奇しくも、5年前の4/1も雨でした。

そして、同じ水曜日だったと思います。

あれから、5年。

何度考えても、早い!

1時間が

1日が

1週間が…

あっという間に過ぎていく「とくし丸」の生活。

でも、毎日毎日が充実していて

笑顔いっぱい。

吉本新喜劇のように、同じことの繰り返しで

大笑いできる安定の幸せ。

時には、涙

も、あるけれど

最後は、笑って笑顔で…。

この感謝の気持ちを

お客様に伝えたくて、

毎周年には、お手紙と粗品を贈っています。

毎回、何にしようか悩みます。

何だったら喜んで頂けるのか…。

悩む時間も楽しいのですが 笑

今回も、悩みました。

悩んで悩んで

『箸』にしました。

「とくし丸」と、「食」は切っても切れません。

「食べれるって、健康。

食べる人は元気!」

つくづく、感じます。

皆さんが、いつまでも

食を楽しんで、モリモリ食べて、健康でいてほしい。

そういつも願っているし、

『箸』には、

「思いをつなぐ橋渡し」という

思いも込め

『箸』に決めました!

今回、用意したお箸は280本。

届いた箸を見て

「私には、これだけのお客さまがいてくださってるんだ…」と、

改めて感じ、改めて幸せを噛み締めました。

そして、その気持ちを手紙にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなにどんなに言葉を重ねても

この感謝の気持ちをお伝えすることは難しいです。

それほど、毎日感謝が溢れています。

意外と『箸』喜んで頂けて、

「ちょうど、箸買おうと思ってたとこやったんや」とか、

「箸がかけてきてたし、嬉しいわ」とか、

「こんなええもんくれるん♪」とか。

ある方は、用意してた箸のかごをのぞき込んで、

売り物だと思って、購入しょうと選んでおられた方も 笑

『箸』にしてよかった。

手紙を読んで、わざわざお電話してくださる方がおられました。

その日も、欲しいものが売り切れていて、

「なんだぁ~ ないんかぁ~

あかんわや。なんだ~ ないんかぁ~」と、ずっと言われていたので、

てっきり、注文か苦情の電話だと思いました。

「水口さん、あんたの手紙読んで、感動したわ。

ほんま、Kちゃんもおらんようになったし、Sもおらんようになった。

さびしいなぁ~。

色々、苦労があったんだなぁ~

そんな、思いであんたが来てくれとったかと思うと、泣けてきたわ。

でもな、あんたが来てくれるんが、楽しみで行くんだでな。

どうか、元気で頑張ってください!」と。

「苦労したことなんて、書いてた?笑

苦労なんてないよ!毎日、楽しいばっかりの5年間だったよ」

思わぬ電話に、本当にうれしくなりました。

「わざわざ、電話もらってありがとうございます!

これからも、いっぱいモリモリご飯食べて、

ずっと元気でいてくださいね!」

心からの願いです。

お客様という垣根を越えて、

もっともっと近しく、大好きな方々ばかり。

1日でも、永くお付き合いが続くよう願っています。

 

こうして、5年間楽しく続けてこられたのは、

自分の頑張りだけでは絶対ありません。

支えてくれる家族・サポートしてくださるお店・

とくし事業部・とくし丸本部・マーキュリーはじめ

地元の自動車屋さん

そして、全国にたくさんいる同じ販売パートナーの仲間たち。

そういう方々のおかげで

こんな私でも、なんとかやってこられたと、本当に心からそう思います。

とくし丸をして、人という財産がたくさんたくさん増えました。

経験・思い出をいう財産も。

こんなに、中身の濃いギュッと詰まった5年間に

ただただ感謝しかありません。

ありがとうございます!

これからも、まだまだやりまっせ~!!

1年目と変わらないテンションで

毎日イキイキ元気で笑顔で!

6年目からのとくし丸5号車も

どうぞよろしくお願いします!!

 

 


去年の4月から、津母というところの旅館に

住み込みで勉強に来ていた

留学生のデシ&アユちゃんが、

任期を終え、母国インドネシアに帰っていきました。

本当は、4月頭までの予定だったのですが、

コロナの影響で、早く戻らなければならなくなったそうです。

4月入ってからのお別れのつもりだったので、

2人から、

「ミホサン、キョウデオワカレシナケレバナラナクナリマシタ。

ライシュウノ27にココヲデマス。スイヨウビハ、4ジカラノシゴトナノデ、

アエナイカモシレナイデス。ダカラ、フタリデアイサツニキマシタ。」

えっ?!

「そ、そんな…。全然、心積もりできてへん!

えっ?!えっ?!」

なかなか、心の整理がつきません。

2人は、本当にかわいい子たちで、

明るくて、純粋で、真面目で、一生懸命で、そして優しい。

この日も、

最後の買い物しながら

「トックトックト~ク トクシマル♪」と、

唄ってくれていました。可愛い♡

とても、信仰心が強く

インドネシアの神事には

果物やお花を買って供えていました。

日本に、そんな大学生がいるかなぁ?と、

お客様といつも感心していました。

 

インドネシア語、教えてもらったり、

日本語教えたり…。

彼女たちは、どんどん日本語が上達するのに、

私は結局

「トリマカシン!」(ありがとう)

しか、覚えられないままでした。笑

ちょうど、去年はテレビの密着があったので、

彼女たちにも出てもらえて、

お互い、いい思い出ができました。

 

常夏のインドネシアから来た彼女たちには

夢がありました。

「ユキガミテミタイ」

普通なら、簡単に叶う夢なのですが、

神様はそんなに優しくありませんでした。

今年は、ものすごい暖冬。

雪が降らない!

私は、すごく有難い冬でしたが、

彼女たちにとっては、ため息の冬です。

寒いのは、インドネシアに比べたら全然寒いので、

寒いのが苦手の彼女たちにとって、

雪は降らないただただ寒い冬はつらいばっかりでした。

でも

でも

神様はやっぱり頑張ってる彼女たちを見ていてくれた。

頑張る彼女たちに、素敵なプレゼントを降らせてくれました。

「ミホサ~ン!ミテクダサ~イ!」

そう言って、雪景色の写真と

雪だるまを作った動画を嬉しそうに嬉しそうに見せてくれました。

「よかったなぁ~♪

こんな、雪だるま作れるくらい積もったんやなぁ~

でも、寒いのすごい苦手やのに、大丈夫やったん?」

「チョウド、オヤスミダッタカラ、

Sサンニツレテイッテモライマシタ。

サムクナイ!ゼンゼン、ダイジョウブデス!

タノシカッタヨ♪

シャシン、100マイクライトリマシタ♪」

「お母さんたちにも、見せてあげた?」

「ハイ!オクリマシタ。

ヨカッタネ!ト、イッテマシタ 笑」

無邪気に喜ぶ彼女たちを本当に可愛いと思いました。

 

「ミホサンハ、二ホンノオカアサンデス。」

いつも、そう言ってくれました。

そんな、かわいいかわいい娘たちとお別れです。

しかも、急です。

 

最後の会計の時、持ってる小銭を全部使ったのですが、

その中に、インドネシアのコインが混じっていたので

「これは、使えんね 笑」と、返すと、

「コレハ、インドネシアノオカネデス。

ミホサン、コレヲモッテイテクダサイ。

ソシテ、マタ、オモイダシテクダサイ。」と、

コインをプレゼントしてくれました。

泣けました。

最後に、一緒に写真を撮りました。

最初の頃より、少し痩せた二人。

それだけ、母国を離れて、頑張ったんだね!

きっと、2人の未来は輝いてる!

2人の明るさは、周りの人を元気にする!

幸せにする!

どこにいても、何をしても

2人を応援しているよ。

ありがとう!

1年間、本当に楽しかった♪


世間では、まだまだコロナウィルスの勢いがとまりません。

各地での影響は、はかり知れません。

心から、1日も早い収束を願うばかりです。

学校がお休みのため、子供たちがおうちにいたり、

おじいちゃん・おばあちゃんのところに一時的に来られていることが多いようで、

今、とくし丸にもかわいいお客様がとても多いです。

普通の日でも、学校がお休みの時には、

おじいちゃんやおばあちゃんと買い物に来てくれる

もうすぐ2年生のRちゃん。

この日は、初めてひとりでお財布持って、お買い物。

しかも、お財布の中身は千円札!

ドキドキ・ワクワクのRちゃんです。

いつものように、お菓子のコンテナを覗き、

「ん~どれにしよっかなぁ~」と、悩んでいます。

そうなんです!

悩むのが楽しいんですよね♪

ちびっこが、買いやすいように、

そして、親御さんの負担にならないように、

なるべく、可愛くて安価なお菓子を積むようにしています。

自分が、積込む商品を選ぶ時も、子供になった気持ちで

「これだったら、喜んでくれるかなぁ~」

「新しいお菓子、気付いてくれるかなぁ~」と、

ワクワクしながら選びます。

ゆっくり、悩んで選んでね♪

そう願って選んでいます。

Rちゃんも、いつも以上に悩んでいます。

「これ、どうかなぁ~?」

選んだ商品を、ピッ!と、レジで打ってみます。

「116円です」と、言うと

「あ~無理かぁ~」と、残念そう。

「ん? Rちゃん、千円あったらな、

このコンテナに乗ってるぜ~んぶどれでも買えるでぇ~!」と、言うと

Rちゃんは、目をキラキラ輝かせて

「えぇ~ほんまぁ~?!」

これで、悩みがもっと増えました 笑

いっぱい、いっぱい悩んで決めた商品。

初めて、自分で支払うお札。

「Rちゃん、おつりいっぱいやでぇ~。

1枚のお金が、こぉ~んなにいっぱい返ってきたでぇ~ 笑」と、言うと

「うわぁ~~~♪」

満面の笑みで、両手いっぱいひろげて、おつりを受け取りました。

次の日、偶然出会った、Rちゃんのお母さんから

「昨日はありがとうございました!Rは、初めて紙のお金で

1人で買い物をして、とても嬉しそうに話してくれました。」と、聞きました。

私も、それを聞いて、とても嬉しくなりました。

そのうち、Rちゃんもお金の価値がわかる日が来るでしょう。

でも、

この日のキラキラした瞳と思い出は、忘れないでほしいな。

忘れないでいてくれたら、嬉しいなと思います。

買い物って、楽しいな♪

店員さんもお客さんも幸せ気分だな♪

とくし丸での、かわいい・たのしい思い出が

またひとつ増えました。

 

 


卒業

| とくし丸, 家族 | | 5件のコメント

世間では、コロナウィルスの存在に脅かされています。

そんな中、長男の高校の卒業式が2/28金曜日にとりおこなわれました。

生徒も保護者もマスク着用という重たい雰囲気の中でしたが、

今はできるだけでもよかったという思いで、参加しました。

制限のある中での卒業式や最後のホームルームで

かわいそうな部分もありましたが、

何年か後に振り返った時、笑って話せる思い出になっているといいなと思いました。

相変わらず、ガキっぽさの抜けない息子ですが、

クラスのみんなや先生にかけて頂く言葉に、

家庭では見られない息子の成長を少し感じることができました。

とくし丸をしてから、全くかまってあげられず、

「これ、いつあるんだった?」とか、

「明日、試合どこであるん?」などと聞くと、

「何回言うん?この前、言うたやん。

全然、人の話聞いてへんやん。」と、言われたこと何度も。

ほんまに、それくらい「仕事・仕事」で、

放ったらかしの3年間でした。

でも、3年間ずっと一緒の担任の先生や

3年間ずっと一緒のクラスメートのおかげで、

長男は楽しく充実した高校生活が送れたんだと思います。

そして、3年間

火曜日から金曜日までお弁当を作ってくれた母。

愛情たっぷりのお弁当のおかげで

息子は大きく成長しました。

本当に皆さんのおかげです。

 

 

最後のホームルームの時間の一分間スピーチで

「あんまり言いたくないけど、

お母さんは仕事を頑張ってください。

僕も、できることはこれからも手伝っていきたいと思っとるし。」と、

照れくさそうに、言ってくれました。

まさかの言葉にびっくりしました。

照れ隠しに

「がんばっとるわ!笑」と、突っ込んでみましたが、

本当は嬉しかったです。笑

これから、社会に出て

きっと大変なことがたくさんあると思います。

その時に、支えてくれた周りの方々の気持ちを思い出し、

感謝の気持ちを忘れずに

これから先の未来を頑張って生きて行ってほしいと思います。

もう、とくし丸に乗ることはないかもしれないけど、

あの日のことも、忘れずにいてくれると嬉しいな…。

お母さんも頑張る!

息子よ

君も頑張れ!

 


卒論

| とくし丸 | | 2件のコメント

「富山大学の学生さんが

卒論で「とくし丸」をテーマにするから、

1度、美穂さんの車に乗せてあげてよ」

そう、ヴァローレの古澤さんから依頼されたのは、

2年前だったでしょうか。

当時、大学の3年生だった大野沙羅ちゃんは、

かわいくて、まじめさが伝わってくる素敵な女の子でした。

私の言葉やお客様の言葉を一語一句逃してなるものか!というくらい、

真剣にメモをとる姿がとても印象的でした。

あれから、2年間…

ずっと、とくし丸を追い続け、研究し続けてくれました。

うちだけでなく、色んなスーパーさんの販売パートナーの方々にも

積極的にインタビューし、販売にもついて回られたんだと思います。

「美穂さん、卒論が仕上がったので、

1度、目を通してチェックしてください。」

そういって、送られた資料は膨大なものでした。

目を通すだけでも、時間がかかるほど。

でも、沙羅ちゃんが一生懸命頑張った資料!

私も、最後の協力を喜んでさせて頂きました。

私は、4年大学を出ていないので、

卒論というものには無縁でしたが、

改めて、目の前にある資料を見ると、

はぁ~

本当に大変なことだなぁ~と、思いました。

大学4年間の集大成!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのテーマを「とくし丸」に選んでくれたこと、

有難いなと、心から思いました。

沙羅ちゃんは、最後に

「何より、楽しく書けたことが良かったです」と、

言ってくれました。

私たち販売パートナーが、そしてお客様が

楽しんでいる「とくし丸」を、沙羅ちゃんも

楽しんでくれたことを、また嬉しく思いました。

沙羅ちゃんは、卒業して、自分の子供の頃からの

夢だった職業に就くそうです。

それも、忘れかけていた思いを

思い起こせたのも、卒論で「とくし丸」に関わったからだと

教えてくれました。

彼女なら、どんな仕事に就いても

きっと、大丈夫!って、思えますが、

決まったお仕事を聞いて、

適職だな♪と、思いました。

きっと、これから大変なことがたくさんあると

思いますが、全国どこにいても、

全国の販売パートナーが沙羅ちゃんを応援してますよ!

頑張れ!

沙羅ちゃん!

そして、出逢えたこと

ありがとう!

また、より一層パワーアップした沙羅ちゃんに

会える日を楽しみにしています♪

 

 

 


ノムさんが亡くなられました。

野球人の野村克也さんです。

ノムさんは、京丹後市出身ということで、

勝手に親近感を覚えていたので、思いの外ショックでした。

ノムさんといえば、サッチーを置いて語れませんよね。

サッチーが亡くなられて、グッと老け込まれた気がしていました。

お痩せになられ、元気もなくなったようで…。

でも、まさかこんなに早く亡くなられるとは思っていなかったので、

家族でも親戚でもないけど、ショックでした。

よほど、奥様を愛しておられたんだと思います。

そして、私の大好きな料理家の栗原はるみさんも、昨年夏に

最愛のご主人を亡くされ、毎日泣いて暮らして、ご飯も食べれず

体重もずいぶん減ったと、記事に書いてありました。

ノムさんもはるみさんも、きっと長い夫婦生活の中、ご苦労もあったと思いますが、

決して、パートナーの事を悪く言われることはありません。

すごいなぁ~と、心からそう思います。

 

最近、お客様からご夫婦の事でとても心に残る言葉を聞きました。

免許を返納されたご主人から、是非来てほしいと、依頼を受け

2ヶ月ほど前から、行かせていただいている方です。

お買い物は、毎回ご主人のみ。

奥様もいらっしゃるのですが、少し認知症もあり、

外に出たがらない。ということで、

ご主人が一手に家事をされています。

毎回、「妻が何も食べてくれんのや。それが、困るんや」と、

悩みを口にされています。

「何食べさせたらええんか、わからんわ…」と。

好んで食べられるものは、限られているようで、

それも、少ししか口にされないのが、悩みのようです。

ご主人は、とても元気で明るい方ですが、

ご高齢で、車もなくなり、買い物も困り、奥様の状態も考えると、

容易に日々の大変さがわかりました。

そんなある日、ご主人がこんなことを言われたのです。

「車もないし、買い物も、どこに行くのも不便。

おかあちゃんは、食べてくれんし…。

でも、あの人は、毎日何回も『ありがとう』って、

僕に言うてくれるんや。

『ありがとう、ありがとう』って。

それで、どれだけ救われるか。

心がなんかこう、す~っと潤うんや。

あ~ええ人と結婚したなぁ~

あの人と結婚して、ホンマによかったなぁ~って。

今が1番幸せって、ホンマに思うんや。」

胸がギュッとなって、泣きそうになりました。

認知が入られても、ご主人の愛情が奥様には伝わっている。

そして、奥様の感謝の気持ちがまた、ご主人に伝わっている。

深い愛だな。と、思います。

そのご夫婦のどれだけ、助けに、力になれるか

自信はありませんが、

そういう幸せな時間が少しでも永く続くよう、

微力ではありますが、お手伝いさせて頂けたら

嬉しいなと思います。

 

 

 


翌日、少し早く目覚めて、かおりちゃんから

「美穂さんが毎朝しているストレッチ教えてくださいよ!」

と、リクエストがあったので、2人で健康的な朝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かおりちゃん、まじめにやってる?笑」

「美穂さぁ~ん、やってますよぉ~!」

「笑 はい! もっと、腕突っ張って、背中そらせて!!」

スパルタです!笑

でも、本当にこの朝の10~15分のストレッチをするようになってから

腰痛に悩まされることがなくなったんです!

体は資本。

どこか、痛いとこ、動かないとこあったら、

とくし丸はできません。

「美穂さん、頑張って少し早起きして、

私も頑張ってやってみます!」

あれから、半月過ぎましたが、

きっとかおりちゃんは続けていると鬼コーチは信じています。笑

 

しかし、あんだけ食べたのに、朝お腹がすいて目を覚ましました。

自分で怖いです。

でも、お昼また浅井さんが美味しいもの食べさせてあげようと

考えてくれているので、部屋に用意してあったコーヒーと

昨日堀内さんから頂いたお菓子を食べて我慢することに。

チェックアウトすると、浅井さんが自家用車で迎えに来てくれていました。

別に、1台レンタカーを借り、2台に分かれてドライブです。

まずは、海の見える場所にあるタコス屋さんに向かうとのこと。

糸島野北海岸の『ヒノデ』というお店だそうです。

都会の風景から、どんどんのどかな風景に変わってきます。

結構、走ったと思います。

車の中では、これから開業する夕香ちゃんの話。

色んな悩みや心配事を聞き、

少しでも気持ちが楽に、ストレス少なく

開業まで向かえばいいなと思いました。

海も見えてきました。

サーファーも多いそうで、この日もちらほら。

いよいよ到着。

もう、お腹はペコペコ通り越しています。

よっしゃ!タコスぅ~♪

ん?あれ?

なんだか、お店が暗いぞ。

「まだ、オープンしてないのかな?」

浅井さんも、少し不安そう。

店の前まで行ってみると…。

【定休日】の看板が!

オーマイガー!

なんてこった!

浅井さんもびっくり!

なんでも、完璧にプランをたてられる浅井さんでも

こんなことあるんだ!と、ちょっと、安心したり 笑

気持ちを切り替えて、荒れる海を眺めました。

風も強かったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた、車に乗り込んで、もう一度博多に戻ります。

西区にある『大地のうどん』といううどん屋さん。

博多は長浜ラーメンというイメージが強いですが、

実は、うどんも有名のようです。

しかも、『ごぼ天うどん』なるものが名物らしい。

よく、グループラインで浅井さんが

お昼に食べてるうどんをアップしていましたが、

そのうどんの美味しそうなこと!

どうも、そこへ連れて行ってくれるようで、

タコスのことは忘れ、気持ちはうどんへまっしぐら!

どんだけ、食いしん坊なんだ。

お昼少し前だったので、大人数でしたが、

なんとかギューギューで座れました。

券売機で券を買う。

 

ほとんどの人が頼んだ『ごぼ天うどん』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです!

まぁ、見た目のインパクトはすごかった!!

みんな、びっくり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやって、食べたらいいんだろう…。

戸惑いを隠せないようです。

お腹が減りまくってた私は、
うどんだけでは足りんやろ。と、かつ丼もつけた定食にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このボリューム!!

全員が揃ったら、あれっ?

定食は、私と夕香ちゃんだけ?!

またまた、私の前に座った堀内さんが

「み、水口さん…すごいですね 笑」と、びっくりされていました。

でも、本当に美味しくて、こんなお店が近くにあったら

毎日でも食べたいわと、思うほど美味しかったです。

さすが、人気店のようで、

私たちが食べだした頃から、店が込み出し、

行列ができだしてきてました。

いい時でよかった♪

お腹も満たされたら、富山組とお別れの時間に。

近くの駅に送りに行きました。

ゆうこちゃんと、わくさんと野嶽さんは

離れていても、会えなくても、同じチームのような感覚。

じっくり話すことはできなかったけど、

会って一緒にいるだけで

安心できるし、通い合う感じがします。

ありがとう!また、会える日まで…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんまは、停車したらアカンとこだったので、バタバタでお別れ。

どうも、夕香ちゃんも熊さんもここでさようならのようで、

こちらもバタバタの中、お別れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めまして!の2人でしたが、

もうすっかり仲良し♪

遠くにいても、応援しているよ!

お互い、一緒に頑張ろうね!

笑顔いっぱいでお別れしました。

残りのメンバーで、浅井さんの車両とスーパーさんの見学に。

あれ?!

「後ろの車運転してるの誰?」

「あの頭は熊さんだな。」と、浅井さん。

えっ?!

「さっき、僕もここでっていうから、

お別れしたよ!」と、私とかおりちゃん。

もう、車の中で大爆笑!!

浅井さん家の前の駐車場に着いて、熊さんに声かけると、

「あれっ?みんな帰るんで、僕も帰るんかなぁ~って思って」と。

浅井さん

「熊さんは、18時の飛行機だから、1番最後!」だって 笑

また、大笑い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、浅井車両の見学です。

同じ車両でも、みんなそれぞれ積み方が違う。

それぞれ、積んでいるものも違う。

それぞれに学ぶことがあって、違う人の車両を見るのは

とても、参考になり、勉強になります。

浅井さんは、私と似ていて、大雑把でダイナミック。

細かいことを気にしないタイプというのは、

今までの車両の画像を見て、みんななんとなく知っていました。笑

そういう雰囲気も、浅井さんらしくて、まじかで見れてうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、スーパーサンリブさんへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな、大きなショッピングセンターでした。

徳島キョウエイさんに見学に行かせてもらった時も普通に買い物して

楽しみましたが、今回もサンリブさんを満喫しました。

でも、熊さんととくし丸らしい商品についてや

値段についての会話したりして。

すると、「美穂さぁ〜〜〜ん!!」

かおりちゃんが大きな紙袋を両手にさげてやってきました。

「あっちのおみやげ物のとこで、めっちゃ安くしてくれましたよ!

空港で買うのも商品は一緒やから、こっちでもう買っちゃいました。

美穂さんもどうですか?」

なんと、耳より情報!!

急いで行って、本当に勉強してもらいました。

大量にお土産も買って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいジェラートも食べて…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンリブさん満喫♪

もっともっと、ゆっくりお買い物したかったけど、

そろそろ飛行機の時間が…。

もう、遅れるわけにはいかない。

遅い便の堀内さんも熊さんも

お見送りに来てくれることに。

浅井号には、私とかおりちゃん。

後ろの車には

秦さん、堀内さん、熊さん。

店を出て、しばらくして、後ろの車を待つも、ついてきてない。

どうも、はぐれちゃったよう。

焦るが、今はスマホもナビもある。

なんとか、大丈夫なよう。

しばらくして、また、電話。

どうも、高速降りるとこ間違えたよう。

焦る。

が、これもなんとかなりました。

そんな時、わくさんからラインが。

「野嶽さんが、搭乗口にきません!!(汗)」

わちゃぁ~

大人数で移動すると色々ありますね。

後に、なんとか間に合ったと連絡ありましたが、

これも、また、後の思い出話。

 

帰りの搭乗手続きは、順調に進み、

いよいよ、3人とお別れ。

ギリギリのとこまで、お見送りしてくださいました。

2日間、いや、その前から

色々お世話になって、最高のおもてなしをしてくださった

浅井さん、本当にありがとうございました。

次回、開催にむけ、またみんなのために頑張ってください!

堀内さん、

「水口さんの本を読んでなかったら、

この仕事についていなかった。

今は、本当にやってよかったと思っています。

その感謝を伝えたくて…。会って、お伝えできてよかったです。」と、

涙が出るほどうれしいお言葉をいただきました。

本を出版した後、なんと大それた事をしてしまったのか。

本当に出してよかったのか、悩んだこともありました。

発信するということは、とても、責任のあることです。

でも、堀内さんはじめ、たくさんの方から

「本を読んで…」というお話を聞き、

1人でもそう思ってくださる方がいて

出してよかったんかな。と、思えました。

有難い言葉でした。

そんな、思いをギュッと込めて、

お2人と熱い握手を交わしました。

 

あれ?!

熊さんは?

さっきまで、一緒にいたのに…。

思い返せば、この2日間彼は自由だった。

自由を満喫しているようだった。

まさかのお別れにいない。という最後はさすがに

想像していなかったが、よく思い返せば、

さっき、もう駅で1度お別れしたな。

今、思えば、駅で間違ってお別れしといてよかったな。

なぁ~んて、みんなでまた、笑った。

そうは言っても、現れるよな。と、いう淡い期待も

淡いまま消え、最後まで彼は現れなかった 笑

熊さん、面白い!

さよなら~

福岡!博多!

さよならぁ~

浅井さん!

そして、集まった全ての仲間の方々。

素敵な思い出をありがとう!

こういう機会が全国で、たくさんたくさん開催されることを

本当に願っています。

同じ思いをもった仲間が、より一層強くつながれるように…。

ご尽力いただいた、浅井さん、とくし丸本部のみなさま。

ありがとうございました!

かおりちゃん

2日間私のお守りありがとう。

「私、美穂さんがブログに書いてはった言葉

すごく心に残って

紙に書いてとくし丸の車内のいつも目の付くところに

貼ってるんです」と、写真を見せてくれました。

涙出た。

ありがとう。

同じ気持ちを共有できる仲間。

私も同じ気持ちで、ずっと続けていけたらなと思います。

 

最後に秦さん。

ずっと、カメラマンに徹していただき、ありがとうございました。

ご自身の写真がほとんどないと思ったので、

こっそり、機内で

『雲を撮る』秦さんを撮りました 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

秦さん、素敵な写真をたくさん

ありがとうございました!


2次会は、近くの居酒屋さん「はじめの一歩」。

事前に、浅井さんに「もつ鍋が食べたい!」と、リクエストしていたのを

ちゃんと覚えていてくれたみたいで、美味しいもつ鍋よばれました。

名物の『ごまさば』というサバのお刺身もいただきました。

新鮮だからできる料理!

そして、特に美味しかったのが里芋のから揚げ!

これは、絶品でした!

そんな、美味しい料理に舌鼓打ちながら、

みなさん、とくし丸の愛と話が尽きません。

私の席の横は、Aコープみやざきから、1号車として

3月開業予定の甲斐さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても、落ち着いた雰囲気の方で

きっと、開業されたらたくさんのお客様に安心感を与え、

頼りにされるんだろうな…と、思いました。

他にも、東京の勉強会の時に

娘にバルーンアートをプレゼントしてくださった

島本さんもおられました。

今回は、飛行機移動の方もおられるだろうからと、

バルーンは持参されなかったそうです。残念 笑

島本さんと同じ熊本マルエイのSM竹中さんは

とくし事業部の方なのですが、とくし丸に関わるようになって、

体重が激減!

30㌔減量されたそうです。

これは、本当にとくし丸ダイエット本が書けるね!と、大盛り上がり!

全国の減量された販売パートナーさんのビフォアー・アフターの写真で

写真集もできるね!なぁ~んて 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな、こんなで色んな話をしていると、

あっという間に、時間は過ぎて1次会はお開きになりました。

居酒屋さん出て、びっくり!

明るい!

そりゃあ、そうだ。

14時過ぎから始まったんだもん。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、それで終わる訳はありません。

一旦、ホテルにチェックインして、

2次会突入です。

ホテルは『グランハイアット福岡』という五つ星ホテルを

浅井さんが用意してくれていました。

かおりちゃんと一緒のお部屋。

11階で見晴らしもサイコー!

※浅井さんの助言で事前にホテルの会員になっていた為、

会員特典でお部屋がグレードアップしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが!浅井さん。

おもてなし力がハンパないです。

2次会では、グッと人数が減り、気付けばライングループのメンバーと

本部の荒川さんと坂本さん、ブルーチップの竹内佳穂さんの13人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は、浅井さんが若い頃から30年お世話になっているというスナック『リトルウィング』。

その日は、本当はお休みらしいのですが、

ママさんの小河(おごう)さんが、浅井さんのためなら!と、お店を開けてくださったそうです。

雰囲気のあるビルに、雰囲気のあるお店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

程よく、酔いも回って、カラオケも唄ったりして。

すると、ママがギターを持ってスタンバイ。

生ギターの演奏で、唄えることに!

お喋りで忙しかった私も、こんな機会はそうない!と、

マイクを握らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の唄える歌と、ママの弾ける曲の一致した

『スイート メモリーズ』を唄いました。

まぁ、気持ちいいこと!

生のギターが私を気持ちよくしてくれました。

とても、いい記念。いい思い出になりました。

次々に、マイクを握って、みんな唄いますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな上手!!

楽しい楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折角のお休みにお店を開いてくださっただけには、とどまらず、

その後も、博多の街を案内してくださったり、

カメラマンを買って出てくださったり、本当に親切で

フレンドリーなママさんでした。

 

 

 

 

 

←赤い服が小河さん

 

 

 

おかげで、思いがけない場所へ行けたり、

(博多祇園山笠の飾ってある櫛田神社)

 

 

 

 

 

←ゆうこりんの写真集できるんちゃうか!きれい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいラーメンをいただくことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママさんとは、ラーメン屋さんでお別れ。

3次会のラーメン食べても、21時くらいだったんじゃないかな?

まだまだ、お腹がいっぱいじゃない私。

そして、まだまだ博多グルメを楽しみたい私。

みんなを誘って、今度は餃子屋さんへ。

ここも、雰囲気あって、美味しい料理がいっぱい!

メニューに、『すもつ』というのがあって、

「何?」と、思っていたら、

「えっ?すもつ知らないですか?」と、荒川さん。

荒川さんは、元料理人で、食通。

「知らない。初めて聞いた。」と、言うと

「すもつ、うまいっすよ!」とのこと。

なんでも、食べてみたい私。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初『すもつ』

もつが湯引きしてあって、ポン酢で頂くんですが、

これが、はまった!

なんぼでも、イケる!

『ピータン』も、食べたことないって人がいたので

『ピータン』も頼みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも、うまい!

それでも、足りない私は

「『チャーハン』頼んでいいですか?」と、言うと、

堀内さんに

「水口さん、ギャル曽根みたいだな!意外な一面!」と、

びっくりされました。笑

そうなんです!

とくし丸をしていると、日常昼があんまり食べれないので、

夜、ガッツリ食べちゃうんです。

これ、アカンやつです。笑

わかっているけど、食べんともたん!

こんだけ、動いとるし…と、自分を甘やかして

いっぱい食べちゃうんです。

この日も、いっぱい食べて大満足でした。

ホテルに帰っても、かおりちゃんと話は尽きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい楽しい、1年分くらい笑ったんちゃうかというくらい楽しい1日でした。

さぁ、明日は浅井さん、どこに連れて行ってくれるのかな?

パート3につづく。

 

 

 

 


年末のとくし丸関東大会のお話を受けたすぐ後だったと思います。

九州のサンリブさんの浅井さんより連絡ありました。

「今度、九州集会をやります!

ゲストで来てください!」と。

「九州の販売パートナーさんで志のある方々で集まれればいいな。と、思って。」と。

突然の申し出に、びっくりしましたが、とても有難くうれしく思い、

私でよければ!と、お受けしました。

はじめは、九州の仲間を思う浅井さんの気持ち一心で始まった話でしたが、

その後、動きに賛同され、とくし丸本部が全面的に運営され、

大規模な勉強会になりました!

九州全域と、他県からも希望者あれば募り、販売パートナーとスーパー関係者

スタッフ合わせ、50人以上が博多に集結しました。

新幹線に乗れた私は、今度は飛行機で行くことに。

1/19(日)

私を心配(?)してくれた

大阪 関西スーパーの村山かおりちゃんと

奈良 ヤマトーの秦さんと伊丹空港で待ち合わせして

3人で行くことに。

なんとも、心強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に秦さんを引率の先生にして、私とかおりちゃんはめっちゃ気楽♪

しかも、秦さんは専属のカメラマンさんを買って出てくださいました。

(よって、写真の写りもずいぶん良くなっております 笑)

久々の再会に、盛り上がって話は尽きません。

のんびり、コーヒーなんか買って

さぁ、そろそろ行こうか…。と、言っていたら、

JALの方が

「博多行きの3名様ですか?

出発が迫っております!お急ぎください!」と。

えっ?!

急に焦る。

検査を受けるも、思ってた以上に厳重で時間がかかる。

JALの方が、

「私も搭乗口まで行きますので、

一緒に走ってください!」と、言われ

その言葉を合図に

みんなで一斉に走り出す!

荷物を預けてなかったので、大きな荷物を下げて、

反対の手にはさっき買ったカップのコーヒーを持って。

必死に走る。

走る、走る。

でも、全然着かない!!

えっ?!遠い!

めっちゃ走る。

コーナー曲がったら、はるか遠くに目指す搭乗口の番号が見える!

見かねて、途中、秦さんがキャリーバックを持ってくださり、

走る、走る。

なんとか、飛行機の出発時刻までに搭乗できた。

3人、ハーハー言いながらも

既に乗り込まれている皆様に心から深く頭を下げ(心の中で)、

席についた。

冬なのに、暑い暑い 笑

そして、ホッとして上着を脱ごうとして気付く。

コーヒーを持っていた方の袖が、コーヒーでべちょべちょに。

それまで、一口も飲んでいなかったコーヒーが

飲み頃温度になってました 笑

実は、以前かおりちゃんは

海外に向かう飛行機に乗り遅れた過去があるそうで、

「美穂さん、私また2つ目の伝説つくるとこでした(汗)」と、

ホッとしていた 笑

 

 

 

 

 

 

 

こんなに全力で走ったことも、焦ったことも

後になれば、またいい思い出になります!笑

とにかく、無事に福岡到着!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は、11時から始まっている勉強会ですが、

私の住んでるところは交通アクセスが悪いため、

間に合わず、はじめから勉強会の途中で会場入りすることは

了承済みでした。

とても、気配りや配慮のできる浅井さんはそういう事も考えて、

空港からアクセスしやすい会場も抑えていてくださいました。

そこへも、引率の秦先生の言われる通りに着いていくだけ。

なんと、有難いこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事、会場に到着することができました!

会場は、グループごとに席が分かれていて、

私はDグループでした。

ちょうど、グループディスカッションのタイミングだったので、

遅れてきたお詫びと自己紹介をさせていただきました。

みなさん、とてもご親切で

温かく迎えてくださいました。

大分 サンリブの肥川さん(SM担当)

大分 ユーマートの佐野さん(SM担当)

鹿児島 グリーンストアの本田さん

宮崎 Aコープ宮崎の深堀さん(SM担当)

その中で、隣の席に座った女性の方が

「私は今日、水口さんと会うために来ました」と、

涙ぐみながら言ってくださいました。

なんと、もったいない!

その方は

『Aコープ九州』の原田さんという方でした。

はじめ、ご夫婦でとくし丸を始められ、

今は、一台ずつ稼働されているそうです。

いずれ、私も旦那さんと一緒にできたらなぁ~と、思って

始めたので、とても興味深かったです。

初めまして!でも、

みんな同じ販売パートナーやスーパー担当者の方々。

すぐに仲良し。

本当は、議題に対してディスカッションしなければいけないのに、

自己紹介で盛り上がっちゃって、

どんどん、話は膨らんで

いくらでも、話は尽きません。

そのうち、様子を見て回っていた司会の

とくし丸本部坂本さんに見つかって、

「だめですよ!

ちゃんと決められたこと話してくださいよ!笑」と、

注意を受けました 笑

この日の勉強会のプログラムは

1.グループでの自己紹介

2.グループワーク①

「陳列について」

キョーエイ 森さん、金本さんの事例

3.グループワーク②

「接客・販売の工夫」

あつみ 児玉さん・Aコープ西日本 福島さんの事例

4.事例発表

「店舗とのコミュニケーション」

関西スーパー 村山さんの事例

5.販売パートナー座談会

6.本部からの情報共有

 

という内容でした。

私は、京都の勉強会で

3.と4.は同じ資料(映像)を見ていたのですが、

やはり、いいものは何度見てもよかったし、

繰り返し見ることで、もう一度深く知り学ぶことがありました。

京都の時には、実際にかおりちゃんの発表を聞いて涙したのですが、

今回もやはり同じように泣いてしまいました。

参加者の方からも、同じ声をたくさん聞きました。

どの方の事例も、大変興味深く

大変勉強になることばかりでした。

さて、私の出番が近づいてきました。

座談会ということで、前に出て、会場の方々の質問にお答えするというもの。

私の他に、福岡 サンリブの浅井さんと福岡 アスタラビスタの永野さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永野さんは、65歳ということで、

「きっとこの中では、最年長だと思います」と、おっしゃってましたが、

とても見えない元気な方でした。

事前に、あらかじめの質問は聞いていましたが、

会場の方から、積極的に質問があり、用意していた答えは

あまり役に立ちませんでした 笑

その中で、ひと際私の心をわしづかみにしたのが、

2月開業予定の 鹿児島 ほりぐちの竹山夕香ちゃん。

夕香ちゃんは、すでに私たちのライングループの一員でしたが、

会うのは初めてでとても楽しみにしていました。

「こんにちは!

鹿児島県のほりぐちというスーパーから、今度2月に開業する竹山です!

あの~

水口さん大好きです!めちゃくちゃ好きです!」と、

愛の告白を受けました 笑

まさか、この歳で

しかも、みんなの前で告白されるとは 笑

満面の笑顔の彼女はとても元気でかわいらしく

会えた喜びと共に、とてもうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は、開業に向けての心配事の質問だったと思いますが、

もう、内容はすっかり忘れてしまいました。 笑

でも、あれこれ時間が足りないくらい話は弾み、

これで、よかったんだろうか?という疑問は大きく残るものの、

まぁ、色んな人のおかげで、盛り上がって(?)よかったな♪

と、気楽に考えることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、東京でのひとり喋りより

ずいぶん、申し訳ないほど気が楽でした。

この会には、同じライングループから夕香ちゃんの他に

初めまして!が、他に2人いて、

今回会うのがとても楽しみでした♪

茨木 セイミヤ 堀内さんと

新潟 にいつ 熊倉さんです。

堀内さんは、以前「鉄腕ダッシュ」というTOKIOの番組で

ふいにTOKIOのメンバーとキムタクが家に来られ、テレビ出演をされた事で有名な方。

お会いすると、とても笑顔が素敵で穏やかな優しさで人を包み込むような方でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊倉さんは、クマさんという愛称でメンバーから呼ばれていて、

なぜだか、チャラ男というイメージが定着していたのですが、

会うととてもシャイで、でも、なぜだか人を引き付ける魅力のある人でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、大好きなメンバー

富山県のヴァローレ 涌井さん、佐伯ゆうこちゃん、野嶽さんも参加されてました!

久々の再会に、嬉しくて嬉しくて♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、初めまして!の方と多くつながりができることも喜びです。

勉強会に参加された方みなさんで、写真撮影!!

おひとりおひとり、みなさんと喋れたわけではないのが残念ですが、

こうして、出会えたことでまた大きな財産が増えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ!

次は、二次会へGO!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もう、2020年迎えて

半分くらい過ぎてしましました。

年末のバタバタ、年始ののんびりし過ぎで

ブログがずいぶんストップしていました 笑

今年も、こんな感じでいくんだろうなぁ~ 笑

改めまして、今年も

とくし丸5号車

よろしくお願い致します。

年末、クリスマスに

今年はサンタさんの絵の描いてあるメモ帳をみなさんにプレゼントしました。

よく

「あ~メモしてくるん忘れた!」とか

「やっぱりメモしとかな忘れるなぁ~」とかいう事を聞くので

メモにしょう!と、思いました 笑

「あ~ 書いてきたメモ忘れたわ!!」というのを

防ぐ事は難しいかもしれませんが、

少しでも「とくし丸」でのお買い物に役立てて頂けたらなと思います。

そして、子供たちには

かわいいキャラクターの塗り絵セットにしました。

小さな塗り絵と色鉛筆がセットになった物です。

本当に子供だましのようなプレゼントですが、

思ったよりもみんな喜んでくれて、

後日

プレゼントを受け取って喜んでる孫さんの動画を

送ってくださったり、

お礼に私へプレゼントをくれた子供さんもありました。


 

 

 

 

 

 

とてもたくさんのプレゼントが!

中を開けてみると…


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのかわいい作品と

お孫ちゃんたちからの嬉しいお手紙が!!

きっと、塗り絵セットの色鉛筆を使ってくれたんだと思います。

手の込んだ、心のこもったプレゼントに

新年からホッと温まるハッピーな気持ちをいただきました。

ほんとにありがとうねぇ~

やっぱり、とくし丸は幸せな仕事だなぁ~♪

 

そして、お正月休みをしっかりいただき、

今年はつとめて、ゆっくりしょうと決め

本当にゆっくりした休みを過ごさせてもらいました。

なのに

新年明けて、初仕事の途中から

左肩左腕に違和感を感じました。

その違和感は、次の日には痛みに変わり、

時間が経つにつれ、肩が上がらなくなってきました。

『アカン…

なんや、これ?!

これが、五十肩というものか!!

これじゃあ、仕事ができへんやん!』

急いで、いつもマッサージをしてもらっている鍼灸師さんにダメもとで電話しました。

彼は、去年の春からうちの近所にある実家に戻り、鍼灸院を開いています。

販売5年目に入った私はメンテナンスが必要になってきていて、

いいタイミング!と、大体週1のペースでマッサージをお願いしていました。

でも、今回は痛みがかなりあり、このままの状態では

販売できない感じでした。

そこで、痛がり怖がりの私ですが、

意を決して、初針治療をすることに!

状態をみてもらって、まずマッサージをして、

いよいよ患部に針です。

触った感じでは、どうも肩の三角筋というところみたいでした。

重いものの上げ下ろしの肩の負担が

徐々に積み重なったのでしょうか?

とにかく、まな板の上の鯉になり、

全てを彼に任せることに…。

楽にして。

と、言われても

どうしても力が入ります。

力を抜こうとしても、どうすると抜けるのかも

わからなくなっていました。

初めての針は、全く感覚がなかったです。

でも、二本目の針で

どぅん!という鈍い痛みを感じました。

でも、これは患部に効いているんだ!と、

信じていました。

なんせ、彼の腕を信頼しています。

信じるものは救われるといいます。

信じます。

針が全て刺さったら、今度はそこに電流を流すと言われました。

で、電流(汗)

正直、怖い。

でも、なんとかしてもらわなければ!

彼もなんとかしてやろうという気持ち。

それが、ヒシと伝わってきました。

電流は思ったより大丈夫で、

ただ、勝手に肩が上がったり下がったりするので

笑えました。

しばらく、そのままの状態。

終わってみたら、すっきり治っているのかと思いましたが

まだ痛かったです。

とりあえず、様子をみて

何回か続けようということで、家に帰りました。

家に帰っても痛い。

服が脱げない。

1人で脱げないから、片方の袖を旦那さん

もう片方を娘が持って脱がせてくれました。

必死で痛みをこらえる顔が

間抜けで面白かったみたいで、

3人で大笑いしながら 笑

痛いし、必死だけど、なんでも楽しまなくっちゃ。

この、いつまで続くかわからない痛みの不安を

笑って吹っ飛ばしてやりました 笑

お風呂に入っても、頭に手がいかない。

顔にも手がいかない。

右手だけで、洗う。

大変。

これも、日常に痛みや支障がある方の

ご苦労が少しでもわかったようで、よかったです。

寝ていても、寝返り打つたび、激痛で起きる。

あ~、こりゃ販売無理かも…。

と、弱気になっていましたが、

朝になると、少し痛みが治まっているように思いました。

今日は、無理せずゆっくり仕事しようと決め、仕事に。

最初は、怖々片手だけで積込していましたが、

そのうち、少しずつ痛みを感じなくなっていることに気付きました。

そして、上の物をおろしてと、頼まれ

恐る恐るおろしてみると、腕が上がる!!

そして、痛くない!!

針すごい!!

じわじわ後から効いてくるんだなぁ~。

わ~

腕があがるぅ~♪

必要以上に、腕の上げ下ろししてみる♪ 笑

スキップしたいくらい♪

本当に、鍼灸師の子に救ってもらいました。

そんな話を、おもしろおかしく話しながら

販売していると、ある方が

これ、あなたに…。と、渡してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10日えびすで買ってきてくださったそうです。

「不思議なんや。

毎年、えびすさん行ってるのに、

初めてあなたに買おうと思ったの。

いつもは素通りするのに、

今年はなぜか横通る時、気になって…。

なにか、感じたのかもしれないね。

私は、あなたのこと、娘のように

そして、大切な友人のように思ってるのよ。

だから、どうか、無理せず

身体を大切に、これからもずっと続けてね」と。

ビックリしました。

どれだけ、私はお客様に大切にされているんだ。

私はどれだけみなさんにお返しできるんだ。

2020年。

新年早々、幸せをたくさんいただきました。

日々、感謝を忘れず

少しでもお返しできる年にしたいと

改めて強く思いました。

笑倍繁盛

頑張ります!!

 

 

 

 

 


2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

カウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター