もう、2020年迎えて

半分くらい過ぎてしましました。

年末のバタバタ、年始ののんびりし過ぎで

ブログがずいぶんストップしていました 笑

今年も、こんな感じでいくんだろうなぁ~ 笑

改めまして、今年も

とくし丸5号車

よろしくお願い致します。

年末、クリスマスに

今年はサンタさんの絵の描いてあるメモ帳をみなさんにプレゼントしました。

よく

「あ~メモしてくるん忘れた!」とか

「やっぱりメモしとかな忘れるなぁ~」とかいう事を聞くので

メモにしょう!と、思いました 笑

「あ~ 書いてきたメモ忘れたわ!!」というのを

防ぐ事は難しいかもしれませんが、

少しでも「とくし丸」でのお買い物に役立てて頂けたらなと思います。

そして、子供たちには

かわいいキャラクターの塗り絵セットにしました。

小さな塗り絵と色鉛筆がセットになった物です。

本当に子供だましのようなプレゼントですが、

思ったよりもみんな喜んでくれて、

後日

プレゼントを受け取って喜んでる孫さんの動画を

送ってくださったり、

お礼に私へプレゼントをくれた子供さんもありました。


 

 

 

 

 

 

とてもたくさんのプレゼントが!

中を開けてみると…


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのかわいい作品と

お孫ちゃんたちからの嬉しいお手紙が!!

きっと、塗り絵セットの色鉛筆を使ってくれたんだと思います。

手の込んだ、心のこもったプレゼントに

新年からホッと温まるハッピーな気持ちをいただきました。

ほんとにありがとうねぇ~

やっぱり、とくし丸は幸せな仕事だなぁ~♪

 

そして、お正月休みをしっかりいただき、

今年はつとめて、ゆっくりしょうと決め

本当にゆっくりした休みを過ごさせてもらいました。

なのに

新年明けて、初仕事の途中から

左肩左腕に違和感を感じました。

その違和感は、次の日には痛みに変わり、

時間が経つにつれ、肩が上がらなくなってきました。

『アカン…

なんや、これ?!

これが、五十肩というものか!!

これじゃあ、仕事ができへんやん!』

急いで、いつもマッサージをしてもらっている鍼灸師さんにダメもとで電話しました。

彼は、去年の春からうちの近所にある実家に戻り、鍼灸院を開いています。

販売5年目に入った私はメンテナンスが必要になってきていて、

いいタイミング!と、大体週1のペースでマッサージをお願いしていました。

でも、今回は痛みがかなりあり、このままの状態では

販売できない感じでした。

そこで、痛がり怖がりの私ですが、

意を決して、初針治療をすることに!

状態をみてもらって、まずマッサージをして、

いよいよ患部に針です。

触った感じでは、どうも肩の三角筋というところみたいでした。

重いものの上げ下ろしの肩の負担が

徐々に積み重なったのでしょうか?

とにかく、まな板の上の鯉になり、

全てを彼に任せることに…。

楽にして。

と、言われても

どうしても力が入ります。

力を抜こうとしても、どうすると抜けるのかも

わからなくなっていました。

初めての針は、全く感覚がなかったです。

でも、二本目の針で

どぅん!という鈍い痛みを感じました。

でも、これは患部に効いているんだ!と、

信じていました。

なんせ、彼の腕を信頼しています。

信じるものは救われるといいます。

信じます。

針が全て刺さったら、今度はそこに電流を流すと言われました。

で、電流(汗)

正直、怖い。

でも、なんとかしてもらわなければ!

彼もなんとかしてやろうという気持ち。

それが、ヒシと伝わってきました。

電流は思ったより大丈夫で、

ただ、勝手に肩が上がったり下がったりするので

笑えました。

しばらく、そのままの状態。

終わってみたら、すっきり治っているのかと思いましたが

まだ痛かったです。

とりあえず、様子をみて

何回か続けようということで、家に帰りました。

家に帰っても痛い。

服が脱げない。

1人で脱げないから、片方の袖を旦那さん

もう片方を娘が持って脱がせてくれました。

必死で痛みをこらえる顔が

間抜けで面白かったみたいで、

3人で大笑いしながら 笑

痛いし、必死だけど、なんでも楽しまなくっちゃ。

この、いつまで続くかわからない痛みの不安を

笑って吹っ飛ばしてやりました 笑

お風呂に入っても、頭に手がいかない。

顔にも手がいかない。

右手だけで、洗う。

大変。

これも、日常に痛みや支障がある方の

ご苦労が少しでもわかったようで、よかったです。

寝ていても、寝返り打つたび、激痛で起きる。

あ~、こりゃ販売無理かも…。

と、弱気になっていましたが、

朝になると、少し痛みが治まっているように思いました。

今日は、無理せずゆっくり仕事しようと決め、仕事に。

最初は、怖々片手だけで積込していましたが、

そのうち、少しずつ痛みを感じなくなっていることに気付きました。

そして、上の物をおろしてと、頼まれ

恐る恐るおろしてみると、腕が上がる!!

そして、痛くない!!

針すごい!!

じわじわ後から効いてくるんだなぁ~。

わ~

腕があがるぅ~♪

必要以上に、腕の上げ下ろししてみる♪ 笑

スキップしたいくらい♪

本当に、鍼灸師の子に救ってもらいました。

そんな話を、おもしろおかしく話しながら

販売していると、ある方が

これ、あなたに…。と、渡してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10日えびすで買ってきてくださったそうです。

「不思議なんや。

毎年、えびすさん行ってるのに、

初めてあなたに買おうと思ったの。

いつもは素通りするのに、

今年はなぜか横通る時、気になって…。

なにか、感じたのかもしれないね。

私は、あなたのこと、娘のように

そして、大切な友人のように思ってるのよ。

だから、どうか、無理せず

身体を大切に、これからもずっと続けてね」と。

ビックリしました。

どれだけ、私はお客様に大切にされているんだ。

私はどれだけみなさんにお返しできるんだ。

2020年。

新年早々、幸せをたくさんいただきました。

日々、感謝を忘れず

少しでもお返しできる年にしたいと

改めて強く思いました。

笑倍繁盛

頑張ります!!

 

 

 

 

 


昨今、伊根がメディアで取り上げられる機会が

本当に多く、観光客の方が非常に多い!

近くには日本三景の天橋立があり、

天橋立が観光地というのは、昔からでしたが、

伊根人気は最近すごいな!と、感じます。

舟屋の風景が

「日本のベネチア」と言われて、それが拡がっているのが

要因な気がします。

開業した当初から、

たくさんの国の観光客の方に

とくし丸を利用して頂いていますが、

最近も多いです。

そんなに頻繁に外国人と関わっているのに、

ほぼほぼ変わらないのは、私の語学力でしょうか。笑

相変わらず、身振り手振りの強引な丹後弁で押し切っています。笑

中には、全く日本語がわからない方もおられます。

でも、便利ですね。

スマホで翻訳機能を使うと、なんとかなるもんです。

先日も、店を開いて販売していると、かわいいカップルが来店。

スマホを見せられるとそこには、

「お店は何時まで開いていますか?」と、書かれていました。

ん~~~~~

困りました。

困っていると、今度はスマホで時計の文字盤を見せられました。

何時までか、これで示してくれと言っているのだと思いました。

いやいや、そういうことじゃないんだ。と、伝えたいけど、伝えられない。

そこで、これさえ覚えておいたらいいよ!と、

以前、アメリカの観光客の方に教えてもらった

「ムービング スーパーマーケット!」と、言うてみた。

一瞬、ん?という表情の後、

「オォ~~!」と。

よし、なんとかなった!

多分、ぐるっと観光した後で、買い物したかったんだろうなぁ~と、思った。

でも、理解してくれ、すぐに買い物してくれた。

惣菜から、カップ麺から、フルーツに大福。

大福。

わかって買うのかなぁ~

心配になって、

「だいふく。わかる?

ジャパニーズスイーツ!

中、あんこよ?大丈夫?」と、聞くと、

また、2人顔見合わせて不思議顔。

あんこ…

あんこ…

あんこは、英語でなんて言うんだ?

私も、スマホで調べる。

出てきた画面を見せる。

「オ~ケ~、オ~ケ~ 笑」

最後に、缶コーヒーのブラックを彼が手に取ったので、

「ブラックよ?」と言うと、

「ノーシュガー?」と、聞くので

「そうそう!ノーシュガーよ!」と言うと、

「オッケーオッケー!」

彼を指差し、コーヒー指差し

「ノースイート」

「えっ?じゃあ、大福あかんやん!」と、

大福指差し、困り顔すると、

彼女、大福指差し

「スイート オッケー!笑」

お~お~!!

わかったよ!わかったよ!

コーヒーは甘いんダメやけど、

大福はいけるんやな!笑

3人で、大笑い

なんやかんや

通じてるんか通じてへんのかわからへんけど、

コミュニケーションとるってことが大事なんちゃうかなぁ~

って、思います。

香港から来たというかわいいカップルだったなぁ~


 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、滅多に観光客が立ち寄る地域じゃなかったんだけど、

多分、たまたま通りかかった感じのワンボックスカー。

中から、ゾロゾロ出て来られお買い物。

色々、聞かれる。

ようかんを手に持って、何か聞かれてる。

でも、わからない。

多分、そのまま食べられるんか?って言われてるような…。

で、ようかんを調べる。

画面を見せる。

オッケーオッケー。

なんだか、面白くなってくる。

で、聞かれてもいないのに、

買われた柿を指差し、

「柿やで?」と言う。

柿を調べる。

見せる。

「オッケーオッケー!」

あと、せんべえやら和なお菓子も色々買われました。

どこの国の方かな?と、

大概、東南アジア系だな。と、思うと

「フローム タイワン?」と、聞くようにしている。

「ノー。フローム シンガポール」

「オ~ シンガポール?!

ハネームーン行った!セントーサ島も行った行った!」

「オ~セントーサ!」

盛り上がる。

「トゥエンティーイヤーズアゴーだけどね」

合ってるのかどうかもわからない英語を強引に押し通す。笑

とにかく話す。

とにかく、笑う。

そうすれば、心と心が通じ合う。

楽しいなぁ~♪

 

ある日には、

車で走っていると、音楽に合わせて

踊ってくれるカップルが!

販売場所で止まると、興味津々で

見られるので、いつものごとく

「ムービング スーパーマーケット!」というと、

「おぉ~!面白いねぇ~」と。

あれ?!日本語?

しかも、めっちゃ流暢。

「どこから来たの?」と、聞くと

「イタリア。ローマ」と。

さすが!かっこいい!おしゃれぇ~♪

やっぱり、大福ご購入!笑

そして、お寿司とみたらし団子も。

みたらしを指差して、

「団子に、しょうゆと砂糖のタレだよ?」と、説明すると、

彼女の方がうんうんうなずき、

「アイ ラブ みたらし♪」と。

「おぉ~!アイ ラブ みたらしね!笑」

「フェイスブック アップ オッケー?」と、聞くと

すかさず、自分の携帯を触り

私の名前を聞いて登録、そして友達申請してくれました。

もう、これでお友達♪笑

記念写真撮って、

バイバイ~

した後すぐに写真が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、お召し上がり!!笑

ええなぁ~ 笑

 

とくし丸をしていると、いつも感じます。

世の中、悪い人なんていないんじゃないか

いい人ばっかりなんじゃないかって。

幸せだなぁ~♪

もう、2度ときっと会えない人たちだけど

だけどだから、この一瞬の時間を楽しい思い出でいっぱいにしたい。

日本に来てくれてありがとう!

丹後を訪れてくれてありがとう!

そして、とくし丸にご来店ありがとう!!

心からありがとう!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一期一会に感謝、感謝…。

 

 


著書『ねても さめても とくし丸』の中にも

「素晴らしき90代!」というタイトルで書いていますが、

ふと、気付きました。

あれから、4年ほど経つけど、

どなたもお亡くなりになっていない。

と、いう事は

その当時90だった方は、94歳に。

92だった方は96歳になられているということに!!

これは、すごい事です!!

その当時、97だった方は、今年101歳になられました。

まだまだ、お元気で

デイサービスにも行っておられます。

今年のお誕生日のお祝いにも、

みんなの前で、ご挨拶されたそうです。

同じ、4年間という時間でも

私が生きる4年間と

90代の方の4年間は絶対に違う気がします。

それなのに、私の方が

「シミ・シワ・白髪」などの老いを確実に実感していて

90代の方の方が確実に変わらずお元気!!

これは、当たり前じゃなく、ものすごいことだと思います。

何人かの方は、転倒骨折などで

入院されたりしていて

もう、お会いできなくなるのかなぁ~と、不安になるのですが、

その都度、すごいスピードで退院され、見事な復活を遂げられています。

土台の強さの違いなんでしょうね。

 

先日の「tenのノゾキミ」でも、大反響だったTさん。

あまりに、姿勢よくスタスタ歩かれることに

観ている方の度肝を抜きました!笑

うちのだんなさんも、普段の猫背が

観たすぐ後には、少しだけ伸びました。笑

 

本にも載せた男性。

現在96歳ですが、読書や俳句がご趣味で

今でも、続けておられます。

「毎年、筆で年賀状を書くんだけど、

今年も50枚ほど書いた。

いつも、俳句を添えるんだ。」と、仰ったので

見せてもらうことに。(この時点では、12月入ったとこで

もう、既に書き上げ投函するのみに!)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

【  庭椿 ふり返り見る 五分の花  】

日常の小さな変化や気付きにも

心を向けているからこその句。

忘れてはいけないと思います。

そして、本当にいつもお庭をきれいにしておられる。

どの季節にも、なんらかの花が庭を彩っている。

慎ましやかで、でも、そこはかとない美しさ。

その庭を通って、お家に迎えに行く度に、

その方の生きてこられた凛とした強さを

感じさせていただき、こんな私でも

ほんの少しだけ、ピリッとします。

でも、とてもユーモアがあって、

チャーミングで、魅力のある方。

私が迎えに行くと、少しお耳が遠いので

大ボリュームでテレビを観ておられるか

コタツに丸まって寝ておられます。

テレビを観られてる時、

少しだけ、引き戸を開けて

顔だけ出して、気付くまで

ジーっと、見ていると

視線を感じてこっちを見て

「ハッ!」と、した表情をされた後に

ニヤァ~っと、笑われます。笑

毎回、その表情を見るのが楽しみ♪笑

いつも、買い物メモを持って

とくし丸に来てくださるのですが、


 

 

 

 

 

 

とくし丸が来る前に、ちゃ~んと冷蔵庫の在庫をチェックされてます。

そして、このメモの順番に沿って、買い物をされます。

私が、動線上効率よく、取ろうとすると、

「順番にせんと、抜けてしまう」と、

お叱りを受けます 笑

「お会計、3980円!!」と、大きな声で言うと、

「はいぃぃ〜!!」と、大きな声で敬礼されます。笑

毎回、変わらぬこのやりとりが

楽しくって、嬉しくって、愛おしいです。

私の倍くらい生きておられる方々と、

こうして過ごす時間を

当たり前と思わず、たくさん勉強させて頂き、

大切にしたいなぁ~と、思います。

素晴らしき90代のみなさま、

どうかどうか、お元気で

まだまだ、私たちに色んなことを教えてやってください。

インターネットではわからない、教えてくれない

心と温度のある学びを…。

大いなるスペシャルサンクスです!!

 


すみません!!

テレビ局から連絡あって

エブリイの放送が延期になったそうです。

12/12(木)です!

大きな事件事故なければいいなぁ~


10月21日(月)に放送していただいた読売テレビ 情報ネットten

「ノゾキミ 移動スーパー~前編~」が再編集され、

日テレ系列「news  every(ニュース エブリィ)」

12月11日(水) に放送(あくまで予定で、変更もあるかも)されるそうです。

放送されるエリアは

【NTV】 日テレ 【YBC】 山形放送 【SDT】 静岡第一テレビ 【HTV】 広島テレビ

【RNC】 西日本放送(香川・岡山) 【RNB】 南海放送 【JRT】 四国放送

【KRY】 山口放送 【KKT】 熊本県民テレビ 【NIB】 長崎国際テレビ

だそうです。

こうなると、ほとんど全国ですね!

うれし、恥ずかしです 笑

前回の放送を観ていただいた方も

結構多くて、反響に驚いています。

お買い物に来られた見ず知らずの方、観光客の方、

「テレビ観ましたよ!応援してます!頑張ってください!」と、

みなさん、嬉しいお言葉をくださいます。

ただ…同じように多いのが、

「全国でトップらしいな!」

(テレビでは、トップクラスとご紹介頂いたのですが…笑)

「よ~け、稼いどるんやな!」とか、

そういうお声でした。

それは、正直、少しショックでした。

できれば、放送を通じて、

とくし丸の素晴らしさ、とくし丸の楽しさ、やりがいが

伝わる事が願いでした。

もちろん、受け止め方は千差万別。

それは、充分わかってることでした。

「よ~儲かるか?!」と、聞かれることもあります。

著書『ねても さめても とくし丸』にも書きましたが、

お金が儲かるか、どうかより、

心の財産を増やしています。

それは、日々コツコツと。

毎日、毎日をイキイキ

自分自身が楽しむことで、

みんなが笑顔になれ、その都度

財産が大きく豊かになっています。

色んな目的をもって、「とくし丸」を開業される方がおられるでしょう。

お金を稼ぐ目的の方もおられるかもしれません。

でも、「とくし丸」という仕事は、

お金じゃないところに『やりがい』のある仕事だと

5年近くやってきた今でも、そう強く思います。

『感謝の気持ち』や『思いやりの心』

『支えあい・助け合い』『心のつながり』『笑顔がいっぱいの時間』

そういう人間の根本的に大切なものが、

毎日毎日実感できる素晴らしい仕事だと思います。

当たり前を当たり前と思わず、

今ある小さな幸せを大切に。

そういう思いで、日々働ける素晴らしい仕事です。

 

もちろん、労働時間は長いし、肉体的にもキツイ。

毎日、天候に影響される厳しい仕事でもあります。

代わりのない仕事なので、自分の健康管理もしっかりしないといけません。

時給に換算したら、できない仕事です。

いくら、やりがいがあっても、

生活していけない収入なら、私も実際考えるかもしれません。

なんとか、生活もできています。

そして、毎日笑ってできる仕事なので、

心身共に健康でいられています。

要は、私にとっては

これしかない!というくらいの天職だと思える仕事なんだと思います。

どんどん、仲間が増えてほしい。

そして、買い物にお困りの方を1人でも減らしたい。

だから、本当に

『お金』じゃなく、『人』が好きな仲間が増えてくれるといいな…と、思います。

篤志の心をもった仲間がどんどん増えますように…。

『エブリィ』で、とくし丸の素晴らしさが少しでも

伝わることを願っています。

 

 

 

 

 


開業以来、ずっと私の行くのを楽しみにしてくれてるお客様(?)がいます。

それは、犬の『かんなちゃん』

とても、お利口さんで人懐っこくて、

私じゃなくても、会った人誰もが、かんなちゃんのファンになります。

息子が初めて触れた犬もかんなちゃん。

そして、研修に来てくださった方みんな。

かんなちゃんは、1度会った人は

随分時間が空いていても、次に会うと覚えていて、

尻尾を振って大歓迎。

犬好きな方だと、初めてでも

お腹を見せてなでてもらって嬉しそうにしています。

とくし丸も音楽を鳴らして、お家に行くと

必ず1番に出て来て、何か必ず口にくわえて、「うぉ~ん、うぉ~ん」と、

鳴いて歓迎してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回、口にくわえるものは、違っても

歓迎っぷりは一緒♪

嬉しい、かわいいです。

 

そんな、かんなちゃんが

先日は違いました。

鳴かない。

そして、そっぽを向いているのです。

「えっ?どうしたの?

かんなちゃん、具合悪いの?」

そう聞くと、

「怒っとるんやな 笑」と、

お家の方が言われました。

ん?

何?

身に覚えがないのですが?(汗)

「あんな、この前、あんたのテレビしとったやろ。

ビデオ撮ってて、みんなで見とったんや。

テレビの中で、とくし丸の音楽流れたやろ。

それ聞いて、かんな、急いでくわえるもん探して

外に出たら、あんたおらへんわな。

で、戻ったら、また流れてくるし、

また、急いで出たらおらんやろ。笑

ほんで、騙された!思って、すねてしまったんや。笑」

えぇ~~~~。

賢い賢いとは、知ってたけど、

そこまで!?

「ごめんよ、ごめんよ。かんなちゃん。

騙したつもりはないんやで。

そっか…。

ごめんよ…。」と、謝りましたが、

お客様の足元にくっついて、

顔を向こうに向けたまま…。

こんな、かんなちゃんは初めてでした。

「だいぶ、おにいちゃん(その家の息子さん)が、

『かんな、テレビやで。

ほんまに来たんちゃうで。』と、説明したんやけどな 笑」

はぁ~。ショックやけど、かんなちゃんのお利口さんを

再確認しました。

次の時、どうだろう…。と、

不安で行きましたが、

許してくれたのかな?

出て来てくれ、いつものかんなちゃんにホッとしました。

いつも、熱烈歓迎ありがとう!!

これからも、みんなのアイドルとして、

癒してね!かんなちゃん♪


 

 


とくし丸がどんどん増えている。

とくし丸の台数が増え、台数が節目を迎える度、

とくし丸本部から記念品が送られてくる。

毎回、とても気の利いたシャレた記念品なので、

楽しみにしているんですが、

今回もとても素敵だった!

何が素敵って、

記念の名前がシャレている。

『500台突破前倒し記念』なんだなぁ~ 笑


 

 

 

 

 

 

 

 

さすが!住友社長!!

これには、実は訳があって、

7/22に社会貢支援財団というところから、

とくし丸に賞を頂いたそうです。

それで、賞状と賞金50万円が届いたそうです。

でも、これは(株)とくし丸が受賞した訳ではない!

日頃、その仕組みを支えている販売パートナーの皆さんのおかげだ!と、

(株)とくし丸からも追い金をして…。

本当は、10月くらいで、450台だということですが、

そこは、シャレで「前倒し」として、

販売パートナーへプレゼントしてくださったという事です。

いつも、何かあると

販売パートナーに還元してくださる住友さん、

そして、本部の皆さん。

本当に有難いし、励みになります。

まだまだ、とくし丸が回れていない地域は

全国に沢山あります。

それは、まだまだお買い物に困っておられる方が

沢山おられるということ。

まだまだ、台数がどんどん増え、

お買い物にお困りの方が

1日も早く解消されますこと願い、

微力ながら、とくし丸の素晴らしさを

PRしていきたいと思っています!

どんどん拡がれとくし丸!

笑顔の輪がもっともっと拡がりますように!!


 

 

 

 

 

かわい♪


あれは、8月の終わりくらいだったかなぁ~

とくし丸本部の

住友さんと荒川さんが、たまたま用事でこちらの方に来られ、

男山店にも寄ってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

その時に、

「今度、とくし丸の全国大会が東京であるんだけど、

その時に、水口さんに講演をしてほしいんです」と、言われました。

こ、講演?!

私が?!

喋るのは好きです。

お客様やお友達と、何時間でも喋っていられます。

でも、ちゃうやん?

講演となると…。

しかも、こんな私が何を喋れるの??

とにかく、すぐにお断りというか、「できん」と、お伝えしました。

「何を言っているんだ。できるできる。」

そりゃあ、そうですよね。

そう言われますよね。

そこで、

「1人で新幹線に乗ったことありません。多分、行けません」と、

言ってみました。

「そんなもん、誰かに聞いたら行ける!」

そりゃあ、そうですよね。

そんな事で、あ~そうですか。とは、言われませんよね。

そこで、

「あっ!大事な事忘れてました!

1人でホテルに泊まれません!」と、言ってみました。

「えっ?どういうこと?笑

じゃあ、旦那でも誰でも付いて来てもらったらいいだろう!」と、

失笑で終わりました。

基本的に、自分に求められる事があれば、

断らず、出来る事を出来るだけやってみよう!!と、いう精神で生きてきました。

やらない選択より、やってみる選択をしてきました。

こんな私でもいいのなら…。

結局、最終的には受けました。

その時は、11月はまだまだ先。

1人で泊まれるかなぁ~という心配はあっても、

講演で話す。という事を、具体的に想像できず、軽く考えていたかもしれません。

そこから、約2カ月。

ビックリするくらいあっという間でした。

関東大会と最初思っていたので、関東近辺の販売パートナーさんが集まる勉強会だと

その時は思っていましたが、聞くとスーパーマーケット対象の勉強会でした。

そして、関東周辺のスーパーさんではなく、全国のスーパーさんが対象の勉強会でした。

そんなとこで、私、何喋るんやろ…。

原稿は、休みの日に書きました。

書くのは苦ではないので、割と早く書けました。

スーパーさん対象なので、なるべくスーパーさんの興味のある内容にしようと思いました。

思えば、とくし丸を始めようと思ってから5年間くらい

日々、新鮮で面白いネタが満載のとくし丸。

何を話そうか、悩みました。

30~40分間と聞いて、そんなに長い時間?!と、思い

あれやこれやと原稿に書きました。

そして、本部の荒川さんに送って、チェックしてもらいました。

「まだまだ時間はあるので、

1度、どれくらいかかるか時間を計ってください。」と、言われました。

そして、残り半月くらいになった時、読んで時間を計ってみました。

ををぉ~~~~~!!

1時間越えるぅ~~~~~

あれも伝えたい、これも伝えたいという思いが書き出すと止まらなくなり、

気付けば欲張りさんになってました。

そして、50前の自分の記憶力の低下を実感することになります。

なるべく、覚えて話そうと思っていたのに、

そして、自分が経験して書いた原稿なのに、

覚えられない…

ををぉ~~~~~!!

1週間切って、初めて家族に聞いてもらいました。

途中で

「全然ダメ。作文読んどるみたい!」

「聞いとって、全然面白くない」

「学校に講演に来る人は、みんな歩きながら話すで」

「普通に喋るように喋ったらええんやん!硬いわ!」

とか、まず出だしの挨拶くらいでダメ出しがでました。

「こんにちは!京都の天橋立のある宮津市からきました水口美穂です。」と、言うと

そこで、ダメ出し。

「みなさ~~ん!こ~んにちは~~~~!!(大声で)」と、言って

会場に向ってマイクを向けて、耳をすまして待つしぐさをする娘。

「え~~~~

おかしいやろぉ~

スーパーのトップの方々が来られるのに…

やって、会場がシーンって、なったらどうする?!(汗)

でも、ちょっとやってみよか?

みなさ~ん!こ~んにちは~~!!(マイク向け、耳をすます)」

それを見て、みんな大爆笑!!

「ええやん!笑」

「ええの?マジ?ちょっと、荒川さんに聞いてみるわ!!」

血迷って、すぐに荒川さんに電話。

もちろん、荒川さんは苦笑。

「ん~ 違いますかねぇ~ 笑」

「もう、何がええんかわからんようになって(汗)

普通でええやんって言われても普通がわからんようになって…(汗)」

「迷走しちゃってるんですね 笑

大丈夫です。まだ時間はあるので 笑」

思えば、荒川さんにはずいぶんお世話になりました。

何かあると、すぐに相談して…。

そしたら、すぐに対応してくださって…。

こんな、しょうもない電話から、

慣れない東京の土地勘を心配して、

なるべく、ややこしくない経路を考えてホテルの手配まで。

そして、こんなお母さんの付き合いで来てくれた娘にもとても

心遣いをしてくださいました。

あ~感謝感謝です。

 

そこから、練習しまくりました!

でも、30~40分全力で練習すると、1回でヘトヘトになってしまいます。

結局、最後まで『完璧!!』ってならないままでした。

1人で寝られない問題は

娘の引率でクリア。(東京に行ける!という事で、喜んで立候補。笑)

1人で新幹線に乗れない。は、

フクヤさんの浅野専務も勉強会参加ということで

一緒に行っていただけることになり、クリア。

あとは、緊張せず講演できるかどうかだけになりました。

緊張しない方法を、色んな人に教えてもらったり、

ネットで調べたり…。

でも、緊張しぃ~って、遺伝らしいです。

それ読んだら、どうしても無理だな…って、思いました 笑

とにかく、練習できてなくて完璧でなくても、当日はきます。

高速バスに乗って、京都駅へ。

京都駅で、浅野専務と合流。

専務は、全国あちこち飛行機や新幹線に乗って行かれているので、

会った瞬間からすごい安心感。

着いて行くだけでいいって、それだけで心が楽。

東京までの道のりも、

浅野専務の軽快なトークで緊張を和らげてくださいました。

 

 

 

 

 

 

←11月とは思えぬ暖かいお天気。

車窓の富士山も綺麗に見えました!

 

 

本当は、新幹線でも練習しようと思っていたけど、

逆に気がまぎれて有難かったです。

品川駅。

着いたら、昼食。

こじゃれたお店「つばめや」さんで、ハンバーグをいただきました。

娘はロールキャベツ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の雰囲気もこじゃれてますが、

お味も都会的!

「さすが、東京やな!」と、言いながら食べました。

「すんませ~ん!言うて、店員呼ぶ奴なんかおらへんな。

すっと、手をあげるだけでええんやな!が~はっは!!」と、専務。

美味しい食事でお腹いっぱい。

もう、これで帰ってええわ。と、言うと

着いたばっかりやん!笑 と、娘に突っ込まれたり。

その日は、まず滅多にない

山手線が運休(夕方4時まで)。

品川駅から、タクシーに乗って、ホテルと会場のある大崎まで。

本当は、13時半から始まる勉強会。

「田舎のおばちゃんを連れて行かんなんので。」と、

専務はチェックインまで付き合って、遅刻してくださいました。

私は出番は17時くらいからだったので、

それまでホテルで、ホッとしてひと休み。

も、してられません!

もう、ほんまに練習せな!

一通り、通したけどよし!とは、ならず不安なまま会場へ。

会場入り口で、マネージャーの娘とはお別れ。

娘は、会場とホテルと隣接している商業施設で

ウィンドウショッピングして待っててくれました。

会場は、とくし丸の母体である

オイシックス・ラ・大地の本社。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすでに、会場では順調に会が進められていて、

丁度、休憩中に会場入りしました。

うわぁ~

たくさん、人がおんなる!!

すぐに私を見つけて、来てくれたのが、

山形県でとくし丸をしているビフレの杉原麻依ちゃん!

まいちゃんは、

私のブログを読んでくれて、

コメントもくれてた方。

これから、開業したいと思っているが、

まだ小さな双子ちゃんを育てながらに不安を感じて相談してもらってました。

とくし丸の素晴らしさと大変さを同じように知っている私は、

まいちゃんのやりたい気持ちを聞いて、是非!とは、言えませんでした。

正直に、大変さも伝えました。

それでも、徳島で研修を受け、半年ほど前に開業されました。

小さいお子さんを2人も育ててのとくし丸は、色々なご苦労があると思います。

でも、彼女のご主人はとても協力的で優しい方です。

もう、開業されたからには、心配よりも全力で応援したい!と、思っていました。

会えると思っていなかったまいちゃんに出会って、嬉しくてやっぱり恒例のハグ!

とくし丸本部の水谷さんや、今野さんにも久しぶりにお会いし、

嬉しくてハグ!

みんなで、記念撮影。

まだ、講演前で緊張して顔が強張ってます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、開業して間もない頃、お会いした事ないのに、

色々相談に乗ってもらった

徳島県のTサポートの鈴江琢也さん!

鈴江さんは、もともと初期の頃から徳島県でとくし丸を始められ、

とても有能な販売パートナーさんで有名でした。

今は、とくし丸の販売パートナーをサポートする側に回られています。

もう、4年前から知っているのに

お会いするのが初!

感無量でした。

(写真がないのですが、

同じくTサポートの村上稔さんともお会いできました!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴江さんに、撮った写真を送って頂き、後で気付いたのですが、

コーデがペアってる!!

鈴江さんも気付かれたみたいで、

「左手のお茶とアップルウォッチまで一緒です!笑」と。

そんなこんなで、盛り上がってましたが、休憩も終わり、

しばし、出番まで控え室で待機。

心を整える。

まだ、ドキドキしてるから、

買い物中の娘にラインして、

「ちょっと変顔送って」と、お願いする。

すると、すぐにキョウレツに面白い変顔が送られてきて、

声出して笑って、リラックスさせてもらった。かわいいやっちゃ 笑

少し早目に控え室を出て、会場の雰囲気に慣れるよう、様子を見てました。

質疑応答のやりとりを聞いていると、

「ん?これから、私が話す内容と被ってる!!」

焦る(汗)

私を見つけて、住友さんが来られて喋る。

「住友さん、ヤバイです。尺が…」

「大丈夫だよ!気にしなくて」

「ほんまは、最初に書いた原稿はもっと長くて、これでもだいぶへつったんですけど…」

「そっち?!笑 長いのか?笑 いいよ、いいよ。

気にせんで、喋ったらいいよ」と、言ってくださったので、ちょっとホッとしました。

思いのほか、パネルディスカッションが盛り上がり、時間が押す。

荒川さんから、

「水口さん。予定では、水口さんのテレビの映像を話の前に流そうと思ってましたが、

ちょっと、盛り上がっちゃってるんで、テレビは飛ばします。さっき、会場で

映像流してたので、大丈夫だと思います。専務の水口さんの紹介の後、すぐに登壇してください」

と、言われ、また焦る。

でもね、でもね。

浅野専務の私の紹介がね、結構笑かしてくれたんです!

しかも、当初の予定にないアドリブを入れられ、

私がこれから話そうと思ってた自己紹介を見事に被って紹介してくれまして…。

えっ?

えっ~~~~~?!

もう、なんだかそれで、逆に笑えて肩の力が抜けて、

え~~~~~い!

もう、どうにでもなれ!!って。笑

専務のナイスアシストです 笑

会場は暗くなっているので、うっすらとしか皆さんのお顔は見えず、

私にスポットライトが当たるんですが、まぶしすぎる!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それもそれがよくって、笑

ドキドキはしてましたが、意外と腹が据わって

割と落ち着いて喋れた気がします。

会場も見渡す余裕もあったんでしょうね。

みなさんのお顔が見えてきて、

そのお顔が『たいくつ』って、書いてあるように見えて焦って…笑

会場の奥で出される

『あと15分』

『あと10分』と、出されるカンペに

焦って。

演台から足踏み外しそうになったり、

アタフタ感はあったと思います。

なんとか、かんとか最後まで話しきる事ができ、

終わった途端の脱力感はハンパなかったです。

時間は、やっぱりオーバーしたし、

え~っと、あの~も、きっと連発したと思います。

手応えは全く無く、申し訳なさでいっぱいになりましたが、

終わった後、私の周りには

沢山の方々が詰め掛けてくださり、ビックリしました。

次から次から、名刺交換。

あっ、すみません。

交換ではありません。

私、こんな大事な場に名刺を忘れるというね(汗)

やるんです。

ほんまに。

抜けてるんです。

それでも、みなさん温かい心で

「いいですよ、いいですよ」と、言って頂き、

少しの時間ずつですが、たくさんの方と

交流を深める事ができました。

写真撮影も何人の方とさせて頂いたでしょうか?

でも、相手の方のカメラなので、手元には少ししかなく…。(それが、すごく残念で…)

終わったら、電話すると言っていた娘に電話する暇もないほどでしたが、

なんとか彼女も会場に来て、

用意していただいたケータリングのお料理(すごいご馳走!)を一緒に食べました。と、言いたいところでしたが、

それも、頂けないほどでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←オイシックスさんのおせち試食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとに、目を疑うような現実に1番ビックリしたのは

娘だったんじゃないでしょうか 笑

でも、テレビ放送の後だったので、

「テレビ出てた娘さん?」と、声をかけてもらって、

皆さんによくしていただきました。


 

 

 

←熊本のマルエイさん島本さん

バルーンアートがとてもお上手でパパッと作ってくださいました!

 

そして、1次会の会場を後にして、2次会の居酒屋さんにも

娘も一緒に参加させてもらいました。

住友さんとも、たくさんとくし丸について

お話できました。

そして、各スーパー担当の方々とも…。

クタクタだけど、やりきった感でいっぱいの中、楽しい夜を過ごさせていただきました。

 

2日目も勉強会はあり

色んな勉強や、表彰もあったようです。


 

 

 

 

 

 

この勉強会は毎年行われ、

「全国のとくし丸全契約スーパーが一堂に会し、よりすぐりの成功事例を発表共有する事や、

講演、分科会を通じてとくし丸担当者各位のスキルとモチベーションアップ」を図ることを目的にされているそうです。

そこで、私がお話させていただいたことが、どれほど皆様の勉強になることなのか、

心に響くことだったのか、甚だ自信がありませんが、

このような機会を与えていただき、チャレンジできた事は、

終わった今だから言えるのかもしれませんが、私自身のスキルアップになった!

参加させていただいてよかった!と、思います。

ありがとうございました。

2日目、娘とほんの少しの時間でしたが、

東京を満喫させても頂きましたし…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演の中でも、お話させていただきましたが、

私の人生は、とくし丸と出会って、本当に激変しました。

こんな未来を、何年か前の自分に想像できたでしょうか?

たくさんの素敵な出会いがあり、つながりができ、

素晴らしく豊かなものになりました。

住友さんをはじめ、とくし丸に関わる全ての方に

ただただ、感謝しかありません。

この思いを、全国の方々に

伝え拡げていくことが、

私のできる恩返しなんだと思います。

これからも、どんな形になるかわかりませんが、

私なりに、とくし丸の素晴らしさを伝えていけたらなと思います。

こんな、素敵な勉強会を運営してくださった

とくし丸本部のみなさま、

お出会いできた全てのみなさまに

感謝感謝です!


 

 

 


えっ?!

まだあるの?!

もうお腹いっぱいや(汗)

というお声が聞こえてくるようですが、

11/11(月)

夕方4:47~

よみうりテレビの情報ネットten

「ノゾキミ」のコーナーで後編が放送されます!

※大きな事件事故で延期になる可能性がありますが

 

前回、10/21放送の前編を見てくださった方から

様々なご感想を頂き、恐縮したり、励みになったりしています。

積込中、フクヤさんに買い物に来られた方に

「テレビに出られてた方やね?見ましたよ!」とか、

見知らぬ、観光客の方から

「テレビ見ましたよ!頑張ってください!」と、声を掛けられたり

嬉し恥ずかしです。

でも、もしかして、とくし丸をご存知なかった方々にも

とくし丸っていう存在を知って頂けただけでも、

よかったかな…と、思っています。

テレビでクローズアップしてもらったのは私ですが、

そうなるまでには、周りの方の大きな大きな支えと力があります。

ただただ、感謝です。

後編は、もしかしたら家族が出ます。

1番大きな支えの存在です。

予告では、私がなぜか旦那さんに抱きつくシーンが(汗)

どんな仕上がりになっているのか、ドキドキですが、

皆さんにも見ていただけたら嬉しいです。

前編を見てくださった方のご意見の中で

1番多かったのが、ナレーションの方の喋り方が独特!ということ。

私も、以前、ディレクターさんに言うたら

「あれは、猫なんです。

猫が人間社会を斜めからノゾキミしているっていう設定なんです!」と、言われました。

みなさんにもお伝えしたら、

「わからんわぁ~」という返しが!笑

私も言いました!笑

もし、ご覧になる時は

是非、猫の気持ちで見てください!!笑


本当かどうなのか

「ノゾキミ観て、美穂ちゃんに会いたくなった!」と、

愛媛県セブンスターさんの渡邊さんが、2日の土曜日

会いに来てくれました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの空のように、すっきり気持ちいいなべさんの笑顔です!

毎回、思うけど、久々会ったと思えない!!笑

それが、仲間ですかね!

 

この日、なべさんが自家用車で同行だったので、

衣料も積込んでもらって、衣料販売もすることにしました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか、普段こんなにたくさんの衣料を持っていけないので、

お客様もとても喜んでくださいました。

やっぱり、女子はお買い物大好きですよね♪

あれこれと、服を見たり着たりしながら、楽しそうな様子を見るのが

私もとても楽しいです♪


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、もう1つお楽しみが♪

なべさんが、愛媛県からお土産をみなさんに持ってきてくれてたんです。


 

 

 

 

 

 

「僕、愛媛県から来たんです。これ、愛媛県のお菓子。

良かったら、食べてください!」と、おひとりおひとりに挨拶しながら、手渡し。

思わぬプレゼントに、

「まぁ、愛媛県から!ほんで、こんなええもんくれるん?!

おおきにぃ~」と、満面の笑みが!!

「うわぁ~、これ、有名なやつやん!大好き!

早速、よばれよ!」と、ぱくっ!

「おいしいわぁ~」

私:「Yさん、ここ来るまでに、よ~けの人に配ってきたけど、

すぐ食べた人は初めてやわ!笑」

Yさん:「ほんまか!笑

だって、こういうん大好きやもん!さっき、ご飯食べたとこやけど、おいしいわぁ~ 笑」

そこで、そばにいたKさんに

私:「Kさん、さっきもらったお菓子食べてみたら?」と、言うてみると、

Kさん:「そんなもん、今もらったもん、すぐに食べれるかいな!笑」

私:「それがな、今もらったもん、すぐ食べなった!」と、

Yさんを指差すと、「えっ?!すぐ、食べたんかいな?!」

私、Yさん:「はい!すぐ食べました!」

と、またみんなで大爆笑!!

なべさんの持ってきてくれた優しいお菓子で、

プチ幸せの笑顔の輪が拡がりました。


 

 

 

 

 

 

さすが!

すでに、何年もとくし丸をされて、お客様に愛されている

なべさんだからのサプライズ!

私だけじゃなく、私のお客様も大切にしてくださる気持ちが

本当に嬉しかったし、勉強させてもらいました。

この日は、文句のつけようのない最高のお天気。

丹後の素晴らしい景色を見てもらえたことも

嬉しい1日でした。

「休みの日にわざわざ、遠くまで行って仕事?無給で?と、ビックリする人もいるけど、

最高のお天気で、遠足した気分♪いい休日になりました!」と、言ってくれました。

たくさんの商品を車に積んで、

たくさんの衣料をディスプレイ(?)し、

体の悪い方のお宅まで、荷物を運んでくれて…。

折角のお休みに、本当に大変な思いを…と、思いますが

嘘か本当かそう言ってもらえてよかったです。

「原点に戻れる。仕事が楽しい!と、改めて感じられる!」

そう、最後に言ってくれました。

愛媛から6時間かかるそうです。

遠く離れた四国から、来てくれてありがとう!!

どんなに遠く離れていても、心強い存在の仲間に感謝です。


 

 

 

 

 

 

また、会える日まで

お互い、元気で頑張りましょうね!!

なべさん!

 

 

 

 

 

 


2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

カウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター