» 山のブログ記事

舞鶴が今シーズン3度目の大雪に見舞われた1月18日(火)

逃れるように奈良県高市郡高取町にある🚩日本三大山城のひとつ「高取山(584m)」で歴史に触れる探訪ハイクをしてきました。


(8:30)「高取町観光無料駐車場」に停めさせていただきました。
公衆トイレにカラエズキをしながら準備体操をしてレッツラゴー!です。


城下町であるこの地区は映画のロケ地にもなりそうな立派な古民家がズラリ。


地域の児童公園なのですが歴史遺産の「松ノ門」が鎮座しています。


立派な武家屋敷もしれっと存在しています。


おっ!左の旨そうな梨?レモン?の木に目がいきますが・・・右の


奈良産業大学さんの「高取城」の再現CGの案内板を発見。
確かにこれなら日本三大山城ですよねぇ。


(8:52)「上子島沢砂防公園」
堂々と“日本最強の城”ノボリでワクワク期待度UPです。


いよいよ本格的な登山道の始まりです。
昔の武士達は甲冑に草鞋と刀で突撃したんでしょうかねぇ。


「七廻り」の坂道を鎧武者のイメージで進むと


最強の山城とは程遠い、今にも崩れそうな野面(のずら)の不安定な石積み群が現れます。


(9:43)「猿石」こんなオジサマおられますよね。


「高取城」に近づいてくるとアチコチで石積み構造物が現れます。


近づくとキケンな荒い石積み(失礼を承知の上で)


しかし至る所に石が積まれ広大な敷地であることがうかがえます。


ココ「国見櫓」より大和(奈良)の国が眺望できます。


左から「金剛山」「葛城山」「大阪市内」「生駒山」「京都」「比叡山」と望むことができます。
冷たい強風に鼻水をなびかせながら「高取城本丸」を目指しますよー。


この城は約150年前に廃藩置県で取り壊されたみたいですね(もったいない)


150年もあれば、案内CGとは程遠い姿に。


本丸に近づくと、ここから雰囲気が一変します。
積み石が大きく揃いだし、キレイな積み方になってきました。


こんな山奥にどうやって巨石を運んだのでしょうかね。
先人の知恵と苦労、情熱には頭が下がります。


🚩「日本三大山城」の案内看板を発見。
見てしまったいじょう、残り(岐阜・岡山)2つも制覇せなアカン課題発生やん。


本丸手前には立派な御神木が祀ってあります。
この苔に覆われた石積みの上部が本丸です。


大きな巨石で角が尖っていて隙間も少なく、先ほどの荒い野面の石積みとは雲泥の差。
腕の良い石工職人は本丸に集結させられたんでしょうね。


(10:20)「高取城」攻略達成!
歴史に興味のある賢そうなオジサマが数名登られてこられます。


食い気に興味のある(た)は長めの休憩です。
エネルギーをチャージし先を進みますよぉ。
(ココは日本のマチュピチ!←言い過ぎか)


巨石に彫られた「五百羅漢」はロマンを感じます。
(住み込みで作業されたんかなぁ?)


大観音の石像がある「壷阪寺」から参道を通って一周9kmでカラエズキをした駐車場に無事ゴールです。
灯台下暗しでして、こんな巨大な山城が存在することに発見&感動。
歴史に触れられるハイキングでした(た)
本当におススメですよ。

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店> グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

1月11日(火)兵庫県丹波市にある「五台山(655m)」・「小野寺山(645m)」・「鷹取山(566m)」をぐるっと周回しててきました。
(兵庫100山です)

昼から所要の為、ブヒブヒ駆け足登山です。


(7:20)早朝、静まり返った「岩龍寺駐車場」にINします。
柔軟体操してレッツラゴー

「五台山登山口」あっちの世界とこっちの世界の境界線を越えます。


「失礼します!」あっちの世界へ。


高さと勢いのある「独鈷の滝」


岩穴にある「浅山不動尊」ですが、何となくこわいのでスルー。


(7:30)最初の分岐ですが本来ならココを左に周回開始なのですが、一部登山道が通行止めの為、真っすぐ突っ切る迂回路をチョイス。


この迂回路、いきなりの急登で悪路。
かなり燃えますねぇ(かかって来なさ~い!)


こんな所に「ポツンと砂防ダム」
車両搬入道路もないのに、どのように工事をしたんやろかいな?(不思議)


キケンしかないトラップの丸木橋(ニュルっとしてますね)


一旦、明るい林道にコニャニャチワしてすぐさま暗い登山道に復帰。


みぞれ混じりの雨の中、暗い森は気持ちも暗くするなぁ。
(なんでこんな写真撮ったんやろ)


📍「下山分岐」です。山頂は左折してであと少し。


(8:40)「五台山文殊菩薩像」が祀られている「五台山(655m)」山頂GET!


しっかし寒いブー(文句ばかり)


立派な五台山山頂の展望テラス。


登山口の集落が見えています(よー登ってきたなぁ)


さむぅ~


そんじゃぁ🍬チカラアメ(無印ゼリービーンズ)投入して元気100倍アンパンマン 次の「小野寺山」を目指すため一旦下りますよー。


そしてまたまた急登が出現!ハァハァ苦しいいいい。


ならドーピング2錠投入し、エンジンMAX!(安っすい男やなぁ)


(8:51)突然現れた🐗イノシシ?におびえながら「小野寺」もハント!


本来であれば六甲山や大江連山、多紀連山など、360°山々を見渡せるはずなのだが今日は仕方ない。
(本降りの雨に当たらなかっただけOKとする)


やっぱりガスでがすぅー(想定内ですよー)
ではでは次の「鷹取山」を目指しましょう。


荒れちゃってるねぇ。
歯の裏側にくっつく🍬飴をこそぎながら、🔥粘り強くラストスパートします。


(9:23)「鷹取山」もGET!(疲れたけど気持ちサイコー)


こちらも眺望は少し残念な結果ですが達成感で大満足です。
足を止めると寒いのでストップ&ゴーで下山開始。


(9:35)「美和峠分岐」
📍ココを右折してスタート地点に戻ります。


所々登山道が崩壊しているため迂回しながら・・・
(10:03)無事に駐車場まで帰ってきました。

(本日のYAMAP)
時計周りで周回したのですが、ピンクのテープも十分にあり道迷いの心配のない閑静な山でした(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店> グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

あけましておめでとうございます。
1/4(火)2022一発目の山遊びは、去年に引き続き関西ご当地アルプス第6弾「須磨アルプス周回」です。


⑨→①を電車で移動して時計回りでのんびりハイクです。
(↑実はこのコースタイムはかなりタイドでして・・・)


(7:45)山陽電鉄本線「板宿駅」ウロウロと安いコインパーキングを探し当てIN。
登山口のある「須磨浦公園駅」まで通勤の学生に紛れて電車でGO(登山で電車を使うのは初)


(8:15)通勤通学客に紛れ、登山ウエアで少し肩身の狭いおもいをしながら15分の乗車から解放。
📍ココ「須磨浦公園駅&ロープウエイ」が本日のスタートでお正月でたるんだ体を引き締めます。


ちなみに「須磨浦公園駅」は、宝塚まで56kmを競う激走コース「六甲縦走キャノンボールラン」スタート地点となっておりましす。


「六甲全山縦走路」の西端でもありますよ。


THE快晴!瀬戸内を背にぐんぐん登ります。
圧倒的な日差しの量。


(8:45)ロープウエイ終着点「鉢伏山山上展望台」にのんびり到着。


(9:00)「旗振山(253m)」山頂です。
遠くに明石海峡大橋と淡路島が望めます。


大好きな神戸の街並み。


「旗振山」から尾根の稜線が続きます。
本日は冷たい強風のため鼻水がほとばしる

多くの登山者がおられ愛されている山です。


(9:15)「鉄枴山(234m)」GET!


🏔稜線と近代的な街並みとどこまでも続く海。
日本の夜明けじゃぁーー)


尾根は歩きやすい砂地で颯爽と走り抜けるトレランの方も精を出されておられます(どんな心臓してるんやろ?)


いったん「高倉台ニュータウン」に下山。


橋を渡って街の商店街をぬけ・・・


生活圏をぬけると次の「栂尾山」へと続く入口が現れます。


うわぁぁぁぁぁぁぁ。天まで続く340段の鬼階段。
もし学校の裏山にあったら・・・想像するだけで恐ろしい。。。


ぜぇぜぇしながら登りきると、大好物のゴリゴリの登山道がお出迎え(テンション上がりますねー)


(10:21)のんびり「栂尾山(274m)」に到着です。
オジサマ軍団がカップヌードルを片手にワイワイされています。


山頂展望台からは最高のご褒美眺望が広がり気分もアゲアゲ。
日本海側は大雪なのに太平洋はピーカン(えらい違い)


振り返ると登ってきた山々を眺めます(ほっこりタイム突入)


エネルギー注入後、次の「横尾山」を目指します。


今回は切株アートではなく、壁穴アート(何にみえますか?)


(11:25)「横尾山(312m)」をスルリとGET!
さぁココからが本日のメインイベント「馬の背」の岩場群へ。


スゲーなんじゃこれぇーーー コメ粒のように真ん中にオジサマがおられますよぉ。


振り返っても迫力ある岩稜耐。「神戸槍」とも言われています(納得)
ネットの写真や動画では伝わらない感動の「馬の背」を大満喫。


危険個所もありますが感動が勝る。


(12:15)登山道を間違えるご愛嬌タイムロスもありながら、最後の山「東山(253m)」GET!


ココからの景色もまたまた最高でのんびり休憩(空気がうまし!)
この東山ポイントで「六甲全山縦走路」から離脱し本日は街へと下山します。


神戸まで続く「六甲全山縦走路」は街並みと海の望める最高の山々でした(続きを行きたいなぁ)


同じ関西圏にこんな大人のテーマパーク「須磨アルプス」があるなんて知らんかったなぁ。
おススメです。


⛩初詣で賑わう「板宿八幡宮」の横手からコニャニャチワで(12:55)フィニッシュ。
駐車場で車をGETして一周終了のハイクでした(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店> グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

11・12月は何かと忙しく山遊びはお預け状態でしたが、ようやく12/21(火)のさっき天候にも恵まれ満足ハイク完歩です。
最近、何かと「伊勢の国」方面がヘビロになってきた(た)なのですが、今回も三重県松阪市にある伊勢三山の一つ「堀坂山(757m)」をチョイス。

↑たぶんアノ山であろうと勝手に推測。


本来なら麓の「松阪森林公園」からの5時間周回コースがあるのですが、🙈見ていないフリをして、車でこの「堀坂峠」まで必殺ワープ!!


この「堀坂峠」から楽チン短距離アプローチ(ピストンしました)
※ちなみに「ほっさかさん」って、知り合いのオジさん呼んでいるみたい。


(8:00)駐車場向かいに⛩鳥居があり、安全祈願の一礼をしてレッツラゴーです(失礼します!)


最初はかなりの急登が現れます(厳しさに画像もボケます)


おっ!またまた切株アート発見!(はい50点ですね)


躍動感ある木の根をぬって、よく整備された登山道をゴリゴリ進みます。


気合を入れるとアツいが、12月の風は冷たく、高度を上げると気温も下がりウエアのチョイスが難しい。


(8:35)人間サイズの「大日如来像」が現れこちらにも一礼します。


あっという間に山頂が見えてきました。


(9:06)「堀坂山(757m)」山頂GET!
立派な石積みで囲まれた「堀坂山大権現」が祀られてあります。


伊勢湾や知多半島も展望できます。
やっぱり山頂の絶景は中毒性があるなぁ。
では、まだまだ元気があるので、先のピーク「雌岳」を目指しますよー。


(9:25)「雌岳」ゲッツ!
こちらにも山頂には立派なお地蔵さんが祀られてあり常連の先輩登山者らしき方が数名しゃべくっておられます。


ほんでもって松阪市街の絶景をあとに帰路へ。
平日にもかかわらず老若男女、次々と登山者が来られ人気のハイキングコースみたいです。
伊勢三山のうち「堀坂山」・「局ヶ岳」はコレで済みっとぉ・・・で、残すは「白猪山(819m)」です。
またひとつ候補の山が増えました(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

💎先日11月19日(金)~21日(日)まで開催させていただきました「舞宝展」には本当に多くの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました!!この場をお借りして感謝申し上げます💎

そして11/23(火・祝)「勤労感謝の日」のさっき、三重県は亀山市にある鈴鹿山系の南端「野登山(852 m)」までおひっさしブリブリの山遊びでハッチャケてきました。


(8:00)舞鶴からの我慢のロングドライブ「坂本棚田駐車場」でカチコチの筋肉をほぐしレッツラゴーです。


↑こんな感じで時計屋さん周りの周回をキメますよ。


登山口のある坂本地区の棚田は「日本の棚田百選」に認定され有名らしい。
石積みされた棚田が幾重にも広がっています(先人の努力には頭が下がる)


早朝の凛とした里山の空気を腹いっぱいに吸いながら、正面のフェンスを開閉し、🐗獣たちの待つ世界へおじゃまをします。


加齢により耳鳴りが響く静かな登山道。
最初の一時間は、比較的緩やかで歩きやすいパンチのない林道で心がくすぶる。
(「ミツマタ」の群生地で有名みたい)


ようやく急登がお出まし(そうでなくっちゃね)


いたるところに「ミツマタ」が広がる尾根(季節を間違えたかなぁ・・・)


📍ポイントとなる「仙鶏尾根」へのラストスパートは、かなりの急斜面でエンジンが爆発します。


📍(10:00)「仙鶏尾根」出会いましたが、なんか暗いなぁ。


少し進むと残念なアスファルト舗装道がコニャニャチワ(結構あるある)
ココから山頂まではあと10分ほど。


おっ!三重県の街並みがチラリズム。
四日市かな?鈴鹿かな?


前日の大雨は、どこ吹く風。
天気には恵まれたが、どえらい風。


(10:30)「野登山」GET!(なんか地味)
気を取り直して絶景広がる「国見広場」を目指します。


お待ちかね絶景ポイント「国見広場」ですよー。
冷たい強風が吹き荒れています。


左に目をやると「御在所岳1238m」、尖った「鎌ヶ岳1161m」、そして一番手前に「入道ヶ岳1161m」と思い出深い「鈴鹿セブン」が現れます。


正面眼下、左から「四日市」・・・


正面に「鈴鹿市」・・・


右手には「津市」の街並みと奥には伊勢湾がキラキラ輝いています。
そんな伊勢の国を見渡せる暴風広場で凍えながら休憩としましょう。


広場から30分ほど下山をすると由緒ある「野登寺」の山門が現れます。


とてつもなく巨大な杉の木が次々と現れ、歴史あるお寺であることがうかがえます。


坂本地区から「野登寺」へと続く「鶏足山表参道」は、落ち葉の色・堆積の厚みから秋から冬へと季節は移ろいを感じられる参道でした。


お寺の門前にある立派な「石の鳥居」まで降りてきましたがスルーをして先に進みます。


「だんだん滝」勢いよく流れる山水は白い蛇のよう。

「坂本の棚田」
(13:30)坂本集落に戻る獣除けフェンスから現世界へとINして一礼して本日終了です。
展望よし!の久しぶりの満足登山でした(た)おススメですよ。

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店> グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

10/26日本一低いアルプス「小野アルプス」へ(関西ご当地アルプス第5弾です)
本日は兵庫県にある「小野アルプス」で遊んできました。

初心者から上級者?まで楽しめるコースがあり、なんちゃってアルプス感を味わってきました。


(8:30)キレイなお手洗いのある(←コレ大事)登山口横の無料駐車場に停めさせていただきレッツラゴーです。


フムフム、この山でのマナーが掲載されています。
貴重な植物や昆虫もいるんですね。


どことなく懐かしく、凛とした空気が張りつめた林道です(深呼吸)


初っ端の「展望デッキ」を目指すため左折して時計回り周回です。


イイ感じの登山道です(🕷クモの巣が多いけど)


息も切れることなくサラッと「展望デッキ」へ。


前日の雨の不安はなんのその、なかなかの眺めじゃんかよー。


小野市内のようす、本当に晴れてよかったです。


海を隔てて淡路島の山々も見えています。



「展望デッキ」よりの眺め(こりゃ人気のはず)


定期的に足元の悪いゴリゴリ岩が現れ気分を上げてくれます。


至福の一休み(休憩&眺望するようになってしまいました、、、歳やね)


(9:10)「惣山(198m)」に移動(景色はダメ)
ココから「アンテナ山」へピストンです。


(9:20)「アンテナ山(171m)」確かに残念な中継アンテナが設置されてます。


そんじゃ「惣山」に引き返し、本日メインの「紅山」の岩稜へと向かいましょか。


(10:03)現れました!!ワクワクだぜ!(この勾配は伝わらんやろねぇ)


「うっひょー!」このスリリングな壁を登りきると「紅山182m」GET!ですよ。
事前情報ではたまに滑落事故もあるそうで「なめたらあかぁ~ん。。」です。


(10:20)「紅山182m」静かな山頂でゆっくりタイム突入。



山頂より


いま登ってきた岩稜(住宅街にあったら完全立ち入り禁止やろね)
確かに転がったらあの世決定。


右がさっきはしゃいでいた「展望デッキ」です。

(本日のYAMAP)
今回もゆったりハイキングでした。
関西にはまだだご当地アルプスがあるみたいで新しい楽しみ発見 こうなったら制覇です(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

先日、三重県津市の西側に鎮座する「錫杖ヶ岳(しゃくじょうがたけ)676m」にハイクってきました。
ショートタイムで登れる人気の山です。

低山なのですが山頂は期待以上の大パノラマが広がり季節の移ろいを感じてきました。


「錫杖岳登山口」に20台ほどの広い無料駐車場があります。
それでは座席の形状に凝り固まった背骨を伸ばしましょう。


(8:22)登山口でお決まりの一礼&集中をしてワクワクレッツラゴーです。
片道2kmの楽々コース、ご丁寧にも細かく200m毎に①~⑩まで標識があります。


まずは目指す📍中間地点の「柚之木峠」へ。
コースは植林されたおもんないクネクネ杉林を🐍ハイクです。


古びた木製の階段ですが、トラップのように所々ニュルっておりメタボ(た)には要注意!


川のサウンドをバックミュージックに、谷間に沿って続く向井林道ルンルンコース。


(8:23)📍「柚之木峠」に息も切れることなく到着(ココを左折っと)


峠はヒンヤリ心地よい風が流れ、すっかり秋。


力強い木の根っこ道の登場です(絵になるなぁ)


息も切れることなく高度を上げてきましたよぉー


雨乞い信仰のコノ山は、多くの人がこの道を往来していたのかと思いをはせます。


「待ってました!」急登のおでまし。


⑧~山頂⑩までは、かなりの急登が待ち構えています(いいね!)


こうでなくっちゃね。


「THE!自然の造形美」
白い砂地の山で、砂地が雨で流されやすいので根が露出するんですかねぇ。


三度のメシより大好きなロープ場(ワクワク感120%)


苔に覆われた神秘的な「ガレ場」


金タ○がきゅっと縮まる⛓鎖場にガゼン燃えますよぉ。


ゴリゴリで楽しいわぁ。


おっ!ココが山頂か!


この山は“霊山”として“雨乞い信仰”の対象だったみたいですね。


(9:33)「錫杖ヶ岳」GET!岩山の山頂は、堺正章ふんするテレビ孫悟空が冒頭、生まれた山頂のよう(ゴダイゴのモンキーマジックが脳裏に流れます)



岩の上で足元悪く、ぐるっと下手くそターンをご覧ください(※揺れにご注意ください)


「錫杖湖」やて。


三重県亀山市の街並みも手に取るように見えています。


登山口のある西方面を振り返ると“忍忍”のふるさと「伊賀・甲賀」の山並み。


本日は最高のごちそうをいただいたGOODな山でした(た)
登りやすく、道迷いもない、★おススメ星3つ。

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

まだまだ残暑が“あついざんしょ”の10/12の雨上がり。
本日は、関西のご当地アルプス巡り第4弾を楽しんできました。
「多紀アルプス(2017.2.28)」・「湖南アルプス」(2020.2.25) 」・「金勝アルプス(2020.3.19)」とチビアルプスをお世話になり次は、
関西でも人気を誇る兵庫県「加西アルプス」にのんびり低山ハイキンGOOーーーです。


左が「善防山(251m)」、右が「笠松山(244m)」です。
この2座を含む岩山の起伏を楽しむ8の字周回コースです。


「善防公民館」の大駐車場をお借りしてレッツラゴー!(ありがとうございます)


まずは山頂が山城跡になっている「善防山」を目指します。


初心者にも人気のコースとなっており、多くの登山口があり各コースと別れています。
どの道もしっかりとマークが記され、迷う心配はナッシング。


(9:00)恐ろしい数のカラスの大群を蹴散らし「善防山」山頂広場にあっという間に参上。


なんか一周しんどかった記憶が蘇る「七種山・七種槍(2017.2.21) 」もコニャニャチワしてます。


お世話になった関西100名山「千ヶ峰(2017.2.7) 」や「笠形山(2017.4.25) 」も近くに鎮座。



南北朝時代(1346年)ごろ、備前・播磨・摂津の守護赤松氏がこの山頂に善防師城を築いたんやって。
お殿様が見た景色を堪能します。


次に目指す「笠松山」はたぶん右手っぽい。
人に慣れた黄色いチョウチョウに誘われ、いったん下りますよー。


見晴らしも良く白い岩稜が歩きやすい明るい登山道。
こりゃ人気のコースになりますよね(まさに大人のテーマパークやぁ)


ワイヤーで吊られた吊り橋発見。
エエ感じで揺れます&子供のように揺らすブー。


休憩をはさみながら、のんびりハイク。


標高のある登山もエエけど、ここのようなご当地ハイキングの良さも再発見(アリね)


大好きな鎖場ですが(イチビって)鎖は使いませんよー(ケガするで)


(10:25)笠松山山頂に到着。
山頂には展望台が設置してあるのですが、先客のおじいちゃん4人組が展望台で食事をしてはります(あちゃ~)


大先輩4人組にご挨拶をして少し写真を撮らせていただきました。



動画も(目が回る速さ)


秋の風がぬけ涼しい。


南側を覗くと瀬戸内海と淡路島まで望めます。
ではでは下山しましょう。


上はさっきのユラユラ揺らした吊り橋。

(本日のYAMAP)
(12:00)駐車場に。
平日なのに結構な方が登っておられ人気コースなのがうかがえます。
危険個所も少なく、厳しい登りもない(少し物足りない)ので、初心者の方におススメご当地ミニアルプスでした。
関西ご当地アルプス制覇も楽しそう(た

地方情報誌の「CSオンライン・2021秋冬ファッション特集」に掲載していただきました。
下記よりご覧ください。
https://cs-online.jp/fashion-item-2021/grace-shiomi_202109/

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

今回は松阪市にそびえる「局ヶ岳(つぼねがたけ)」に山ってきました。
「まつざか」ではなく「まつさか」です(知らんかったのは俺だけか)

▲ピラミッド型の山容が「南伊勢の槍ヶ岳」と呼ばれ人気も高く、男性的で山頂は全方位大展望が広がりGOODなひと時を満喫してきました。


左側のモッコリ山が本日の主人公「つぼねチャン(1029m)」です。
※ちなみに関西100名山です。


舞鶴より激闘片道5時間250km、日帰り登山では限界の「えげつなぁ~い(岡八郎風)」ロングアプローチ。
(8:20)山の麓にあります↑コノ「⛩局ヶ岳神社」公園駐車場よりカチコチの腰を伸ばしてレッツラブーです。


オーソドックスな新登山道から登り、旧登山道で降りてくる時計まわり周回コースです。


山の持ち主が警告する「勝手な入山〇〇万円罰金!!」の少し残念な立て看板を横目に、
アスファルト舗装からいよいよ大好きな登山道へIN。


気温は少し高めで蒸し暑いなか、単調な雑木林の登山道が続きます。
いかついクワガタおらんかなぁ~とキョロキョロ脇見ウオーク。


事前調べでは“初心者向き”とは明記してあったような・・・ですが、なかなかのパンチのある山道でした。


📍案内板もしっかり設置され適度に急登もおでましで楽しい登山道。


おっ!切株アートをまたまた発見。皆さんは何に見えますか?


景色が一変、風の通る尾根道にでました。
大好物のゴロゴロ岩が登場します。


ラストスパートは本格的な登山道の連続(ヤッホー!)


(11:00)でもって「局ヶ岳(1028m)」山頂をイタダキ!日影が無く焼ける!


山頂にはたまにある異質な反射板が設置されており少し残念な気持ちになりますね。


来た道の「古都奈良」と「お伊勢さん」を結ぶ国道422号線(よー登ってきたなぁ)


いやぁ~最近は山頂の眺めが残念のパターンが多かっただけに久しぶりのまったりタイムへ。


山頂広場には様々なトンボ、蝶々、ハチなどが戯れてます(まさに楽園)


🦋蝶に「とまれ!」と念をおくると通じました(お得意の念力を発揮)


🍙大休止、景色を堪能しますよぉ。



360°の絶景動画をご覧ください。


帰路は「小峠」より旧道へ左折、苔に覆われた神秘的なガレ場以外はこちらも単調な登山道であまりおもんない。
ほんでもって無事に駐車場にフェニッシュ(また5時間かぁ・・・トホホ)

(本日のYAMAP)
三重県「局ヶ岳」は登山口からのんびり1時間半で山頂の別世界を堪能できるオススメの山でした(た)

地方情報誌の「CSオンライン・2021秋冬ファッション特集」に掲載していただきました。
下記よりご覧ください。
https://cs-online.jp/fashion-item-2021/grace-shiomi_202109/

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

10月5日快晴、岐阜100山の「雷倉(1169m)」にピストン山行してきました。
小津三山のうち「権現山(2021.5.18)」と「花房山(2020.7.21)」はお世話になりリーチ(待て)状態。
残すところ「雷倉(かみなりくら)」のみ本日すっきりフィニッシュです。

他の方の登山記録では「急登&難所」との情報が多く楽しみにしていたのですが・・・


(7:30)「八谷」集落入口の橋手前に数台分の駐車場があり🅿お借りすることにしました。
キンモクセイの強い香りのなか、筋肉を伸ばしてレッツラゴーです。


黄金色に輝くの「矢谷」の里山。
秋はすぐそこまで。


📍村の最奥にひっそりとある登山口を発見。
山の管理の為、協力金のカツアゲお願いがあります。
(さて私はいくら協力したでしょうか?正解は一番最後に)


登山口から水路を10分程ルンルン進むと分岐の行き止まり。


事前調べでは📍この分岐ポイントの堰堤(ダム)付近がわかりにくいとのこと。
たしかに思案する地形ですが、新しい標識がご丁寧にあり迷う心配はありませんでした。


いきなりの急登、いや激登です。


ふと、足元に目をやると、、、げっ!「ヤマヒル」やん、しかも2匹。
虫除けスプレーをモノともせずアクティブによじ登ってきます。
コンパチじゃい!本日もまたまた確認作業がヘビロテです。


この「雷倉」は山頂尾根までほぼ直登ストレートで非常にタイド

たまに現れる天国のような緩やかな場所で一休み一休みするも・・・


画像ではわかりにくいのですが、やっぱり勾配が現れデラキツイ

まさに非日常(🚪みんな来てほしいわぁ)

(噛まれた跡)
途中でフクロハギが痛かゆいなぁ~とズボンをまくると・・・
ヤマヒルがもじゃもじゃすね毛に絡まることなくガッツリ嚙みついています。
慌てて取るのですが、なかなかの抵抗で離れません。
(ヤマヒルも生きるために必死やもんね)


高度をあげると木々の様子も変わり、岩もゴリゴリ現れてきました(こうでなくっちゃ)


(真正面)おっ!なんや?


(8:50)8合目付近から岩の壁が立ちはだかる。


大好きなロープ場がスタートです(かかってきなさい!)


ケガでもしたら数日発見されない可能性大の為、慎重に慎重に。


苔むしたガレ場は疲れた体にはかなりきつい。


右上モッコリが(たぶん)目指す山頂であろう。


広場に参上。🛰YAMAPではココが「雷倉山頂」になっているのですが・・・
実は正面の奥が山頂でまだまだでした(ぬか喜び
ココから山頂までも引き続きカナリの急登で我慢の登山がつづく。


「雷岩」やって(シューズにダニも襲ってくるので気になる


ほんでもって、ラストの軽いヤブを抜けると山頂がようやく現れました。


(10:21)「雷倉」GET!しんどー。
⚡雷に打たれたくらい痺れました。


残念ながら山頂での景色は望めず。




帰路、日本一の総貯水量を誇る「徳山ダム」もチラリズム。

(本日のYAMAP)
なかなかハードな山で、心身ともに追い込む事ができ充実の登山でした(た)
資料に掲載されているとおり“経験者同伴”が望ましい山だと同感ですね。
(答)協力額は財布の小銭全部¥128でした。

ジュエリーが50~30%OFF、
👓メガネフレーム30%OFF、レンズも合わせて驚きプライスになっております。
皆様のご来店お待ちしております。

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

最近のコメント

アーカイブ