1カ月ほど前に、連絡が入りました。

京丹後市の保健所からでした。

「11月の28日の火曜日に地域の医療・介護・福祉に関わる方が

集まってのイベントがあります。

とくし丸は、地域のお年寄りの方との関わりが深く、

見守り活動もされているとお聞きし、水口さんにその場で

10~15分ほどお話して頂きたいなと思いまして…」

ビックリです!

そんな、スペシャリストの方々が集まられる場で

私に何が話せるでしょう…。

「なんとかだでなぁ~」とか、

「したんだでぇ~」とか、そんな言葉で喋れない場な訳で…笑

そして、なによりその日は販売。

販売は休めないと、お断りせざる得ませんでした。

「では、事前に水口さんのインタビューや

販売風景を見せて頂いて、ビデオでの出演というのはいかがでしょう!」

改まって喋るのは苦手ですが、いつもの販売風景を見ていただくのなら

自然にできる。そう思い、そのご提案をお受けしました。

私は、2年半とくし丸をしてきましたが、未だに

販売している。という意識があまりありません。

最初の頃と変らず、大好きな親戚のおっちゃんやおばちゃんに会いに行ってる。という

感覚が強いです。

だから、その大好きなおっちゃんやおばちゃんの顔色が悪い、

元気がない、はたまた、お買い物の場に来ないし、呼んでも出てこない。

そんな状態を、当たり前に心配し、出来ることはしれていますが、

出来る限りの対応をしています。

とくし丸の、この日常が、お声をかけて頂いた要因のようです。

先週の土曜日、京丹後市の保健所から、3人の女性が訪ねてくださり、

販売風景を見て、お客様にインタビューされ、ビデオ撮影されました。

最初は、カメラに身構え硬くなっておわられたお客様も

いつもと変らないたわいもない会話をしているうちに

いつもどおり自然にお買い物して頂けました。

取材を終えた後、

「販売風景を見させて頂いて、よかったです。

たくさん、参考になることがありました。」と、言って頂きました。

大好きなおっちゃん、おばちゃんと冗談を言ったり、

大声で笑いあったり、触れ合ったり…。

そんなとくし丸の日常が、知らず知らずに地域のお役にたてているなら、

こんな幸せなことはないなと、思います。

そんなとくし丸の日常のご紹介や

様々な方の実践報告や

劇を通じて認知症を考えたり。など、

アグリセンター大宮で、

「地域包括ケア実践交流会 お気軽サミットin丹後」が開催されます。

お近くの方は、是非ご参加ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仲間&仲間

| とくし丸 | | 2件のコメント

あいかちゃんとの偶然の再会の翌日。

これは、偶然ではなく計画性のある出逢いがありました。

でも、もとはといえば、これも偶然なのかもしれません…。

今年のお盆休み中、娘ととくし丸で出掛けて帰って車庫入れの時、

通行できず、車庫入れを待ってくれてる車がありました。

すみません。と、頭を下げて通り過ぎる車を見送った後で娘が、

「今の車の人、とくし丸をカメラで撮って行ったね」と、言います。

「そうなん?もしかしたら、観光客の人かもね。

よく、販売中も知らぬ間に写真撮っていかれることあるよ 笑」

なんて、話していました。

その次の日、ピンポ~ン♪のチャイムで外に出ると、

見知らぬ女性が立っておられました。

「すみません。とくし丸をされてる水口さんですよね。

私の主人が岡山県の天満屋で同じとくし丸をしてる村上と言います。

うちで、いつも水口さんの話をしているので、ちょっとお話を聞かせてもらおうと

思って、急に来てしまってすみません。

本当は、昨日お店に伺ったのですが、水口さんの車がなく…。

そしたら偶然走っている車をお見かけして、ビックリして追いかけたんです。

追いかけて、おうちも確認したんですが、声がかけられなくて…。

それで、せめて写真だけでもと、撮らせてもらったんです…。

今日はそのまま帰ろうとも思ったんですが、

一緒に来た友達に『何の為にここまで来たの!』って、背中を押されて…」と。

あ~~っ!!

昨日の車の方!!

色々、お話させて頂いて、その後電話でご主人ともお話させて頂き、

ご主人は知らないことだったとわかり、更にビックリ!

なんて、行動力のある方!!

急なことで、後で思えば、ゆっくり中に入って頂いたらよかったのですが、

玄関先で三十分くらいお話して帰って行かれました。

後日、ご丁寧に岡山の名産マスカットと心のこもったお手紙が届き、

『ご主人の為に、本当に素敵な奥様だなぁ~

きっと、とくし丸をされているご主人も素敵な方なんだろうなぁ~』と、思っていました。

そしたら、そのご主人からつい先日、メールが届きました。

「日曜日にランチでもいかがですか?」と。

岡山から、ランチのお誘い!

思わず笑ってしまいました。

だって、ちょっとランチしよ♪って、距離じゃないじゃないですか 笑

聞くと、同じ天満屋さんの長尾さんも一緒に行く!言ってくださったようで、

ますます楽しみが増えました。

みんな、日曜日しか休みがないし、それぞれ予定もあるし…。と、考えたら

1番近い日曜日しかありませんでした。

急だけど、5日に決定!

朝、7時に岡山を出発されて、フクヤ男山店に到着されたのは11時前でした。

奥さん以外は、初めまして!でしたが、村上さんも

「なんか、初めましてって感じじゃねぇ~のぉ~」と、言われる通り

電話でも喋っているし、やっぱり『とくし丸仲間』ということもあり、

すぐに打ち解けて、私のとくし丸を見ながら『とくし丸話』が止まりません 笑

12号車の長尾さんも、とてもおしゃれで美人で

でも、とても気さくでお話しやすい素敵な女性でした。

フクヤさんの店内を案内し、そこでも商品を見ては

話は尽きません 笑

橋立の見える処に場所を移し、食事をしながら、またとくし丸話。

私が、あまりにも岡山弁が面白い!と、電話で言ってたものだから、

「これ、徹夜で作ったんじゃけぇ~」と、

岡山弁のファイルまで作ってくださっていました。

これが、何ページも!

このファイルのおかげで、また大盛り上がり♪

美味しいもの食べて、いっぱい笑って喋って、

その後は、私の自宅から歩いて観光。

みんなでリフトに乗って、傘松公園へ!

のはずだったのですが…

「わしゃあ、今日はあんまり動いとらんけん、

歩いて登りよるわ」と、村上さん。

さすが!すごい!!

もちろん、女子三人はそんな村上さんの言葉に迷うことなく、

リフトに乗りましたよ 笑

この日は、最高の秋晴れのお天気で、

リフトからや、笠松公園からの景色も最高でした。

本当に初めてお会いしたとは思えないほど、

気を使わず、ただただ楽しい時間でした。

遠いところ、一緒にランチしてくださってありがとうございました♪

私も、元気があったら、岡山までランチしに行きますので、

その時はどうぞよろしくお願い致します♪

行動力のある、ご主人思いの奥様のおかげで

またひとつ繋がりが拡がりました。

出逢いに、そして繋がりに感謝感謝です。


販売中の走行中、対向車がゆっくりになり、

横をすれ違う時に、運転手の男性と

助手席の女性がこちらを見て手を振ってくれた。

「?」

よくあるんです。

こちらは気付かなくっても、向こうが気付いて手を振ってくださること。

(だって、ほら、メッチャ目立つでしょ。とくし丸 笑)

だから、とりあえず手を振るんです。

この時も、とても曖昧な感じで手を振りました。

その後、次のポイントに着くまで

「誰だったっけなぁ~?〇〇さんに似てたなぁ~

〇〇さんやったかなぁ~?でも、〇〇さんの奥さんって、あんな人やったかなぁ~?

まぁ、きっとそうだな。〇〇さんだな!」と、むりくり納得させていました。

次のポイントに到着。

お客様が次々来てくださり、そんなかすかな疑問も忘れて

販売に没頭し、販売もそろそろ終わりにかかった頃…

「みずぐちさ~ん!」

と、駆け寄って声をかけてくれるかわいい女性が!

「・・・・」

えっ!

えっ!!

えっっっっっ~~~~~~!!

「あいかちゃん?!」

目の前に現れたのは、去年の今頃、奈良県から研修に来てくれた

小島あいかちゃんでした。

「さっき、すれ違ったの私ですよ!

あれから、去年水口さんと回ったルートを思い出して

追いかけたんですが、なかなかで…。諦めかけてたら、見つけて♪」と。

あ~!!

さっきの!

「じゃあ、隣の方はご主人やったん?

で、なんで伊根に?!」

どうも、城崎に旅行に来た後、伊根も回って帰ろうってことになり、

そういえば、水口さん、今日は伊根のコースやったな。

もしかしたら、会えるかな?と、思っていたら

偶然、出会えたそうです!!

なんて、運命!!

やっぱり、繋がってるんだ♪

ご主人とは、はじめまして。

つかの間の時間でしたが、思わぬ再会に

土砂降りの天気で下がり気味のテンションも

一気に晴らしてもらいました。

相変わらず、かわいくてかわいくて仕方ないあいかちゃん。

また、会える日を楽しみにしています♪

 


ハマグリ

| とくし丸 | | 2件のコメント

「水口さん、ちょっとお願いがあるんですけど…。

ハマグリなんて、頼んだら持ってきてもらえるんでしょうか?」

そう、聞かれたのは今度お食い初めをされるという若いママ。

「できれば、国産がいいですけど…」

「そっかぁ~もう、お食い初めなんだねぇ~

わかった!聞いてみるね!でも、もし国産が無理なら中国産でもいい?」

「なるべく、国産がいいですけど、無理なら中国でも仕方ないですね。

形だけのもんだし…。」

そうは言っても、やっぱり大切な行事。

できることなら叶えてあげたい!そう思いました。

そして、お店に戻ってすぐに海産担当者の方に聞いてみました。

もちろん、お客様がこういう事で必要なんです!というエピソードも添えて。

フクヤさんの方はみんな、できるだけ私たち販売パートナーの願いを叶えようとしてくださいます。

従業員の方からは、直接お客様は見えなくても、とくし丸を通じて

キチンとお客様に思いが伝わっていると思っています。

今回も、快く聞いてくださいました。

数日後、「ハマグリ入荷したよ!大きいです(笑)」と、

販売中の私にラインが届きました。

 

 

 

 

ほんまに!まぁでっかいハマグリ!!

帰って、すぐにお礼を言いました。

お客様にもラインで写真を送って見てもらうと

とても喜んでくださいました。

このハマグリ、現物見ると写真以上に大きくて、

こんな大きなの見たことないくらいでした。

とにかく、無事にハマグリをお渡しすることができ、

ホッと一安心しました。

そして、今日、そのお客様からラインが届きました。

「この間は、ハマグリありがとうございました!!

すご~く美味しかったです。よいお食い初めができました」と、写真まで添えて。

 

 

 

 

 

嬉しかったぁ~♪

心から、おめでとう!と、

娘さんの健やかな成長を願わずにいられませんでした。

日々、お客様からたくさんの感動を頂き、

また今日も幸せいっぱいの一日でした♪

 


著書『ねても さめても とくし丸』の中の

【私の1日】にも書かせて頂きましたが、

毎朝、5時に起きてから15分間ほど

ベッドの中でストレッチをします。

肩こりや腰痛持ちのため、ひどくならないよう、

仕事に支障をきたさないよう、予防のために欠かしません。

低血圧なのに朝はものすごく強くて、寝起きもとてもよい私。

目覚ましを切った途端、すぐにストレッチに入り、

少しずつ、体が伸びて目覚めていく感じが、なんとも言えず気持ちよくて好きです。

とくし丸は体力勝負。

男の人も女の人も変わらず、同じ肉体労働です。

身長155cm、体重46kgの小学生並みの私が

毎日、重い荷物を運んだり、上げ下ろしするのは

正直、体にこたえます。

それに、車の運転もほぼ一日中。

軽トラックの決して乗り心地のいいとは言えない運転席で

ずっと座っているのは、腰に負担がかかります。

それと、運転が長い生活で初めて気付いたのですが、

首への負担が想像以上。

腕に痺れがきたことがあり、調べてもらうと

いわゆる、ストレートネックになっていました。

ストレート通り越して、逆カーブを描くという…(汗)

そこで、リハビリの先生に教えて頂いたストレッチや

以前、仕事中にギックリ腰になり、だましだまし仕事を終え、

すぐに整体に行ったのですが、そこでこれだけしておけば

腰痛にならない!というポーズと、今までにスポーツをしていて

やった覚えのあるストレッチをいくつか組み合わせてやっています。

おかげで、それ以降、激痛に見舞われることは今のところありません(笑)

やはり、継続は力なりだなと思います。

これから、とくし丸を始めたい!と、思われる方も多いと思います。

とくし丸はやりがいのある誇りをもってできる素晴らしい仕事だと思っています。

毎日、感謝をもってできる仕事。

そして、何よりイキイキ楽しいです♪

でも、その反面とてもハードな仕事でもあります。

体も頭も心も常に万全でないとお客様に喜んで頂けないと思っています。

代わりのいない仕事。

待っていて頂ける仕事。

だから、しっかり食べてしっかり寝て、しっかり体を労わり

リフレッシュすることも仕事のうちだと思っています。

これからも、休まずお客様に笑顔で会いに行けるよう、

できることはキチンとして、頑張りたいと思っています。

 


「あんた、勝手にお金とって!

あんたのこと信用しとるし、好きなだけとって!笑」

そう言って、お会計の時、よくお財布を渡されます。

これは、きっと信頼してもらってるからなんだと思うけど、

それでもやっぱり、改めて思うとビックリしますよね。

お客様が沢山来ていただいて、お会計が混む時や

お客様が目が見えにくい、指が動かしにくい、そんな時など

そう言われると、お財布の中からお金を出させてもらいます。

でも、必ず会計の合計金額とトレイに出したお金を確認してもらうようにしています。

いくら信頼関係があっても、たとえ一円でも何かあったら

『お金の切れ目は縁の切れ目』ですもんね。

世の中には、オレオレ詐欺やら、高額な物を売りつける人やら

怖い人がいっぱいいます。

みなさん、きっと注意はされていると思いますが、

ちょっと心配になったりもします。

「あんな、私はええ人だで大丈夫だけど(笑)、

誰にも彼にも財布見せたらアカンで!

悪い人がおったら、全部持って行かれるで!笑」

冗談半分に、ちょっと言ってみたりします。

また、お財布の中に小銭が山ほど入って重たい方の

財布のお掃除もさせていただいております。

「すごい一円玉やなぁ~!これでまた、家一軒建つんちゃう!?笑」

「あっはっは!そんなんで建つきゃあ~。まぁ、家に帰ったら

大きな入れもんに、まだまだいっぱい入っとるけどな!あっはっは!」

「そうやろ!そりゃ、家と蔵も建つわ!笑」

そんなこんなで、日々、お財布の中身クリーンキャンペーン実施中です!笑

小銭をジャーっとトレイに出してもらい、

大きなお金に変身!

「わぁ~!なんか、得した気分やわ♪」

「重たかったんが、軽ぅ~なったわ♪」

などなど、ご好評いただいております!笑

大きなスーパーなどでは、混んでいるともたもたして申し訳ないと、

どうしても大きなお金を出してしまうそうで、自然と小銭が溜まるんだそうです。

「ここは、知った人ばっかりやし、気兼ねせんとゆっくり小銭出してぇよ♪」

そう言って、重たい小銭を使ってもらいます。

逆に、なかなか両替できない。でも、集金に来られた時に

小銭を用意してないと相手が困るから…。と、

とくし丸で両替の為に、あえて大きなお金を出されることもよくあります。

なるべく、対応できるように余分に両替金は用意しているのですが、

それでも足りなくなって、郵便局で両替してもらうこともあります。

小銭の多いお客様に、小銭を助けて頂くことも…笑

これも、とくし丸あるあるかもしれませんが、

「今日は5000円の日」とか、

「今日は100円玉の日」とかあるんです。

5000円ばっかり出される日。

または、100円玉ばっかり出される日。

みんな、相談して出してるの?笑

って、思うくらい一緒になります。

まぁ、会計ひとつとっても、面白いことがいっぱいです。

とにかく、一円でも間違いのないように気をつけながら、

大切なお金を頂いてることに日々感謝しながら、

またワイワイ楽しくお買い物していただけるよう、

来週からもがんばろう!


愛着

| とくし丸 | | 4件のコメント

開業の際、フクヤさんに用意して頂いた物があります。

ほぼほぼ、開業に合わせて新調したのですが、

いくつかは、フクヤさんにあるものを代用したら…。と、

いうことで、それを使わせてもらっていました。

そのひとつに、レジがあります。

レジ。というと、大きな物を想像しそうですが、

販売時にお金を入れておくケースのことです。

自分で、買おうと思いましたが、

当時のマネージャーさんに

「今はまだ収入がないんだから、そこにお金を使う必要はない。

あるもの使ったらええし、これで十分だ。」と、言ってもらい、

それ以来、ずっとそれを使っていました。

それは、最初からケースの蓋がはずれていて、

ガムテープで補強してあるという、お世辞にも立派だと言えるものではありませんでした。

(すみません!本当に有難かったです!!)

でも、それを見かねてか、レジの方たちが代わる代わる包装紙で

綺麗に補修してくれたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は、自分がしなければならないことなのに、

少し破けると、誰かが気付いて直してくれていたんです。

そんな、みんなの優しさが詰まったケースを

なかなか替える気になれず、二年半使ってきました。

でも、とくし丸の仲間の中でレジの話になり、

写真をアップしてもらったのを見ると、

機能的だし、すっきりしているし、防犯にもなるなと思いました。

思い切って、注文し、待つこと一週間。

やっと、きた♪

でも、届いてビックリ!

箱がデカイ!!

開けてビックリ!!!

中身もやっぱりデカイ!!!!

そこはほら、石橋をたたかないで突っ走る性格。

そして、何もかもが目分量の女。

以前も、洗濯機が急に壊れ、何も測らず急いで家電量販店に行って、

目分量と勘だけを頼りに洗濯機を買い、

ぎりぎりなんとかスペースに収まり、

配送のお兄ちゃんを冷や冷やさせた経験の持ち主。

ドキドキしながら、合わせてみると

これまた、なんとかギリギリピッタリに収まりました。 苦笑

長年お世話になったケースに労いの言葉をかけてお別れし、

新しい相棒と慣れないながらも、なんとか1日終えたのですが、

お店に帰って、清算の時に初めて「ハッ!」と、気付きました。

今の相棒のままじゃあ、お金が数えられない!(汗)

(以前のはお金が10枚ずつ仕切られて、並べられるタイプ。

今のは、写真を見てください。)

アカンやん!

お別れはしたけど、清算の時には、やっぱりお世話になることになりました 笑

これは、これで面倒だけど、

新旧どちらのええとこも使わせてもらって、

よりお客様やお店の方との関わりがスムーズになるといいなと思います♪


種がよく出ます。

主に野菜の種です。

最初から持っていたわけではありません。

きっかけは、開業時にお世話になった店長さんの一言でした。

「種なんか持って行ったら、喜ばれるんちゃう?」

「種?!」

全く、頭にないことだったし、食品や日用品以外考える余裕もありませんでした。

「これから、丁度新しいもん蒔く時期だで、持って行ってみたらええんちゃう?」

店長を信頼していたし、すぐに種コーナーに行き、これは!と、思うものを持って行ってみました。

そしたら、そしたら、思った以上に需要があり、

「種まで持っとるん?!」と、ビックリされ、

「今度は、〇〇持ってきて!」と、リクエストまで入るようになり、

欲張りな私は、どんどん種の数が増えてしまいました 笑

もう、種を持って2年にはなるので、お客様もあてにして頂いているようです。

畑に全く興味のなかった私も、種のおかげで

今は何を蒔く時期か。とか、今は端境期だ。など、初めて聞くような言葉を覚えたりできました。

畑に何もない時期には、とくし丸で野菜がよく出ます。

だから、お客様が必要なものをなるべく不足ないように、持っていく用意ができます。

みなさん、本当に畑を楽しんでおられて、

「次、何蒔いてみようかなぁ~♪」って、種を真剣に選んでいるお顔は

本当に嬉しそうです 笑

そして、ついこの間もお客様が、

「この前、丁度ええ時に蒔けてよかったわぁ~

あんたんとこで種買うて、そのまま畑に蒔いたんだ!」

そのお客様、畑で作業中に横に停まってるとくし丸で種買われ、

すぐに蒔かれたそうなんです 笑

これも、とくし丸ならではだなぁ~って、思います。

少し前から、丁度種まきの時期。

とくし丸で購入された種が、どうか大きく実を実らせ、

美味しく美味しく育ちますように…。


苦渋

| とくし丸 | | 2件のコメント

とくし丸を始めて、嬉しい楽しい有難いことばかりですが、

今日ほど、困った日はありませんでした。

ここ最近、調子の悪かった息子(なんとか高校生になれました)。

朝の積込の最中に、高校の担任の先生から電話がありました。

「最近、ずっと頭痛が続いてるようですが、

今日も頭が痛いと今保健室で横になっています。

本人が、病院に行きたいと言っているんですがどうですか?」

私が、とくし丸を始めてからは、ずっとこういう緊急連絡は旦那さんにしてもらうように

お願いしていました。

ですが、なぜか今日は私に掛かってきました。

すぐに、旦那さんに連絡し、行ってもらうようにお願いしました。

今までも、2人の子供のお迎えなどは旦那さんが昼食を抜いたりして

時間を作って行ってくれていました。

(職場から学校まで25分くらい、家まで10分、また職場まで戻るのに

30分くらいかかります)

でも、今日は旦那さんもかなり大変な仕事があり、

抜けることができないと言います。

今までの仕事なら、上司に伝え、途中抜けさせてもらったり、

早退させてもらったりしていました。

でも、この仕事は遅刻・早退・中抜けができません。

できたとしても、皆さんに連絡を取らないといけないという

大変な作業がついてきます。

用意してもらったり、積込んだもののことを考えても

なかなか難しいです。

事故とか、命に関わる。と、なると話は別ですが、

緊急を要する場合じゃないとすぐに行きます!とは、言いにくいです。

でも、頭痛が続いているのも気になっていました。

積込みも気になって、集中できないほどでした。

そこで、思いついたのが高校のそばに住まいと職場のある弟夫婦のこと。

でも、弟夫婦も仕事が忙しいだろう…。

そう思うと、何度も電話番号押しては消し、押しては消し…。

でも、ここは兄弟。

思い切って甘えよう!

そう決めて電話しました。

義妹に事情を説明すると快く引き受けてくれました。

そして、弟夫婦の家で夜まで看てもらうことになりました。

ずっと、気になりながら仕事はしていましたが、

そばに看ていてくれる人がいると思うと、随分気持ち的に楽でした。

時々、様子を聞きながら、なんとか最後まで仕事をすることが出来、

弟夫婦には感謝しかありません。

きっと、学校の先生も息子も薄情な親だなぁ~と、思っていることでしょう。

私自身もやるせない気持ちです。

ごめんなさい…。

そして、ごめんね。

高校生になったとは言え、大切な子供には変りありません。

こんな時、こういう仕事を選んでしまってごめんねって、思わずにはいられません。

これから先も、きっとあるんだろうな…。

ちょっと、母として、考えて悩んだ一日でした。

でも、家族がみんな笑顔で元気にいられるように、

やっぱり母が前を向いて頑張らないとな!

そう、強く思うのでした。


新しい命

| とくし丸 | | 2件のコメント

今年の夏は本当に暑くて、まだまだ若い私でさえ

乗り切れるかな?と、不安な毎日でした。

そして、やっぱり悲しいお別れをたくさんしなければなりませんでした。

「また、次もよろしくお願いします!」

「お~!笑」

いつものように別れたお客様に

もう二度とお会いすることができなくなったり…。

現実として、なかなか受け入れることができないほど、

あっけないお別れもありました。

当たり前が当たり前じゃない。

毎日こうしていられることを改めて考える夏でした。

そんな中、嬉しい出来事もありました。

妊婦のお客様がお2人、どちらも無事に出産されたということ。

おひとりの方は、妊婦期間中に買い物が困難になったと、

自らお問い合わせ頂き、行かせていただく事になりました。

お若いかわいい奥様なのに、とてもしっかりされていて、

梅干が大好きで梅を毎年漬けるんです!と、

梅や新ショウガを購入された時にはビックリしました。

7月に無事出産を終え、少し落ち着いたから、また来てほしい!と、

ご連絡頂いた時には、とても嬉しかったです。

よくよく考えたら、娘と言ってもおかしくない年の差。

早く孫がほしい私にとって、赤ちゃんに会える!と、思うだけでルンルン気分でした。

久々にお会いしたママもとてもお元気そうで、

はじめましての赤ちゃんもとても健やかでかわいらしい赤ちゃんでした。

ママがとくし丸でゆっくりお買い物される間、私は赤ちゃんを抱っこさせてもらうことに。

腕の中でふがふがしていた赤ちゃんも、しばらくするとスヤスヤねんねしてしまいました。

も~、このまま連れてかえりたい!

つかの間の癒しをいただきました。

子供は宝。

お年寄りがお元気な丹後で、新しい命が生まれ、

たくさんの愛と教えを頂き、はぐくまれ、

そんな成長を見られる喜びをまた感じられたことに感謝感謝です。


2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

カウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター