先月のお話し

久しぶりの投稿になってしまいまして、どうも申し訳。

もう終わりましたが、東京モーターに行ってまいりました。

モーターショーなるものは、わたくし初めてでございまして、カスタムされた車が多数いるものだと勘違いしておりました。

カスタムは、オートメッセでしたね(笑)

今年は、東京ビッグサイトと有明の2ヵ所での開催で移動は、無料バスで移動できるということでしたが、ビッグサイトだけで足がパンパンになり、移動する気力は残っておりませんでした💦

ですが、貴重な体験をすることができたのは事実です。

各メーカーがコンセプトカーや現行車などを展示しており、近未来的なデザインが増えているように感じました。

トヨタブースでは、全長5mを超す大型ワゴンが展示してあり、目を光らせて見ていました。

ダイハツブースにも、現在CMもしている新型ロッキーがあり、ダイハツを代表するような車両が誕生したように思います。

そして、こちらの車はフレームの何か所かを木を作って作られており、軽量化などが期待されるように感じます。コストカットにも繋がる近未来的であり、鉄やアルミ素材を使わないので木を取り扱う業種にも注目が集まるように期待してみていました。

今回初めて参加して感じたことは、最新の情報は目で見て、自分の肌で感じたことが一番でした。

雑誌で知るもの大事。

自ら足を運んで得たものを、知識として提供して、インプットだけでなくアウトプットしていくことが大切なんだと今は思います。

2019年も残すところ、1ヶ月半です。

2020年を気持ちよく迎えれるよう突っ走っていきます。