京丹後市で蓄電池システム&太陽光発電&オール電化始めるなら オオエデンキ » 新型コロナウィルス

 

新型コロナウィルス

  • 投稿者 : admin
  • 2020年9月18日 3:59 PM

随分投稿があいてしまいました。

この数か月で世の中は様変わりしたように思います。

自粛ポリスなんかは日本人特有の文化の様に思います。

潔癖であり、お節介。

補助金の流れや総裁の交代、ワクチン 医療 大人の事情も諸々で

経済の停滞を促しているように思えます。

1月の話 WHOが発表した 当時の死者予測が 49億人とか言っていた記憶があります。若干間違ってるかもしれませんが。

その後ウィルスは変化をし続けています。1月の猛威を振るうような 毒性の強いものでは無くなっているのが現状のようです。

ただ ウィルスもまた毒性の強いものに変異しないとも言えない為、誰も「もう安全ですよ、」とは言わない。

ここはひとつ WHOに変異の傾向を説明してもらって、少しでも今までのような生活が送れるよう促して欲しいものです。

先日 京丹後の 丹後王国が紹介されていました。

日テレの満天☆青空レストラン 宮川大輔の番組です。

網野町の山崎工業さんの飼育されている牛 赤みのお肉の牛と刺しの入った黒毛和牛を掛合せた京たんくろ和牛というそうです。

そういえば以前このハンバーグ食べたことあるんですよ

食べ前に写真を撮る習慣から 年以上前の写真がみつかりました。(笑

ほろほろのやわらじかなハンバーグのイメージが凄く残っており。値段はまぁまぁしたように思います。

こういった観光地で食べるものだから 多少高価なのかなぁと思いましたが、

番組を見て納得しました。逆に言えば見てない人は納得いかないんでしょうが

このハンバーグ この貴重な京たんくろ和牛のお肉を野菜の等の繋ぎを無しに手作りで一つ一つ作ってるんです。しかも混ぜものは 黒ニンニク(高価)のペーストを混ぜてるんですよね。

そりゃ原価高いでしょって納得です。味もおいしいに決まってます。

こんなブログに書いたところで このハンバーグの良さが伝わる事はないでしょうが、もし機会があれば このブログのことを思い出してたべてみてください。

山と海with日本海牧場

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。