本日も兵庫県、宍粟50名山完登を目指し「波佐利山(1191m」」と「空山(900m)」へダブルヘッダーで久しぶりの山遊びです。

まずは「空山」から。
登山口は2カ所ありますが、本日は2つの山を消化するため、ショートコースでピストン山行です。


珍しく朝寝坊し、ビックリ起床で慌ててハンドルを握る 深い森から流れる清流「千種川」を北上し、池田という集落を抜けると、あちらとこちらを隔てる冷たいフェンスが現れます(おじゃましまんにゃわ)


(10:25)朝冷えに震えながらカチンコチンの腰をほぐし、ピストンでレッツラゴーです。


幾重にも石積みがなされており、こんな山奥にも生活があったんですね。


酸素濃度が濃ゆい深い森で最高の森林浴ですよ。


山頂にある有名?な「平成之大馬鹿門」がお出迎え。


(11:09)テッテレー「空山」をGET!


「空の山」なのでかなり期待をしていたのですが、枝葉が生い茂り360°眺望が残念。


どうやって運んできたんやろ?
こんなモニュメント?より木枠の展望台の方がよっぽどましやしー。


違和感しかない「平成之大馬鹿門」ですが、
平成8年京都の仏教大学の門柱として製作されたらしい(不釣り合いだ)

(本日のYAMAP)

(11:42)無事に駐車場に。そのまま移動。

次は今年3月19日、まさかの積雪で断念した「波佐利山(1191m)」へ、リベンジ登山です。

二度目ましての国道29号若桜街道から「音水湖」手前からチョー悪路の「音水赤西林道」を攻めると・・・


前回、予想外の積雪で車を断念し駐車したエリア。
登山口まで雪中行軍をした苦い思い出でが甦る。
落石とパンクの心配で肩が凝る中、終点の登山口まで標高かせぎのワープを決行。


(13:00)ワープ完了!縦揺れ横揺れで「波佐利山登山口」に到着。
雨が降ってきたしー、はよ急ごう!!


山の天気の洗礼にあいながら雨具を装着し、レッツラⅡーです。


3月に勇気ある撤退をした箇所。
積雪でコノ斜面では太刀打ちできませんね(引き返して大正解)


最初の15分ほどは急登が襲いかかってきますが、尾根に出ればほぼ水平の楽チン登山道。


天気も回復ルンルン気分になる(山の天気は変わりやすい)


空気はうまいが風が冷たく鼻水がそよぎます。


単調な景色の連続でおもんないわぁ


(13:38)巻き巻きで「波佐利山」山頂GET!


こちらも実に残念な景色が広がっていました。
葉が落ちる季節が良いかもね。


植林された昭和の遺産杉林も残念要素に拍車。


とりあえず、エネルギー注入して気分転換。


すき間からわずかに先の山々が見えます。


「AR山ナビ」で調べたら、2014年に兵庫県の山で初めて登り感動した「氷ノ山」の柔らかな山容でした。
下山は🐽ドタバタ駆け足で。

(本日のYAMAP)

(14:10)登山口へ帰ってきました。景色は少し残念でしたが深い森が広がる非日常の空間でした(た


この「波佐利山登山口(終点)」までの「音水赤西林道」ですが、落石・路肩の陥没など危険個所が多々あります。
かなり注意が必要ですよ。

⚓<ウオッチ・ジュエリー・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地 TEL:0773-62-0370

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス もご覧くださいね。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

アーカイブ