» 山のブログ記事

7/16、大好きな奈良県にあり、幼少の頃から今なお大変お世話になっている「陀羅尼助丸」のふるさと?
洞川温泉を見下ろす「観音峯山(1347m)」にハイキングです。
近くには神が宿る🚩世界遺産「山上ヶ岳 (2016.8.)」がありオヒサなエリアです。

❄樹氷がキレイらしく冬の登山が有名な「観音峯山」を登山口よりピストンです。
素晴らしい展望を期待していたんですが・・・

(登山口&駐車場)
(8:15)舞鶴から地獄の4時間、200km💥腰が激アツ!(はよ自動運転車ならんかなぁ)
からの・・・☂ピチピチ小雨じゃん・・・。
まぁ雨も良かろう(アノ吊り橋を渡って山行開始ですぞよ)


📔登山道は整備されていて歴史を感じます。


(水飲み場)この地域の歴史にちなんだ物語の🚩説明看板が点在しています。
(歴史好きにはたまらんやろね)


本日も🕸蜘蛛の糸が顔にかかり「💧イラっとすると」です(一番乗り)


(8:36)「第一展望台」
「弥山(1895m)」や近畿最高峰「八経ヶ岳(1915m)」が見えているはずですが雲の中。


同じ山はなるべく登らないと勝手に決めているのですが「弥山」「八経ヶ岳」はもう一度行きたい山です。


(8:56)「観音平」アノ⛩鳥居からアッチは神の世界。
(脱帽してくぐりますヨ)


なぜか神聖な広場で居心地悪い(悪い奴🐽ではないですが)ので、そそくさと退散。


✨おーーー。全てが緑に覆われて🍀ジブリの世界。


そして(9:20)「観音峰展望台」
急に🌿草原が広がり大きな石碑がかまえています。


オリャっと到着した途端「ドタ!ドタ!」鹿やん!!
鹿も(🐷た)にびっくり←誰が🐻ポコポコヘッドやねん!!


先客の鹿が2頭隠れていますヨ(何処でしょう)


アノ山の向こうが目指す「観音峯山山頂」です。

(コチラにも2頭)
シカは警戒心が強いはずだが距離をおいて逃げない。
💡さっすが奈良県、「せんとくん」に角が生えてるだけあるネ。


✨雲の中、冷たい空気で幻想的な空間がサイコー(だからやめれん)


(9:55)「観音峯山(1347m)」に。
この山頂は景色アカンパティーンの山や。
ウエア💦ズクズクやではよ帰ろ。

(YAMAP)
(途中からの記録だが、まずまずかな)
🐖そして(10:53)駐車場に無事降臨。楽しいハイクでした。おしまい。
この山は厳しい急登もなくおススメですね(🐽た)

<少し当店の告知をさせてください>
7月13日(土)~21日(日)まで「補聴器無料相談会」を開催しています。
👂「聞こえ」でお困りの事などございましたら何なりとお気軽にご相談ください。

ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

約3週間、登山お預け状態で☁モンモンと過ごしていましたが、、、
きのう、「ようやく!」っという矢先、天気予報は☔雨(ガーン!)アカンやん。
そや!地方新聞の記事に京丹後市🚴久美浜湾一周サイクリング(16km)の記事が輝いていたなぁ。
で、7/9(火)のさっき軽~いサイクリングじゃい!ということで、
地元の観光協会の広報作戦にまんまと便乗してきました。


「ビワイチ」「アワイチ」「豆イチ(小豆島)」とお世話になり今回は第4弾。
🚴ぐる~り「くみいち」です。


(10:25)本格的和風の「久美浜駅」からペダルをこぎだします。


🚴駅前通りを左折して府道49号線を時計屋さん回りで一周です。
早朝よりスマホの雨雲レーダーとにらめっこ。
奇跡的に雨もあがり気分も🐷アゲアゲ。


少しペダルをこぐと、穏やかな久美浜湾が。
懐かしい潮の香がDNAを刺激しますよー。


🌼関西花の寺「如意寺」やって。立派な門構え。


仁王像がにらみをきかせています。
📲次の雨雲が心配なのでスルーします(スミマセン)


雨も上がり湿気ムンムンですが快適な気温で鼻歌まじりのサイクリング。


あっという間に「小天橋」の橋の上。


この先はふるさと日本海。


「小天橋海水浴場」キメの細かな砂地がイイね。


おおー。🎥映画「海賊と呼ばれた男」のロケ地なんやって。


👀浜詰海岸まで見渡せるじゃん。


湾内は穏やかなものです。


コノ温泉施設、30数年前に来たような記憶がよみがえります。
(施設名は違えど建物は一緒のような)


近所のノラ猫のように寝っ転がりたいなぁ。


ココにも廃墟と化した大型リゾートマンションです。
地方あるあるですね(寂しいなぁ)


次はアノもっこり「かぶと山(191m)」に登りますよー


田んぼにはサギ?コウノトリ?


(11:30)「かぶと山登山口」


急登の連続ですが鼻息荒くゴリゴリ駆け上がります。
ハァハァと汗が吹き出し気持ちイイ(変態)


(11:50)広く整備された山頂です。


素晴らしい絶景で、スタート地点の久美浜の街が見渡せます。


展望デッキで眺望もGOOD。


「小天橋」ほんまに橋が架かっているかのよう。


穏やかな湾内を望みながら🐖ラストスパート。


でっかい屋敷があるなぁ。🐴寄り道ジャイ。


🚩「豪商稲葉本家」の大邸宅でした。


🐉玄関口に龍が「オリャ!」っとお出迎え。


有形文化財のお屋敷なんやて。


計算されたお屋敷らしく素晴らしい空間(日本人で良かった)


まさに大屋敷です。(🐷汗かいてくさいし早く出よ)


そこの🕰掛時計壊れたら言ってくださいね、修理しますよー


そして(12:23)心地よい疲れで「久美浜駅」でゴール。
約2時間、19.6KM、おススメ⭐⭐⭐のサイクリングロードでした(🐷た)


おまけ:汗を流しにお近くの「♨久美浜温泉」に入湯です(子供の頃よー連れられて来たなぁ)


🚌観光バスが3台止まっていて、おみやげコーナーにはメロンの爆買い客が溢れています。
🚴サイクリングに散策、⛰チョイ登山、♨温泉と盛りだくさんな休日でした(疲れたけど)

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

🐌梅雨シーズンも近づく6月18日の今日。
三重県と奈良県の県境にある、学能堂山(1021m)に山行です。

こんな感じで往復7kmほどのピストン。


(7:28)🚗舞鶴から4時間で登山口(らしき)に💦疲れ果て到着です。
いつもと同じくTOPで誰もいませんよ。


✨朝の凛とした空気を🐽胸いっぱいに吸って先ずは疲労回復。


ボコボコの林道を進むと程なくして、左に登山道が現れます。


荒れ荒れやなぁ。


一番乗りの洗礼!🕷蜘蛛の糸を顔に浴びながら前進です💦


📍ピンクのマークだらけ(わかりますよぉー)


(7:55)あっという間に林道終点の広場に合流です。


ココからは本格的な登山道&急登がお出迎え。
(🔥心拍数が2段階UP)


オーーー!⚡山の谷間に巨石と倒木が溜まってますやん(リーチの状態)
☔台風で押し流されたら下流の村は非常にヤバい。
(村まで距離はあるがキケン箇所ですね)


(8:30)💦汗が噴き出す我慢タイム(少し喜びを感じる変態)を越え「杉平峠」へ。


終始人工林の単調な🌲杉林エリアはオモンナァー。


そして急に視界がひらけ(8:50)「学能堂山」山頂に。
山頂は🐝クマンバチが重低音の羽音を立てて威嚇しています。
(☝樹林帯を抜け、ひらけた山頂あるある)


先月お世話になった「大洞山」と「尼ヶ岳」が真正面に。
(その節はお世話になりました)


👀360°見渡せる大展望ですわ。おススメ指数☆☆つ。


📸遠くには水墨画のような鈴鹿山脈の峰々も見渡せます。


(9:40)得意の下山はジョギングで🚗駐車場に無事到着。感謝感謝です。

※下山中、次々と登山者(5グループ程)が登って来られます。
すれ違いの際にほぼ100%👩「ベニバナヤマシャクヤクは咲いていましたか?」と聞かれます。
(🐷た):「すみません💧意識していませんでした」と正直にお答え(ウソもつけないし~恥ずいなぁ~)

📱後で調べたら絶滅寸種の貴重な花やったんですね(知らんかったぁー残念)
次回からはもうチョイ目指す山の事を予習してから登ろう!と反省の(🐽た)でした。

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

🎉現在グレースシオミでは、宝石・時計・メガネそれぞれフェアを開催中です🎉
「CASIO コンセプトショップフェア」6/30(日)まで
(レアモデルから定番モデルまで豊富なウオッチが揃っております)

「真珠まつり」6/23(日)まで
(真珠のプロが選び抜いた確かな品を大奉仕するお祭りです)

偏光・調光フェア」7/15(祝月)まで
(まぶしさや紫外線が気になる季節におススメレンズのご紹介)

🍀皆様のご来店お待ちしております。

⛅本日、兵庫県宍粟市にある「黒尾山(1025m)」に山行してきました。

舞鶴から腰痛に襲われる一歩手前の2時間チョイ(楽々)で到着。


ルート29号より”ミカハッキネン”張りの⚡ドライブテクで砂利の林道を攻め立て
(7:40)「安積登山口」に。
右コースから左コースの反時計回りで一周します。


兵庫県と岡山県の県境近くにあり深い森に囲まれています。
参道でもある登山道は全体的に荒れている状態で倒木などが放置状態。
クモの糸除け棒をジャイアンのように振り回し鼻息荒く前進です(綿あめできそう)


(8:12)「不動滝&不動尊」なんかひっそり寂しいなぁ。
でも滝から✨マイナスイオンのシャワーを浴び満足。


「ガレ場の急登」(たのしー)ブヨがメッチャ襲ってきます。


歯磨き粉のミントのような鼻をくすぐる刺激的なニオイが漂う(ふしぎー)空間。


(8:37)各コースの出会い(ココからは明るい尾根)


(8:45)「虚空蔵尊」やて。
確かにむなしい空間にありますね。


(8:45)「黒尾山」山頂参上!!
山頂付近だけ開けていますよ。
アレ?YAMAPナビが途中で止まってるやんけぇ→(本日、無記録決定)


遠くには「氷ノ山」、左手前には岡山NO1の「後山」もコニャニャチワ。
⛴明石海峡大橋も見えるんやって(ほんまか?)


2月生まれ脂肪たっぷり暑がりの(た)には山頂気温も適温。景色もナイスです。


近くには廃墟と化した「無線中継所」の跡地が恐怖を演出。
廃墟好きには良いかも(マニアの皆さんフゥフゥ登ってきてくださ~い)


(9:52)「名水取水場」やて・・・(あっ、うっ~ん)
そしてボッチのまま(9:55)ドタバタ駐車場へと無事帰還で一周END(た)

⌚現在グレースシオミでは「CASIO コンセプトショップフェア」6/30(日)まで開催中です。
レアモデルから定番モデルまで豊富なウオッチが揃っております。

また6/14(金)~6/23(日)まで「真珠まつり」開催いたします。
真珠のプロが選び抜いた確かな品を大奉仕する10日間です。
皆様のご来店お待ちしております。

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

🌞6月4日のさっき、福井県と岐阜県の県境にある奥美濃人気のある「冠山(1257m)」にピストン山行してきました。
定番の冠山峠(1050m)からのアプローチなので☘初心者でもゆるーい山歩きで絶景を満喫してきました。
(ちなみに累積標高差680mやったのでヨシとします)

夕方に舞鶴大浦半島入口にある💈男前散髪屋でチョキチョキする予定です。
時間と相談して「金草岳(1227m)」もいっちゃろかなぁ。


岐阜北部にある総貯水量日本一の雄大な「徳山ダム」の北側に横たわる「冠山」が見えてきましたよー。


☝目指すは右のツンとした山です。
全国には🏔「〇〇のマッターホルン」が数々あれど、ココは「奥美濃のマッターホルン」やって。


🚗舞鶴から3時間チョイ。
(8:10)冠山峠駐車場に到着したら10台以上の車の列が・・・
平日やのに凄い人気なんやね。


(8:20)テンション高めのお母様軍団がワイワイガヤガヤしてるしー(こりゃ熊鈴いらんね)
まぁ別世界のココまで車で来れたらそりゃそうやわ。


🌈定年を過ぎたであろう先輩登山者の方々を横目にアノ「冠山」を目指しますよー。


10分ほど進んで振り返ると駐車場があんなに遠くに。
奥には「金草岳1227m」も見えています(金草いくか思案)


👌イカツイフォルムの勇姿。


🌳森の深い福井側の山々


最後の急登です💦
木々もなく笹ヤブゾーンに突入。


💙大好きな岩肌ゾーン(ロープ場)が登場。


やっぱゴリゴリ岩はワクワクするね(ラストスパート!)


(9:12)🐱マンションリビングほどの小さな山頂にオリャっと登場。


(黒歴史がありそうな)徳山ダムもキレイだ。


🐷大展望が広がっており鼻からイッパイ深呼吸!空気がウマいぶー!


手前の「冠山平」と奥には2016.5にお世話になった「能郷白山」のフォルムが。


🌄帰路3時間半を考慮して今回は「金草岳」はすんなりパスです(🍴自分にあまぁーい🍴)

(今回のYAMAP)
人気があるのもうなづける正統派って感じの「冠山」でした(た)
🐽いつも最後までブログお付き合いいただきありがとうございます。

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

福井県と滋賀県の県境にあります「百里ヶ岳(931m)」に🌞山行です。
⛰雄大な山容と百里四方が見渡せ人気のある山らしい。とのことでしたが・・・

夕方より🍻用事があるためお休みをいただき、午前中の隙間に強行山行です。
(時間がタイドな時のためにキープしていた山です)
登山口は小浜から京都へとサバを運んだ旧鯖街道の入口らしく、
(一度、京都までテクテク行きたいなぁ)と✨ロマンを感じながらの山行でした。


共同墓地前の駐車場に停めさせていただきます(すみません)
一周10.9kmの時計屋さん回りで周回しました。


(7:50)登山口のある集落からレッツラゴーです。
鯖街道カラー強い集落(そりゃそうだ)


🐍ヘビの出現にビビりながら林道を進みます。
これにより最後までビビりモードが🐷ON


(8:04)林道終点は大きな岩が鎮座しています。
鯖商人の先人達もこの岩が📍目印なってたんやろね。


ココから本格的な登山道ですよ💦


昔の人はこの道を🐟サバを担いで京の都まで運んだんやんね(ロマン感じるヤン)
ワラの草履と🍙おにぎりパワーで感心します(素晴らしい)


全体を通して急登もなく心地よい登山道ですが、
立ち止まると🐝ハエの族が爆音を鳴らしやってきて囲まれます。
(🐽オレくさいんやわ💦)


(8:47)最初の目的地「木地山峠」に到着。
(⏱納得のタイムです)


木地山峠からは、なだらかな尾根を🎍ルンルン楽しめますよー。


たぶんアレは比良山系やね。


ゴリゴリ岩ゾーン突入。


🌳ブナ林が広がっていますよ。


✨マジ癒される~。


(9:35)そんでもって「百里ヶ岳(931m)」山頂に到着。


山頂からの眺望を期待していたのですが、木々が覆く残念な景色。


止まるとハエ・ブヨにからかわれるんでそそくさと退散。


(10:16)起点となる「根来峠」をスルーして・・・


(根来峠から)さっきいた百里ヶ岳を拝み。


いったん林道に出るんや(おもろなー)


景色はGOODですが。


林道より再び鯖街道の登山道へIN(こうでなくっちゃ)


(鯖街道・日本遺産認定の石碑)
またまた林道へ出ました。
ココからは駐車場までアスファルト道でした。

(本日のYAMAP)
そんなこったで(11:08)駐車場に一周して到着です。
お近くのGOODな山でした。おススメ指数★★2つです。

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

5/21さっき「来日岳(567 m)」にピストン山行してきました。
前日、朝方までの梅雨前線の影響と某会合で深夜の深酔いを想定して(やっぱり午前様)お近くのココをチョイス。

📌兵庫県豊岡市の北側にあり、日本屈指の名湯♨城崎温泉を見下ろす山です。
「ひょうご100山」のひとつらしく雲海でも有名らしいです。


⏰若干の寝不足ですが舞鶴から2時間で現地へ。
「アノ正面の山ですよー」


📍円山川にある登山口からの計画ですが、もうそこに見えているにもかかわらず工事のため通行禁止。
ガードマンさんをぶっちぎってやろうか!と悪い考えも芽生えたのですが、
遠回りをしてまずは登山口を目指します(しかたがないね)


(10:03)2カ所の厳重な獣よけの柵をぬけ、モノノケの世界へといざ突撃です。


ふぅ~ん


🔥開始30分は急登の連続。
お地蔵さんが点在しており道標となっていただいています。


昨夜の雨で空気も入れ替わり☘緑が輝いていますよぉ。


(10:35)CASIOプロトレックが指す333m(東京タワーと一緒)の眺望です。
円山川と遠くにカバンで有名な豊岡市の街並みが。


ケツの割れ目にニュルっと突入。


お地蔵さんにも癒され、また胸いっぱい空気を吸って満足の登山です。


💦ふうふう言いながらようやく展望台が見えてきました。


本日はYAMAPの画面が何故か使えず三角点が見つからない。
GPSの有難さを再確認


NHKの無線中継所なんやて。
でもココ電波弱いなぁ(実は山あるある)


この山、山頂まで車で来れるんです。
来日岳(くるひだけ)の名前の通り🌅ご来光でスピリチュアルな体験ツアーが組まれるほどです。


(11:30)お地蔵さんと一緒に登頂を祝いほっこりします。


竹野町と海岸線がGOOD。


北を望むと♨城崎温泉街も見えていますよ。


(12:26)鼻歌まじりで駐車場に無事降臨。
気持ちの良いおススメの山でした(た)

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

☁5/14(火)早朝、岐阜県奥美濃、岐阜百山らしく森の深い「土蔵岳(1008m)」に山行してきました。
が、本日は言い訳のオンパレードです。お付き合いください。
ではでは昼から☔雨予報なので急いで登りますよぉー

この奥美濃エリアは雪が深く、春先の残雪登山が人気らしい。
根性ナシの(た)は🌿新緑の山を楽しみます(←実はこれが大誤算なんです)


(7:05)🚗「夜叉龍神社」駐車場に到着です。
夜叉!?といえば「夜叉ヶ池」からの「三周ヶ岳」笹ヤブ攻撃で先の山を断念した裏側の麓ヤン。
(そうです、今回も🐷悪夢再来です)


🐖ウロウロと地図&GPS、文明の利器を駆使しても登山口が発見できず。
30分後、地元の方に訪ねてみると「適当に登っていかれますよ」と衝撃発言!
そんなことある?と思いつつ第一チェックポイントの「大ワダ」を目指し(7:40)稜線づたえで行くぜ!登山開始。


整備どころか、急登で登山道なし!踏み跡もテープも全くなく、
不安だらけで枝をかき分け適当によじ登って行きます(💧こんなの初めて)
ほとんど中腰、葉についた大粒の夜露で💦ウエアー&登山靴はびっちょびっちょ(ブルー)


500m位登るとなんとなく🐗獣道のようなものが出てきますが、すぐまた枝葉に覆われまた消えます(GPSが頼り)
下山が遭難のリスク高く、上へ目指せば遭難は免れる、を信じ🌿枝をよけながら精神的に追い詰められます。


🌿モリモリで全く先が見えなくなってきましたよーーー。
「コレってナンチャッテ遭難なんちゃうん」(頭がおかしくなる)
☝足元の状況・今後の天候・残る距離、全てを鑑みて「勇気ある撤退」を決断(怖くなってきた)
思案の末の下山ですが、来た道がわからず、これまたGPSを片手にジグザグ下山です(シリモチ3回)


(9:40)まずケガもなく無事に駐車場に帰れたことに感謝。
🌧雨も降ってきて今回は良い経験をさせていただきました。
100山以上、登山しているのですが今回のような撤退は初めてです。
「低い山のくせにー」:スネ夫風。


💡ココはおススメではないです(整備不良、一人では絶対ダメ)
のちに皆さんの土蔵岳ブログを確認したら雪山ばかりの写真です。
枝葉が雪の下にあれば見通せて大丈夫なんやろね。
🐷良い判断をしたと無理やり納得し帰路につきました(た)

⚓宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

🐖不完全燃焼やから今からジョギングぶー!!

なが~いGW明けの5/7(火)のさっき(💻ブログ作成しんどいしぃ~)。
記念すべき「令和」一発目は大好きな奈良よりの三重県にある「尼ヶ岳(957m)・大洞山(1013m)」に山行してきました。
「尼ヶ岳」は別名「伊賀冨士」とも呼ばれ伊賀盆地最高峰らしい忍忍。
🖋ちなみに「近畿百名山」なんやって。

コノ地図と同じように山行ですぞよ。


🚗AMカーラジオの早朝あるある宗教の良いお話にフムフム関心しながら舞鶴から4時間強⤵
(7:40)三重県美杉町の「三多気の桜駐車場」に降臨。もう疲れてますがスタートです。


(7:52)「真福院」さんが登山口の起点になります。


(🐖た)の短いアンヨには木階段の歩幅が合わないから🐌大苦戦。


いきなりの激登の🔥連続攻撃。くたびれた。

(写真では伝わらんかなぁ)
🔥心臓が飛び出そう!!👼まさに一直線に天国へと続く石段。


たま~に苔に覆われたガレ場が(神秘的に)現れ💛心が癒されます。


💦なんとか駐車場から我慢の1時間で尾根に出ました。


📸振りかえると曽爾高原「俱留尊山」や関西のマッターホルン「高見山」がそびえてるじゃあ~りませんか。
大峯山系も見渡せます。


(8:47)まずは「大洞山(雌山)」山頂に到着。
とにかく🌬風が強く冷たく鼻水が溢れ出てきます。
次は先の(雄山)を目指し急ぎます。


🌤手が届きそうな雲(ハイジのように乗りたいなぁ)


天気にも恵まれ🌞おススメ指数、星3つ!!


(9:04)「大洞山(雄山)」山頂に。
✨樹氷のキレイな「三峰山」が堂々と鎮座(私の携帯待受け画面になってます)


👀「御在所岳」や「鎌ヶ岳」など鈴鹿山系も見えてるヤン。


疲労がぶっ飛ぶ景色に圧倒されます。
気合いを注入して次に目指す「尼ヶ岳」へと向かいます。


(9:30)「倉骨峠」、道路を横断。
体力の無い方はコノ峠を起点に山行するのが楽チンですよ。


「尼ヶ岳」山頂ラスト30分は地獄の急登エリアです。
写真ではコノ勾配が伝わらんねぇ。


さっきいた「大洞山」の(雄山)と奥が(雌山)。
その向こうが登山口です。


(10:07)「尼ヶ岳」山頂に降臨。
🍙オニギリ食べたいが止まると🐧下着が冷たく、体温が奪われるので休憩する事なく、そそくさと退散です。


山頂より最高の眺望
「名張市、伊賀市」の街並みが奥にコニャニャチワしています。


アレはたぶん有名な「メナード青山リゾート」やね。
青山リゾートって昔からCMしてるけど行った人、聞いた事ないなぁ(すみません)


帰路は🍀「東海自然歩道」の自然の深い石畳古道を利用して登山口へ。

(今日のYMAP)
(12:00)無事駐車場へ。
3つの山を12.5km、4時間強の山行でした。
👌おススメなのですが京都からはチト遠いね(🐷た)

最後までありがとうございました。

⚓宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

お世話になっている某信販会社の支店長様からコノ山をご紹介いただきました。
そんじゃぁ~という事で4/23のさっき、岡山と鳥取のほぼ中央、津山市の北にそびえる「泉山」にピストン山行です。

☝独立峰のため山頂からの眺望はGOODでした。


目指す峰々が堂々と鎮座(待っててや)


舞鶴から🚗4時間って。。。メッチャ疲れてる。
「泉嵒神社駐車場(いずみいわ)」をスルーして少し💫ワープ。


(8:20)Aコース登山口に到着。
4時間💥シートで固まったカラダをほぐしてレッツラゴー。


本日も一番乗りへの洗礼「🕷蜘蛛の糸」を浴びながら急登がご挨拶(かかってこい!)


今シーズン初の🐝ハエ・ブヨの集団に襲われ、心折れながらアノ輝く尾根を目指します。


(9:02)「福ヶ乢(887m)」←なんて読むんやろ?


大好きな笹やぶゾーン突入。
👌笹が広がる山は風が通り眺望も期待大ですよ。


くるっと振り返ると✨ご褒美の景色が広がってますやん(やめれんワケです)


🔫登山口の村が見えていますね。


(9:40)まずは1つ目のピーク「井水山(1150m)」に参上。
小さなハチ🐝🐝🐝がいっぱいです(🐖逃げろー)


目指す先の「中央峰」とその奥が「泉山」どえす。


仕方ないのだが、いったん降りて登ります(神サマ~、水平に作ってぇください💧)


で、(10:02)「中央峰(1198m)」に(かなりの🐃スピードです)
クタクタですが先を急ぎます。


(10:15)「泉山(1209m)」フゥフゥ言いながらも気持ちよい(M男)
🍃風がとても心地よい季節です。


(西方面)2018.5大苦戦、猛省した「蒜山」の山々は見えてないかなぁ。

(詳しくはHPのインフォを覗いてね)


振り返ると今来た「中央峰」と「井水山」。
また戻りますよ。


📸アレは樹氷で感動した「那岐山」のはず。


さぁ、下の登山口までバタバタ、ジョギングです。
(11:45)登山口へ。⛱ムッチャ暑いん。


舞鶴からはチト遠ですが天空の🌱高原って感じでGOODですよ。
💦体力が少し要りますがおススメです。虫たちもシーズンインです。

(本日の記録)
往復8.6kmかぁ。🐷ポチャポチャBODYでは疲れるはず。
やっぱ今回も🍺ビール飲んで消費カロリーチャラです(た)

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!