最近チョクチョクBSやテレビで取材されている大自然豊かな奈良県曽爾(そに)村。そこにあるカッコいい名前っていうだけで魅かれて登ってきました。

昼から雨予報の5月15(月)舞鶴から曽爾村までノンストップ3時間30分(腰痛てぇ~)


左奥に見えるのが兜岳(920m)&右奥の尖がったのが鎧岳(894m)ツインで並んでいます(けっこう有名な山らしい)



(7:55)兜岳のふもとの登山口に車をポイしてGO!!ストレッチして雨予報なので急ぎます。



ルンルンハイキング気分が一転、兜岳山頂までたった35分でしたが急斜面で心臓バクバク、写真を撮るのを忘れるくらい厳しい。(10歩進んで10秒休憩の繰り返し



勾配40%はありそう。手先にに神経を集中させてロープをヨジ登ります万一何かあれば誰も助けてくれません。



もうチョイで山頂。眼下には曽爾村が望めます(雲が低くあおってきます)



(8:30)兜岳山頂、標高は低いのですが精神的にも肉体的にも鍛えられる。



そして次の目標鎧岳、アノ右端の山頂を目指します。



あの上の明るいところが山頂。登ったということは帰りはくだる。登りもキツイがくだりもコタエル・・・


(9:15)鎧岳山頂。ヤッターァー!クタクタ


(鎧岳山頂から眺め)向こうに緑に見えるところが曽爾高原(後でオジャマします)この足元15M先きは断崖絶壁。



最後までいつものボッチ登山、(10:35※コースレコードより45分早く下山←コレがケガの元)無事に駐車場へ。足がガクブルです
息つく間もなく曽爾高原へ移動(約15分)


アレ(鎧)登ってきたんかぁ・・・(感無量)



そして11時頃に曽爾高原観光エリア「ファームガーデン」に到着。ココはスルーしてススキで有名なポイントへ。



「ファームガーデン」から振り向くと兜岳&鎧岳が望めます。



関西随一のススキ(必見)前日の読売テレビ「遠くへ行きたい」で竹下景子が紹介していたなぁ。(非日常の世界)



左に見える建物は「国立曽爾青少年自然の家」。ジャージを来た小中学生が団体でウロウロ。



「ファームガーデン」に戻り曽爾高原温泉「お亀の湯」へ。



観光地になっており、全てが整備されGOOD(入湯料650円)



浴内は撮影NGです。

地元のお客様というより今も残るありのままの自然 を求めて来られた旅行客の方々が7,8人入浴。
湯温は低めで肌にまとわりニュルニュル(←表現ヘタ)大自然に包まれた天然温泉で☆☆☆3つの最高の温泉です。清潔感もあり露天風呂からの眺めも最高(みなさんチョーおススメですよ)疲れを流します(誰が背脂やて・・)今まで入った温泉の中でも一番かも。。。地方には桃源郷のような場所がたくさんあるのですね。



そして現実へ・・・(おまけ)奈良市内経由で京都に戻りいつもの悪友とお食事会。昼間の話を聞いてもらいます。



山も温泉も自然も悪友との飲食も盛りだくさんの一日でした(た)また変顔しとる

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

最近のコメント

アーカイブ