…。このまま、車が故障してしまったらどうしょう💦

みんな、苦労して新幹線やレンタカー予約して楽しみにしてくれてるのに…💦

どうしょう…。

どうしょぉお~~~~~~!!💦💦」

神様が意地悪なのか、私がもってる(?)女なのか…。

なんで? なんで?!

かなりの脱輪ではありましたが、

でも、いくつかのラッキーがありました。

1.  登り坂だったので、スピードが出ていなく、横転しなかった。

2. もう少し行ったとこなら、携帯が県外で電話がつながらなかったが、

ギリギリ通話が可能だった。

3. すぐに駆けつけてくださった地元のガソリンスタンドの父息子さんが

とても親切で懸命に対処してくださった。

ある意味、もってる女だったのかもしれません😂

みんなに心配かけましたが、なんとか大事に至らず、

その日を迎える事ができました。ホッ 笑

 

その②は、いよいよ当日朝です。

さぁ~!大集合だぁ~!!

 

 

 


4月1日

私にとって、大切な大切な日です。

4年前のこの日、とくし丸を開業しました。

4年経った今でも、あの日のドキドキは容易に思い出せます。

あの日から、お客様との出会いはどんどん増えました。

とくし丸を通じて知り合った方も大多数です。

同じように、別れもたくさんありました。

それも、悲しいけど事実です。

嬉しいこと、悲しいこと、ビックリすること、感動すること。

本当に毎日が新鮮で、あっと言う間の充実した4年間でした。

慣れというのは、良かったり悪かったりで、

もしかしたら、慣れが原因でお客様にキチンとした対応ができなくなっていることも

あるかもしれません。

横着になっていることも

あるかもしれません。

だから、この4月1日を迎えることで、

開業時の新鮮な気持ちをよみがえらせることができる。

少し自分を正せる大切な日なのです。

毎年、お客様に感謝の気持ちを…。と、何かしらのプレゼントをお渡ししています。

娘がバレンタインに手作りクッキーを作っていたのを見て、

今年はこれにしょう!と、決めていました。

ただ、数が多い。できるのか?!

娘が、「そんなに一度に焼けないから、焼くのに時間がかかるよ。

でも、春休みだし、手伝うよ!」と、言ってくれていたので、

それが後押しになりました。

材料もたんまり用意し、後は焼くだけ!と、張り切っていたのに…。

前日から、娘が珍しくダウン(汗)

しんどい娘をなじるわけにもいかず…

それに、他を考えている余裕はありませんでした。

30枚分のレシピを見ながら、それを8倍くらいにして計算。

こねる量も想定以上で、なかなか思うように生地がまとまらず苦戦(汗)

本当に、途中で投げ出したくなったほど 笑

でも、4年間の出来事を1つずつ思い出しながら根気よくこねました。

想いをいっぱい込めてこねました。

型を抜いては焼き、抜いては焼きを繰り返します。

クッキー工場です 笑

それを、旦那さんと息子が手伝ってくれて袋詰めに。

大量に作ったつもりでも、1人1枚しかできず、

一緒にチョコも入れました。

お粗末なプレゼントになり、少し凹んでたのですが、

優しいお客様は

「わぁ~手作り!大変やったやろう?!ありがとう!」とか、

「気持ちのこもったクッキーやな。食べられへんわ」とか、

「4年間、よくがんばったね」とか、

食べた後に、「とても美味しいクッキーありがとうございました!」と、

メッセージをわざわざくださる方もいて、本当に私は恵まれているなぁ~と、

再確認しました。

この4年間は、宝物がぎっしり詰まった4年間です。

いいことも、悪かったことも全部が私の財産になっています。

こうして、なんとかやってこれたのは、

お客様と支えてくれたすべての方々のおかげだと心から思っています。

ありがとうが言える仕事。

ありがとうと言ってもらえる仕事。

とくし丸と出会えたことにありがとうです。

また、1年あっと言う間に過ぎるんでしょうが、

1日1日を大切に、初心忘れず、これからも

ますますお客様に愛を伝えていこうと思います。


1/27京都研修の時から、ずっと声のかすれがとれないんです。

電話で販売パートナーの仲間と話した時、

「声大丈夫ですか?あまり続くようなら、1度キチンと

看てもらった方がいいですよ」と、すごく心配してくれました。

もしかして、悪い病気ということもあるし…。

2カ月も続くってのがおかしい…。

まぁ、空気は乾燥しているし、空気中には花粉だのPM2.5だの

目に見えない厄介なものが浮遊してますし、

誤魔化そうと思えば誤魔化せるんですが、

人間、こうなると悪い方にばかり思考が働くものですね。

もしかして…。

のどを触って、何かコリッとしたものに触った気がしたり…。

それで、耳鼻咽喉科で受診することにしました。

初、鼻に麻酔のスプレー。

そして初、鼻からカメラ。

カメラで写した写真を見ながら、先生が一言。

「のど、使いすぎやね。」

「はい。1日中喋ってます。しかも、ほとんど大声で。」

「なんの仕事なん?」

「移動スーパーをやってまして、ずっとお客様と喋ってます。

しかも、ちょっとお耳の遠いお年頃の方が多いもので、

電話のやり取りなんかも大声でしないといけない事がありまして…。

で、先生どういうものなんでしょう?」

「声帯結節いうて、要はのどにタコができた状態です。

よく、ペンだこってできるでしょ。あれがのどにできてるんです。

声帯が拡がったり塞いだりして声が出るんですが、このタコが

それを邪魔してうまく声が出ないんです。」

見るとメッチャ小さい突起なのですが、これが…。

「お薬とかで治りますか?」

「これは、手術して取るか、喋らないかのどっちかですね」

「いやぁ~、職業柄喋らんいうことは無理です…。

でも、手術は…。」

みんなそうだと思いますが、痛いのは嫌ですね。

切ったり縫ったりも嫌ですね。

「わかりました。とりあえず、休みの日には喋らないようにします。」

先生も、それ以上言う事ないですよね。

あとは、自分が決断するだけです。

小さい頃から、ものすご~く声がよく通り、

みんなでいたずらしてても、

「美穂ちゃんらぁ~が、悪い事しとんなった!」と、言われたり

もちろん、内緒話もできない。

デイサービスでは、「耳が遠いけど、あんたの声はよ~聞こえるわ」と、

言われたり、意識がなくなった方を大声で呼びかけ、

戻した事が4回あります。

大声コンテストがあったら出てみたいもんだ。と、常々思っているほど、

声には良し悪しは別として、自信があったんです。

だから、ここ最近の自分の声のノイズには

ストレスすら感じていました。

私から喋りをとったら、何が残るのでしょうか。

声は出ます。

出ない訳ではないので、大げさですが…。

もうすぐ、4年。

喋り続けてますからねぇ~ 笑

これからは、少し発声の仕方に気をつけて、

大声が必要な時は、紙とペンに活躍してもらって

のどに無理させないようにしょうと思いました。

あと、短大の時の声楽で学んだ腹から声を出すことで、

のどの負担も減るかも。

でも、悪いポリープみたいなものではないので、安心してください!との、

先生からのお言葉でずいぶん不安が消えました。

車両だけでなく、自分の身体も時にはメンテナンスしてやって、

無理ないように、とくし丸続けていけるように!と、

つくづく思いました。

しばらく、耳障りなお声をお聞かせすると思いますが、

お許しくださいね!


以前、フェイスブックを通じてご縁のつながった方から

月曜日に連絡がありました。

「急ですが、明日関西の方に行く予定ができたのですが、

その途中で、少し水口さんの販売が見たいのですが…。」と。

突然ではありましたが、

こんな私に会いに来てくださるなんて、有難い事です。

その方は、長野県の方で白取さんと言われます。

現在は、長野県のホテルで働いておられますが、

4月から開業準備に入られ、7月開業予定だそうです。

「とくし丸」を知り、地元北海道旭川で「とくし丸」をして、

地元に恩返しがしたい!と、思われたそうです。

夜中3時に出発され、10時前にフクヤさんに到着されました。

お写真で見たとおり、雰囲気のやわらかい方でした。

その日は夕方には関西の方に行かれるということで、

昼過ぎまでの短い時間でしたか、少しだけ販売の様子を見ていただくことができました。

火曜日は、実家を回るコースだったので、母に頼んでツーショット!

「人よりBARBAR TOSHIの方が目立ってるやん!!笑」なショットになってしまいました。

同乗ではないし、なかなかゆっくりお話する時間もなかったのですが、

「本ではわからない水口さんを感じることができました」と、

感想をいただきました。

確かに、本には載せきれないお客様とのパワフルな会話を

聞かせてしまいました 笑

圧倒されておられた気がします。

ホテルマンなので、接客のプロです!

本当は私の方が教えてもらわなければならないくらいです。

一応、私もリゾートマンションのフロントをしていました。一応。

「いらっしゃいませ!」とか、言ってたもんなぁ~

その時の接客とは違うもんなぁ~。

「〇〇ちゃぁ~ん!おおきにぃ~」やもんなぁ~

でも、きっと、お客様に対する感謝の気持ちは

ホテルマンも受付もとくし丸も一緒のはず!

大切に思う気持ちも!

長年積み上げてこられたホテルマンのキャリアを活かされ、

きっと夏には北海道で、素敵な笑顔の輪を拡げられることでしょう。

 

そして、土曜日には埼玉県から増田さんという方が研修に来られました。

増田さんは、私の著書を持って

「はじめまして!って、実ははじめてではないんです。

(私が本に書いたサインを見せて)実は、2年前の徳島のサイン会で

1度お会いしてるんです。」と。

ビックリですねぇ~。有難いです。

埼玉県から徳島まで!!

「あれから、2年間迷ってたように思われるんですが、

すぐにすることは決めていたのですが、

やりたい方がたくさんおられ、ずっと順番を待っていたんです。

やっと、開業できる事になり、その開業前に是非水口さんの販売を見ておきたいと

思いまして…。」と。

いつも思います。

こんな私の販売を見て、学ぶ事があるのか…?と。

恐縮してしまいますし、不安になります。

が、しかし、普通どおりやるしかありません!笑

いつも通り、鬼の形相で積込をし、いざ出発です。

この日は、びっくりするくらい良いお天気で、

海もキラキラ。

埼玉県には、海がないとのことで、

行く先々の風景に感動してくださってました。

それだけでも、遠方から来ていただいた甲斐が

少しはあったかなと、私の負担を少し減らしてもらったお天道様に感謝しました 笑

「ねてもさめてもとくし丸」やブログを熟読して頂いてたようで、

「あっ!この方が…」とか、

「あっ!本当にカラスが来るんですね!」とか、

色んな場面でおっしゃっておられました。

そして、ふと見るとると、メモを取っておられたように思いました。

あ~そうだったなぁ~

私も開業前の研修で、メモ帳やノートが真っ黒になるまで

書き込んだなぁ~って、思い出したりしました。

この日は、天気が良かったせいもあり、とてもお客様が多く、

それにもビックリされていました。

どんな日もあるので、もしかしたら少ない日に研修が当たることも

あると思いますが、お客様がたくさん来て頂いた日の方が

より多く、接客を見たりしたりして頂けるので

本当に良かったなと思います。

研修を終えて、

「とにかく、圧倒されました!」と、

感想を頂きました。

これも、きっと、白取さん同様、

本には載せきれない田舎のおばちゃん(私ね)&お客様のパワー溢れる

トークバトルの事だと思います。

最近、声がかすれて治りませんが、喋りすぎだと

医者にも言われました 笑

きっと、1日中、私の弾丸トークを聞かれたので、

その晩は、うなされたんじゃないかと心配しています。

 

「本を読んで、やろうと思いました!」

そういう声をたくさんお聞きします。

本を読んで決めた訳ではなく、きっかけの1つに過ぎないと思います。

もちろん、とても嬉しいです。

が、反面も心配もあります。

あの本に、嘘偽りはひとかけらもありません。

でも、やってみると大変な事もたくさんあります。

今年は暖冬で雪もなく、本当に有難かったですが、

白取さんが始められる北海道は冬が厳しいはずです。

研修の日は、晴れてほしい!

丹後の景色のよさを知って、感じてほしい!

そう思うのですが、もしかしたら、悪天候の方が

大変さも身をもって感じてもらえるのかもしれません。

でも、やっぱり私はとくし丸が楽しくって仕方ないので、

楽しい雰囲気が伝わって、

「やっぱりとくし丸はいい!」と、思ってもらえたら

やっぱりやっぱり嬉しいです♪

お二方とも、遠方から丹後に来て頂き、

ありがとうございました!

遠くから、応援しています。

お互い、笑顔の輪が拡がるように

がんばりましょうね!

 

 

 

 

 

 

 


背中

| とくし丸 | | 2件のコメント

すごく疲れた時や

すごく落ち込んだ時に

旦那さんに背中をさすってもらいます。

すると、すぅ〜っと、悪いものが

落ちていき、気持ちが楽ぅ〜になります。

それは私だけなのかわかりませんが、

お客様の様子が少し違う時や

マイナスオーラを感じた時には

そっと背中をさすります。

なぜか自然と。

「ひゃっ!

ビックリしたぁ〜

こんなんされたん初めてやぁ〜」

「ごめんなさい💦」

「いやぁ〜

気持ちええなぁ〜」

そう言ってもらい、調子に乗って

なでなでしてます。

ある方も、ずっと調子が悪くて

お元気が少しないなと思ったので

そっとさすると

「わぁ〜

なになに?! 気持ちいいわぁ〜

なんか、すぅ〜っと楽になったわ」と、言ってくださいました。

背中って、何かあるのかな?

こんな簡単な事で

楽になれるなんて!

時には、ギュ〜っとハグします。

とにかく、心と体のスキンシップ。

もしかしたら、嫌な人もおられるかもしれません。

でも、大好きな人にくっつきたいのです 笑

ただ単に私が 笑

明日もいっぱいスキンシップ、スキンシップ!

背中の魔法をかけましょう…。


年ばっかり、人と同じようにとって、大きくはなっていますが、

中身は全く成長がなく、まだまだだなぁ~と思うことばかりの毎日です。

だから余計に

お客様とお話させてもらって

勉強になることがたくさんあります。

腰が大きく折れ曲がって、

手もなかなか力が入らず、自由が利きにくいお客様がおられます。

でも、雨でも少しばかり天候が荒れてても、30メートルほど歩いて

買い物に来てくださいます。

たくさん、お買い物して頂いた日は、荷物も多く重くなります。

そんな時は、近所の方や私が、「持って行こうか?」と、声を掛けます。

でも、その方は

「いい。自分で持って帰る。」と、言われます。

荷物が多いときは、袋を2つにして、両方の手で持って

重さを分散させて…。

「今日は、さすがに重たいわぁ~。持って行くよ。」と言うと、

「今は、あんたが持って行ってくれるけど、

いざ、1人でなんとかせんなん!って、時に困るんや。

だから、その時のためにも、日頃から甘えんと自分でできるように

鍛えとかなあかんのや。あんた、いざって時に、助けに来てくれるか?」

確かに…。

私は、日頃、旦那さんに、子供たちに、母に、

そして、仕事ではフクヤさんに、たくさん頼って甘えています。

特に旦那さん。

どんなに疲れていても、もしかしたら、自分で頑張ったらできることも、

つい甘えが出て、だんなさんに頼っています。

今は、旦那さんが健康でいてくれるからいいけど、

いつ、健康を損ねてしまうかわかりません。

「いざって時」です。

頼る量が多ければ多いほど、その時の負担は大きくなります。

でも、今は元気だから…。と、

旦那さんの優しさに甘えまくっています。

その方の強さが、私の弱さに教えてくれました。

いつも思います。

その方だけでなく、戦中戦後を生き抜いてこられた方は

本当に強い!

毎日、「すごいなぁ~」がいっぱいです。

少しでも、「すごいなぁ~」に近づけるよう見習ってがんばります!

 

 


昨年は、本当に沢山のお別れがありました。

亡くなられた方、入院された方、転居された方…。

亡くなられたお別れじゃなければ、またお会いできるかもしれない。

そうは思っていても、やはりお会いできないのは寂しいものです。

Oさんは、秋ごろご主人を亡くされました。

とくし丸での買い物はほとんどOさんでしたが、

ご主人もいつも顔を見せてくださり、お話してくださいました。

いつもいつも、ご主人の事を一番に考えられ、

ご主人の事で寝られない日々が続いても、

ほんの少し弱音を吐かれることはありましたが、

ご主人を大切にされているのがとても伝わっていました。

そのご主人を亡くされ、その後、お会いする事ができなくなりました。

何度、お家を訪ねてもお留守です。

「あ~きっとお1人になられ、心配されたお子さんたちのどちらかに

行かれたのかなぁ~。さびしいけど、とにかくそれなら安心か…」と、

自分を納得させていました。

また、お別れが言えないまま逢えなくなるのか…。

寂しさは募るばかりでした。

それが、年を明けてすぐ、連絡がありました!

「あんた、ごめんよ。ずっと連絡もせんと…。

お父さんの葬儀が終わらん間に、急に足が動かなくなって

ずっと3カ月入院しとったんや。手術して、リハビリして

なんとか頼んで、暮れに帰らせてもらったんや。

娘や息子が来てくれて、買い物行って来ようか?って、

言うてくれたけど、またあんた来てくれるか?

独り暮らしになったし、そんな買われへん、めんどくさいような事やけど。

ええか?来てくれる?」

もう、嬉しくて嬉しくて…。

電話を周りで聞いていた家族もビックリするほど、喜びました。

「よかったです!また、会える!!

そんなん、買い物なかったって、顔だけ見に行きます!!」

まずは、ありったけの喜びを伝え、

くれぐれも無理のないように。と、お願いしました。

まだ、入院されたまま年を越されたお客様が何名かおられます。

会えない寂しさと心配はものすごくありますが、

こうして元気で帰って来てくださると、

きっと、入院されてる皆さんも必ず帰ってきてくださる!!と、

心が強くなります。

まだまだ、寒い日もあります。

体調管理、転倒予防。

声掛けをうるさいくらいして

みんなで元気に春を迎えたいと思います!!


新年早々、ある方から電話がありました。

それは、あと半月ほどで唯一のスーパーが

なくなってしまうという地域の住民の方でした。

それで、なんとかしたい!という思いで

「とくし丸」をやっている私に連絡をしてくださったのです。

その方とは、フェイスブックでつながっていました。

京丹後市の宇川という地域で、

宇川加工所というグループの一員として、

町の活性化に取り組んでおられる増田さんという女性です。

その代表の方と一緒に、「とくし丸」について

話が聞きたいという事でした。

代表の方は、丹後でも有名な山口さんという女性。

とてもバイタリティあふれ、地域や丹後のために

色んな取り組みや活動をされてる方です。

それに賛同されてる方々が、一緒に宇川加工所のメンバーとして

活動されています。

私も、是非お会いしたい!と、思いました。

1/7、私の家の近所まで会い来てくださいました。

新聞やメディアで、今までお顔は知っていましたが、

お話するのははじめて。

とても、シャキシャキされてパワー溢れる女性でした。

まずは、宇川で唯一のスーパーがもうすぐなくなる。

住民はとても不安で困っている。

そうこうしているうちに、もうなくなってしまう。

手をこまねいてる間に、できる事は全部やっておきたい。

既に、去年の7月にいずれスーパーが閉店する、と聞いた時点で

山口さんは動いたそうです。

実際、山口さんは宇川の住民のみなさんにアンケート調査したり

すぐに近隣のスーパー「いととめ」さんにお願いし、

「いととめ」さんがやっている移動販売車を空いている日曜日に

使わせてもらえないか?と、打診したり。

社長はとても男気のある方で、快諾して、来週、さ来週とりあえず、

回ってもらうことになっている。

と、言われていました。

でも、可能性として「とくし丸」さんのお話も聞きたい。と。

私は、自分がわかる範囲でお話しました。

そして、聞けば聞くほど、自分が行きたい!と、思いました。

でも、実際、宇川までは普通に走るだけでも、45分かかります。

それに、今現在、「来てほしい!」と、言って頂いてる他の地域にも

回りきれなくて行けてないのが現状です。

とにかく、今私が出来る事。

もしかして、誰かが移動販売をする際、

安くで車両が購入できないか、

私がお世話になっている徳島県の「マーキュリー」大平さんに

すぐに電話して聞くことでした。

山口さんは、なんでも可能性のある事は、とりあえず

持っておきたい!という思いがあるようでした。

「住友さんにもお話しましょうか?」という問いかけには、

「私1人の一存では…。」という事で、

それは、とりあえず保留でした。

 

まぁ、でも

よくよく、考えてみてください。

今まで、当たり前のようにあった年中無休のお店が

ある日をもってなくなるのです。

車で近隣の町まで行ける方はなんとかなるかもしれません。

でも、車に乗れない方々には切実な問題です。

それは、もしかしたら、明日にでも自分が車に乗れなくなるかもしれない。

そう考えたら、困難さが少しはわかると思います。

いつかは、誰もがぶつかるであろう問題でもあります。

今のところは、「いととめ」さんが試験的に回ってくださるということで、

第一回目の販売の様子を見に行かせて頂きました。

その日は、今年の冬には珍しく寒い日でしたが、

「いととめ」移動販売車両の前には行列が出来ていました。

みなさん、初めての車両に興味津々。

そして、とても喜んでおられる様子が伝わってきました。

「いととめ」さんの車両は、「とくし丸」と違って大きい!

車内に入って、販売してもらえます。

しかも、自動で中が横に拡がります。

私も初めてだったので、「お~!!」「わぁ~!!」

いちいち、驚いて見ていました。

「とくし丸」は、小さいからのメリットがあります。

どんなに細い道でも、家の玄関先にもつけられます。

でも、雨風雪などの悪天候はゆっくりお買い物してもらいにくいところもあります。

その点、「いととめ」車両は、暑くても寒くても、雨でも雪でもお構いなく

ゆっくり買い物できるなぁ~と、そこはすごく羨ましく思いました。

2回目の、試験販売もとてもみなさん喜ばれ、

泣いて感謝される方もあったようです。

その後も気になりながら、エールを送りつつ、時間は過ぎていました。

そして、先日の京都勉強会で…。

本部の方から、住友さんが、すでに宇川のことをメディアで知って、

早速、次の週に京丹後市に行かれるんだ。という事を聞きました。

すぐにその場で、住友さんに確認し、私が山口さんとお会いしたこと、

「いととめ」さんの販売も見に行った事など報告しました。

住友さんは、とにかく、困っている地域を放っておけない!

とにかく、行って話しをしてくるよ!と。

山口さんと一緒。

熱いし行動が早い!

さすがです!

 

話し合いどうだったかなぁ~。と、気にしていると、

2/5朝、山口さんから連絡がありました。

「この前の話し合いの様子が詳しく、今日の毎日新聞載ってるから見て!」と。

早速、積込の途中、向いのコンビニに買いに行きました。

本当に大きく載っていました!

 

宇川に、「とくし丸」が走るには

まず、「やる!」という近隣のスーパーがなくてはなりません。

そして、スーパーが決まったら、私のように

「やりたい!」という販売パートナーがいないとできません。

クリアすべき事がきっとたくさんありますが、住友さんは

住民の方のために、根気よくがんばる!と、言われていました。

今、丹後で「フクヤ」さんから出ている「とくし丸」が9台。

結構、たくさん増えたな。と、言われますが、

それでも回りきれてない地域があるのです。

そして、全国では

宮崎県と沖縄県を除く、1都2府45県でおよそ370台の

「とくし丸」が走っていますが、全然足りてない、

まだまだ行けてない地域がたくさんあるのです。

待っている方々がたくさんおられる。

その数は、もしかしたら、毎日増え続けています。

ご理解、ご賛同くださるスーパーさんが増え、

やる気のある販売パートナーさんがどんどん増えるよう、

微力ですが、「とくし丸」の魅力を、やりがいを

もっともっと伝えていく事が、私にできることなのかなと思っています。

「とくし丸」は素晴らしい仕事だと、約4年やってきて

毎日思います。

お客様の笑顔が見れる、そして自分も笑顔で元気に働ける。

薄れていく人と人とのつながりの大切さを肌で感じ、

人と人とでしか生まれない感動や温かさを実感できる仕事です。

人が好き。

単純にそう思える人が仲間としてどんどん増えてくれることを願っています。

そして、買い物難民・買い物弱者と言われる方々が

少しでも減り、豊かに過ごせる社会になれるよう願っています。


思わぬ事…が、続いてます。

49回目の誕生日の前後で…。

電気が消えて大変だったのも束の間、

なんとか応急処置をしてホッとしてたら

今度は、音が出なくなった。

これも、パニック。

そして、とくし丸を始めてひいてことのない風邪をひいた。

そして、声が出なくなった。

それは、まさに

とくし丸本部が初めて開催する

とくし丸勉強会の朝だった。

その勉強会では、一応任務を授かり、

僭越ながら、みなさんの前で声を発するという事も…。

行きのバスでは、のど飴をなめまくりました 笑

いや、笑えない。

京都駅のすぐそばの会場に

なんとか迷わず到着!(グーグル様様です 笑)

勉強会では、

本部の皆さんが事前に数々テーマを用意され、

そのスケジュールに沿って進行されました。

まずは、グループにわかれグループ内で自己紹介。

お久しぶりの方もおられましたが、殆どがはじめての方ばかり。

販売パートナーさんはもちろん、スーパーのとくし丸担当の方もおられます。

その後は、各地の優秀な販売パートナーさん3名がピックアップされ、

各人の販売風景動画を見て勉強しました。

それぞれに工夫され、それぞれに人間に魅力のある方ばかりでした。

あそこは真似したいな。

あんな風にすればいいのか!が、いっぱいでした。

 

「スーパーさんと販売パートナーさんの関わり」事例では、

関西スーパーの村山かおりちゃんが発表。

かおりちゃんは、以前テレビの「スッキリ」にも出演され、有名人!

慣れたものです。

落ち着いてありのままで、

とても聞きやすく、わかりやすい発表をされました。

さすがだなぁ~と、感心していたら、

ホロリとさせられるエピソードも紹介され、

本当に素晴らしい発表でした。

きっと、みんながそういう素敵なエピソードを各自持っていて、

同じ篤志の心で販売をしていると思います。

改めて、色んな方の色んなお話を聞くと

勉強になるし、刺激になり、

やっぱり「とくし丸」って

素晴らしいやりがいのある仕事だなぁと思います。

住友さんのお話もやはり聞かせてくださいました!

お話慣れされているのもありますが、

人を引き付ける力、話術はすごい!

ず~っと、聞いていられます。

いや、ず~っと、聞いていたいと思いました。笑

さてさて、そんなこんなで私の出番が…。

「先輩パートナーさんに聞いてみよう!」というコーナー。

私ともうひとかた、三ッ丸スーパーの塩見さんが前へ。

進行の坂本くんから、色々質問を受けます。

例えば、記念イベントについて。

とか、こんな工夫やってます。

とか、失敗談と解決策は?とか。

事前に質問内容は聞いていたので、頭の中には答えは入れてました。

でも、まぁ大勢の前、緊張しますわね。

まず、「レシピ大賞の反応は?」という質問。

以前お客様を対象にレシピを募集し、賞を決めたのですが、

それで大賞に選ばれたお客様が塩見さんのお客様だったので、

そのエピソードを披露されました。

そして、会場にはその大賞をとられた「さば缶のお寿司」の試食も

用意されていて、みんなでいただきました。

丹後には、昔から伝わる鯖のそぼろを使ったお寿司で、

なつかしい、やさしい味がしました。

三ッ丸スーパーさんでは、商品化され販売されているそうです。

さぞ、受賞された方もお喜びでしょうね。

 

さぁ、次です。

「水口さん、水口さんの体調管理法を教えてください!」

1番恐れていた質問です。

本当は、1番胸張って答えたかった質問でした。

今まで、1度も体調を壊して休んだ事ないんですもん!!

声を大にして言いたかった…。

でも、出ない…。

声が…。

まさかの…。

このタイミングで…。

「悔しいです!」

一応は、管理法を披露しましたが、説得力がない…。

笑い話にしかならない…。

本当に、聞き取りにくい声で、折角の用意していただいた場で

力を発揮することができず、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

もし、またリベンジさせていただく機会がありましたら…。

たぶん、ないな 笑

勉強会を終え、会場を移して懇親会もありました。

美味しいお料理がたくさん用意され、

はじめましての方や再会の方で色んなお話ができました。

 

 

 

 

 

 

 

残念なのは、全員の方とお話できなかったこと。

私はラインでフクヤさんのグループや

全国の仲間グループがあるので心強いですが、

中にはスーパーで1台だけで、周りにも聞く人がいなくて

一人ぼっちなんですよ。と、言われる方もおられ、

こういう機会はとても貴重で有意義なものだなぁ~と感じました。

販売は1人でやってるけど、1人じゃない。

よく、住友さんがスイミーのお話にたとえられますが、

まさにそうだと思います。

全国で今、370台。

ひとりひとりのがんばりで、

お客様の笑顔が増える。

全国で55万人のお客様の笑顔が

もっともっと拡がりますように。

この勉強会でまた強く思いました。

ご準備から、当日の運営までとても大変だったと思います。

本当にありがとうございました!

また、活かしてがんばります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

カウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター