2020オリンピック、ニッポン勢のメダル奪取でウキウキの7/27(火)さっき。
本日は夕方から、とある会議があるのでお近くの兵庫県養父市にある「御祓山(773m)」にクイック山遊びしてきました。

「みはらいさん」と読みます(ふるさと兵庫100山です)


子供の遠足と同じで、やっぱり夜中に目が覚め、そのまま脳内アドレナリン全開(寝れない)
舞鶴から約2時間、県道6号沿いに登山口「みづめ桜」の案内看板を発見。


この由緒正しき案内板から100mほどダート道を「ミカ・ハッキネン」にように攻め立てると大きな駐車場と登山口があります。


腰痛の時限爆弾を夕方以降にセットして「花回廊の森」からピストンでレッツラゴーです。


📍まずは1997年に天然記念物に指定された「みづめ桜」の巨木を目指しますよー。


昼から少雨の予報と腰痛と要相談で植林された寂しい杉林をテクテクと進みます。


「北ルート」と「南ルート」の分岐点。
「南ルート」は現在通行止めとなっています。


さらに進むと休憩所があり林道は終点。
ここからはいつもの自然たっぷり、うっそうとした森を抜ける登山道です。


📍「ミツバツツジ」の群生地で有名らしい。


所々怪しいルートがありますが、しっかりとピンクの目印が案内してくれます。


蜘蛛の巣払いにジャイアンのように棒を振り回し、
鉛色の空を気にしながら先を急ぎます。


宝石のようなワインレッドのコガネムシ(メチャきれい)
どうなったらこの素敵な色に進化できたんやろ?


汗が噴き出す蒸し暑い中、高度をガンガン上げていきますよー。


サラサラ砂地の瘦せた登山道を注意深く慎重に。
足を滑らすと奈落の底へ。


休憩がてらトンボ撮ってみました。


若杉高原の大屋のスキー場あたりかなぁ?(メッチャ適当)


(8:00)デカッ「みづめ桜」の巨木がドッカーン!と現れます。


樹齢600年以上の大先輩です(写真そ撮らせていただきます!)


しっかし1本だけ異様な光景やなぁ。


ココから山頂までは急登の連続で北島康介ばりの「チョー気持ちいいーー」の連続(ドM)


ほんでもって30分後(8:30)「御祓山(773m)」頂き!


予想はしていましたが360°展望は残念な結果です。


冬なら葉もなく眺望がGOODかも・・・と妄想(たぶんもう来ません)


登山道から望められた景色は↑この場所だけ。

(本日のYAMAP)
(9:27)駐車場にドタバタ戻ってきました。
セミがうるさく、最後まで汗だくのボッチ登山でした。でも瘦せれませんねぇ(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店・田中貴金属特約店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧くださいね。

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

最近のコメント

アーカイブ