⛰約1カ月半ぶりのようやく!の山行です。前日パソコンポチポチしながら検索。
お世話になっています信販会社の支店長さまが以前、自然が素晴らしく春にはミズバショウがキレイですよ!
と教えていただいき福井県勝山市にある「取立山(1307m) 」に決行です。

とりたて!と聞いたらドキっとしますが、かつて江戸時代に加賀藩の白峰から越境入植する者が増加し、
これに業を煮やした勝山藩が入植社から年貢を取り立てたことからこの名前となったとのこと。
「取立山登山口」から一周時計回りのつもりでしたが、時計屋さんらしからぬ痛恨のミス。
(気づいた時には反時計回りでした)


(7:18)取立山登山口駐車場。何時に舞鶴を出発してんねんってくらい早くに参上(月は出てました)
さぁ筋を伸ばしてワクワクレッツラゴー✊


コースは迷う箇所もなく植林されてないボーボー自然豊かな木々の中を進んでいきます。
開始10分くらいでYAMAPのスタート押し忘れに気づく、からの・・・反時計回りにも気づく(だめじゃん)


振り返ると恐竜のまち勝山市の絶景(やめれんわけやね)


南に目をむけると過去に痛ましい遭難事故があった「大長山」、(🐷た)おススメの「赤兎山」も見えてます。
当時の事故のワンダーフォーゲル部は同じこの場所からスタートなんです。


森林ゾーンをぬけると高原へ(恐竜の骨でも出てこんかぁ)


山頂付近には「アキアカネ(赤とんぼ)」がキモイくらい大量に避暑中。
だから、ハエや蚊がいないんか(納得)


どの山も山頂の稜線はキレイで癒しの空間。


(8:17)「取立山」山頂。トンボとアブがいっぱい。


左奥には「白山」と「別山」が堂々と鎮座。


次に目指すは「こつぶり山(1264m)」


たぶん以前登った「経ヶ岳」。爽やかな風が心地よい。


白山連峰の峰々。昼から雨予報なので先を急ぎます。


取立平の避難小屋。
👤いけないものが写りそうなので遠くから(ビビり)パシャリ。


そして有名な「ミズバショウ」の群生地へ。


振り返るとさっきいた「取立山」です。


ミズバショウエリア。シーズン(5月)を外すとお見事です。
見て見ぬふりをして先に進みます💧


(8:46)「こつぶり山(1264m)」←どういう意味やろ?


さぁ、あとは駐車場を目指します。


下のモッコリにこれから向かう白い登山道が。
遠くには恐竜博物館も。


モッコリまできました。
✏展望ヨシ!体調ヨシ!空気ヨシ!の絶好調中畑清!!(山ぽうよし!やね)


「大滝」やって。ふ~ん。(大滝さんスミマセン)

今日のYAMAP
(9:42)久しぶりの山行、無事駐車場でホット、でも家に帰るまでが登山。
🍁秋はそこまでやってきていますね(🐽た)

宝石・時計・メガネ・補聴器の専門店グレースシオミ
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜266番地
TEL:0773-62-0370  FAX:0773-64-3806
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

グレースシオミオフィシャルHP

ホームページはこちら!

ランキング参加中!!

最近のコメント

アーカイブ