» 田中貴金属特約店のブログ記事

4月16日(火)のさっき、滋賀県湖南市にある「岩根山(十二坊)405m」へ、ハイキングをしてきました。

むかしむかし、ニンニン(甲賀流)の修行場でもあったらしい。


キャンプ場を併設した立派な「十二坊温泉ゆらら」さんの駐車場に停めさせていただきました。


(8:35)3時間半のドライブでクタクタですが楽しみが勝ります。


火曜日の度に恒例になってきた雨。
本日もお天気があまり良くないので急ぎましょう。


山頂までの登山道に並行してアスファルト舗装(林道大谷線)のコースもあります。


山の中へ。


「湖南アルプス」や「金勝アルプス」など琵琶湖の東側の山々と同じで、明るい砂地に低い雑木林が広がります。


有名?💛ハート形の「幸運の蔓」なんやって。
角度によっては見えるけど言った者勝ちやね(ハートに見えるように撮ってる自分もいるけどー)


た)も近くに、💛ハート形の「つまづきの根」を発見(バズらんかなぁ)


定期的に「花園区」と記載された「打ち過ぎやろ!」ってくらいの異様な杭の塊が現れます(こわぁー)


遠くには大好きな鈴鹿山系の山並みが(なつかぁー)


爽やかな春の風をうけながら、ゆるい低山ハイクで気分アゲアゲです。


パッと開けたと思ったら「岩根山」山頂でした。
180°素晴らしい絶景


低山ではありますが、期待以上のロケーション。


先に進むと、お世話になった「近江富士」や「鏡山」の姿も


何気にパンツに目をやると、小さなヤマダニ君が元気いっぱい這い上がってきてるじゃん!
慌てて写真を撮るのですが、焦りでピントが合わず。


必殺兵器投入です。
(登山道に張り出した低い草にはダニが本気モードで待ち受けています)


今回の目的でもある「笠岩・立岩」が現れましたよ。


デカいし、バランスも悪い。こんな積み木のゲームがあったような。


腰を下ろしながら、恐ろしく張り出した岩の先へ。


大きく不安定なゴロゴロ岩が続いています。
奇岩で有名の「金勝アルプス」によく似てあいますね。


遠くに見えるNHKのアンテナがさっきいた「岩根山」山頂。


琵琶湖も見えています。ロープを伝って先へ。


不安定指数85%の斧のような巨石(くしゃみをしたら動きそう)
この後、しばし休息タイムを取ってピストンで登山口へ戻りました。

※自然が豊かなハイキングコースですが、終始登山道の木や岩肌に、直接大きく真赤な矢印の記号がスプレーされています。
この一点が非常に残念でなりません。

(本日のYAMAP)

「岩根山」には多くのコースがあり、様々なバリエーションが楽しめる素晴らしい山でした。
体力に自信がない方にもおススメです(た

 

⚓<ウオッチ・ジュエリー・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

🎉今年もやります!本日2/1より『決算SALE』を開催させていただきます。
お値打ちドドーンと店内決算価格とさせていただきます。



リング・ネックレス・ピアス・イヤリングなどジュエリーコーナーが驚きの、50%~30%OFF!!
なんと70%コーナーもございます!

ワンランク上の贅沢を、欲しかったジュエリーをお得に手にするこのチャンスをお見逃しなく!
いまアツい!JAPANウオッチをはじめ・めがねも同時に驚きの決算価格となっております。
ご来場お待ちしております。

ジュエリー・ウォッチ・メガネ・コンタクト・補聴器の専門店 グレースシオミ

1月30日(火)夕方からとある会の総会があるので、サクサクっと山遊びをしてきました。

ではでは、ご近所の舞鶴市岡田地区にあります「砥石岳(408m)」へ。


薄っすら姿を現す「砥石岳」
↑アノ山容はたしかに「岡田富士」とも呼ばれるのもわかりますね。


府道からそれて、「登山口駐車場」を目指すのですが、雪に閉ざされた緩やかな直線300m道が車では進めないので、お近くの広場に駐車させていただきました。


(8:45)冬仕様に身を包み、銀世界の登山口から時計回りの周回でレッツラゴーです。


完全に雪中登山ですやん。


幻想的な空気に包まれています。


やっぱり疲れますがワクワクしかない。


「富士」と呼ばれるように急登の連続で足がとられかなりのタイムロスです。


ふと、振り返ると!雲海?


(9:36)「展望台」からの雲海が広がっています。ラッキーマン。。


「大江連山」もキレイに観えます。


低山にもかかわらずかなりの勾配で、よじ登るが正解。
心臓が爆発しそうです。


(9:55)「砥石岳」山頂ひろばをGET!


素晴らしご褒美絶景が待っていました。


「砥石ヶ岳」?どっちが正解やろ?


木々のすき間から雲海を眺ますが腰を下ろせず寒いので落ち着かない。


仁王立ちスタイルで、とりあえずカロリーメイトで休息タイム。


下山というより滑り落ちる感じでスピードアップ

(10:18)「小岳」を経由して、


(11:10)汗だくで集落まで無事に帰還しました。

(本日のYAMAP)
近くにこんな素晴らしい山があるなんて。灯台下暗しでした。おススメですよ(た)

 

⚓<ウオッチ・ジュエリー・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

 


兵庫県いつもの「宍粟50名山」も残り11山(あれ?けっこうあるやん)
前日より日本列島を寒気が通過した1/16(火)のさっき、
岡山県最高峰「後山」から連なる「笛石山(895m)」へ雪遊びです。


あのキレイな山容が本日の「笛石山」です。
通いなれた国道429号線は峠にかなりの積雪凍結箇所があり神経使ってもうヘトヘトです。


(10:35)「松の木公園駐車場」に遅い到着。
大駐車場でキレイなお手洗いもありますよ。
ウエアーを重ね着しレッツラゴーです。


「不動明王」が祀られている社の横をスルーすると、


雪に覆われた冷え切った橋が現れます。


この橋が登山口のスタート地点となっていました。


とりあえず、ジグザグにひたすら登りまくりマッスル

何回か雪で隠れた登山道探しでで四苦八苦します。
目印のピンクテープを頼りにほとんど感で攻略。


途中で景色がひらけたナイスビューポイント(めちゃくちゃ寒い)


不安な登山ではNICEなタイミングで現れる標識の存在は心強く安心感抜群。
左は「猫石」、直進「笛石山頂」かぁ。
「よし!ニャンコ石を拝見じゃ」と意気揚々と左折をしますが・・・


雪に埋もれたマジやばい急斜面を横切るはめに。


足を滑らせたら完全にアウト「ゆっくり慎重に、慎重に」自身に言い聞かせます。
結局「猫石」への道を見つけられず断念(猫石はどこやねん!)
気分をチェンジし、雪をかき分けラッセルで山頂を目指します。


(11:55)迷ったら冷静に上を目指せ!の鉄則で「笛石山」をGET!(ケースバイケースで)


北部方面はひらけていますが、それ以外は木々に囲まれて視界不良。


ウエストウォーマー(腹巻き)装着が🐽ナイス判断でした。


とにかく激しく横風が刺さってくるので、本日の山頂休憩ナッシングで下山を開始。


行きより下りがかなりの恐怖を覚えますね(おれ滑ったらでっかい雪ダルマになるどぉー)


眺望は途中のココがやっぱり最高でした。


なんだかんだ文句ばかりですが冬山もエエね。

(本日のYAMAP)
(12:55)足の指先が凍って痛いのと、頬を刺す暴風雪に苦戦しながらも駐車場へ戻ってきました(た)
まだ宍粟は残10山もあるのかぁ・・・数えんかったらよかった。

 

<ウオッチ・ジュエリー・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
2024年、一つ目の山は「一山(1064m)」です。

↑酷道区間にある「高野峠」から、のんびりアプローチでスタートを計画していたのですが・・・


AMラジオの「箱根駅伝」を聞き、テンション上げながら峠へと続く国道429を進むと、
まさかの「冬季通行止(12月1日から3月31日まで)」。
🐽低い出鼻をくじかれます。


YAMAPでルートを再検索すると「阿舎利」方面からの登山口を発見。
即座に移動です。


凍てついたダートを『ミカハッキネン(ふるっ)』のように攻め立てもう一つの登山口に滑り込む。


気合MAXで登山シューズに履き替えていると「げっ!いつのまに!
コヤツが2匹もパンツの裾にへばりついています。


気温も氷点下だと思うのに、たくましく両手を広げて余裕のポージングしてるやん。
(ごめんやけど)コンパチじゃ!


1月の真冬なのにザックの奥の「イカリジン」が出番となるとは。。。
気を取り直して筋を伸び伸びして(9:48)レッツラゴーです。


きっもちえぇぇ正月やわぁ」
薄っすら踏み跡とGPSをたよりに足を進めます(紙地図はありません)


あれが目指す「一山」山頂です。


紫外線120%のシャワーで寒さは忘れさせてくれますが、顔シミの心配がつのる。


頼んないピンクのテープがありますが、はっきりとした登山道はほぼ無く、直線最短コースでゲキ登りです。


鹿のウ〇チだらけの登山道は人気がないような感じ(しらんけど・・・)


葉を落とした広葉樹林のすき間から山頂が顔を覗かせています。


心臓バクバクラストスパートじゃ!


もう少し気温が下がればアナ雪の世界に。


目指す山頂まであと少しです

(10:43)宍粟50名山「一山」をGET!
「うわぁすんごい景色やぁ~」思わず声が漏れます。


ぐるりと想像以上の絶景で感動しかありません。


北西から時計回りでターンします。


奥のアレ「氷ノ山」やん。






みんな来てほしいなぁ。


本日はカロリーメイトのメープル味でおやつタイムです。
帰路は油断して違う谷間に降りタイムロスをしていました。


以前から兵庫県西部から岡山県の山々への道中にある「一山」。
いつも横目で意識はしていたのですが、こんね景色が広がる山とは知りませんでした。
峠からなら楽チンで山頂をGETできる素晴らしい山です。
おススメ☆☆☆3つMAXです(た

⚓グレースシオミの年始は、1月5日(金)より営業しています。
皆様のご来店をお待ちしております

<ウオッチ・ジュエリー・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

2023年も残りわずかとなりました。
年末年始の営業ですが下記のとおりとなっております。

12月28日(木)通常営業
12月29日(金)~16時まで営業
12月30日(土)休み
12月31日(日)休み
1月 1日 (月)休み
1月 2日 (火)休み
1月 3日 (水)休み
1月 4日 (木)休み
1月 5日 (金)通常営業

本年もグレースシオミをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
2024年も皆様のご期待にお応えできるよう頑張って参りますので引き続き「グレースシオミ」を何卒よろしくお願いいたします。
年始からジュエリー・ウオッチ・メガネともにお得にお買い物していただける企画をご用意しております。
ご家族お揃いでのお越しをお待ちしております。

ジュエリー・⌚ウオッチ・👓メガネ・コンタクト・補聴器の専門店 グレースシオミ
田中貴金属工業㈱特約店
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
【ジュエリー・ウオッチ】TEL:0773-62-0370
【メガネ・補聴器】TEL:0773-64-4100 (良いメガネ)

12月26日(火)のさっき、年内最後の山遊びは滋賀県竜王町にある「鏡山(384m)」へ、のんびりハイキングで2023年を締めてきました。


本日の軌跡ですが帰路はGPSから無視されてコースアウトしていますね。


↑アノなだらかな山です。


(8:20)ついでに立ち寄れる好立地「三井アウトレットパーク竜王」に隣接する無料観光駐車場から寒空スタートです。


「金勝アルプス」や「湖南アルプス」と同じ白い砂地の世界です。


このハイキングコースですが、「三上山(近江富士)」「城山」など多くのコースが縦横無尽に繋がっており、人気のコースとなっています。
本日は「鏡山」を往復します。


小さなダムに薄っすらと氷が張ってシャムいジャン!


岩肌を流れる小さな渓流。
滋賀県南部の山々で良く見る風景です(癒されますね)


静まり返った「鳴谷池」が突然現れました。


浅く白い砂地で明るく透明度もあり、120点のキレイな池です。


この辺りは遺跡が数多くあるみたい。


鳥の歌声を聞きながら少し休憩タイム。


ふぅ~ん。


ケンケンパーをしろって事か?ワイ🐽本気でやったるでー。


「石の広場」ゴロゴロと大きな石が数多く現れ非日常の空間。


各所に現れるガレ場の石も全体的に大きく不思議な光景。


「雲冠寺(うんかんじ)」跡やって。
1571年に織田氏の兵火によって全焼されたらしい。
信長はアチコチの寺社に火を放っとるなぁ、、、ほんま悪いやっちゃ。


「三尊石仏」岩にひっそり彫られています。
未来に伝える最後まで残るのデーターはデジタルでも紙でも木片でもなくやっぱり石かな。


天候にも恵まれ「伊吹山」の山々がくっきりと望めます。


「竜王山」山頂。このすぐ近くに木製のパノラマ展望台がありルンルン向かいます。


「鏡山パノラマ展望台」へ。


パノラマと言っても、見えるのはこの程度(残念)植林された杉の木が邪魔。
では目指す「鏡山」山頂へGO。


10分後「鏡山」GET!山頂広場でしばし休憩です。
踏み固められた山頂足元は、カチコチコンクリート舗装のようです。


景色もなかなかもので、平日なのに合計4名の先輩オジサマ登山者と出会いました。
さすが人気のハイキングコースって感じですね。


せり出した「涼み岩」によじ登って岩の向こう側を確認。


おおー!なかなかの絶景やん。
モッコリ「三上山(近江富士)」のあそこまでコースは繋がっています。
これまでTHE低山というだけで見て見ぬふりをしていましたが、なかなか楽しめるハイキングコースです(おススメ☆☆☆つ)

「本年も山ブログをご覧いただきありがとうございました!2023.1.10の奈良の「龍王山」をスタートに、33の素晴らしい山々と出会い遊ばせていただきました。2024年も引き続き山ブログにお付き合いのほど、宜しくお願いいたします」

⚓<ウオッチ・ジュエリー・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

11月18日(火)今回は急遽、比良山系にある「牛山(566m)」&「鳶岩」で山遊びしてきました。

こんな近くに絶景が広がり、自身完全に灯台下暗しでした。


かなりの頻度で利用する湖西道路161号線から見えています。


(7:50)JR湖西線「北小松駅」の先の「楊梅滝」の駐車場に停めさせていただきレッツラゴーです。


登山口は「比良げんき村」の村内を横切って、昭和感たっぷりな別荘地の奥にあります。紅葉が始まっています。


本日は紙地図だけの山行で「私のアンテナ」の感度が悪く、アチコチ道迷い発生(いかにGPSに頼っているか証明された)する一日でした。


琵琶湖から輝く朝日がキレイだ!合掌~


登山口はひっそりと別荘地の奥に。


これは気づかないなぁ(滋賀県さまへ)


では再度レッツラゴーです。


登山道は急登は少なく、道迷いの心配はないのですが、定期的に荒れている箇所が現れます。


比良山系もすっかり秋ですね。


ゴロゴロ岩があったりします。大人のアスレチックやぁ。


📍分岐っぽい?ポイント(このエリアで完全に道迷いタイムロス)
ピンク&イエローのテープはありますが、立て看板が無く「メイ牛山」山頂への道と「鳶岩」へのルートが不安しかない。


(10:13)そんなこったで最後の急登を攻めモーモーちゃん「牛山」GET!


広い山頂ですが何故か物悲しい。


やるなぁー、では📍分岐点に戻って本日のメイン「鳶岩」へ・・・すると真っ黒な雲が急接近(最悪やぁー)
強風と雨と雹が激しく襲ってきてしばし「待て」の状態(山の天気はこれやから必要以上の準備がいるのですね)


間隙をぬって(10:43)こちらも迷いながら琵琶湖にせり出したタタミ三畳ほどの「鳶岩」ヘッドにオトコ立ちします(急所は縮みんでます)


すんごぉーーーーーーー!


えぐぅーーーーーーー!


こわぁーーーーーーー!


でも「プシュ!」サイコーーーーーー!(語彙力ゼロ)


高評価どおりの絶景が広がって遠くには近江富士や鈴鹿山系もうっすらか顔をのぞかせています。


日頃の行いが良いのか悪いのか・・・ようやくお天道さまが出てきました。


疲れがぶっ飛びます(最高やね)。
キケンではありますがおススメ☆☆☆です。


帰路、またまた激しい雹に遭遇し心が折れました。
この「鳶岩」ですが岩の上だけ注意をすれば「鳥人間コンテスト」のように羽ばたきたくなる絶景が広がっていますよ(た)

⚓<ウオッチ・ジュエリー・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。


10/3(火)のさっき、またまた3週連チャンの本日も「宍粟50名山」へ。
なんか可愛いネーミング「篠の丸(512m)」へハイキングです。


こんな感じで反時計回り一周11.3㎞でした。


登山口のある「もみじ山」入口に大駐車場があります。
本日も海の京都からABC早朝ラジオをバックミュージックに2時間半でIN。
平日にも関わらず登山ウエアの方々が数名おられます。
(8:35)凝り固まった腰を伸ばしてレッツラゴーです。


「もみじ山」のご紹介看板。


10分程で紫外線がメッチャ降り注ぐ「もみじ山」の山頂。
休日にはお弁当持ってピクニックに最高の場所です。


ココから本格的なハイキングはじまりはじまりー。
まずは山城の「篠の丸城跡」へ攻め入ります「やぁー


見晴らしの良い途中の展望台です。
向かいの山の中腹には、1540年秀吉軍が宇野攻めの為に本陣を置いた「聖山城」を置いた山が睨んでいます。


(9:00)「篠の丸山城跡」にオーー!
数人のハイカーがおられます。


ふむふむ。ここが目的ではないのでナナメ読みをして先を進みますよ。


開けた南側展望には、先週にお世話になった「国見山」と展望台が見えています。


↑そやんなぁ。たしかにまぎらわしかったわ。


城跡から先はアップダウンの少ない約4㎞の単調な尾根道です。


「一本松山頂」北側向かいには2020.12お世話になった「長水山」もコニャニャチワ。


登山道では🕷蜘蛛の巣に襲われ🦌🦌鹿もハチも活発です(マジご注意ください)


たまに現れる岩ゴリゴリゾーンで自然道を満喫。
でも同じ風景が続くので・・・おもん・・・


そんなこったパンナコッタで休憩ナッシングの(10:30)
全方位木々に覆われた残念な「篠の丸」GET!
よくよく考えたらここまで誰にも合わなかったなぁ?いずこへ?

DEAR宍粟市ご担当課さまへ「現在、山頂はかなり荒れ、くたびれております。ご報告までに」


宝石の鎧をまとったコガネムシ達と一緒に、最近お気に入りのバニラ味を大量の水と一緒に休憩タイム。
「大塚製薬さまへ、【しっとりくちどけカロリーメイト】をお願いします!」
ほんならブヒブヒ下山っと、かましましょう。


(11:10)砂ほこりを巻き上げ、あっという間に「山崎西小学校」にある反対側の登山口に。


授業中で静かな小学校を(あの頃に戻りたいわぁ)横目に県道へと出ます。


ここからはスタート地点まで、おもんない4.5㎞のロードウオーク始まりです。
ならタダでは歩くものか!」と、デューク更家風に両手を天に突き上げ、ウオーキング開始(車が見えたらひっこめますが)


GPSで駐車場近くに、⛩神社があるのを発見。
ショートカットをかまします(失礼します!)


大きな境内に、ヒノキの大木が並ぶ由緒正しい「山崎八幡神社」でした。
じつは駐車場は神社の駐車場にもなっているらしい。
(12:10)、⛩脱帽、一礼(御礼)してフィニッシュの一周ウオークでした。おススメですよ(た)
このあと近くの残る50名山「宮山」へ、と考えたのですが天候と相談して次回に。

 

グレースシオミでは、10月30日(月)まで秋の『BIG SALE』を開催しております
店内のジュエリーが50~30%OFF。
👓メガネもフレームMAX70%OFF、レンズも合わせて驚きプライスになっております。
このチャンスお見逃しなく(お値段交渉もありかもですよぉー)

 

⚓<ウオッチ・ジュエリー・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

北アルプス登山の玄関口にある「焼岳2444m」へ、日帰りで遊んできました。
「焼岳」は北アルプス唯一の活火山でコースタイム(ゆっくり歩いて)登り3時間と、比較的登りやすい日本100名山です(駐車場までが大変ですが)

海の京都から約5時間、300㎞のクタクタロングドライブ。


平日にもかかわらず20台ほど車が縦列。
少し歩けば何処でも駐車できそうです。
街中とは違い別世界の気温は21℃


(7:15)シート状に固まった腰を伸ばし、定番の「新中ノ湯コース登山口」からレッツラゴーです。


最初の40分は深い森の中、心臓バクバクの急登 この区間が一番キツイかった。


登山道に張り出した木の根が多く注意を払わないと滑ります。
2人→5人→1人→2人→1人→1人→5人・・・「すみません」、「こんにちは」と先に行かせてもらいます。
登山者に人気の山なのがわかる。


おっ!岩山ゴリゴリの勇姿が現れた。
急登で我慢タイムでしたパワーみなぎってきましたよー

焼岳山容が望める広場でクーリングタイムです。


短い夏に懸命に咲くたくさんの花がお出迎え。


振り返るとご褒美絶景が広がっています。


勢いのよい噴煙が見えてきました。


(8:55)「北峰」と「南峰」の鞍部へ。
左に見えている「南峰山頂」は崩落により立入禁止のため登れましぇーん。


あの上が目指す「北峰山頂」、さぁ汗を拭いてラストスパートです。


硫黄の噴煙が力強いなぁ(くっさー)


(9:04)「焼岳2444m」GET!
キモチええ~


360°の大パノラマ絶景が広がっています。やっぱりアルプスだ!


「焼岳南峰」と奥には「乗鞍岳」


🌈カラフルなウエアーの女性登山者もおられ、多くの登山者が楽しんでおられます。


槍ヶ岳や穂高連峰など、北アルプスの名峰。
大正池や帝国ホテル、河童橋など上高地もキレイに見えますよ。


向かいには以前お世話になった西穂(ケーブル使いましたけどねー)


30分ほど堪能します。


こんな便利アプリがあるんですね。


山々を確認すると楽しさ倍増。


名残惜しいですが、Uをかまして下山します。


THE 噴火口。エメラルドグリーンの火口湖を一周したいなぁ。


来た登山道をピストンして(11:10)無事下山しました。
色づきだす秋もキレイなんやろなぁ。


本日の山遊び。


その後、汗を流しに前回もおじゃまさせていただいた「平湯温泉ひらゆの森」さんへ。
平日にもかかわらず多くのお客様が入浴されていまが、大浴槽と露天風呂に癒されました。
このあとチョイ仮眠をして、のんびり300㎞のドライブで最後の最後まで楽しい一日でした(た)

⚓<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

アーカイブ