» 山のブログ記事

まだまだ残暑が“あついざんしょ”の10/12の雨上がり。
本日は、関西のご当地アルプス巡り第4弾を楽しんできました。
「多紀アルプス(2017.2.28)」・「湖南アルプス」(2020.2.25) 」・「金勝アルプス(2020.3.19)」とチビアルプスをお世話になり次は、
関西でも人気を誇る兵庫県「加西アルプス」にのんびり低山ハイキンGOOーーーです。


左が「善防山(251m)」、右が「笠松山(244m)」です。
この2座を含む岩山の起伏を楽しむ8の字周回コースです。


「善防公民館」の大駐車場をお借りしてレッツラゴー!(ありがとうございます)


まずは山頂が山城跡になっている「善防山」を目指します。


初心者にも人気のコースとなっており、多くの登山口があり各コースと別れています。
どの道もしっかりとマークが記され、迷う心配はナッシング。


(9:00)恐ろしい数のカラスの大群を蹴散らし「善防山」山頂広場にあっという間に参上。


なんか一周しんどかった記憶が蘇る「七種山・七種槍(2017.2.21) 」もコニャニャチワしてます。


お世話になった関西100名山「千ヶ峰(2017.2.7) 」や「笠形山(2017.4.25) 」も近くに鎮座。



南北朝時代(1346年)ごろ、備前・播磨・摂津の守護赤松氏がこの山頂に善防師城を築いたんやって。
お殿様が見た景色を堪能します。


次に目指す「笠松山」はたぶん右手っぽい。
人に慣れた黄色いチョウチョウに誘われ、いったん下りますよー。


見晴らしも良く白い岩稜が歩きやすい明るい登山道。
こりゃ人気のコースになりますよね(まさに大人のテーマパークやぁ)


ワイヤーで吊られた吊り橋発見。
エエ感じで揺れます&子供のように揺らすブー。


休憩をはさみながら、のんびりハイク。


標高のある登山もエエけど、ここのようなご当地ハイキングの良さも再発見(アリね)


大好きな鎖場ですが(イチビって)鎖は使いませんよー(ケガするで)


(10:25)笠松山山頂に到着。
山頂には展望台が設置してあるのですが、先客のおじいちゃん4人組が展望台で食事をしてはります(あちゃ~)


大先輩4人組にご挨拶をして少し写真を撮らせていただきました。



動画も(目が回る速さ)


秋の風がぬけ涼しい。


南側を覗くと瀬戸内海と淡路島まで望めます。
ではでは下山しましょう。


上はさっきのユラユラ揺らした吊り橋。

(本日のYAMAP)
(12:00)駐車場に。
平日なのに結構な方が登っておられ人気コースなのがうかがえます。
危険個所も少なく、厳しい登りもない(少し物足りない)ので、初心者の方におススメご当地ミニアルプスでした。
関西ご当地アルプス制覇も楽しそう(た

地方情報誌の「CSオンライン・2021秋冬ファッション特集」に掲載していただきました。
下記よりご覧ください。
https://cs-online.jp/fashion-item-2021/grace-shiomi_202109/

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

今回は松阪市にそびえる「局ヶ岳(つぼねがたけ)」に山ってきました。
「まつざか」ではなく「まつさか」です(知らんかったのは俺だけか)

▲ピラミッド型の山容が「南伊勢の槍ヶ岳」と呼ばれ人気も高く、男性的で山頂は全方位大展望が広がりGOODなひと時を満喫してきました。


左側のモッコリ山が本日の主人公「つぼねチャン(1029m)」です。
※ちなみに関西100名山です。


舞鶴より激闘片道5時間250km、日帰り登山では限界の「えげつなぁ~い(岡八郎風)」ロングアプローチ。
(8:20)山の麓にあります↑コノ「⛩局ヶ岳神社」公園駐車場よりカチコチの腰を伸ばしてレッツラブーです。


オーソドックスな新登山道から登り、旧登山道で降りてくる時計まわり周回コースです。


山の持ち主が警告する「勝手な入山〇〇万円罰金!!」の少し残念な立て看板を横目に、
アスファルト舗装からいよいよ大好きな登山道へIN。


気温は少し高めで蒸し暑いなか、単調な雑木林の登山道が続きます。
いかついクワガタおらんかなぁ~とキョロキョロ脇見ウオーク。


事前調べでは“初心者向き”とは明記してあったような・・・ですが、なかなかのパンチのある山道でした。


📍案内板もしっかり設置され適度に急登もおでましで楽しい登山道。


おっ!切株アートをまたまた発見。皆さんは何に見えますか?


景色が一変、風の通る尾根道にでました。
大好物のゴロゴロ岩が登場します。


ラストスパートは本格的な登山道の連続(ヤッホー!)


(11:00)でもって「局ヶ岳(1028m)」山頂をイタダキ!日影が無く焼ける!


山頂にはたまにある異質な反射板が設置されており少し残念な気持ちになりますね。


来た道の「古都奈良」と「お伊勢さん」を結ぶ国道422号線(よー登ってきたなぁ)


いやぁ~最近は山頂の眺めが残念のパターンが多かっただけに久しぶりのまったりタイムへ。


山頂広場には様々なトンボ、蝶々、ハチなどが戯れてます(まさに楽園)


🦋蝶に「とまれ!」と念をおくると通じました(お得意の念力を発揮)


🍙大休止、景色を堪能しますよぉ。



360°の絶景動画をご覧ください。


帰路は「小峠」より旧道へ左折、苔に覆われた神秘的なガレ場以外はこちらも単調な登山道であまりおもんない。
ほんでもって無事に駐車場にフェニッシュ(また5時間かぁ・・・トホホ)

(本日のYAMAP)
三重県「局ヶ岳」は登山口からのんびり1時間半で山頂の別世界を堪能できるオススメの山でした(た)

地方情報誌の「CSオンライン・2021秋冬ファッション特集」に掲載していただきました。
下記よりご覧ください。
https://cs-online.jp/fashion-item-2021/grace-shiomi_202109/

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

10月5日快晴、岐阜100山の「雷倉(1169m)」にピストン山行してきました。
小津三山のうち「権現山(2021.5.18)」と「花房山(2020.7.21)」はお世話になりリーチ(待て)状態。
残すところ「雷倉(かみなりくら)」のみ本日すっきりフィニッシュです。

他の方の登山記録では「急登&難所」との情報が多く楽しみにしていたのですが・・・


(7:30)「八谷」集落入口の橋手前に数台分の駐車場があり🅿お借りすることにしました。
キンモクセイの強い香りのなか、筋肉を伸ばしてレッツラゴーです。


黄金色に輝くの「矢谷」の里山。
秋はすぐそこまで。


📍村の最奥にひっそりとある登山口を発見。
山の管理の為、協力金のカツアゲお願いがあります。
(さて私はいくら協力したでしょうか?正解は一番最後に)


登山口から水路を10分程ルンルン進むと分岐の行き止まり。


事前調べでは📍この分岐ポイントの堰堤(ダム)付近がわかりにくいとのこと。
たしかに思案する地形ですが、新しい標識がご丁寧にあり迷う心配はありませんでした。


いきなりの急登、いや激登です。


ふと、足元に目をやると、、、げっ!「ヤマヒル」やん、しかも2匹。
虫除けスプレーをモノともせずアクティブによじ登ってきます。
コンパチじゃい!本日もまたまた確認作業がヘビロテです。


この「雷倉」は山頂尾根までほぼ直登ストレートで非常にタイド

たまに現れる天国のような緩やかな場所で一休み一休みするも・・・


画像ではわかりにくいのですが、やっぱり勾配が現れデラキツイ

まさに非日常(🚪みんな来てほしいわぁ)

(噛まれた跡)
途中でフクロハギが痛かゆいなぁ~とズボンをまくると・・・
ヤマヒルがもじゃもじゃすね毛に絡まることなくガッツリ嚙みついています。
慌てて取るのですが、なかなかの抵抗で離れません。
(ヤマヒルも生きるために必死やもんね)


高度をあげると木々の様子も変わり、岩もゴリゴリ現れてきました(こうでなくっちゃ)


(真正面)おっ!なんや?


(8:50)8合目付近から岩の壁が立ちはだかる。


大好きなロープ場がスタートです(かかってきなさい!)


ケガでもしたら数日発見されない可能性大の為、慎重に慎重に。


苔むしたガレ場は疲れた体にはかなりきつい。


右上モッコリが(たぶん)目指す山頂であろう。


広場に参上。🛰YAMAPではココが「雷倉山頂」になっているのですが・・・
実は正面の奥が山頂でまだまだでした(ぬか喜び
ココから山頂までも引き続きカナリの急登で我慢の登山がつづく。


「雷岩」やって(シューズにダニも襲ってくるので気になる


ほんでもって、ラストの軽いヤブを抜けると山頂がようやく現れました。


(10:21)「雷倉」GET!しんどー。
⚡雷に打たれたくらい痺れました。


残念ながら山頂での景色は望めず。




帰路、日本一の総貯水量を誇る「徳山ダム」もチラリズム。

(本日のYAMAP)
なかなかハードな山で、心身ともに追い込む事ができ充実の登山でした(た)
資料に掲載されているとおり“経験者同伴”が望ましい山だと同感ですね。
(答)協力額は財布の小銭全部¥128でした。

ジュエリーが50~30%OFF、
👓メガネフレーム30%OFF、レンズも合わせて驚きプライスになっております。
皆様のご来店お待ちしております。

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

岐阜県「小津三山(権現山、花房山、雷倉山)」の残す山「雷倉」を計画。 前夜、念のため道路情報をググると「ありゃ!」2カ所通行止めという残念なお知らせで慌てて山チェンジ。
ではでは温存しておりました琵琶湖の最北部、ブナ林が広がる「妙理山」にルンルン山遊びです。
滋賀県の余呉町から福井県敦賀市へ抜ける国道365号沿いの「椿坂峠」へ。
↑コノひっそりとした民家の裏手に登山口があるはずなのですが。。。


(7:36)地図では確かこの辺りのはず・・登山口が全く発見できましぇーん(草ボーボー) 🐜アリンコみたいに20分“あっちこっち丁稚”で不審者のごとく探していると、、、 何となくコレかぁ?という薄っすら👣踏跡を発見。


📍途中からピンクのリボンが現れ胸をなでおろす(最初の30分間は急登


ふと足元に目をやると「ヤマダニや!!」 コヤツの発見で足元30回以上!追加確認作業のヘビーローテーション(本日2匹のダニとりつき)
カメラ用意する間にも薄っぺらいコヤツが物凄く元気によじ登ってきます(指でコンパチじゃ!)


ひっそり尾根は「余呉トレイル」コースになっているらしくココを疾走するとは、どんな心臓をしてるんやろ?


途中からセミの大合唱と高温多湿で不快指数MAXです。
常にセミは鳴いていますけどねぇ(ただの加齢による耳鳴りですがぁ・・)


深い森で登山道が薄く、不人気コースなのか五感をフル回転します。


終始木々に囲まれ登山道からは、素晴らしい景色はほぼ皆無。 (9:11)三叉路の「尾根分岐」に到着。 目指す「妙理山」は紙地図では左に進みますよー。 (実はこの「尾根分岐」が、「妙理山(901m)」山頂正解です。それを知らずに先に進む勘違いヤロウです)


アブの暴走族と格闘しながら10分ほど記憶回路をフル回転して🐗獣道をくだる。 (完全に道は消滅し不安のみが襲う) 「おっかしいなぁ?📍目印もなく、登山道も消え・・・絶対におかしいわぁ・・・」 仕方ないので、今回はここで無念の撤退を英断します。 (今日の登山は誰にも言わず、心の奥にしまっておくパターンと決意)
Uかまし、さっきの三叉路「尾根分岐」に戻りたいのですがなかなか戻る事ができず大苦戦・・・
(9:36)心と全身が汗だくで元の「尾根分岐」に息UPUPで戻ってこれました。
頭をあげると「へぇ!?」近くの木に申し訳なさそうに「妙理山山頂」の看板発見! 「おい!ここかいっ!!」思わず心の声が漏れます。



安堵で少し休憩をするため腰を下ろすと、お宝サイズのミヤマクワガタ君が目の前で威嚇しています(ナイス!)


イカツイフォルム!!かっちょっエエ!持って帰りたいなぁ~。
小学時代のクワガタ発見の💛ワクワクドキドキがフラッシュバック(黄金の産毛をなでなでしてリリースしました)


ドタバタの帰路、左手南側には余呉湖がチラッとコニャニャチワ。


そして右手北側には日本海敦賀湾が望めます。 11時過ぎ登山口のある民家の裏で、またしても道を見失いドロドロで木々のすき間からなんとかフイニッシュ。 (家の方案内看板お願いします。危険です)
ほっこり帰り途中、余呉湖の近くで1636年創業の「菊水飴本舗」の看板を偶然発見。
以前テレビで観たことがあり思わず入店しました。


江戸時代の参勤交代より北国街道の名物として親しまれた店内には歴史を感じる銘品の数々。 (虚弱体質・病後・下痢・滋養強壮として・・・重宝されたみたいですね) 店主から商品のこと、店のこと、町のこと、歴史など・・・色々伺いました)


無添加の菊水飴ですが古来より甘い飴は大変貴重なもの。
憎っくきコロナウイルスにも効いてほしいです。
急遽、目指す山が変更になったのですが、楽しい発見のあった一日でした(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店> グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook

グレースシオミ インスタグラム

googleマイビジネス もご覧くださいね。

毎年恒例の「秋の大バーゲン」を10月1日(金)から10月31日(日)までやりますよー。

限定品など一部除外品もございますが、店内のジュエリーが50~30%OFF、👓メガネもフレーム30%OFF、レンズも合わせて驚きプライスになっております。

なお期間中、ウオッチをお求めいただいたお客様メーカーに、保証+1年の「安心のシオミオリジナル保証書」を発行させていただきます。

この機会をお見逃しなく。皆様のご来店をお待ちしております。

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね。

お近くの京丹後市へ低山あそびをしてきました(近畿百名山です)

日本最古の羽衣天女伝説が残る「磯砂山(いさなござん661m)」です。


【羽衣天女の伝説】昔、比治の山の山頂に真奈井(まない)という美しい池があり、8人の天女が水浴びをしていました。そこへ通りかかった老夫婦が1人の天女の衣を隠してしまい、天に帰れなくなった天女に向かってこう言いました。「わたしには子どもがいません。どうかわたしの子になってください」。これを聞いた天女は一緒に暮らすことにしました。それから10年余り、天女は一杯飲むと万病が治るという酒をつくり、家のみならず村までも大変豊かになりました。すると、ある日、心変わりした老夫婦が言いました。「おまえはわたしの子ではない。出て行って欲しい」。そこで天女は非常に嘆き悲しみ、はるか空を仰いで、「天の原 ふりさけ見れば 霞立ち 家路まどいて 行方しらずも」と読み、なんとか奈具の村へとたどり着き、心穏やかに暮らしたということです。この日本最古の羽衣天女伝説は、和銅6年~霊亀元年(713~715年)の『丹後国風土記』に記されたもので、この天女が奈具の村におまつりしている豊宇賀能売命(とようがのめのみこと)『豊受大神』とされています。このほか、羽衣天女伝説には、7月7日の夜、年に一度だけ再会できる七夕伝説も語り継がれています。(京丹後観光協HPより抜粋)


(9:10)駐車場のある「羽衣茶屋」にのんびり到着(お茶屋というがトイレがあるだけ)
固まった体をほぐし、心のスイッチをONしてレッツラゴーです。


秋か?と勘違いするような涼しい風を浴びながら、登山口まで舗装道を300mほど進むと、


(9:18)THEスタート!って感じの登山口が現れます。


📍1000段かぁ、、、1段1秒で登れば「約17分でゴールやん」と皮算用。


た)の短い股下には階段の歩幅が合わず逆にしんどい階段。


📍三叉路に立て看板(へぇ~)


登山道から右に200mそれると、あの「磯砂女池」があります。
天女が八人舞い降り💛水浴びをしたというキレイな池でも覗くか。


ルンルン200mほど進むと・・・❓


あれぇ~直径10メートルほどの茶色い沼を発見!(イメージと違うし)
何も見てないふりをして引き返します。


手のひらサイズの立派なキノコを発見(こっちのキノコのほうがキレイやなぁ)


天女の山のイメージが薄れ、少し残念気持ちですが仕切り直しです。


こちらも大きなキノコです(うまそーだ)


(9:40)途中の展望地です。
鬼伝説のある「大江山」の山系が連なってます。


天へと続く階段(まぁだまだ続くーよぉー、どこまでもぉー


舞鶴と福井高浜町の境にある「青葉山」がうっすら見えています。


道の真ん中に石碑が・・・じゃまやなぁ(罰が当たりますね)


素敵な登山道です。


おっ!あれやな山頂は!!


(9:56)「磯砂山(660m)」心臓もバクつくこともなく、あっという間に山頂へ。
汗だくオッサン”が舞い降りた。


これは!展望が素晴らしいぞ!知らんかったなぁ(ホントの灯台下暗し)


京丹後市久美浜「小天橋」方面。


舞鶴の火力発電所までわかりますね。


日本海と丹後半島が全て丸見え。


360°どえらい眺望です。


では小さな展望台に移動します。


大型双眼鏡の覗き穴にカメラのレンズを近づけて見えるんかぁ~?っと、幼稚な発想で実験開始。


①舞鶴方面


①若狭富士ともいえる「青葉山」の山容がクッキリとバッチグー。


②次は日本海久美浜小天橋方面っと・・・


②いやぁ~ちゃんと橋ってるやん。
久美浜湾一周「くみいちサイクリング(2019.7.9)」楽しかったなぁ~と回想。


③峰山の街も覗こうっと・・・(💛しずかちゃんのお風呂場風景を妄想しながら・・・)


③クッキリと街並みが見渡せます。
ナイスゥな双眼鏡ですね。



↑白井健三の「ひねり王子」のように360°息を止めて腰をひねり撮影しました。

(コロナで休館の引揚記念館)
帰ってきて時間があるので、舞鶴の男前散髪店へGO。
たまにはエンジンをかけてやろうと、🏍おんぼろカブで✂チョキチョキ直行です。

今回の「磯砂山」は楽々1時間ほどでアノ景色に出会える山です。
体力に自信のない方、登山初心者の方には本当におススメの山でした(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね:

8月16日(月)夏季休暇のさっき、記録的長雨が続く隙間をぬって、忍忍のふるさと三重県伊賀にあります「霊山(766m)」に伊賀盆地を眺めに参上です。

事前の調べでは標高の割にはGOODな眺望が広がっているとのことで楽しみにしていましたが・・・


(8:20)「霊山寺」の大駐車場をお借りしてピストン山行でレッツラゴーです。


苔の覆った参道の石仏を横目に足を進めると「霊山寺」が現れます。
(一礼しておじゃましまーす)


鳥や猫に襲われないように大きな網に覆われた池には色鮮やかな鯉がお口をパクパクさせてご挨拶してくれてます。


静まり返った境内の「鐘堂」の横手にひっそりと登山口がコニャニャチワしています。


登山道には至る所に石仏(お地蔵様)があり道中の安全を見守っておられます。


涼しい風に(タンタンタヌキの金〇わ~)ブランブランと実がなっていますよー。
「Google Lens」で調べると「エゴノキ」という植物の実みたいです。
何でも指先で直ぐにわかるご時世(違ったらすみません)怖さすら感じますね。


登山道の標柱ですが手裏剣が刺さっております。
さっすが忍忍の故郷。


「九字護身法(臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前)」
九字の呪文と九種類の印によって除難勝利などを祈る忍者が結ぶ印とのこと。
かっこよいでござる!)


忍者が駆け上がったんかなぁ~と(た)勝手に思いをはせる。


誰かが切株でセサミストリート(ナイスセンス)


修行の山の様相ですが、のんびり楽しみますよー


(9:03)石に彫られた「六地堂」にご挨拶をして先に進むでござる。


(8合目付近)ぶ厚い雲の中・・・(ニントモカントモ


(9:20)「たいこ岩」ふぅ~ん。「雨や!!」
毎週火曜日(定休日)が大雨でして「登山待て」の状態でしたが本日は小雨程度で一安心。


受験生には決して登らせてはいけない山頂ラストのニュルった石段を登りきると。


芝の広場(山頂広場)がお出迎え。


(9:35)小雨の中、別段疲れることもなく「霊山(766m)」GETです。


かすかな期待をしていた景色は全方向やっぱり真っ白けのけ。


山頂は三重県指定の史跡になっております。
まさに「天空の遺跡」ですね。


帰路にようやく伊賀の街がチラリズムです。
少しロマンを感じる良い霊山でした。ではではドロンします(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね。

2020オリンピック、ニッポン勢のメダル奪取でウキウキの7/27(火)さっき。
本日は夕方から、とある会議があるのでお近くの兵庫県養父市にある「御祓山(773m)」にクイック山遊びしてきました。

「みはらいさん」と読みます(ふるさと兵庫100山です)


子供の遠足と同じで、やっぱり夜中に目が覚め、そのまま脳内アドレナリン全開(寝れない)
舞鶴から約2時間、県道6号沿いに登山口「みづめ桜」の案内看板を発見。


この由緒正しき案内板から100mほどダート道を「ミカ・ハッキネン」にように攻め立てると大きな駐車場と登山口があります。


腰痛の時限爆弾を夕方以降にセットして「花回廊の森」からピストンでレッツラゴーです。


📍まずは1997年に天然記念物に指定された「みづめ桜」の巨木を目指しますよー。


昼から少雨の予報と腰痛と要相談で植林された寂しい杉林をテクテクと進みます。


「北ルート」と「南ルート」の分岐点。
「南ルート」は現在通行止めとなっています。


さらに進むと休憩所があり林道は終点。
ここからはいつもの自然たっぷり、うっそうとした森を抜ける登山道です。


📍「ミツバツツジ」の群生地で有名らしい。


所々怪しいルートがありますが、しっかりとピンクの目印が案内してくれます。


蜘蛛の巣払いにジャイアンのように棒を振り回し、
鉛色の空を気にしながら先を急ぎます。


宝石のようなワインレッドのコガネムシ(メチャきれい)
どうなったらこの素敵な色に進化できたんやろ?


汗が噴き出す蒸し暑い中、高度をガンガン上げていきますよー。


サラサラ砂地の瘦せた登山道を注意深く慎重に。
足を滑らすと奈落の底へ。


休憩がてらトンボ撮ってみました。


若杉高原の大屋のスキー場あたりかなぁ?(メッチャ適当)


(8:00)デカッ「みづめ桜」の巨木がドッカーン!と現れます。


樹齢600年以上の大先輩です(写真そ撮らせていただきます!)


しっかし1本だけ異様な光景やなぁ。


ココから山頂までは急登の連続で北島康介ばりの「チョー気持ちいいーー」の連続(ドM)


ほんでもって30分後(8:30)「御祓山(773m)」頂き!


予想はしていましたが360°展望は残念な結果です。


冬なら葉もなく眺望がGOODかも・・・と妄想(たぶんもう来ません)


登山道から望められた景色は↑この場所だけ。

(本日のYAMAP)
(9:27)駐車場にドタバタ戻ってきました。
セミがうるさく、最後まで汗だくのボッチ登山でした。でも瘦せれませんねぇ(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね。

腰痛継続中の(た)ですが山が我慢できず、梅雨明けの奈良県・三重県の県境にある「大台ヶ原」にハイキングを決行してきました。
ココは山々が特別天然記念物に指定されており日本百名山でもあります。

今回は「東大台コース(BからDコースの時計屋さん回り)」をチョイス。


海の京都舞鶴から太平洋へと約250Kmの5時間、「大台ヶ原ビジターセンター」に参上です。
ド平日なのに駐車場には20台ほどの車と多くの登山客がおられ人気っぷりがうかがえます。


(8:48)腰痛&カチッコチの筋をほぐして「ビジターセンター」横の入口から無理せずのんびりスタートです。


まずは大台ヶ原の最高峰で、三重県の最高峰でもあります「日出ヶ岳(1695m)」へ。
※ちなみに「日出郎サン(56才)」は舞鶴のご出身です。


深い森の中、歩きやすい整備されたコース一周(有料にすれば良いのに)をエンジョイハイク。


様々な野鳥の歌声に癒されますねぇ。空気もウマい!


「日出ヶ岳」山頂デッキが見えてきました。
日本屈指の年間降雨量を誇る「大台ヶ原」ですが本日は抜けるような青空。


展望デッキからは360°大パノラマのご褒美が広がっています。


運が良ければ遠くは「富士山」が拝めるのことですが雲で少し残念。


(9:31)オリャっと「日出ヶ岳」二等三角点をGETです。


実はココは2度目ましてなのですが、何度来てもナイスな山頂です(本日は周回)


凄まじい紫外線シャワーを浴びながら次の目的地「正木峠」を目指しますよ。


(10:00)「正木ヶ原展望デッキ」
爽やかな風が流れています(この木道よーこしらえたなぁ)


熊野灘が見えているはずのなにこちらも少し残念。


「正木ヶ原」物凄い景色が広がっていますねぇ(インスタ映えしそう)


かつてこの辺りは大きな木々で覆われていたらしく、50年前の伊勢湾台風でこんな景色になったそうです。
これも自然の摂理、ヨシですね。


(10:55)「神武天皇像」!こんな山奥にどうやって運び建造したんやろ?
なんか不自然で似つかわしくないなぁ・・・(すみません)


街中は35℃を越える猛暑ですがココは快適そのもの。


(11:21)そして断崖絶壁の崖!今日イチの「大蛇グラ」です(先客がおられます)
正面180°、吸い込まれそうな絶景が広がっています(素晴らしいの一言)




(左側)「大普賢」や「山上ヶ岳」など大好きな「大峯山系」に手が届きそう。


(正面)転倒すると大きく開いた鎖の下からあの世行き決定なので要注意です。


(右側)中腹に大きな滝が二段轟いています。


勇気を出して先っぽモッコリまで覗き込みたいのですが恐怖心に負けます。
ではでは引き返し先を進みますよー。


(12:20)ユラユラ揺れる「シオカラ谷吊橋」(オレゆらすタイプ)
下で焼肉をしているグループがおられます。
私もグループ近くで川のせせらぎを楽しみながら、焼肉の香りをツマミにまったりランチタイムとします。


吊り橋を渡って40分程、長い坂を登りきると「ビジターセンター」に(13:40)フィニッシュです。

(本日のYAMAP)
本来なら4時間ほどの周回コースタイムですが、ゆっくり満喫の日焼けアリのスローハイクでした。
大台ヶ原はおススメ星3つ!まさに大人のテーマパークでした。

腰が治ったらキツイ山へ行こっと(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね。

店の裏駐車場でコガネムシを発見。

田舎の舞鶴でも当店はコンクリートだらけの街の中にあります。


深いグリーンの背中で、よく見ると赤色やオレンジ色にも輝いて宝石みたいでとても綺麗ジャン。
足に細かな剛毛が生えています(オレと一緒)


山にいる時は虫には見向きもしないのに、ここで街中で見ると別物に見えます。


慌てて飛んで逃げていきました。バイバーイ(た)

今週末の 7月16日(金)17(土)18日(日)の3日間 
メーカー協賛の年に一度の「破格値市」やります。
また追ってお知らせいたします

ジュエリー・時計・メガネ・補聴器、田中貴金属特約店 グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

最近のコメント

アーカイブ