» 山のブログ記事

🌤3月24日のさっき、兵庫県の北部、豊岡市と朝来市に鎮座する自然が深い「東床尾山839m」から「西床尾山843m」を周回してきました。

関西100名山みたいです。


📍目印の「不動の滝」がある「東床尾山登山口」を通過してその先の、、、


🅿駐車場がある東屋から反時計まわりで一周です。
🚙舞鶴から1.5時間と楽チンです。
(7:43)座席で固まった体をほぐしてレッツラゴー!です。


本日は昼から用事があるので緩やかな林道を🐽鼻息荒くゴリゴリ進みますよー。


(7:50)600mほど進むと、🚩国の天然記念物「糸井の大カツラ」、樹齢は大先輩の1000年~2000年以上と言われています。
中は空洞で6畳ほどの広さがありますが朽ちています。


ココからいよいよ登山道です🔥
細かくテープが巻かれ迷う心配なし。
💛地元民に愛されている山だとわかります。


へぇ~金の精錬所跡地やて(こんな山奥に)


(フムフム)こういう掲示板はなるべく読むようにして知識の泉を増やしています(←ウソ)
この先、登山ルートをワープ(尾根ルートを選択)します。


この近道ショートカットですが、当然、物理的に距離が縮まれば急登が待ち受けており山頂まで地獄の急登続く。
汗がモリモリ噴き出しますよー💦


(8:45)🐽鼻息荒く「東床尾山839m」山頂ですわ。
事前調べどおり、360°抜群の眺望。
関西100名山に選定される理由に納得ですね。


📍「来日岳」「蘇武ヶ岳」「扇ノ山」「氷ノ山」「藤無山」「須留ヶ峰」「段ヶ峰」「雪彦山」「笠形山」「篠ヶ峰」「千ヶ峰」「三嶽」「頭巾山」「長老ヶ岳」と、登った山々がプレートに明記されています(ほぼ登ってるヤン、チョイ自慢)
しかし実際、目で見てわかるのは雪をかぶった「氷ノ山」くらいですがぁ。


眼下にはそばの名産地「出石」の街並みと遠くには、なぜか🚙姫路ナンバーである「豊岡市」が望めます。


(西)


(南)


(東)


🌬吹きっさらしの山頂尾根は、北風が強く体温が奪われ心が折れそう。
山頂には👻避難小屋があったのですがキショク悪いので無視先を急ぎます。
ではでは尾根を西へ西へ「西床尾山」を目指します。


地面に霜柱も立っていて別世界、からのぉ・・・
📱スマホが寒さのためフリーズ(ホッカイロ再登場で回復)残念。。


右側(北)から爆風が襲いレインウエアを着て我慢の1時間尾根歩き。
(レインウエアを持参して正解でした。💡備えは大切)


(9:40)「西床尾山」にブルイながら滑り込み。


ココからは駐車場目指し急登を下山します。
最後までこちらの「西床尾山ルート」は足元悪く手入れがしていなく荒れていますね。


✨幻想的ヤン、たまに見るけど何の花やろ?(気になるが調べないアカンタレ)


(10:24)「不動の滝」がある登山口へとオリャッと出てきました。
残り駐車場まで舗装道を🐖ブヒブヒ歩き(10:30)一礼してケガなく本日終了です。

(本日のYAMAP)
たった標高800mチョイでしたが、気温の変化に苦しめられました(昼までに帰路につく計画もかもね)
3時間で6km強で、絶景広がる山頂で(春に来たいなぁ)ナイスな山でした(🐷た)

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね(た)

🌤3月19日快晴のさっき。
一昨日、岐阜の「貝月山」雪山でクタクタの為、お近くの「金勝アルプス(鶏冠山490m・竜王山605m)」をぐるっと一周ハイクです。

お近くの「湖南アルプス」と同様、山肌が露出し変化に富んだ景観で人気の山でした。
※金勝(きんしょう)ではなく(こんぜ)と呼びます。


🅿「丈野野営場駐車場」通常、自然協力金の名目で¥700が必要ですが、3月いっぱいは無料らしい(ラッキー)
しかしなんで料金が必要なんや(ケチか!)と思っていましたが、後に納得でした。


(8:50)柔軟体操して山頂目指してレッツラゴー!
気温も暖かく、🌲どこか懐かしい夏の朝の森のニオイ。


(林道終点)ココからはいつもの登山道です。


高度を上げると、とんがり「三上山(近江冨士)」と🏇栗東トレセンが見えてきます。


(9:38)💦汗がほとばしる中「鶏冠山490m」山頂に。
次は「竜王山」へ先を急ぎます。


🐤野鳥が多く、ウグイスが上手に鳴いていますよ。


北峰縦走路の尾根は起伏に富んだ登山道で景色も最高です。


花崗岩ゴリゴリ。滋賀県東部あるあるです。


凄い!絶妙なバランス。


こんな奇妙な岩肌をぬって尾根道があります!


琵琶湖方面も一望!


低山ながら起伏に富んだ地形はワクワクしかない(五感で楽しめるテーマパークや!)


右の岩山(天狗岩)を目指します。
(クリックしたら大きくなりますよ)


とにかくいちいち岩々がデカい!
📚日本の景観百科事典に出てきそう。


(岩の裏側からアプローチです)


(10:21)「天狗岩」から。
👀琵琶湖方面の雄大な眺めが広がっています。


素晴らしい!けど吸い込まれそう。


さっきいた「天狗岩」岩の頂上。
豆粒みたいな登山者がおられますよ。


このテーマパーク登山道は整備されており迷う心配もなし。


(10:41)「白石峰」ここが分岐です。


(10:53)「竜王山604m」カッチョイイ名前だが以外に地味な山頂でした。
で🐖ドタバタ下山します💦


(11:06)「重岩」これもバランスがGOOD。


(10:16)📍「狛坂磨崖仏」岩肌に大きく仏像が彫られております。
平安時代初期の史跡なんですって(ふぅ~ん)


📍「オランダ堰堤」と「デ・レイケ像」やって。
明治22年に施工された日本最古のオランダ式堰堤(ふぅ~ん)

(本日のYAMAP)
駐車場ゴール、平日にも関わらず20台以上の車が停車。
人気があるのもうなずけるし、¥700もうなずけました(私がケチでした)
しかしこんな楽しい山が近くにあるのは知らなかったなぁ。発見です。
おススメ⭐⭐⭐3つです。よかったらいかがですか(🐷た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370 FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧ください。

3月22日(日)まで「カジュアルレザーBAG」フェアやってます!

🌤3月17日のさっき、山行してきました(クタクタです)
前日の季節外れの⛄雪の影響で心配になっていたのですがネーミングの良いのと、標高1234mで覚えやすくココをチョイス(♪パチンコ屋のCM「123郷ー!」が頭をヘビロ)

✎滋賀県と岐阜県の県境、岐阜県揖斐(いび)郡にあり比較的ポピュラーな山らしい。


(9:00)舞鶴からオリャッと3時間(もう疲れてるし)
「⛷揖斐高原スキー場」に駐車させていただきリフトを横目にゲレンデから山行開始です。


静まったゲレンデを横切って凍りついた林道を進みます。


しばらく歩くと林道とバイバイして右の登山道へINです(本格登山です)


🦌シカが多く大小様々な動物のカワイイ足跡がたくさん見られました。
🐻クマの足跡を見つけたものなら恐怖ですが・・・(雪山ならではの楽しみ)


通せんぼうかい!⛄想像以上に雪が多く1.5倍以上心身ともに疲れます(一晩で降ったんかな?)


静けさと空気が張りつめていて非日常の空間(だからやめれんのです)
自分のハァハァは聞こえていますが・・・


(10:26)「小貝月山(1,226m)」にクタクタで到着。
正面に「伊吹山」と左奥には鈴鹿山系が見えます。


目指す山頂はもうチョイ。
でも一回降りるんかい!(下着ビチョビチョやし)


雪の下に「江美の池」やて、春に来ないとよーわからんネ。
残りの300mは、積雪30cm~40cmで我慢の時間が続く。


(11:15)「貝月山(1,234m)」にようやく降臨。
おっ!なにやぁ?しっかりとした木製の展望台がありますやん。


ダニに襲われクソッー!と叫んだ「金糞山」


⛰遠くには北アルプス連峰。


もう一度登りたい🌸花の山「伊吹山」


南を望めば、遠くに琵琶湖がコニャニャチワしています。


こちらももう一度登りたい霊峰「白山」。
キレイな山並みに鎮座されてます。


⛰アルプスが見れて気分アゲアゲ!です。


先ほど登ってきた小貝月山。
この山は360°大パノラマです。
止まったら寒いのでいつものすぐ撤収(マグロかい!)


帰りは自分の足跡を踏めば楽に進めマッスル!


ごっついバームクーヘンを発見(食いしん坊かい)

(本日のYAMAP)
(12:30)約10kmのピストンで本日山行終了。
サングラスを忘れて後半は雪がピンク色に見えていましたが満足の登山でした。
貝月山ですが春になるとシャクナゲのエリアもありおススメですよ(🐽花た)。☆☆2つ。

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370 FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧ください。

3月22日(日)まで「カジュアルレザーBAG」フェアやってます!

滋賀県湖南市にある「堂山(384m)~太神山(たなかみやま600m)~矢筈ヶ岳(562m)」
通称「湖南アルプス」に山遊びです。一応関西100名山なんやって。

↑こんな感じで時計回り一周を計画したのですが、天気が崩れる予報(心の逃げ)の為「矢筈ヶ岳」は断念しました。
最後に本日行動YAMAPが貼り付けております。


(9:00)「富川道入口」に車をポイして体をほぐしてレッツラゴー!


まずは「堂山」を目指し、天神川を横切って沢を登っていきます。
ネズミ―ランドのテーマパークみたいに沢・岩・松林が作り物みたいにはっきりキレイ。


鼻息荒く高度を上げると滋賀県南部の街並みがコニャニャチワ。
前評判通りのGOODビューが広がっています。


目指す「堂山」はもうちょい。
ハゲ頭みたい。


湖南~湖東あるあるなのですが、この地域は栄養の少ないサラサラの白い砂地で覆われ広葉樹が生えず松が自生しています。


なんちゃってロッククライミング(気持ちエエ)で気分アゲアゲ。


(9:40)あっさり「堂山(384m)」山頂です。
風が心地よく☆3つですよ。


琵琶湖も見えています。中央奥は「比叡山」の山並み。


南郷・瀬田方面です。景色は抜群、家の裏山にあったら毎日登りたいなぁ。


あま~い、羊カンをよう噛んで(クサ!)でエネルギーチャージ、ほんなら下山します。


「鎧ダム」やて、、、ダムですがチョロチョロ川で干上がっています。


(10:32)駐車場チョイ先の県道まで降りてきました。
川をクロスしてココを左折して・・・っと。
引き続き「太神山」へ、いざ出陣!!


ドンツキ車止めゲート前の駐車スペースに先客があるじゃん。
何時出発した不明だが追いつき追いこせ精神で目標を立てます。
(目標を立てた方がおもしろいがケガのもと)


山頂までの登山道は、かの有名な「東海自然歩道」です。
ココを辿れば東京八王子「高尾山」まで続いているはず(ロマンあるねぇ)
いつかはこの自然歩道を制覇せねば。


ゴリゴリ登山道が出現(こうでなくっちゃ)
<このあと不思議体験しました>
10m先で「カラン!コロン!」と低い鈴の音が聞こえ「先客やな!追いついてやる!」
とペースUPでカーブを曲がると誰もいない?あれ?
うわぁぁ石仏が祀られている!こわぁ~(帰りは無視してスルー)


(11:05)「泣不動」確かに泣いた顔してはります。
俺も恐怖で泣きそう。

「矢筈ヶ岳」分岐
災害復旧中?天気も俺も泣きそうやし勇気ある断念をして「太神山」を目指します。


(11:15)「二尊門」一礼し鳥居をくぐりると神聖なるエリア突入です。


(11:25)「不動寺」に汗だくプンプンで到着。
弘法大師が建立したんやて(関西のいたる所に弘法大師ゆかりがありますね)


先客のお2人さんが仲良くランチを横目に境内を抜け山頂三角点を目指します。
「不動寺」は裏から自動車でアプローチできるみたいです。
(そりゃ年配の参拝者は無理やろね)


チョー急勾配の石段を登りきると太神山の「不動寺本堂」です。
すごい基礎柱(先人ムチャするなぁ)


今なら違法建築で完全アウト。


お堂が大きな自然石に貼りついていますよ。


メッチャデカい石というか(おしりみたい)・・・
景観に配慮されたナチュラルグリーンアンテナ柱のアンカーが神聖なる石に打ち込んであるけど大丈夫かなぁ?


この大きな石と石の間(コウモン)を摩りながらあっちの世界へ通り抜けます。


(11:35)「太神山(600m)」に降臨。
低山ですが距離があった。


景色は良くありませんがパワースポットって感じですね。
そして下山。。。

本日の(YAMAP)
(12:22)ブヒブヒとジョギングで駐車場へと無事に帰還しました。
最近、低山ばかりですが、11kmチョイなのでまずまず納得。
最初の「堂山」はハイキングにGOODですよ。ビビりの(た)でした。

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370 FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧ください。

2/4(火)晴れのさっき。ブナ林とともに山岳信仰が漂う滋賀県「己高山(こだかみやま923m)」にチョイ山行してきました。

近江で最古といわれる六地蔵や、牛止め岩、平安時代に栄えた己高山7ヶ寺の総本坊の跡である「鶏足寺旧跡」では今なお石塔や寺の面影を偲ばせている。


また廃寺となった仏像は現在、山麓の「己高閣・世代閣」に安置されているとのこと(長浜市サイトより)


(8:10)舞鶴から楽々2時間「己高登山口駐車場」に降臨(片道4時間までOK)
ココから一周登山開始です。


沢の音を聞きながら林道をルンルン進みます。


「居張瀧」真っ黒の岩の上からジャバジャバと流れています。



いざ!という時のために看板地図は写真に収める慎重派の(た)


(8:30)登山口(起点)が現れました。
右側急登の「仏教谷尾根コース」を選択。ヨーーシ、まっちょれヨー。


登山道に広葉樹の落ち葉が重なりフカフカの登山道です。
この山は全体的に植林されておらず広葉樹が広がり光が直接地面まで届いています(GOOD)


高度をあげると湖北が現れてきました。


(9:10)「六地蔵」がひっそりとお出迎え。7体おられるけど言ってはいけぬ。


(9:22)「馬止め岩」&・・・


「牛止め岩」。っていうかココまで馬・牛が登って来れない箇所があったけどなぁ・・・(まぁええか)


ありゃーー雪がでてきたやん。(山頂、雪あるんちゃうんかなぁと不安になる)


「鶏足寺(旧跡)」に到着。雪の下でよーわかりません(残念)


こんな山奥の開けた場所に1300年も前によく建てたなぁと感心(ロマンを感じます)
地元民の方々は参拝大変やったやろね、と勝手に想像。


「キケンがアブナイ」足を滑らせたらチーン!ですよ。
小鳥達の大合唱で春はそこまでやってきています(元気もらえます)


(10:10)「己高山」山頂。こだかみやまって読みにくい。
汗で下着がちめたいので先を急ぎます(シャツ車内忘れ、いつも学習しない慎重派返上軽率な(た))


遠くには雪帽子をかぶった100名山「伊吹山」
もう一度、春に登りたいなぁ。


山頂は360°広葉樹に覆われ景色はイマイチ。
夏ならさらにブナの葉でもっとBAD景観でしょうね。


駆け足で15分ほど下山すると。ナイスビューポイント発見。
琵琶湖が見えていますよ。


(反対側の登山口)
今日は立春、無風の小春日和でポカポカ陽気で、ずーと下ってられる最高の登山道でした。


「鶏足寺(旧 飯福寺)」です。上の「鶏足寺」がココに移動してきたんかな?


フムフム。歴史ロマンを感じることのできる山行でした。

本日の(YAMAP)
(11:25)駐車場一周10kmつながった。
今日は天気も良く適度に負荷もあり満足の登山でした(た)おススメ☆☆☆です。

3月1日(月)まで年に一度の「大決算」開催中です。
欲しかったジュエリーをお得に手に入れられ、ワンランク上の贅沢を。このチャンスをお見逃しなく!
ご来場お待ちしておりまーす。「PayPay」「カード」決済で更に5%還元です。

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370 FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧ください。

1/21のさっき、降雨確率40%の中、寝ぼけながら悩んだのですが兵庫県の宍粟50名山「大甲山(1035m)・荒尾山(1108m)」ピストン山行してきました。
「荒尾山」から先には「植松山」もあるのですが天候と相談の上、後ほど検討するとします。

山のおかげで行き慣れたR429通りにあり距離を感じません。


芳賀町斉木の村から山へINして獣除けのゲートを抜けると林道発着点があります。
(8:25)ココのお地蔵様に一礼しての横に駐車させてもらいUPしてレッツラゴー!


天候が不安定で心配がぬぐえないのですが、まずはうっすら白化粧した林道を進みますヨ


「大甲山登山口」です。


うわぁ。寒いし雲の中やし、さみしいなぁ(チョイ帰りたくなってきてます)


予想外の雪山登山ヤン(山は低山でもなめたらアカン)


(9:00)「行者堂」で林道終点。
正面の石碑にはこのお堂を再建立した皆様のお名前が彫ってあります(地域に愛されてるんですね)


お堂の上に大きな「行者岩」がせり出していますよ。
確かにこのスケールなら崇めるね。


ココからはアイゼン無しの本格雪山登山です。


幻想的だぁ~と感じる間もなく雪山は2倍以上疲れ足がパンパン。


(9:50)「大甲山(1035m)」イタダキ(寒いし)


残念ですが景色はこんな感じ。


次の「荒尾山」へと尾根を歩くのですが、右からの北風が「えげつなぁ(岡八朗風)」


天候は荒れ、横風と細かな雪が頬を刺す。


(10:50)「荒尾山(1108m)」もイタダキ。
次は先の「植松山」・・・あと1時間20分かぁ・・・暴風雪やしぃ・・・キツネにも会ったし・・・
「やぁーめた」ここからUをかます英断。


それなら帰路は「大甲山分岐」から別ルート(←コレ大大大誤算)で周回下山したのですが携帯が寒さで完全フリーズ(標識も全くなし)
ホッカイロで温めてもハァハァしても強度の念を送っても起動せず、紙MAPたよりに登山道を30分ほど下山したのですが徐々に不安要素がぬぐえず、またまた1時間戻ります(ロスは心が折れそぉー)
登山道が雪の下で見えず、写真もGPSも記録のYAMAPも全てフリーズ。
自分の来た足跡を頼りに(一番かたい)なんとか無事に駐車場へ帰還しました。
今日は色々予期せぬ事が重なり学びのある山行でした(た)

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね(た)

当店はMRGを扱う関西でも数少ないCASIOコンセプトショップですが↓こんなMRGの動画見つけました(この耐磁チャレンジすんごいですよ)
MR-G – Electricity : Challenge the limits CASIO G-SHOCK
https://youtu.be/UZeW2lsc6Hw

1月14日(火)、大好きな奈良盆地の南東にあります「音羽山(851m)経ヶ塚山(889m)熊ヶ岳(904m)をぐるっと時計屋さん周りで、周回です(関西100名山やって)

早朝のAMラジオから流れる宗教のありりがたいお言葉にフムフム関心しながら片道180km(腰イタイ)


駐車場に仲良く寄り添ったカカシがお出迎えしてくれています(なんか怖い
(9:20)まずは「音羽山」を目指し腰を摩りながらレッツラゴー。


山頂まで1/3はコンクリート舗装です。
昼から天気予報は雨なので急ぎますよー。


招き猫の看板に誘われ観音寺参道入口へ。
全体的に案内板が多く整備された山々でした。


実はかなりの急登でして、高校裏山にこんなのあったら地獄の練習コースやろなぁと想像。


(9:55)「観音寺」で一礼(おじゃましまーす)
番犬がけたたましく「ワン!ワン!」とちゃんとお仕事しています。
おじゃましまーす。


鹿の群れを横目にココからはいつもの山坂ジャリジャリ登山道です。


桜が植林され整備されているコースをチョイス。
最高のロケーションでGOODビューポイント。


今回唯一の展望台「音羽山万葉展望台」やて。
奈良盆地が広がっています(口周りに鼻水も広がっていますヨ)


ココからは植林された杉林の暗闇ゾーンへ突入。


ずっとずう~と杉林の中。


(10:30)フゥフゥ言いながら「音羽山」山頂に。


次は「経ヶ塚山」を目指し熊笹ゾーン突入です。


(10:45)駆け足で「経ヶ塚山」。ロマン感じるけどなんか寂しいなぁ。
景色が見れないからやろね。


次は向こうに見えるモッコリ「熊ヶ岳」へ(いったん降りるんやぁ・・・)


(11:10)「熊ヶ岳」疲れてきたのでチョイ一服。


紀伊の山々(気持ちエエ)


大宇陀の街並みもコニャニャチワしています。
さぁドタバタ下山開始ですよー。


(11:30)「大峠」ココを右折。
仕事の連絡を各メーカーにしたいのにコノ辺りから携帯が寒さで「不調」からの「困惑」からの「げんなり」
(携帯に依存度強の自分に反省ですね)


針道やって。雨もパラパラと・・・急げーー。


集落まで出てきましたよー(ココからはジョギング)


県道37号手前の迫力の「不動滝」に。
マイナスイオンか汗か雨かわからんぐらいビチョビチョです。


本日の(YAMAP)です。
納得のスピードで本日も無事に駐車場に(感謝感謝)
奈良ナラではの歴史を感じれる山々でした(た)

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

1月7日(火)⛰2020年に突入した一発目のお山は、ふるさと兵庫100山の低山「竜ヶ岳(816m)」をチョイス。

夕方には富山県高岡市で💎ジュエリーメーカー様と出張の前夜祭があるのでチョー巻き巻き(そこまでして山散歩したいか?)なのでココに決定です。


🌃スズメも寝静まる早朝に出発し麓に到着(まだ夜が明けてないので少し待機)


(7:45)小雨のためレインウエアに変身してモノ寂しい登山口からスタートです✊


植林された杉林の急登を💦一気に高度を上げますよー。


(8:05)「清水坂峠」鎮座するお地蔵さんがお出迎えです(失礼します!)


ココからは光が差す大好物の尾根の細道です。


💨冷風が頬と耳を刺す(痛いー)


❄雪もチラチラ出てきました(こうでなくっちゃ)


兵庫県丹波市内の街並みが眼下に広がっています。


もう!山頂かい・・・過去に一番短いコースやったかも。


(8:40)「竜ヶ岳」頂をイタダキ🍴


雪山大苦戦した「千ヶ峰」や「笠形山」も同じ目線。


少し物足りなさを感じますがヨシ!とします。


❄雨に雪が混じり始めたのでそそくさと(タッチ&ゴー)下山して一安心。
✨低山でも空気のウマい年始の丹波の山でした。

(本日の記録)
ではでは本題の富山高岡市に向けて🚗GO。


舞鶴から🚗北陸道で3時間、高岡市内で💎ジュエリーメーカー様と待ち合わせて駅前の焼肉店へ。


いつもお世話になっております「🍻カンパーイ!」


松坂牛、メッチャウマ!


🐷いちいちうまいなぁ。


続いて2件目のスナックで各メーカーの皆様と合流です。
🎤楽しい時間はあっという間ですね。


3件目は富山といえば「富山ブラック」ですね。
初ブラックは塩分バリバリで喉が渇きます。


名残惜しくまた罪悪感を感じながら🍷ワインバーでこれでもかぁ!のそ締め。
「おもてなし」していただいた2020年一発目でした。
ありがとうございました(🐷こりゃ痩せれんね)
本年も宜しくお願いいたします(た)

✨ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

☔本日急きょお休みをいただき雨予報の中、安全パイ用にキープしていた大阪能勢町と兵庫猪名川の県境にあるマニアックな「高岳(たかだけ)720m」に軽―く2019締めの山行です。

今月は🐖師走でバタバタの結果コノ山のみです。


(9:30)🚗「猪名川変電所(こんな所に変デンショ)」横に駐車し、☂レインウエアで完全防備してレッツラゴー!


スケールがデカいぞココ!(ゴーー!っと地響きがしていますよ)
近くにいるだけで⚡スパークしそう。
時計が狂いそうなのでこの場を避難。


アスファルト舗装の林道を「雨モヨカロウ!」っと鼻歌まじりにルンルン前進。


1カ月ぶりの山はエエね(☘空気がウマいもん)


約30分で⛩「猪名川不動尊」に降臨。


そんじゃぁっと⛩一礼して境内へ寄り道。


メッチャ荒れてるバイ(🙈見なかったら良かった)


いつからこの状態?・・・(これが大都会と地方との格差の現状。東京で先生と呼ばれるお偉い皆様!)
GPSではコノ先に登山道が続いているはずですが見あたりません(タイムロス)


💡道迷い回避の鉄則で、少し戻ると申し訳程度に小さな看板が隠れていました。
ココを右に林道から外れいつもの登山道です(ローカルあるある)


やっぱり🔥ゴリゴリ道でないとネ。


✨ウエアーを叩く小雨と沢のせせらぎ、枯れ葉の踏音が心地よい。


ボーっとしていたら2回目の道迷い発生!🔦ココどこやねん!


おっかしいなぁ?獣道を登山道と間違えまたまたタイムロス。
こんな時は少し休憩し💡鉄則に従い引き返します。


何とか無事に🔦登山道発見(マニアックな山はよくある事)


🙉ジャイアンのようにご機嫌に歌声響かせ高度を上げます。


あれは大阪市内やね(見えてないけど)


雲海みたいでキレイですよ(ただの雲のようだが)


後半は送電線の鉄塔を縫うように山頂へ向かいます。


(11:12)⛰「高岳(720m)」にあまり見応えなくあっちゅうまに頂GET!


年の瀬に紅白の鉄塔がコニャニャチワしてるんでご挨拶します。


📸鉄塔膝元で大阪市内を望む🍫
下りは🐷ジョギングで、少し物足りない気持ちですが駐車場に帰還しました(🐸ホッ)
オーラスはこの程度で良いんや(と言い聞かせ)と終了です。

✨ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

🐷最後に2019年度も1月8日の「国見山(奈良)」から始まり、本日の「高岳」まで合計31山お世話になりました。
山の感動は写真や動画ではなかなか伝わりにくいのも事実です。
来年もケガに注意しながらブログUPしますのでごひいきにお願いします。
⛰本年も最後まで山ブログを見ていただきありがとうございました(🐷た)

11/19、☔少し天気が不安定の中、兵庫県香美町香住にあるマニアックな山にご近所ハイクです。
そうです!時計屋さん回りで周回です(ふるさと兵庫100山らしい)
春はシャクナゲの群生地で有名らしのですが食いしん坊(た)はカニで頭イッパイ(←海かい!)

「奥の院コース」と「シャクナゲコース」が選べます。


(9:10)舞鶴から2時間30分「三川権現駐車場」に降臨。
☔雨ふってるし~。レインウエアで完全防備、座席で固まった筋を伸び伸びしてレッツラゴー!


🍁由緒正しい日本三大権現のひとつ「三川権現社」です。
佇まいといい厳かで風格がカッコ良い(失礼します!)


まずは起点となるコース入口へ向かうのですが🍂落ち葉とニュルニュルの登山道で歩が取られます。


登山口入口、「そりゃ時計屋なら時計回りでしょう」
(左の「シャクナゲコース」をチョイス)


💥うわぁぁぁぁぁぁぁ。急登!! 激登やぁ!!
コースは短いが恐ろしいくらいのナナメ40度オーバー。


レインウエア暑いし!(汗と文句がほとばしる)


🍁紅葉で心が高揚するどころか急登の連続攻撃に悩まされ視野が狭くなる。


今度は北風が強く体温奪われはじめる。
鹿のウンチ蹴飛ばし、下着チェンジじゃい!!


📺戦隊モノならこんな落ち葉の中から悪者が飛び出てくるんやろなぁ。


(10:48)山頂付近の林道にコニャニャチワ(ザ!環境☘壊)


❄もうぉー雪降ってきたしぃ。⛄シーズンお初じゃん。


アレやな、山頂の無線中継所(NHK&KISS・FM)は・・・
(山あるある:山頂構造物は少し残念な気分になる)


景色はイマイチ(遠くにカニシーズンINの日本海が)


中継基地の裏に申し訳なさそうに山頂三角点が隠れています(一度見逃しスルー)


(10:56)頂をイタダキ!
(雪と雨と電磁波のシャワーを浴びる)


⛄止まると寒いので「奥の院コース」へ先を進みます。


くだりもエグイ勾配が待ち構えている。


🕷油断すると奈落の底ですよ(非常にキケンです)



とにかくコノ山は☔雨天時の登山は(落ち葉、木の根、ニュルニュル土)NG。
(12:15)距離5.6km、シリモチ2回でなんとか駐車場に帰還。
初雪ではなく初ガニを節に希望の(た)でした。

✨ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
も見てくださいね。グレースシオミでは PAYPAY使えますヨ。

2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!