10月20日(火)気持ち良いほどの秋晴れのさっき。
ブナやナラの森で自然豊かな「鍋倉山(1049 m)」にピストン山行してきました。

岐阜県揖斐郡にあり、コロナ前の3月にお世話になった「貝月山(1234m)」の隣にあります。


(8:30)車を駐車させ、「長者平」登山口に「貧者」が準備体操してレッツラゴーです。


東海自然歩道」のコースとして整備されています。
ではでは、この先の終点は大阪箕面の森まで続いているのかぁ~と思いをはせます。


紅葉には少し早い時期ですが、黄色く色付いていますよ。
来月は最高でしょうね。


車で来れる林道はココまで。
この先はいつもの登山道となっております。


こんな感じ。終始、緩やかな登山道でおススメですよ。


自然が豊かで緑のカーテン越しに光のシャワーを浴びてルンルン。


(9:12)「長者平分岐」左からコニャニャチワして、右へ進みます。


🦌🦌とにかく鹿とチョコボールウンチが多く、あちこちで「キュンキュン」鳴いて侵入者に警戒しています(誰がクマやて!チンチラポッポ)


左奥のゆるやかなモッコリが目指す「鍋倉山」です。


マリオが出てきそうな、吸い殻入れが登山道に所々点在しています(逆に火事あぶなんちゃうん)
登山中は🚭タバコは吸わないが鉄則!(登山する人はタバコをやめないとね)


物凄い数のイガイガ栗が所狭しと点在しています。
中身は全て空っぽ(🐻熊か🐗イノシシの冬支度が始まっているようです)


(9:50)「長者平展望台」、このコース唯一の展望台でして、


3月お世話になった「貝月山」が目の前に。


(10:11)「鍋倉山(1049 m)」に気持ちよく滑り込みます。
山頂の展望は360°木々に囲まれており、この先にある「避難小屋」へと期待膨らませ足を運びます。


(10:20)なんか気持ち悪い「鍋倉山避難小屋」がお出迎え。
ココも360°眺望が望めませんでした(ホンマ残念)
とりあえず、窓の中を無視してパンとコーヒーで小休憩。


帰路ですが、わずか10m間に3つの吸い殻入れがありますよ(どういう事や?)


仕方なくキョロキョロ木々の間から東方面を覗くと遠くに雪を被った「御嶽山」が見えています。


北側の方面の山々ですが「白山」でも見えないかなぁ~と期待をしたのですがたぶん「冠山」の峰々やね。


うわっ!!右から左へドタドタと目の前を横切り、恐れることなくコチラを眺めストップ(ナイス!カモシカ!)


よく見ると特別天然記念物の「ニホンカモシカ」です。
初めて見ました「山神様」みたい。


こちらは「カメラ・・・カメ・・・」と焦っているのですが、あちらは怖れることもなく堂々とお尻を向けてコチラを余裕の凝視。
「おいで!」と声をかけても逃げません(ではバイバイね)

(本日のYAMAP)
(11:40)いつものドタバタジョギング下山で登山口に無事帰還。
自然の豊かな深い深~い森で本当におススメできる山でした(た)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「秋の大バーゲン」開催中です。(10月31日まで) 限定品など一部除外品もございますが店内のジュエリーが50~30%OFF
👓メガネもフレーム30%OFF、レンズも合わせて驚きプライスになっております。
また今話題の⌚GPSウオッチや電波時計などお得なプライスにさせていただきます。
本当にこの機会がチャンスです。皆様のご来店お待ちしております。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

最近のコメント

アーカイブ