5月26日(火)のさっき。
コロナ自粛もようやく解除となり、それでも壇蜜には一応気を使いながら、前夜ワクワクどの山で遊ぼうかなぁと思案していたのですが、近畿地方は残念ながら昼から雨予報。


降水確率を信じ、福井県越前市と南条郡南越前町にまたがる「日野山(794m)」にサクッと山遊びをしてきました。


信仰の山で山頂には「日野神社奥宮」があり稜線もキレイで俗名「越前富士」と呼ばれています。


舞鶴からオリャッ!っと2時間。
(7:30)目指す山のふもとにあります由緒正しい「日野神社」からスタート&ゴール地点です。


ふぅ~ん。登り2時間、下り1時間かぁ。



神社の脇に登山道がありワクワク吸い込まれていきますよー(おじゃましま~す)


神社を抜けると獣除けの柵があり向こう側へ登山道が続く。


深い森で野鳥のBGMがGOOD。たまに鹿の鳴き声も。
最後までボッチ登山で蜘蛛の糸の洗礼に遭いイラッと登山でした。


「焼餅石」焼餅に似ているんやって(似てるかなぁ?)


弁慶の三枚切り」昔、武蔵坊弁慶がこの岩を三枚に切て力試ししたんやって(恐ろしぃ)


登山道の1/3はニュルニュル粘土質。
(グリップ力のあるシューズをチョイスしたらよかったと反省)


(8:15)「室堂休憩所」山から力水が引いてありご利益をいただきます。


高度を上げてきましたが、あいにくの天気で気分が乗らないなぁ。
見えているのは越前武生市の街並みです。


(8:55)シューズ、パンツ、泥ドロで山頂にニュルっとブルーで到着。
(踏ん張り効かず、歳には勝てませんね)


山頂には立派な祠があり整備され地元民に愛されていることがうかがえます。


遠くは「白山」や「荒島岳」など見える予定でしたが・・・


ブンブン大きな蜂の爆音とヘビの登場にビビりながら休憩。


眼鏡でお世話になっております鯖江市の街並みが見えていますよ。
雨も接近なので注意しながら得意のドタバタ下山です。

(本日のYAMAP)
(9:50)粘土質の登山道に大きな尻餅をつきながらもなんとか駐車場に帰還。
あまり高くはない山ですが、地元小学生の手作り案内板や何パターンか登山道が分かれていて歴史ある信仰深いの良い山でした(た)

<ジュエリー・ウオッチ・メガネ・補聴器の専門店>
グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370 FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ

グレースシオミ Facebook
グレースシオミ インスタグラム
googleマイビジネス
もご覧ください。

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

アーカイブ