この度、3度目の車検を受けました。

さすがに、毎日走って6年となる(もうすぐ10万㎞!)と

直すところも色々あったようですが、

それでも、まだまだ頑張ってくれそうです。

よく、電化製品や自動車などは当たり外れがあると言いますが、

私は当たりだったんちゃうかなぁ〜と、思います。

 

とくし丸をするかしないかの時には、

車を借金して採算が合うのか?

本当に返せるのか?

不安がいっぱいでした。

それが…

それが…

やっと、1月で完済しましたぁ〜〜〜〜〜!!

おめでとうございます!!笑

これからが、本当のスタートだな。と、感じています。

 

そして…

そして…

なんと、とくし丸が全国で700台突破しましたぁ〜〜〜〜〜!!

おめでとうございます!!

全国に、700人仲間がいるって事です。

なんと、心強い!

著書『ねても さめても とくし丸』の最後に

創業者の住友さんが

とくし丸をスイミーに例えておられました。

ひとりひとりの力は小さくても

その力がひとつになった時、

それは大きな大きな力になる。

何度も書いていると思いますが、

私は38台目でした。

そこから、6年間で700台に増えました。

徳島だけだったとくし丸が

京都に拡がり、そこからどんどんどんどん全国へ。

確実に大きな大きな存在になっています。

その記念品が届きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、追突防止用シート3枚セットでした。

とくし丸カラーの目立つシート

とくし丸は、サイドとバックの扉が全開するのですが、

その扉が走ってきた車に見えずに

ぶつかって事故が起こるケースが何件かあるそうです。

そこで、その防止シートです。

どんなに世の中に貢献して、受け入れられていても

迷惑をかけてはいけませんものね。

音楽もそうです。

お客様にとっては、なくてはならない合図ですが、

昼寝をしてたり、具合が悪かったり、大事な話や

今いいところのテレビ見ている方々にとっては、

迷惑でしかないですもんね。

これからも、独りよがりにならないように、

社会に迷惑をかけずに愛され続けるとくし丸を目指して頑張ります!

とくし丸本部の皆様には、この場をお借りして

ありがとうございました!

いつもいつも、販売パートナーの心に寄り添い、

何かあると迅速に対応して頂き、とてもありがたい存在です。

シート活用させて頂きます!

安全第一、とくし丸go!go!

 


3年前くらいだったでしょうか?

私のところに

いちやまマートの社さんという方が

研修に来てくださいました。

開業4ヶ月経った頃に、店が改修工事のため十日間ほど閉店になったのでと、その休みを利用して…。

その後も順調に販売されているのは、知っていましたが、

この度、違う形で社さんが脚光を浴びられる事になり、嬉しくてこの場で紹介させて頂きます。

なんと!!

先日行われた「社会人落語日本一決定戦」で見事3位に輝がやかれたというのです✨
演目は、とくし丸を題材にした創作落語『引き売り屋』

社さんが

社会人落語家として活動されてるのは、

その時お聞きしていましたが、研修に来られた時の印象があまりに控え目で、大人しい感じだったので、『落語家』と、聞いても正直ピンときていませんでした。

その落語が、2月11日、UTYテレビ山梨の夕方のワイド番組『スゴろく』にて放送されたそうで、早々に拝見させて頂き、またまたびっくりしました!

お顔は社さんに間違いないけど、

画面に映る社さんは

どっからどう見ても立派なの落語家さんでした!

話芸も達者✨

お顔もイキイキ✨

びっくりだし、嬉しいし、すぐにおめでとうございます!と、メッセージでお伝えさせて頂きました。

テレビでは、
社さんのとくし丸を始めた経緯なども、取材されていて、何故落語を始めたのかというきっかけも知れました。

お子さんの学校のPTA会長になられた際に

元来の人見知りや人前で話す事の苦手を克服するつもりで落語を始められたそうです。

苦手を克服するため、新たな事にチャレンジするだけでも、なかなか難しいのに

それを自分の芸にまでしてしまう。

なんて前向きな方なんだ…✨と、尊敬してしまいます。

本当に、人の数だけドラマがあると言いますが、皆さん豊かな素晴らしい人生を送っておられると、刺激を頂きますね✨

研修の時、落語の1つも披露して頂けたら…と、返す返すも悔やまれます 笑

また、お出会いできたら、是非とも

かぶりつきで聞きたい!と、思っています。

その時は、よろしくお願いします‼️

改めて、おめでとうございました✨

よっ‼️

酔亭化枝(よってけし)さん🎶

 


旦那さんが、仕事が休みの時には、

とくし丸を手伝ってくれます。

テレビ出演の時ほど、頻繁に休みはなく、

あっても土曜日くらいなのですが、

私にとって、とても貴重な日になっています。

手伝ってもらうと、単純に仕事量が減り、負担が軽くなるのは

もちろんの事。

一緒にできることは、ひとりでやるより数百倍楽しいです♪

これは、私だけではないようで、お客様の中にも

旦那さんがいると喜んでくれる方もおられます。

「お~今日はしんちゃん来とらんのか?

あかんわぁ~。なんでぃやぁ~。

しんちゃんおらな、あかんわぁ~」と、文句(?笑)を言われる方(男性)も。

私は厳しい(笑)ので、優しい旦那さんを待ち望んでおられます。

旦那さんが来た日は、

「お~、しんちゃん!

あれ取ってくれ!

しんちゃん

おお~おお~それそれ!

しんちゃん!

それと、あれも取ってくれ!」

と、しんちゃん、しんちゃんと必要以上(?)に

しんちゃんコール 笑

おかげで、そこで買い物される方々に

すっかり旦那さんの名前が浸透しました。笑

これは、私も嬉しいことです。

そんなある日、旦那さんがポツリと言いました。

「あんまり、しんちゃん、しんちゃん言うてほしないんやなぁ~…」と。

もともと、私と違って人見知りが激しいし、

なるべく前に出たがらない人なので、

『あ~、やっぱりあんまり「しんちゃん、しんちゃん」言われたないんやな』と、

思いました。

でも、その後の言葉は思わぬものでした。

「あんまり、親しくなって、しんちゃんしんちゃん言われると

その人がおんならんようになった時、悲しいし、寂しいやん」

その言葉を聞いた時、あ~この人と結婚してよかったと改めて感じました。

(ごめんなさい。のろけます。)

人が好きで、人見知りがなく、普通はあるであろう

人と人との間の垣根を何も考えずにひょいっと突き破るタイプの私と、

極度の人見知りで、自分の周りに見えないけど丸見えのバリアを張って、

人との距離をなかなか縮めない旦那さん。

全く真逆で、どう頑張ってもそこは変えられないとこだと思ってましたが、

根本的な『人が好き』という気持ちは、きっと一緒なんだなと、

強く知る一言になりました。

旦那さんは、ただ親しくなった人と

離れるのが怖いんだと。

でも、言いたい。

好きな気持ちは、いっぱい伝えたらいいんだよ。って。

好きな人がいっぱいいる人生って素敵じゃないって。

なかなか、それがわかっていても

できる人とできない人、表に出さなくていい人もいると思います。

でも、でも

好きって気持ちは、人をハッピーにする。

好きって気持ちは、連鎖する。

苦手な人も、嫌いになったらおしまい。

好きって言われて、嬉しくない人はいないんじゃないかって。

人に好きって言ってもらうと、すごく自信がでる。

そして、人を好きって思える自分は自分がもっと好きになれる。

そう思うんです。

だから、これからも

好きという気持ちを包み隠さず、

好きを伝えていきたいと思います。

言葉じゃなくても、気持ちでも。

愛だね、愛❤

とくし丸は、まるごと愛❤でできてます!

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真と本文内容は一切関係ありません。

 


あ〜緊張したぁ〜💦

今、長崎のラジオ FMいさはやさんの

「社長さんいらっしゃ〜い!」という番組に

生電話出演させて頂きました。

元々、Facebookでこの番組を担当されてる

上野さんって方と繋がっていました。

上野さんは、私の著書『ねても さめても とくし丸』を読んでくださって、友達申請してくださいました。

そして、びっくりな事を教えてくださったんです。

本の中に、私がじゃんけん大会をした話を載せているんですが、そのじゃんけん大会をしょうと思った話の中で出てくる校長先生とお知り合いだと言われるのです!

荒れていた学校をじゃんけんで立て直されたというエピソードのその校長先生と

なんと一緒に写真撮って送ってくださったんです!

ご縁ってスゴいなぁ〜と思いました!

その方から、先週ラジオ出演の依頼を受けました。

びっくりして

緊張して、自信もないし、躊躇しましたが

とにかくモットーはやらない後悔より

やった後悔。

たった1度の人生、出来ることは何でもやろう!の精神ととくし丸を少しでも知って頂く機会になればという思いでお受けすることにしました。

事前に、こんな感じの質問するって言うのは聞いていましたが、ほぼぶっつけ本番‼️

緊張せん訳はありません。

電波が悪い時があるので、家中歩き回って

1番アンテナの立つ部屋で待機。

17時からの番組の17時半からでした。

電話が事前に繋がって、30秒そのまま待って…

でも、ここで思わぬアクシデント(?)

毎日17時半に鳴る地域の時報のような『夕焼け小焼け』が、鳴り響き出した💦

しまった💦早く終われ!💦と、思うと

いつも以上に音楽がゆっくりに思えて焦る💦

結局、音楽が鳴り止まないまま

電話が繋がってしまった…💦

大丈夫だったんだろうか?笑

あとは、上野さんやアシスタントの女性の方に身を委ね、質問に答えていく。

オンエア前、ついつい早口になりがちな自分に、ゆっくりやで!ゆっくり!と、言い聞かせてたけど、どうだったんだろう?

巧みなお二人の進行のおかげで

あっという間の5分間だった。

結構、普通にお喋りを楽しんでる自分がいたりして…笑

ちゃんと、とくし丸の良さが伝えられたのか。自分の役目は果たせたのか

甚だ自信はないけど、また1つ貴重な体験をさせて頂いた事に、シンプルに感謝です。

生放送は聴けないけど、

収録版が今週中にアップされるそうです。

私は怖くて聴けそうにもないかな 笑

本当に上野さん

お世話になりました。

いつか、お会いできる日を楽しみにしています🎶


去年、一昨年と雪が降らなかったからか、

今年はぎょうさん降りますねぇ~

開業して、2年目の冬にたくさん降って、

雪にはずいぶん苦労しましたが、

それ以来の大雪ですね。

そうは言っても、私たちが小さかった頃に比べたら

全然、降ってないですが…。

 

雪が降ると、単純に販売・お客様のお買い物が

非常にしにくくなります。

上から降る分には、まだ我慢できますが、

暴風雪とかになると、中まで吹き込んで大変です。

お客様も、ゆっくり見てお話してお買い物ってのが

できなくなります。

そして、高齢者のお客様にとって大切なマイカーの

手押し車が押せない・動かないという問題も。

ポイントまで、遠い人で100メートル以上歩いて来てくださる方も

おられます。

平坦な道ばかりじゃなく、坂道だってあります。

そんな時、手押し車が本当に便利なんです。

なのに、それが使えない。

もちろん、困っているお客様には

買い物された物を運んでいます。

でも、みなさん結構頼られない。

なんとか、自分でしょうと思われる方が多い。

そんな、皆さんの中で最近流行っている(?)のが

リュックサックです。

両手があくし、杖も傘もさせる。

簡単なリュックから、一泊二日はできそうなくらいの

リュックまで。

ある方がしてこられると、「それがええな!」と、

みなさん共感され、リュックが増えています。

リュックを背負ったまま、私は会計した品物を

順番に詰めていきます。

なかなか、いい感じです♪

リュックだけではありません。

みなさん、長年の知恵を持っておられます。

こんな方もおられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな雪かき用のダンプというんでしょうか、

これに買い物したカゴを積んで

引っ張って帰られました。

あまりに、後ろ姿が可愛くて逞しくて

思わず写真撮ってしまいました。

別の方は、子供用のそりに積んで帰られました。

「持って行くよ!」と、言っても

「これくらい、全然平気!だいじょうぶ!」と、

全く頼ろうとされない姿に、また刺激を受けました。

何か、トラブルや困難なことが起こる度、

学ぶことが多いです。

だから、ちょっとやそっとの雪には負けませんよ!

へこたれません!笑

今年は、もう終わりなのかな?雪。

まだ、降るのかな?雪。

雪は、なめたらあかんし、

雪道・販売大変だけど

負けずにあと少しの冬を

私も楽しもうと思っています。


昨年の大晦日

最後の配達に向う朝、

大雪の雪かきを終え

いざ出発!

のはずが、まさかのとくし丸号のバッテリー上がり(;^ω^)

はぁ~

最後の最後までおっちょこちょいのドタバタでした。

そんなピンチも

頼りになる旦那さんの助けでなんとか乗り切り

無事、仕事納めができました。

本当に、家族には助けられてばかりの一年でした。

そして、新年を迎え

気持ち新たにちょっとのんびりお正月を過ごさせてもらっています。

と、いきたいところですが

日ごろ出来てない事が山盛りで

元旦から今日まで、家でもバタバタ片付けに追われています。笑

 

昨年、12/20の日経新聞に大きく取り上げていただきました。

それも、なかなかブログに載せることができなかったので、

年をまたぎましたが

ここでアップさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞記事なのに、一日密着で動画も撮られ、

どんな感じで載せていただけるのかと思っていたら、

こんなに大きく取り上げていただいて…。

新聞記者さんからの依頼があったのも、

読売テレビのtenを記者さんが観てくださって

気に留めてくださっての依頼だったようで、

本当にありがたいことだなぁ~と思います。

こうやって、メディアに色々出させていただくと

よく「宣伝になるね♪」と、お声掛け頂くのですが、

直接、私のお客様が増える。という効果は全く期待していません。

有難いことに、口コミでお客様がお客様を呼んでくださり、

おかげさまで今、回れるギリギリいっぱいです。

それより、

全国でとくし丸の認知度が上がること。

私と同じ仲間、とくし丸の販売パートナーが増えることが何よりも嬉しくて

微力ながら取材はお断りせず受けています。

実際、こうしてブログを書いていることで

とくし丸をより知って頂き、

そこから、とくし丸を始めました。と、言ってくださる方が

本当にたくさんいてくださる事を

心から嬉しく思います。

この元旦にも、たくさんそういうご報告を受けました。

「ブログや本でとくし丸のことを知り、

開業して、今はとても充実しています。ありがとうございます。」

本当にうれしいです。

もしかしたら、開業したけど、全然話がちゃうやんか!という方もおられるかもしれません。

そういう方は、あえて私に苦情を言われないから、私が知らないだけかもしれません。

でも、このブログのコメント欄を通じて、ご相談いただいたり、

開業しました。とういうご報告は

思えば、たくさん頂きました。

その中で、実際にお会いできた方もあります。

福島の柳川さんは、ずっとずっと初期の頃からブログを読んでくださり、応援してくださっていて、

その後開業され、仲間になりました。

実際お会いできた時は、夢のようでした。

柳川さんは、今でも事あるごとに

共に悲しみ、共に喜んでくださり、応援し続けてくださっています。

山形の杉原まいちゃんもそうです。

小さいお子さんがおられて、やりたいけど悩んでおられることを

ブログのコメントに相談してくださいました。

その時、率直にとくし丸の大変さをお伝えしたと思います。

無責任に、いいことばかりを伝えるのは違うと思ったのです。

でも、それ以上にまいちゃんの情熱の方が勝ったのです。

旦那様も熱意のある方で、協力されて、その後開業されました。

一昨年、お会いすることも出来ました。

小さいお子さんを子育てしながら、今回の大雪の中でも頑張っておられます。

今でも、全力で応援しています。

他にも、たくさんおられます。

まだ、お会いできていない方とも、

きっと、これからお会いできる機会があると信じて

楽しみにしています。

とくし丸をしていて、ブログを続けていて、

これほどうれしいことはないなと思います。

これからも、少しずつではありますが、

日々感じたこと、忘れたくないこと、伝えたいことを

綴り続けていけたらなと思っています。

どうぞ、気長にお付き合いください。笑

2021年のブログが楽しい嬉しいことでいっぱいになりますように…。

 

 


とくし丸のテーマソングの中に

♪ おじいちゃん おばあちゃん 子どもに わんわん

み~んな集まる~ なかまが寄ってくる とくし丸 ♪

という歌詞があります。

とくし丸を始める前にはわからなかったことですが、

本当にこの歌詞通りだなぁ~と感じます。

野良の子猫が寄ってきて、

そこのお客様が情がうつってその猫を飼われるようになったエピソードや、

とくし丸の音楽が聞こえると

飼い主のお客様をぐいぐい引っ張って、とくし丸に行こう!とせがむワンちゃんや

有難くないところでは、音楽を覚えてやってくるカラスなど…。

おじいちゃん、おばあちゃん、ちびっこに限らず

動物まで集まってくれるのが、とくし丸です。

そんな中、熱烈なとくし丸ファンであってくれたわんちゃんがいました。

名前は『かんなちゃん』

とくし丸の音楽が聞こえると、毎回家の中から飛び出してきてくれて

お気に入りのぬいぐるみや木の枝などを口にくわえて

「うぉ~ん うぉ~ん」と、大歓迎してくれました。

そうして、ひとしきり鳴いて歓迎してくれて、私がなでなですると

落ち着いて、今度は座ったり寝転がったりして、販売を見守ってくれていました。

とても賢い・人懐こい・おとなしい犬で、

研修に来てくださったたくさんの方を歓迎してくれました。

犬好きな人はすぐにわかって、心を許し

ひっくり返ってお腹を見せて甘えていました。

そんなかんなちゃんに、みんな癒されていました。

すごいのは、一度来た人は覚えていて、

その人の車が来ると、

ひと際大きな声で「うぉ~ん うぉ~ん」と、鳴くのです。

これには、私もみんなもびっくりです。

そして、また心を持ってかれちゃうんですよねぇ~。

犬が苦手で怖かった長男が、初めて触った犬もかんなちゃんでした。

触っただけじゃなく、そばに寄り添ってずっとなでなでしている姿にも

驚きました。

テレビ出演もしてくれました。

そうそう。

いつも歓迎してくれたかんなちゃんが出てこない時が1度ありました。

それは、私のテレビ出演した録画をご家族で観てくれてて

テレビの中で

♪ とっくとっくと~く とくし丸 ♪

と流れてきたのを聞いて、かんなちゃんは急いで外へ飛び出したそうです。

そしたら、私がいない…。

それで、だまされた!と、思って怒ってすねてしまったそうです。

必死に謝って、許してもらいました。笑

 

そんなかんなちゃんが天国に行ってしまいました。

大きな大きな腫瘍がお腹にできてしまったそうです。

「もう、かんなに会えんかもしれんで、よ~見といたってよ」

亡くなる2週間ほど前に、飼い主のKさんから言われ、

最初なんのことかわかりませんでした。

その日は、鳴く力もなくジッとしていましたが、

それでも音楽が聞こえると、痛いだろうに外へ行くと止めても出てきてくれたそうです。

泣けました…。

それからも、亡くなるまでずっと、外に出てきて

とくし丸を、私を、迎えてくれました。

かんなちゃんからもらった愛は元気ははかり知れません。

かんなちゃんに出会ったとくし丸の仲間からの気持ちも伝えました。

リモートで、かんなちゃんを元気づけてくれた仲間。

遠いところから、お見舞いにかけつけてくれた仲間。

みんな、かんなちゃんが大好きでした。

 

ありがとう

そして、今度は天国から

「うぉ~ん うぉ~ん」と、見守っていてね。

 

 


今年は、コロナで始まりコロナで終わりそうな1年でした。

本当に、先の見えない日々がまだまだ続きそうで、

日本全国…いやいや世界各国がコロナの恐怖に怯えています。

本当なら、2020東京オリンピックで盛り上がり、

まだ余韻に浸っている頃なのかもしれません。

暗い、悲しいニュースが日々続く中ではありますが、

とくし丸は今年全国47都道府県を640台が走ることとなり、

飛躍の年になったのではないでしょうか?

複雑ですが、このコロナ禍においてとくし丸の需要が増えた事が要因だと思います。

実際、私も第一波の時には忙しすぎて、このままではコロナに感染しなくても

倒れてしまうんじゃないかと思ったほどでした。

それは、私だけではなく、きっと全国のとくし丸みんな同じだったことと思います。

そういう事が、社会でクローズアップされたこともたくさんありました。

メディアでも、何度も何度も取り上げられました。

そして、この度、『移動スーパー』が

日経MJ『2020年ヒット商品番付』で、西の前頭として紹介されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『とくし丸』としてではありませんが、

写真には、とくし丸車両が代表して載っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の中では、『移動スーパー』といえば…ですが、

きっと、世の中でも『移動スーパー』=『とくし丸』という事が認知されてきたんだと思っています。

また、励みが増えました。

今年もあと少し。

まだまだ飛躍しますよぉ~♪


1→12

| とくし丸 | | 2件のコメント

年々、少子化が進み、外で遊ぶ子供の声を聞くことが減ってきました。

私が通っていた中学校もなくなり、

各地の小学校も中学校も合併がひろがっています。

それが、本当に寂しい…悲しい…

子供の笑い声と笑顔は最強で

周りのみんなを自然と笑顔にしてくれます。

子供たちの声の聞こえない地域は

やはり寂しいです。

伊根町の大原地区では、私がとくし丸を始めて回らせていただくようになった頃

子供さんは1人でした。

ブログでも、何度も紹介させていただいている『とくし丸の音楽に合わせて踊るぼうや』Hくんです。

たったひとりだったHくんは、本当に地域の宝物でアイドルで、

みんなをたくさん笑顔にしてくれました。

同時に、お客様の高齢化は進み、実際その地区でも

お亡くなりになられる方、家を離れて遠くの子供さんのところに行かれる方、

施設に入られる方も多くなりました。

これは、仕方のないことなのかな…と、受け入れざるを得ない自分がいました。

実際、私の住む宮津市でも

居住者のいなくなった地域をたくさんみてきていたからです。

でも、でもです!!

なんと!今!

その大原地区には子供さんが12人おられるんです!!

これは、本当にうれしいビックリです。

私が仕事を始めて5年半。

この間に、1人から12人です!

Hくんが、2人のお兄ちゃんになりました。

そして

読売テレビの「tenのノゾキミ」にも出演してくれた神谷さんご夫妻のように、

関東の方からIターンで来られ、出産して子育てされてる方もいらっしゃいます。

また、伊根町が新たに町営住宅を建設し、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに独身者(Iターン)の方、若いご家族が移り住まれたという事もあります。

今新たに介護施設も建築中で

ここにも雇用がうまれると思います。

自然が豊かで、住んでいる方々の心も豊か✨

集う子供たちの笑顔はイキイキと輝いています!

川でザリガニを捕った!!

こんな虫見つけたよ!!

そんな、子供らしい姿に

みんなの笑顔が自然とひろがります♪

ついこの間、住宅の横の敷地に遊具が設置されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年前に、この地に遊具が設置されることなど

想像もできませんでした。

その遊具に、私の心が釘付けにされました。

(勝手に)希望の光✨に見えました。

本当に、過疎化の進むこの丹後で、

モデル地区だなぁ~と、感心しきりです。

過疎化が進むことを食い止めたいのに食い止められない歯がゆさと、

当たり前のようにその現実を受け止めようとしていた自分に

熱い気持ちがまた沸き立つ興奮を感じました。

きっと、ここだけじゃなく

全国で少子化・過疎化が進んでいます。

きっと、小さい情熱をみんなが持ち続けることで

少しずつ状態がよくなるって信じています。

私にできること。

また考え直して、前に進みたいと強く思いました。

子供は宝だ✨


フクヤさんの青果さんに

御年82歳のパートさんがおられます。

お名前は、滝波さん。

通称「タッキー」

とても、元気でお若いので、この記事を書くために

キチンと年齢を聞いてびっくりしました。

タッキーは、元々運送会社でトラックを運転されてたそうです。

60歳で退職後からずっと、フクヤさんで働いておられるそうです。

私が、お客さんとしてフクヤさんに来ていた時から、

とても親切で愛想の良い方だなぁ~と、思っていたのですが、

とくし丸を始めてからも、それは変わらず、

慣れない私に優しく、そしてユーモアたっぷりに話しかけてきてくれて、

私はずいぶん助けてもらったものです。

そして、今も。

「タッキー、おはよう!」

「おっはよう!今日も愛してる?笑」

これが、タッキーのみんなへの挨拶です。

どんなに忙しい時でも、このタッキーのユーモアで

頬が緩みます。

そんなタッキーも、年齢には勝てない時があって、

ついつい忘れてしまったり、ミスもあるのですが(これは、年齢に関係なく

誰でもあることですよね)、そんな時は、孫ほど離れた人から

いじられたり、注意されたりするのです。

それでも、タッキーはユーモアを忘れず、場を和ませてくれます。

昔働いていた会社の上司に

「ほんまに賢い人は、みんなの前でバカになれる人だ。」と、教えてもらいました。

もし、知っていることがあっても

「へぇ~そうなんですか。ありがとうございます!」

これも、自分が知らないふりをする(バカになる)という事だし、

年下にいじられたりするのも、もしプライドの高い人なら

怒り出して、場が嫌な雰囲気になるけど、

道化師になることで、周りの雰囲気を逆に和ませることが出来ます。

これは、わかっていても、なかなかできることではないし、

人間ができていないとできない事です。

私は、そんなタッキーを心から尊敬しています。

「お母さん、これは、何個やったかいな?」

いつも、私の事をお母さんと呼ぶので、その都度

「こんな大きな息子を生んだ覚えはない!!」と、返します。

「もぉ~、またそんなん言うてぇ~」

吉本的に、何回も何回も繰り広げられるこのやりとりを

周りの人も楽しんでくれています。(きっと 笑)

最近、ケガや体の不調が続いているタッキー。

どうか、いついつまでもお元気で、

私に、そして若い人たちに

活きた学びを教えてやってください。

タッキー、今日も愛してるよ♪ 笑


2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

カウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター