2012年はビワイチ、2013アワイチ一周を達成。ではでは名作「二十四の瞳」の舞台であります小豆島をサイクリングしちゃおう。



その前に名作「二十四の瞳」をレンタルして気分をアゲアゲします。DVDの場所がどこにあるのかわからず店員のネーネに依頼してレンタル。そして再生すると・・・

なっなんと白黒?へっ?テレビで見た時はカラーだったのはず。



で当日、朝3時起床!こんな時は楽々寝不足早起き。姫路港まで始発7:15 正面のフェリーでGO!

大人往復10%OFFで3750円なり~ 



(四国フェリーオリーブライナー)船内はすごくキレイ。ゆったりと席も設けております。



船内マップをしっかり確認せねば・・・ねっ。



ゆらりゆらり100分。

見えてきましたコマメトウ。



オリーブしまちゃんも乗船。



9:00福田港にドッキング。この港は『八日目の蝉』で野々宮希和子役を演じる大好きな永作ちゃんが最後に逮捕された舞台です。おぉ~感動。



よーし!ペダルを踏み込んで10分程進んだ所です。遠くに福田港が見えます。

しかし坂が多いキツイ!(最後まで坂に泣かされます



さぬき百景? フ~ン。しんどいしもぉええ。



いたるところで砕石が行われています。そうです小豆島は砕石の産地。

大阪城もここの石材出身。(あの山の上にユンボがいます。恐ろし~)



島の東海岸線。



オ~立派な木。



30分で南風台に。このころからいつもの「オイドヒリヒリ」


なんだかんだで醤の里に到着(9:58)

醤油や佃煮工場がいっぱい。しょうゆの香がする町です。



有名なマルキン醤油



約20年前に高校のツレとバイクでツーリングの時に宿泊したホテル。

まさかここを自転車で・・・と当時は思ってもってもいなかったはず。



どんどん先に進みます。天気予報では昼から雨
お目当ての場所に。



(10:30)もうすぐです。「二十四の瞳」の舞台です。

このバス停はオシャレ。しょうゆ臭くはなかったです(確認済)



ボンネットバス発見(お客様を運んでいました)



「二十四の瞳」の映画村にINします。



オ~



なつか~(生まれてないけど)



へぇ~



学校の校舎に入ります。(木造校舎のよいニオイ)



映画のマンマ(あたりまえ)



私が見る予定であったカラーの「二十四の瞳」



子供たちが駆け込んできそう。



校舎全景



おとこ先生の代わりに私がチャイムを鳴らします。



菜の花とこいのぼり。



映画村むかいのみやげ屋さん。ホンマざんねん


あっちが対岸です。映画では子供たちは骨折した大石先生に会う為、右側からぐるっとまわります。



先ほど通過したマルキン醤油。



サンプル看板よりウスメ。しょうゆソフトをいただきます。250円なり~



向いのイスにおっちんし、おっさんがソフトクリームをナメナメします(ヤヤヤバ)

ほのかに醤油の味がするソフト。つかれがとれます。



雨がふりそうなので先に踏み込みます(内海湾)


(11:40)オリーブ園前。う~うん~。考えたあげく先に。。。



世界一狭い土渕海峡。定番でパシャリ


島の北側。雨がしんぱい・・・


道の駅ですがそれどころではありません。
そして肉離れで激痛です


ようやく福田港に到着。約80km。達成感がハンパナイ


帰りはネット調べの姫路城近くにあります「湯ったりハウス」本日はOPEN20周年で入浴・サウナ20円です!!とのこと。ラッキー!と思いきや、すごい客数でブルー
起伏のハゲシイ小豆島。琵琶湖・淡路島より厳しい日帰りサイクリングでした(た)
最後までお付き合いありがとうございました。

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

アーカイブ