1/27京都研修の時から、ずっと声のかすれがとれないんです。

電話で販売パートナーの仲間と話した時、

「声大丈夫ですか?あまり続くようなら、1度キチンと

看てもらった方がいいですよ」と、すごく心配してくれました。

もしかして、悪い病気ということもあるし…。

2カ月も続くってのがおかしい…。

まぁ、空気は乾燥しているし、空気中には花粉だのPM2.5だの

目に見えない厄介なものが浮遊してますし、

誤魔化そうと思えば誤魔化せるんですが、

人間、こうなると悪い方にばかり思考が働くものですね。

もしかして…。

のどを触って、何かコリッとしたものに触った気がしたり…。

それで、耳鼻咽喉科で受診することにしました。

初、鼻に麻酔のスプレー。

そして初、鼻からカメラ。

カメラで写した写真を見ながら、先生が一言。

「のど、使いすぎやね。」

「はい。1日中喋ってます。しかも、ほとんど大声で。」

「なんの仕事なん?」

「移動スーパーをやってまして、ずっとお客様と喋ってます。

しかも、ちょっとお耳の遠いお年頃の方が多いもので、

電話のやり取りなんかも大声でしないといけない事がありまして…。

で、先生どういうものなんでしょう?」

「声帯結節いうて、要はのどにタコができた状態です。

よく、ペンだこってできるでしょ。あれがのどにできてるんです。

声帯が拡がったり塞いだりして声が出るんですが、このタコが

それを邪魔してうまく声が出ないんです。」

見るとメッチャ小さい突起なのですが、これが…。

「お薬とかで治りますか?」

「これは、手術して取るか、喋らないかのどっちかですね」

「いやぁ~、職業柄喋らんいうことは無理です…。

でも、手術は…。」

みんなそうだと思いますが、痛いのは嫌ですね。

切ったり縫ったりも嫌ですね。

「わかりました。とりあえず、休みの日には喋らないようにします。」

先生も、それ以上言う事ないですよね。

あとは、自分が決断するだけです。

小さい頃から、ものすご~く声がよく通り、

みんなでいたずらしてても、

「美穂ちゃんらぁ~が、悪い事しとんなった!」と、言われたり

もちろん、内緒話もできない。

デイサービスでは、「耳が遠いけど、あんたの声はよ~聞こえるわ」と、

言われたり、意識がなくなった方を大声で呼びかけ、

戻した事が4回あります。

大声コンテストがあったら出てみたいもんだ。と、常々思っているほど、

声には良し悪しは別として、自信があったんです。

だから、ここ最近の自分の声のノイズには

ストレスすら感じていました。

私から喋りをとったら、何が残るのでしょうか。

声は出ます。

出ない訳ではないので、大げさですが…。

もうすぐ、4年。

喋り続けてますからねぇ~ 笑

これからは、少し発声の仕方に気をつけて、

大声が必要な時は、紙とペンに活躍してもらって

のどに無理させないようにしょうと思いました。

あと、短大の時の声楽で学んだ腹から声を出すことで、

のどの負担も減るかも。

でも、悪いポリープみたいなものではないので、安心してください!との、

先生からのお言葉でずいぶん不安が消えました。

車両だけでなく、自分の身体も時にはメンテナンスしてやって、

無理ないように、とくし丸続けていけるように!と、

つくづく思いました。

しばらく、耳障りなお声をお聞かせすると思いますが、

お許しくださいね!


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

カウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター