2018年 7月 7日

一昨日から降り続いた雨がようやく落ち着きました。

しかし、その爪痕は大きなものでした。

与謝野町を流れる野田川(岩屋川)は、昔河川の氾濫が頻繁に起き多くの命を奪っていました。

現在では、それも河川改修により改善され今回の大雨時にも氾濫することなくこれました。

前回と比べ雨量が多く、特別警報まで出ました。

私自身、昨夜消防団として土嚢作成、土嚢設置をしましたが今日の朝見ると土嚢おかげもあり、被害は抑えれたと思います。

一部、土砂により道路が寸断されているところもありますが、まずは雨が止んでいる事。これだけでも精神的に助かっています。

この小康状態が今は不気味ではありますが・・・

神のみぞ知ることですが、引き続き警戒しておくことが大事です。

皆さんも、防災に注力していきましょうね。

店長