兵庫県宍粟市千種町にある「植松山(1191m)」にヤマってきました。

「ふるさと兵庫100山」であり「宍粟50山」です。

(←2020.1.21「荒尾山」)
過去「大甲山」&「荒尾山」登頂の際、その稜線の先にある「植松山」も視野に入れての登山でしたが、
積雪と寒さで勇気ある撤退(ただの挫折)を選択。
それから心残りの山となり、今回違うルートで山頂を取りにいってきました。


国道429号より右折、小河の集落を抜けると正面に🐗獣除けのフェンスにぶち当たります。
あっちの世界へと荒れた林道をさらにアクセルを踏み込みます。


(9:05)終点の「植松山登山口」にスルリと滑り込む。
「俺は若い、若い」と自己暗示をかけ、レッツラゴーしますよー。


森林浴を楽しみながらルンルン「良い季節になってきたな」と力が入りマッスル。


代わる代わる虫たちのご丁寧なご挨拶に(腹立つわぁ)虫除けスプレー忘れを後悔しながら、植林された急登を我慢タイム(汗かいて虫が寄る)


(9:17)「谷コース」と「尾根コース」の📍起点。
左の「谷」をチョイスし、帰路は右からコニャニャチワの時計周りです。


登山道は所々荒れており、倒木と鹿のウンチが行く手を阻みます。


殺気を感じ左上を見あげると、不安定な巨石群がこちらを狙っています。
(そそくさと通過するレロ


(9:47)轟音とどろく「小河内の滝」
マイナスイオンのシャワーを浴びエネルギー注入。


尾根までダラダラと一辺倒の直線(全くおもんない)


他の登山者ブログにも注意喚起されておられたのですが、
①8合目から山頂まで「📍目印」の間隔が広く、次が見つけにくい。
②土地調査のピンクリボンがまぎらわしい。
③踏み跡が薄い。
で、本日ドキドキタイム突入が2回ほどありました。
🛰GPSのおかげで難を切り抜いたのですが皆さん要注意ですよ。


気合で尾根道に合流しました。
この三叉路を左折するとあの「荒尾山(1108m)」へと続きます。


そんなこったで(10:40)「植松山」山頂をGET!


オシッコが色濃く少し疲れたので山頂でしばし休憩となりました。


展望スペースには丸太の椅子があり最高の景色を堪能できます。


瀬戸内まで見えそう。


180°のロケーションが広がり雲に手が届きそう。


雪山でここまで来るのを断念した「荒尾山」が正面に。


汗だくのインナーを着替えてオッサンが「🍫おやつタイム」。
今回のおやつは溶けて茶色い塊となった「キットカット・リトルビッグ」
一口目で、うわぁ~甘いなぁ~虫歯になるわぁ(水でうがい)と少し後悔。
やっぱり羊かんがエエね。


帰路は荒れている「尾根コース」で、いつもの駆け足ブー。


どんどん現実下界が近くなり、、、(11:30)駐車場に。
この山は霊峰だったのですが、最後までそれらしき社などは発見できずフィニッシュとなりました(た)

本日の(YAMAP)

ジュエリー・ウオッチ・👓メガネの「グレースシオミ」では新型コロナウイルス感染拡大の状況等をみながら、お客様とお取引先様・従業員の安全を確保し安全面・衛生面に配慮し営業しております。
皆様のご来店をお待ちしております。

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

アーカイブ