» 山のブログ記事

🏉ワールドカップラグビー日本代表がやってっくれました!
🎉ベスト8ですよ。私が現役時代(20年以上前)には考えもつかない快挙。
そんな興奮冷めやらぬ10/15のさっき、

兵庫北部、ハチ北スキー場近くにある「瀞川山 (1039m)」に天気イマイチだが約7kmのピストン山行です。
秋も深まり眺望期待大でチョイス。
「とろかわ」って読みます、「ふるさと兵庫100山」です。


(9:00ジャスト)起点の「木の殿堂駐車場」に滑り込み、車をポイして登山開始です。
「木の殿堂」って、ドンキみたい。


木の殿堂敷地内に登山口がひっそりございます。
ココの気温は9℃、北風が強く鼻水が噴き出ます。
しかぁーし🐖重戦車の私にはGOODな適温。


先の甚大な台風の影響で登山道は枝葉が散乱しています。


よっ!🌞日が指してきましたよ!鹿もいっぱい。


(9:34)サラッと「十石山(870m)」に到着&スルーです。


✨今日イチの空間✨


(9:55)「但馬アルペンロード」に合流しました。


山頂尾根ロードには珍しく、ほぼ水平で気持ちイイ約1kmの直線道。
(🏍バイクアクセル全開で爆走したい)


駆け足で15分程進むと山へINです。
(このロード、何処へ続くんやろうっと後ろ髪惹かれますが左折)


最後の急登を攻めると、おっ!山頂が見えて来ましたブー


(10:16)「瀞川山」山頂GET!
見晴らしを期待したのに真っ白やん。
では少し休憩して待ちましょう。


雲が流れチラッと覗かせてきました。


⛷ハチ北スキー場です(たぶんやで)


「鉢伏山」と奥には「氷ノ山」もコニャニャチワ。
(もう一度登りたい山10位)


🐽下山中に植村直己先生が少年時代に登山経験を積んだ「蘇武が岳」や「村岡の棚田」も見えていました。
なんか里山がキレイな「The ふるさと」って感じのエリアです。
初心者でもOKな軽い登山です。おススメですよ。
寒さに強い⛄2月生まれで脂肪をまとった(🐷た)でした。

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
↑よければこちらも見てくださいね(た)

🌞消費税が10%になった記念すべき?10/1のさっき。
前日にポチポチパソコンで検索。
福井県越前大野市にある「銀杏峰1440m “ぎんなんみね” と呼んでしまいそうですが実は “げなんぽう” )」を発見。

完全に名前にひかれちゃいました。
マップのように時計屋さん回りで周回してきました。


(7:14)「宝慶寺いこいの森駐車場」に舞鶴から約3時間で到着。
早朝AMラジオ定番の宗教のお言葉にフムフム関心しながら無事到着です。


🚗座席の形に凝り固まった腰をストレッチからの✊スタートです。
ゲッゲッゲ!🔥いきなりの急登じゃん。


🌳広葉樹の深い森がお出迎え。
栗の食べかすが登山道の至る所で大量散乱(登山道にわざと)しており、デッカイうんちが2カ所もありました💧
※この山🐻熊が絶対にいますよ(要注意)


(7:53)「仁王の松」こっちもデカッ!
(しんどいしどうでも良い)


癒しの🌳ブナの森ゾーンに突入。
🐽鼻の穴広げて深呼吸、酸素濃度が濃ゆいような。


想像以上の急登に大苦戦。汗が噴き出ます💦


🐽ハァハァしてたら目の前にどんくさいミヤマクワガタのメスが落ちてきました。
死んだふりをしています(もう10月やで冬眠しいや)。


✈気持ちよい一本の飛行機雲がくっきり(山あるある)


(8:37)「前山(1150m)」まだココかいな💦


振り返ると高度を上げたので大野市内が見えてきました。


我慢の連続で山頂付近の笹ヤブゾーンまで来ました。
🍃風が涼しくて快適です。


(9:26)「げなんぽう1440m」山頂にようやく到着です。
お地蔵さんもおられホッとします。



👀ご褒美の360°大パノラマです。


白山連峰も見えてますよ。


🍁秋はそこまで近づいています。


山頂一帯は「極楽平」と呼ばれているらしい(なるー)
ではでは先を急ぎ下山します。


極楽平の端っこから下山です。がっ、
奈落の底のような勾配が続き下山時は要注意(キケン)。


恐る恐るの下山で時間が稼げません。
まん丸体形の(た🐷)が転がったら止まりませんよ。


(10:34)反対側の「小葉谷登山口」に🐷ドタドタ舞い降りました。
ココからは右のクネクネ林道を2.0kmほど駐車場までスパート。


🌾アスファルト舗装を登山靴でのジョグは足指にダメージ大です。
☝正面奥が山頂です(さっきあそこおったんやなぁ~感心)
(11:06)ケガもなく駐車場に。


(おまけ)帰路の山中で迫力の滝を発見。
📍日本の滝100選「龍双ヶ滝」やって

(本日のYAMAP)
⛰福井県大野市にある「銀杏峰」はおススメですが2時間の急登と熊の恐怖には覚悟が必要です(🐖た)

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
も見てね(た)

9/24☁お天気が鉛色のさっき。
関西百名山(関西ですよ)の中でも滋賀県湖北にある低山「七々頭ヶ岳」と「賤ヶ岳」をピストン山行してきました。

まずは「七々頭ヶ岳(ななづかだけ)693m」から。
💻なんて山名なんや!と調べると七つの山の尾根を集めた頂やって(なるぅー)


(7:50)「七々頭ヶ岳上丹登山口」にシュワッチ!
天候が☂不安定なので柔軟体操を急ぎサクッと攻めましょう。


山頂には西林寺観音堂があるらしい。
石碑が「〇丁目・・・」とご丁寧に記してあります(参道あるある)


しっかし、荒れてるなぁ(村の人手が不足なんやろなぁ)
💦湿気が多く汗が吹き出し全身ビチョビチョやん(しゃ~ないけど)


500mを越えたらガス(雲)ソーン突入。
☔雨も降ってきます(この程度ならポンチョでオケー)


叫び倒すサルの集団に怯えながら山頂のお堂が見えてきました。
少し開いた隙間が気になりますが(怖がりなので)完全無視。


(9:00)「七々頭ヶ岳山頂」どえ~す。
これが関西百名山かぁ・・・もっと良い山あるんやけどなぁ・・・


全く景色は楽しめず残念な気持ちでUをかまします。


手入れの少ない山はホント悲惨ですね。
これから地方の村々は高齢化と人口減で山の管理が危機に直面するんやね。
(東京で活動するお偉い皆様はわからんやろね。)


(9:40)右手には棒を終始握り続け💪駆け足でドタバタ🐖駐車場に到着です。
💦雨と汗と汚れで最悪スタイルで輝きを放ちつつ(気持ち悪ぅ―)冷えに耐えながら自動車で30分ほど移動。


(10:12)その残念なスタイル(ただの着替え忘れ)で🚡観光地化された「賤ヶ岳(しずがたけ)421m」スタート地点に。
🔥豊臣秀吉と🔥柴田勝家が戦った合戦場「賤ヶ岳」です。

(リフト無料駐車場)
リフトを利用される観光客と距離を置きながら無言(なんなら無呼吸)で登山口へ。
ハエや蚊は寄ってきます。


リフト乗り場の脇に登山口があります。
すれ違う際には気を使って人と距離を置く🐷小心者。


ココは整備された登山道で気分はルンルンで🚀快速で駆け上がります。


リフトを計2回横断します。


迫りくるイスの攻撃を🏉ラグビー日本代表並みのステップでブヒブヒ🐷かわしながら前進。


(10:40)リフト山頂駅の展望台。


母なる湖「琵琶湖」の最北端が広がっています。山頂までは後5分。


(10:48)「賤ヶ岳」に降臨。360°パノラマ


山頂は一帯公園になっていてワカサギ釣りで有名な余呉湖も見えます。


見晴らしがよく陣を築くのには適地ですね。


📷三連休明けの平日に展望台には多くの観光客の姿が。


少し休憩して下山(11:08)駐車場に到着。

(今日の七々頭ヶ岳)

(今日の賤ヶ岳)
そしてノンアルコールビール片手に帰路へ。

📺一生に一度の🏉ワールドカップラグビーで毎日🔥燃えている(🐷た)でした。

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
も見てね(た)

🌞9/17のさっき、夕方からちょっくら用事がたてこんでるやん。
で、“ご近所キープ”していました福井県敦賀市にあります「岩籠山(765m)」に山遊びしてきました。

山頂付近に「インデアン平原」と命名されたなだらかな平原があり敦賀市内が一望できるみたいで楽しみです。
(敦賀三山の一つらしい)


国道161号線沿いにあるドライブインの駐車場横に登山口があります。


(8:02)登山口どえーす。
今日は時間が無いので急ぎますよー(←コレキケン)


序盤は急登の連続で汗が噴き出ます💦


ささやかながらロープ場もあり飽きさせません。
(🐷もおだてりゃロープ登る、ブー)


🌳自然が豊かで森林浴で酸素濃度が濃ゆい。


開けた尾根付近にでました。


💛よく見ると登山道の脇の草が刈られてあり地元民に愛されている証拠です。


(景色が一変)ブナ林エリアに突入。
こりゃ良い場所です(おススメ)


🚀高度を上げてきました。
左下には登山口付近の建物も見えてます。


おっ!あれが噂のインディアン平原の「展望岩(←勝手に命名)」やな。
そやけど「インディアン」ってセンスを・・・


(9:30)展望岩に「すんません」と言って、登らせていただきパシャリ!
✨敦賀市内も一望です(空気うまし!)
時間が無いので山頂を目指します。


さっきよじ登った「展望岩」


(9:40)「岩籠山(いわごもりやま)」に到着(あ~しんど💦)


ここも見晴らしGOODです(おススメ指数★★)


🍃ススキも風に揺られて秋はそこまでやってきています。


南を望めば琵琶湖がチラリコニャニャチワ。
日本海と琵琶湖が一緒に望める山頂です。


(10:45)駆け足で駐車場に無事帰還。
登りやすく迷う事もなく景色も良いのでおススメです。
お近くにも良い山はありますね(🐖た)

🎁9月30日(月)まで「増税直前大セール」を開催しています。
店内商品が特別プライスです。お見逃しなく。

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

本日お休み(定休日)ですが昼から契約書類のお仕事が入っています💧
従って時間が無いのでサクッと約5kmお近くハイク決行です。

🌠星のフェスタで有名な福井県名田庄にある「頭巾山」です。
天然記念物のシャクナケの自生地で有名らしい。


(8:15)「野鹿の滝」近くの「鱒止の滝」空きスペースに停車。
ケガのないよう節々を伸ばして気合い入れてワクワクスタートです。

(景勝「野鹿の滝」)
結構な落差と水量があり一見の価値ありですよ。


✨林道を進むと光のシャワーです(👼🏽天使が現れそう)


(8:35)登山口に20分で到着。


こんな登山道が延々と🔥ジグザグ続いております。


先人はコノ道を通って若狭、京都をワラジで往来してたんやろね(ロマン感じる)


🍃夏の朝のどこか懐かしいニオイが漂っています。


「大岩」の裏側。巻きます。


💙大好きなロープ場。登りは要らないが下りで必要です。


高度もかせぎ、⛰若狭の山々が輝いています(空気がウマい!)


光が差す尾根にでました。


こんな登山道がイチ押し(🚪皆さんにも来てほしいなぁ)


(9:30)「尼来峠」トンボが群れをなす。


山頂の祠(ほこら)が見えてきましたよー


👀小浜湾も一望。花の季節は過ぎてるのですが🌼甘いニオイがします。


(9:32)「頭巾山」山頂。
360°見晴らしが実にGOOD。
💦飲み物を車に忘れたので早く帰ります(キケン)


🐷ドタバタ駆け足で(10:30)駐車場に到着。
すぐに水分補給でセーフ。でも心地よいハイクでした。
さぁ仕事行ってくるぞぉー(🐽た)

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

「増税直前 大バーゲン」9/30(月)まで店内で開催中です(お見逃しなく)
「ブログ見たよ」のひと言でお安くなるかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

⛰約1カ月半ぶりのようやく!の山行です。前日パソコンポチポチしながら検索。
お世話になっています信販会社の支店長さまが以前、自然が素晴らしく春にはミズバショウがキレイですよ!
と教えていただいき福井県勝山市にある「取立山(1307m) 」に決行です。

とりたて!と聞いたらドキっとしますが、かつて江戸時代に加賀藩の白峰から越境入植する者が増加し、
これに業を煮やした勝山藩が入植社から年貢を取り立てたことからこの名前となったとのこと。
「取立山登山口」から一周時計回りのつもりでしたが、時計屋さんらしからぬ痛恨のミス。
(気づいた時には反時計回りでした)


(7:18)取立山登山口駐車場。何時に舞鶴を出発してんねんってくらい早くに参上(月は出てました)
さぁ筋を伸ばしてワクワクレッツラゴー✊


コースは迷う箇所もなく植林されてないボーボー自然豊かな木々の中を進んでいきます。
開始10分くらいでYAMAPのスタート押し忘れに気づく、からの・・・反時計回りにも気づく(だめじゃん)


振り返ると恐竜のまち勝山市の絶景(やめれんわけやね)


南に目をむけると過去に痛ましい遭難事故があった「大長山」、(🐷た)おススメの「赤兎山」も見えてます。
当時の事故のワンダーフォーゲル部は同じこの場所からスタートなんです。


森林ゾーンをぬけると高原へ(恐竜の骨でも出てこんかぁ)


山頂付近には「アキアカネ(赤とんぼ)」がキモイくらい大量に避暑中。
だから、ハエや蚊がいないんか(納得)


どの山も山頂の稜線はキレイで癒しの空間。


(8:17)「取立山」山頂。トンボとアブがいっぱい。


左奥には「白山」と「別山」が堂々と鎮座。


次に目指すは「こつぶり山(1264m)」


たぶん以前登った「経ヶ岳」。爽やかな風が心地よい。


白山連峰の峰々。昼から雨予報なので先を急ぎます。


取立平の避難小屋。
👤いけないものが写りそうなので遠くから(ビビり)パシャリ。


そして有名な「ミズバショウ」の群生地へ。


振り返るとさっきいた「取立山」です。


ミズバショウエリア。シーズン(5月)を外すとお見事です。
見て見ぬふりをして先に進みます💧


(8:46)「こつぶり山(1264m)」←どういう意味やろ?


さぁ、あとは駐車場を目指します。


下のモッコリにこれから向かう白い登山道が。
遠くには恐竜博物館も。


モッコリまできました。
✏展望ヨシ!体調ヨシ!空気ヨシ!の絶好調中畑清!!(山ぽうよし!やね)


「大滝」やって。ふ~ん。(大滝さんスミマセン)

今日のYAMAP
(9:42)久しぶりの山行、無事駐車場でホット、でも家に帰るまでが登山。
🍁秋はそこまでやってきていますね(🐽た)

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

7/16、大好きな奈良県にあり、幼少の頃から今なお大変お世話になっている「陀羅尼助丸」のふるさと?
洞川温泉を見下ろす「観音峯山(1347m)」にハイキングです。
近くには神が宿る🚩世界遺産「山上ヶ岳 (2016.8.)」がありオヒサなエリアです。

❄樹氷がキレイらしく冬の登山が有名な「観音峯山」を登山口よりピストンです。
素晴らしい展望を期待していたんですが・・・

(登山口&駐車場)
(8:15)舞鶴から地獄の4時間、200km💥腰が激アツ!(はよ自動運転車ならんかなぁ)
からの・・・☂ピチピチ小雨じゃん・・・。
まぁ雨も良かろう(アノ吊り橋を渡って山行開始ですぞよ)


📔登山道は整備されていて歴史を感じます。


(水飲み場)この地域の歴史にちなんだ物語の🚩説明看板が点在しています。
(歴史好きにはたまらんやろね)


本日も🕸蜘蛛の糸が顔にかかり「💧イラっとすると」です(一番乗り)


(8:36)「第一展望台」
「弥山(1895m)」や近畿最高峰「八経ヶ岳(1915m)」が見えているはずですが雲の中。


同じ山はなるべく登らないと勝手に決めているのですが「弥山」「八経ヶ岳」はもう一度行きたい山です。


(8:56)「観音平」アノ⛩鳥居からアッチは神の世界。
(脱帽してくぐりますヨ)


なぜか神聖な広場で居心地悪い(悪い奴🐽ではないですが)ので、そそくさと退散。


✨おーーー。全てが緑に覆われて🍀ジブリの世界。


そして(9:20)「観音峰展望台」
急に🌿草原が広がり大きな石碑がかまえています。


オリャっと到着した途端「ドタ!ドタ!」鹿やん!!
鹿も(🐷た)にびっくり←誰が🐻ポコポコヘッドやねん!!


先客の鹿が2頭隠れていますヨ(何処でしょう)


アノ山の向こうが目指す「観音峯山山頂」です。

(コチラにも2頭)
シカは警戒心が強いはずだが距離をおいて逃げない。
💡さっすが奈良県、「せんとくん」に角が生えてるだけあるネ。


✨雲の中、冷たい空気で幻想的な空間がサイコー(だからやめれん)


(9:55)「観音峯山(1347m)」に。
この山頂は景色アカンパティーンの山や。
ウエア💦ズクズクやではよ帰ろ。

(YAMAP)
(途中からの記録だが、まずまずかな)
🐖そして(10:53)駐車場に無事降臨。楽しいハイクでした。おしまい。
この山は厳しい急登もなくおススメですね(🐽た)

<少し当店の告知をさせてください>
7月13日(土)~21日(日)まで「補聴器無料相談会」を開催しています。
👂「聞こえ」でお困りの事などございましたら何なりとお気軽にご相談ください。

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

約3週間、登山お預け状態で☁モンモンと過ごしていましたが、、、
きのう、「ようやく!」っという矢先、天気予報は☔雨(ガーン!)アカンやん。
そや!地方新聞の記事に京丹後市🚴久美浜湾一周サイクリング(16km)の記事が輝いていたなぁ。
で、7/9(火)のさっき軽~いサイクリングじゃい!ということで、
地元の観光協会の広報作戦にまんまと便乗してきました。


「ビワイチ」「アワイチ」「豆イチ(小豆島)」とお世話になり今回は第4弾。
🚴ぐる~り「くみいち」です。


(10:25)本格的和風の「久美浜駅」からペダルをこぎだします。


🚴駅前通りを左折して府道49号線を時計屋さん回りで一周です。
早朝よりスマホの雨雲レーダーとにらめっこ。
奇跡的に雨もあがり気分も🐷アゲアゲ。


少しペダルをこぐと、穏やかな久美浜湾が。
懐かしい潮の香がDNAを刺激しますよー。


🌼関西花の寺「如意寺」やって。立派な門構え。


仁王像がにらみをきかせています。
📲次の雨雲が心配なのでスルーします(スミマセン)


雨も上がり湿気ムンムンですが快適な気温で鼻歌まじりのサイクリング。


あっという間に「小天橋」の橋の上。


この先はふるさと日本海。


「小天橋海水浴場」キメの細かな砂地がイイね。


おおー。🎥映画「海賊と呼ばれた男」のロケ地なんやって。


👀浜詰海岸まで見渡せるじゃん。


湾内は穏やかなものです。


コノ温泉施設、30数年前に来たような記憶がよみがえります。
(施設名は違えど建物は一緒のような)


近所のノラ猫のように寝っ転がりたいなぁ。


ココにも廃墟と化した大型リゾートマンションです。
地方あるあるですね(寂しいなぁ)


次はアノもっこり「かぶと山(191m)」に登りますよー


田んぼにはサギ?コウノトリ?


(11:30)「かぶと山登山口」


急登の連続ですが鼻息荒くゴリゴリ駆け上がります。
ハァハァと汗が吹き出し気持ちイイ(変態)


(11:50)広く整備された山頂です。


素晴らしい絶景で、スタート地点の久美浜の街が見渡せます。


展望デッキで眺望もGOOD。


「小天橋」ほんまに橋が架かっているかのよう。


穏やかな湾内を望みながら🐖ラストスパート。


でっかい屋敷があるなぁ。🐴寄り道ジャイ。


🚩「豪商稲葉本家」の大邸宅でした。


🐉玄関口に龍が「オリャ!」っとお出迎え。


有形文化財のお屋敷なんやて。


計算されたお屋敷らしく素晴らしい空間(日本人で良かった)


まさに大屋敷です。(🐷汗かいてくさいし早く出よ)


そこの🕰掛時計壊れたら言ってくださいね、修理しますよー


そして(12:23)心地よい疲れで「久美浜駅」でゴール。
約2時間、19.6KM、おススメ⭐⭐⭐のサイクリングロードでした(🐷た)


おまけ:汗を流しにお近くの「♨久美浜温泉」に入湯です(子供の頃よー連れられて来たなぁ)


🚌観光バスが3台止まっていて、おみやげコーナーにはメロンの爆買い客が溢れています。
🚴サイクリングに散策、⛰チョイ登山、♨温泉と盛りだくさんな休日でした(疲れたけど)

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

🐌梅雨シーズンも近づく6月18日の今日。
三重県と奈良県の県境にある、学能堂山(1021m)に山行です。

こんな感じで往復7kmほどのピストン。


(7:28)🚗舞鶴から4時間で登山口(らしき)に💦疲れ果て到着です。
いつもと同じくTOPで誰もいませんよ。


✨朝の凛とした空気を🐽胸いっぱいに吸って先ずは疲労回復。


ボコボコの林道を進むと程なくして、左に登山道が現れます。


荒れ荒れやなぁ。


一番乗りの洗礼!🕷蜘蛛の糸を顔に浴びながら前進です💦


📍ピンクのマークだらけ(わかりますよぉー)


(7:55)あっという間に林道終点の広場に合流です。


ココからは本格的な登山道&急登がお出迎え。
(🔥心拍数が2段階UP)


オーーー!⚡山の谷間に巨石と倒木が溜まってますやん(リーチの状態)
☔台風で押し流されたら下流の村は非常にヤバい。
(村まで距離はあるがキケン箇所ですね)


(8:30)💦汗が噴き出す我慢タイム(少し喜びを感じる変態)を越え「杉平峠」へ。


終始人工林の単調な🌲杉林エリアはオモンナァー。


そして急に視界がひらけ(8:50)「学能堂山」山頂に。
山頂は🐝クマンバチが重低音の羽音を立てて威嚇しています。
(☝樹林帯を抜け、ひらけた山頂あるある)


先月お世話になった「大洞山」と「尼ヶ岳」が真正面に。
(その節はお世話になりました)


👀360°見渡せる大展望ですわ。おススメ指数☆☆つ。


📸遠くには水墨画のような鈴鹿山脈の峰々も見渡せます。


(9:40)得意の下山はジョギングで🚗駐車場に無事到着。感謝感謝です。

※下山中、次々と登山者(5グループ程)が登って来られます。
すれ違いの際にほぼ100%👩「ベニバナヤマシャクヤクは咲いていましたか?」と聞かれます。
(🐷た):「すみません💧意識していませんでした」と正直にお答え(ウソもつけないし~恥ずいなぁ~)

📱後で調べたら絶滅寸種の貴重な花やったんですね(知らんかったぁー残念)
次回からはもうチョイ目指す山の事を予習してから登ろう!と反省の(🐽た)でした。

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

🎉現在グレースシオミでは、宝石・時計・メガネそれぞれフェアを開催中です🎉
「CASIO コンセプトショップフェア」6/30(日)まで
(レアモデルから定番モデルまで豊富なウオッチが揃っております)

「真珠まつり」6/23(日)まで
(真珠のプロが選び抜いた確かな品を大奉仕するお祭りです)

偏光・調光フェア」7/15(祝月)まで
(まぶしさや紫外線が気になる季節におススメレンズのご紹介)

🍀皆様のご来店お待ちしております。

⛅本日、兵庫県宍粟市にある「黒尾山(1025m)」に山行してきました。

舞鶴から腰痛に襲われる一歩手前の2時間チョイ(楽々)で到着。


ルート29号より”ミカハッキネン”張りの⚡ドライブテクで砂利の林道を攻め立て
(7:40)「安積登山口」に。
右コースから左コースの反時計回りで一周します。


兵庫県と岡山県の県境近くにあり深い森に囲まれています。
参道でもある登山道は全体的に荒れている状態で倒木などが放置状態。
クモの糸除け棒をジャイアンのように振り回し鼻息荒く前進です(綿あめできそう)


(8:12)「不動滝&不動尊」なんかひっそり寂しいなぁ。
でも滝から✨マイナスイオンのシャワーを浴び満足。


「ガレ場の急登」(たのしー)ブヨがメッチャ襲ってきます。


歯磨き粉のミントのような鼻をくすぐる刺激的なニオイが漂う(ふしぎー)空間。


(8:37)各コースの出会い(ココからは明るい尾根)


(8:45)「虚空蔵尊」やて。
確かにむなしい空間にありますね。


(8:45)「黒尾山」山頂参上!!
山頂付近だけ開けていますよ。
アレ?YAMAPナビが途中で止まってるやんけぇ→(本日、無記録決定)


遠くには「氷ノ山」、左手前には岡山NO1の「後山」もコニャニャチワ。
⛴明石海峡大橋も見えるんやって(ほんまか?)


2月生まれ脂肪たっぷり暑がりの(た)には山頂気温も適温。景色もナイスです。


近くには廃墟と化した「無線中継所」の跡地が恐怖を演出。
廃墟好きには良いかも(マニアの皆さんフゥフゥ登ってきてくださ~い)


(9:52)「名水取水場」やて・・・(あっ、うっ~ん)
そしてボッチのまま(9:55)ドタバタ駐車場へと無事帰還で一周END(た)

⌚現在グレースシオミでは「CASIO コンセプトショップフェア」6/30(日)まで開催中です。
レアモデルから定番モデルまで豊富なウオッチが揃っております。

また6/14(金)~6/23(日)まで「真珠まつり」開催いたします。
真珠のプロが選び抜いた確かな品を大奉仕する10日間です。
皆様のご来店お待ちしております。

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!