» 2014 » 10月のブログ記事

大悲山(京都花背)から標高810mの高層湿原「八丁平」へGO



↑大悲山口バス停前、ここから入山です


2キロほどで「峰定寺」に到着。ここからゲートの柵をくぐり林道へ(写真は門前茶屋)



峰定寺の境内を横目に車1台分のジャリジャリ林道が続きます


おっ誰か向かってくるぞ・・・そうです・・・「第1回花背トレイルラン」の大会コースになっていたらしく100人位のランナーと遭遇。先頭のランナーはカモシカの颯爽と駆け下りてきます。後半には「へっ?」(←失礼)と思ようなランナーもおられ、老若男女トレイル人口のすそ野の広さがうかがえました。



たしか・・・ここを右に曲がってっと(思い出しながら)



「帰りはきっと楽チンなはず」と自分に言い聞かせ、急こう配ガタガタ道をチャリンコを押します


「ナメラ散策道」から右の「小ナメラ道」へ(ナメラって・・・)



ゲートから2kmほど、、、約15年ほど前に1ヵ月ほど通っていたこの場所。



ここから3km先に学術的にも貴重な「八丁平」という湿原があってハイカーが登られるのを見ていて、どんな楽園だろうと夢を膨らませていた事を思い出します。もうすぐ叶います。



冬場はきっと車は滑って登れないくらいとにかく急な坂道の連続


見晴らし最高!秋も深まってきます。が、この後トレイルランナーもいなくなり、ルートMAPと箇所々標識とにらめっこ。誰にも会わず何度も立ち止まり不安に襲われながらヨチヨチ前進。。(結局最後までボッチ)



ワンワン!!と猛獣?のような声におびえながら、ようやく楽園?に。



ヤッタァーーー とうちゃくーーー アレェーーー なんか荒れてるしーーー(2時間で到着したのですが・・・イメージとちがうなぁーーー)



ここは深い山々に囲まれた湿原で非日常的な不思議なエリアです。貴重な動植物の宝庫らしく風音も鳥の鳴声も何もかも全て「シーーーン」 おにぎり開封の音と自分のハーハーの息づかいだけが響きます。



「ヨッシャー!挽回やぁ」とイキって来た道を激走するのですが、小石でハンドル取られ、振動ももの凄く腕はプルプル、滑って転びそうになりながら、、、結局、ブレーキを「キーキー!!」と轟かせ恐る恐る下山。

今回の教訓「このトレッキングコースには自転車は非常にジャマでした」そんなクタビレタ休日でした(た)

10月25日(土)「世界初フルメタルGPSハイブリッド電波ソーラー」のオシアナス。

北近畿唯一のCASIOコンセプトショップの当店で販売開始です。



宇宙からの衛星電波時計に加え、地上の標準電波時計も受信します。ようするに最強です。



左)OCW-G1000B-1A2JF ¥230.000+税

中)OCW-G1000B-1AJF ¥230.000+税

右)OCW-G1000-1A2JF ¥200.000+税



もちろんフルメタルケースです。



こだわりの詰まった、ものづくりの魂がやどる最上の品質です。

MTG-S1000BD-5AJF(プレミアムモデル)¥155000+税が入ってきました。



時計本来が持つ美しさを、メタルと樹脂の融合による革新的なデザインで具現化させたMT-Gから、G-SHOCKのブランドカラーであるブラックをベースに、そのブラックを鮮やかに彩るローズゴールドを組み合わせたスペシャルモデルです。

?

ブラックIP処理を施した精悍でソリッド感のあるベースカラーに、ローズゴールドを都市コードリングやバンドの中駒、ボタン、りゅうず、裏蓋にまで随所にあしらい、大胆で華やかな配色に仕上げました。また、レイヤーコンポジットバンドの裏面部分には、鮮やかなオレンジ色を配し、遊び心を持たせたカラーリングを施しています。



先進テクノロジーのプレミアムラインです。人気のMTGモデルでも超レアモデルとなっております。

こんにちは☆☆☆

シオミめがねコーナー現在SALE中です☆

お目当てのフレームも最大30%OFFです
そろそろ秋到来で肌寒い朝や夜になってきましたね~
服装も一気に衣替えでチェンジ
めがねも秋冬バージョンに衣替えして下さ~い




大き目のフレームが印象的!!黒とデミ柄の2色☆

ハッキリした顔立ちになります!!

カジュアルな服装にもピッタリ☆これは私も狙ってます
各25.900円





丸くて可愛いフレームは今年の流行
テンプル部分も細く段になっていてこだわりのフォルムです
雑誌でもお洒落ジャケットにハットそして丸めがね!!

これで一気にセンスUPですよ
各25.900円

是非色々なフレーム揃ってますのでお立ち寄り下さいませ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266
Tel:0773-62-0370
Fax:0773-64-3806
Mail:info@tokeidaisuki.com

ランキングも参加中です
ぽちっと押してやってください↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

台風18号が暴れ過ぎた翌日(7日)。少し用事を済ませ、のんびり京都北部の秋の海岸線をします。



(丹後由良~神崎方面)前日の台風の影響で由良川から茶色の濁流が海に広がっています。



(奈具海岸)こちらまで濁っています。



(浜詰・夕日ヶ浦の海岸)雲がひくい。



間人(タイザって読みます)の砂方から間人の町を望む。



間人の海岸


(丹後町立岩)波が高い。厳冬日本海の海はもっとスゴイですよ(おさかなも美味しくなります)



(丹後町宇川)そのまま東で移動
「よし野の里」温泉にINします。



今回で2回目の訪問。ご老人の方々が6名ほど憩の場です。清潔でコンセプトがしっかりとしていて、この場所にはもったいない。☆☆☆3つ。そして舞鶴へ。。。そんな休日でした(た)

9月29日(月よう)比叡山(822m)越えハイキングをしましょう。



(9:30)車を駐車して滋賀県側の登山口、坂本にあります「日吉大社」の横からイソイソと登山。

目指すは京都白川の修学院。



登山口スタートは比叡山高校の教室と同じ目線。

授業風景(女子)を横目に急勾配の石段が続きます(これがなかなかキツイ)



滋賀県側の登山道、かなり荒れています(お役所さん京都側はかなり整備されていますよ!)



約1時間の悪路を完走で天台宗総本山境内へ。



「一隅会館」と「万拝堂」(空気が凛としています)



(10:30 2.8km)世界文化遺産「根本中堂」に、かなりの観光客。



伝教大師最澄が788年に創建した総本堂です。



さすが比叡山!!平日なのにものすごい人です。

パワースポットの境内に入ると圧倒されます。

お線香を立ててオテテをあわせます(汗だくの格好で肩身が狭い)



「大講堂」



「阿弥陀堂」(3.13km)の左横をぬけます


京都への下りですが「京都一周トレッキングコース」になって整備されています。(さすが京都!!)



北山方面の景観。(疲れがとれます)



錆びたスキー場をぬけるとロープウェイが頭上をかすめます。



整備された林道を駆け下ります(またまた関節に負担が・・・)



オリャオリャオリャーーーー!!



キレイなコガネムシやシカの親子などにも遭遇。ハイキングならでは。



(12:13 7.68kmGPS)ようやく修学院「きらら坂」登山口にGOAL。

左京区白川通りまでトボトボ歩きます。



「あの山を超えてきたんかぁ~」と振り返ります。

白川からバス・地下鉄・電車を乗り継いでスタートの坂本へ(またまた肩身がせまい)



お楽しみの温泉。今回は草津にあります「水春」です。

月曜のなのに湯船・サウナにイッパイのお客様。気分も半減です。

入場規制できんもんかなぁ



夜のお楽しみ、またまた幼稚園からの悪友と山科の「利一」さんへ。



またまた変顔するのでモモレンジャー加工します。



こだわりの食材で大変満足です。



鯖の酢づけ。最高!!キレイでおいしいお店でした。



そしてポンポンいっぱいの状態で「名門」さんへ。



「鳴~呼」またまたカロリーオーバーしてしまいました。

今度こそはチャリンコで(た)

2014年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!